タグ:Nikon D7100 ( 504 ) タグの人気記事

水無月がいってしまう、、、、嗚呼!
2018年6月30日 土曜日 晴れ 真夏日

 六月がいってしまった。
昨日は記録上初めての六月の梅雨明けで、暑い一日だった。
この暑さはまったくたまらない。

a0031363_00490462.jpg

2018年の六月は絶対に忘れられないだろう。
悲喜こもごもの一ケ月だった。
その記録をブログに書くことがどんどん遅れてしまって、
とうとうここ数日は日にちとお天気と月の動きを記録しただけだった。
(あとで遡って書いておきましょう、、、)

 今月初めの
<シャトー・ドゥ・ピゼーの醸造士総支配人のパスカル デュフェートルの試飲レセプション>
九十八歳の母にあえたことはとっても嬉しい!

a0031363_00481378.jpg

その数日後の上の弟の長男の正人君が急逝。
そして
モナリザの里TOSCANAのVilla Vignamaggioのエキストラ・ヴァージン・オイルの到着。

 一昨日の
<日伊シンポジウム「水の都市と持続可能な発展 ヴェネツィアと東京>
そして昨日の
<「コート・ドールにみる地質と味わい」 シンポジウム> 
と、知的に満ちた一月でもあった。

 そしていよいよ暑い夏がやってきた。
辛い季節の始まりだが、なんとか乗り切っていきたいね、、、、。



by pretty-bacchus | 2018-06-30 23:58 | ☆Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

真夏日に眼科へ。夜は満月でストローベリームーン
2018年6月28日 木曜日 晴れ 真夏日?

 朝からすでに二六度とか!
遠きの空も青くすみわたり、もうすぐ梅雨が明けるのかしら?

a0031363_19060281.jpg

朝一でT医大の眼科。
今日は二人の先生の診断を受けることになっていてかなり緊張。
M先生は十七年前の緊急手術の時には助手であったが、その時の先生の温かい対応が心に残っていて、
左眼の眼底異常に加えて、右眼の白内障の進行具合をぜひ診ていただきたかったのでお願いしてあった。

 今でも先生に覚えているあの日の手術。
1971年4月23日にパリで異常を感じたが、帰国できて、眼科にいかれたのは5月7日。

“眼に穴があいている。網膜近くに大きな穴が。そこから硝子体の水が網膜とナントカ膜の間に入り、
網膜はほとんどぶよぶよにはがれている。すぐ入院。緊急手術、とI先生。

 家族立ち会いで、承諾書にサインをさせられたのは、
<右目裂孔原性網膜剥離で失明の危機>。
その後の細胞多化で再手術の可能性有り。運動障害あり、複眼・・・などなど続き、
今回成功しても、問題はいろいろ残る。>
その三時間後には手術室へ。

手足を固定されて眼球にブスッと長い麻酔の注射が打たれての手術。
液体酸素とか窒素かなを使ってあいた穴と目ん玉を凍らし孔を一度ふさぎ、水をだし、それから
硝子体と一緒になったぐしゃぐしゃの網膜を少しづつ縫いもどし、
シリコンのつっかえ棒を両脇につけ、そこにシリコンの輪っかを回して網膜を固定。

最期は高圧ガスをいれて、網膜全部が落ちてこないようにして、下向きのまま三日間絶対安静。
そのすごさに途中から痛みもわすれて、感動して涙がでそうになり、
すごい!!先生の手をぎっしりと握りしめていました。

そのときの先生のお一人がM先生なのです。
 ぜひM先生に、今回の右眼はお願いしたいと思ったわけで
どうやら九月頃に再診のあと入院になりそうです。

https://keico.exblog.jp/2163794/
失明の危機を脱した2001年の手術の思い出
2005.8.11

https://keico.exblog.jp/2163857/
2001年の失明の危機の思い出その二
2005.8.11


 夕方からIstituto Italiano di Cultura di Tokyoで
日伊シンポジウム「水の都市と持続可能な発展 ヴェネツィアと東京」が行われたのだが、
いかれなかった。日伊ともにそうそうたる方々が語られるシンポジウムだったのだのでとても残念。

 この暑さに少しだけまいっているのかもしれない。
今夜は満月。スーパームーンでストローベリームーンなのだそう、、、。
真夜中にガラスにレンズをつけて、その雰囲気だけでも楽しんだ感じ。
屋上に望遠を持って上がる元気はない、、、。

a0031363_19062403.jpg

a0031363_19062945.jpg


by pretty-bacchus | 2018-06-28 23:58 | ☆Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

借景の木々にやってくる鳥とガラスごしのお遊び、、、、
2018年6月27日 水曜日 晴れ 風強し

 朝から借景には鳥たちがやってきて賑やか、、、、。
低い声で鳴くキジバトが日の出のまえからやってきて
キョロキョロ、、、。

a0031363_19045294.jpg

めずらしく昼間もときどきやってきて、今日は夕方まで
一人遊びをしていたようだ。

私もソファーに座ったままでマックにあきると、カーテンとガラス越しに
借景の木々にやってくる鳥とお遊び、、、、。

a0031363_00490462.jpg

a0031363_19050230.jpg


a0031363_19050984.jpg


a0031363_19053159.jpg


a0031363_19054226.jpg


a0031363_19055213.jpg

 暑い一日だった。
すでに真夏日とか、、、、おそろしくなる。
今月もあと三日、やり残したことは沢山あるが、
この風とこの暑さでは出かけるのがおっくうになる。
困ったことだ。



by pretty-bacchus | 2018-06-27 23:58 | ☆Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

手打ちのパッパルデッレは、イタリアからのサマーポルチーニで
 2018年6月19日 火曜日 曇り

 昨日の<梅雨の晴れ間>はどこにいってしまったのだろう、、、。
これが今の日本なのでしょうね、、、。

 日本中がサッカーに湧いている。
ニュースをみたくでチャンネルを廻したが、どの局も
サッカーのニュースだけ。
なんだか嬉しいような〜〜〜〜〜、でもなんだか変だ。

a0031363_06563094.jpg

 少し元気になってきて、今夜はオステリアルマーカさんで自家製の生ハムと、
フォワイトアスパラもいただいて、パスタは手打ちのパッパルデッレ。

前回はゴルゴンゾーラのチーズとだったが、今夜は
サマーポルチーニの相性はねっとりとして抜群。
イタリアのトスカーナ州のこの幅広いリボン状のパスタは、
タリアテッレよりずっと幅広いのでしっかり柔らかさをとっても感じられるので大好き。

 選ばれた食材と心のこもったお料理に癒されての一時はなんとも嬉しくありがたい!

a0031363_06555381.jpg
(送ってくださって、、、、、)






by pretty-bacchus | 2018-06-19 23:58 | ☆Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)

サヤエンドウのお味噌汁ととグリーンピースの豆ご飯
2018年6月12日 火曜日 曇り

曇りの早朝も気持ちが良い、、、、。

a0031363_02522601.jpg

 豆ご飯を炊いたのは久しぶり。それの東川町のお米<ゆめぴりか>で!
アマゾンフレッシュの八百屋さんで三月豆とお豆グリンピースとか
いろいろ初めてのお野菜を購入した。

 しっかりしたお出しのお味噌汁には、上にミョウガの千切りをかけて、、、。
豆ご飯って久しぶりで嬉しいなって、二人ともちょっと食べ過ぎかな。
なんだかこの頃外食が億劫になってきていて家でボチボチといただいている。
もっともこのところ出かける元気がないからなのかもしれない、、、、。
 
 明日はまた病院のよう。
帰りには美容院に行ってさっぱりしたいな、、、、。

a0031363_02523367.jpg


by pretty-bacchus | 2018-06-12 23:57 | ☆Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)

借景の緑と土手の山梔子にいやされて、、、、最後の祭りの提灯が
2018年6月10日 日曜日 小雨 

 どうやら燃え尽き症候群になってしまったようで、だらしがないことにぐったりしてしまっている。
その上日曜日、、、不思議なことに週末になると気が緩んでどっと疲れが出てしまうのが常だが、
今度はそれが何十にも重なってしまった感じ、、、、
だらしがないぞ!しっかりしなさい〜〜〜!と自分に言い聞かせても、どうもいま一つしまらない、、、。

 朝の借景のすがすがしさはありがたい。
枝を少しそがれてしまった借景のシデの木は今朝も鳥さん達の遊び場。
日の出時間少し前になると、シデの木と奥のアオギリ右の常緑樹の三本の大きな樹を
鳥たちたちは渡り歩く、、、、。 鳥さんおはよう〜〜〜さん!
 
a0031363_02521396.jpg

今回のレセプションでは、プロカメラマンのアオヤマさんとタカラ君が動画と
静止画の記録を撮ってくださった。
それぞれわざわざお届け下さってありがとうございました!

 まだメールのお返事が出せていない方々が何人もいらっしゃるが少しづつ、、、、。
メッセージをいただいたり、出席出来ない旨のご連絡をいただいた方には、
プレスキットとドロップストップをお送りすることにした。

プレスキットは英語の説明書九枚とその翻訳九枚とトップは試飲アイテム。
そしてボージョレ&モルゴンの折りたたみ地図とドロップストップ。
それにローズ色のボールペンをつけた。サクラクリップのジェルボールペン。
試飲のなかにあるロゼに色をあわせた感じだが、わかってくれた方がいらして嬉しい!

#IMAGE|a0031363_02521396.jpg|201806/12/63/|mid|862|486#]



なにもお返事をいただけなかった方には数がないので今回はお送りしないことに、、、、。

 
 ご出席いただいた方々からお礼のメールを沢山いただいて、なんだかほっとしている。
ヨーコさんからは、今回のご案内を頂いてからの準備期間もまた、とても楽しい時間でした。
ビーズを趣味にしている母にワインレッドのネックレスとピアス 作成を依頼し
ハンドバッグやお洋服を選び、前日にネイルサロンの予約をし、爪もワインレッドに>と。

ご招待状に<カジュアルモダンな感じで、なにか一つワインレッド又は
ロゼの小物をおつけいただけましたら嬉しいです>と書いたので、皆さんなにかつけてくださっていた。
シャツの方、ネクタイやポケットチーフの方、女性はお洋服の色やスカーフとかブローチとか、、、、
主催者の私もなんだかウキウキ、、、前日にネイルサロンで、
ソワレ・・ドゥロゼ色のネイルをしていただいた。

ジャケットは濃い紫のCのもの、でも何十年も前のパリでのジャケットだから、
痩せていた頃のものなので、前がはだけそうになるので、
イッセイさんのプリーズプリーツのカラフルなスカーフでごまかしたが、やっぱり変でしたね。
下は黒のパンツでローヒールの靴。(もういけませんね、こんなことでは!)

a0031363_02530413.jpg
(お祭りの提灯がまだ下がっていて変だなと思ったら、
須賀神社の大祭につづいて赤坂の氷川神社のお祭りもあったよう)


a0031363_03540226.jpg

(いつのまにか土手の山梔子が咲き始めていました)
a0031363_03480433.jpg

a0031363_03474417.jpg




by pretty-bacchus | 2018-06-10 23:58 | ☆Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

きれいな緑の朝があけました
2018年6月1日 金曜日 晴れ

 なんと綺麗な朝だろう。
ここ数日徹夜が続いていて、朝方の借景の緑と青空の美しさを満喫している。

a0031363_05065095.jpg

 四月初めにフランスから帰国しての怒涛の二ヶ月だった。
シャトー・ドゥ・ピゼイに滞在中に決まったMr. PascalDufaitreの来日。

彼との三十五年の歴史をどんなふうに次の世代に伝えていったらいいんだろうかと考えていたので、
とても良い機会だった。
でもその前にとにかく今まで日本でPIZAYを支えて下さった皆さんに何とかご挨拶をしたい。
そう思っての二ヶ月だった。

 往時は二千人の方のお名前があったが、今は二百数十人。
この方々に応援いただいて、<世界一のボージョレヌーヴォー>は、
日本にしっかりと足をおろしてワイン文化の礎となっているのだ。

皆さんをレセプションのお招きしたいと、会場を探したが、すでにどこも一杯だった。
ご案内状をお送りしたのは四月の最終日、
このころにはもう少しこじんまりとした会のほうがよいと考えるようになっていた。

そして明後日の会には、五十数名の方々がいらしてくださる。
新潟から、福島から、京丹後からと、、、つぎつぎと届いたご出席のお返事に涙した一ヶ月だった。
いらしていただけない方々からも沢山メッセージをいただいた。
三十数年来の友、コードドールの斉須シェフからも心温まるファックスが!
そしてご出席叶わなかった秋田のスガワラさんからも泣けてくるようなメールをいただいた。
ほんとうに嬉しいことだ。

 そんな思いを胸に、明後日のシャトー・ドゥ・ピゼイのレセプションに配るプレスキットの
翻訳を続けて、イラストレーターでレイアウト、ようやくプリンター作業も終了。

☆シャ トー・ドゥ・ピゼーの歴史
☆作付総面積と八つのアペラシオンの説明。
☆有機栽培と醸造の詳細、
☆葡萄の栽培、醸造についてなど
九枚のびっしりつまったフランス語だったが、イクコさんが現地でかなり
してくださっていた原稿がとても助かった。
 フランスからついていたワインレッドのプレスキットに思いを込めてセットしていった。


a0031363_04292607.jpg


a0031363_04300412.jpg

a0031363_04303733.jpg


(あとは、ロゼドゥソワレ、レニエ、ブルーイ、モルゴングラングラ
モルゴンシバリット)

 少しだけ横になったら、なんと午後まで寝てしまった。
ほっとしてゆっくり寝られたのだろう。
 夕方から、久し振りのマニュキュアと美容院で少し髪をカット。
あとはパスカルの到着を待つだけだ。

a0031363_05071290.jpg


 レセプションを決めてからの長くもあっというまの一月だった。
ほんとうなら何ヶ月もかかるのだろうが、こうして根を詰めてなんとか乗りきることができた。
それでも昔のようにはいかずに、よる年波をつくづく感じている。

 彼は三十五年来、初めての日本。
それも香港で行われているヴィネクスポの間に二泊三日だけの東京。
なんとか素敵な時を日本ですごして帰国欲しいと願うのみ。
アルゴさんでの五十数名のレセプションと、
翌日のふくサンでの六人の食事会のミーティングも終わって、
私も久し振りにゆっくりできた感じ。

 皆さんありがとうございます!



by pretty-bacchus | 2018-06-01 23:58 | ☆Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)

夕陽がカーテンを染めるころに大相撲夏場所の観戦。白鵬さん頑張って!
2018年5月22日 火曜日  晴れ  オナガが遊んで

 木、林、森の感じの成り立ちっておもしろい。
一本の木が何本かになると林、それがもっと大きな範囲になると森!
大きな木はたった三本しかないこの借景のお庭には、背の低い梅や桜は椿は何本かあるようで、
日の出の少しまえから日没まで一日中鳥たちが遊んでいる。
数年前までは雀も沢山きていたが、最近はヒヨドリとオナガが多い。
あの長いブルーの尾をピント張って飛ぶすがたは美しいがなかなかその姿を撮ることはできない。
残念!

 夕陽がカーテンを染めるころに、お相撲の観戦。
こんな時間を大切にしたいな、、、。

a0031363_03001767.jpg

 野球の大谷翔平、テニスの錦織圭、もちろんイチローさん、そして先だってのテニスの世界大会、
体操などなどと世界に羽ばたいて活躍する若い日本人のなんとすてきなことだろう!
どれも見てもすばらしいが、<裸>であの小さな丸い土俵の上でのスポーツはお相撲だけだろう。

四時過ぎに幕内の土俵入りが終わり、そのあとは横綱の土俵入り。
今場所は鶴竜と白鵬の二人だけ。
白鵬の土俵入りは何度見ても美しい!
土俵に上るところから決まっているが、両手をぴしっと伸ばして裏返しさっとかえしておろす。
きちんと土俵の土を踏み、しっかりと不知火型の儀式を始めるその所作はなんともステキだ!

a0031363_03002526.jpg
 (今日の土俵入りも美しかった。
遠くからテレビをカシャッと!)


 国技館の砂かぶりと言われる溜席で白鵬の優勝を観戦してからもうもう九年もまえのことになる。
目の前にその姿を魅せていただいたときは、ほんとうに感動した。
不知火方の凛々しい土俵入りがほんとうに美しいかった。
またいきたいな、、、。

国技という位置づけで相撲を見るようになったのは、ずっとずっと後になってのことで、
フランス人の友人にいろいろ質問されるようになったからかもしれない。
シャトーカデボンのマルセリーヌガンスは、とても詳しく、
その頃は四十八手のことを聞かれても答えられなかった。

“平家物語や源氏物語がわかるのに、けいこはどうして相撲は解らないの?
 といわれて困ったことがあった。
子供の頃は時々父に連れて行ってもらったが、大きくなってからは機会がなかった。
 それが九年前の国技館で前から二列目砂かぶりの席での観戦以来、そのすばらしさに目覚めて、
毎回興味深く観戦するようになっている。

そのことを白鵬さんにお目にかかったときに話したらとても喜んで下さっていた。

http://keico.exblog.jp/11344383/2010年9月26日日曜日 晴れ
大相撲、九月場所千秋楽の「溜席」で白鵬優勝を観る
a0031363_4265796.jpg
 (この美しい白いしめ縄はとても重いのだそうだ)

 第六十九代横綱になってから三年たった2010年大相撲九月場所千秋楽の「溜席白鵬さんの優勝を観戦してからすっかり白鵬さんファンになってしまっている

https://keico.exblog.jp/11344383/
大相撲、九月場所千秋楽の「溜席」で白鵬優勝を観る2010年9月26日 日曜日 晴れ

http://keico.exblog.jp/11344383/
2010年9月26日 日曜日 晴れ
大相撲、九月場所千秋楽の「溜席」で白鵬優勝を観る


すさまじい苦労があったとは思えぬような温和な眼差しのお顔と存在感。話す言葉もやさしく、
人々への気のつかいも凄い。
それぞれの方とも気さくに話されて、ほんとうにいい男〜〜〜。
ワタシは皆さんの写真を撮っていたが、最後に一緒にはいってくださって、、、、
ありがとうございます。
a0031363_03355212.jpg
(身長192cmの白鵬さんは大きい!)
一面に施された細かい縮みの藍染めの素晴らしいお召し物、
<白>の文字と綱が染め混まれてそれはそれは美しいものでした)

 中入り後の二十組の取り組みだけで二回も審判達が変わり、呼び出しと行司二組毎に変わっていた。
相撲の行司の服装の色と紋と帯が美しく、行司が変わるたびに、その服装の色と織が変わるのだ!
下がる房と共に、日本美の形と伝統色が相撲にあったのには感動。

a0031363_4302081.jpg

a0031363_427412.jpg (行司は木村庄三郎)

http://keico.exblog.jp/11344383/
2010年9月26日 日曜日 晴れ
大相撲、九月場所千秋楽の「溜席」で白鵬優勝を観る

http://keico.exblog.jp/15371335/
2012年5月20日 日曜日 曇り
勝利の涙はなんとも素晴らしい!

https://keico.exblog.jp/16867937/
2012年11月25日 日曜日 晴れ後曇り
白鵬優勝を祝って有機栽培農家の新米=肌美人をいただいた

https://keico.exblog.jp/17859368/
2013年5月26日 日曜日 晴れ
五月場所大相撲千秋楽 白鵬さん二連続全勝優勝二十五回目の賜杯おめでとう

http://keico.exblog.jp/20242490/
2014年9月28日 日曜日 晴れ
数日遅れのお墓参りで法恩寺さんへ

白鵬の<この国の魂と相撲の神様が認めてくれてくれたからこの結果があると思います>と涙

http://keico.exblog.jp/20434573/
2014年11月25日 火曜日 雨 寒い一日
アップ寸前の黄葉と鳥のブログがまた消えた!
白鵬の<この国の魂と相撲の神様が認めてくれてくれたからこの結果があると思います>

http://keico.exblog.jp/20803587/
2015年1月24日 土曜日 晴れ
朝の光に少しだけ春をみつけました

http://keico.exblog.jp/21265635/
2015年5月24日 日曜日 曇り 4100歩
沈みゆく夕陽を追ってドクダミの土手をあるいた小一時間

https://keico.exblog.jp/21489243/
2015年7月26日 日曜日 晴れ 猛暑日
白鵬 三十五回目の優勝 おめでとう!
a0031363_1503164.jpg
(髪をなおして表彰式のために土俵にもどった白鵬、テレビをカシャッ)

優勝のインタビューもなかなかだった。
暑い中、大変厳しい(名古屋)場所で三年連続で優勝してうれしく思います」そして
相撲中継で白鵬について「力が落ちていますね」と語った解説者の舞の海を意識してか、
あまり寂しい言葉は言わず、温かい応援をしてほしいと思います」と発言した。 
また「我々の大先輩が今場所限りで引退ということで、
その最後の花道を優勝パレードで一緒に乗せることが
出来たのでよかった
」と旭天鵬のことについて言ってしまった。
(その旭天鵬が敗れて涙を拭きながら花道を戻る姿は印象的だった)

いつも辛口の解説者の北の富士(元横綱)は「出色の場内インタビューだった」と
白鵬の率直なコメントに好印象を抱いていたのもなぜかほほ笑ましい。
力士の力量ももちろん国技の相撲を支える彼らのハーモニーが嬉しかった千秋楽だった。


a0031363_425022.jpg


a0031363_4265796.jpg
 (この美しい白いしめ縄はとても重いのだそうだ)

https://keico.exblog.jp/22282761/
2016年1月24日 日曜日 晴れ
寒い日曜日はTVでスポーツ観戦:錦織圭八強入り&琴奨菊が初優勝おめでとう!

https://keico.exblog.jp/22840129/
2016年5月22日 日曜日 晴れ
オナガがベランダのムスカリの水苔を盗みにやってきました
<大相撲夏場所>は横綱白鵬が横綱鶴竜を下して全勝で今場所を終えた。

https://keico.exblog.jp/22912586/
2016年6月14日 火曜日 晴れ
オナガが朝のベランの中に入り込みました

https://keico.exblog.jp/23375059/
2016年11月16日 水曜日 曇り その一
白鵬が通算千勝を達成おめでとう!。特年前の溜席の勇姿を思い出して

https://keico.exblog.jp/23537062/
2017年1月8日 日曜日 曇り 暗い一日
暗い日曜日に大相撲初場所が始まりました

https://keico.exblog.jp/23568110/
2017年1月22日 日曜日 晴
思わぬアクシデントが起きて左手負傷と腰打撲/
a0031363_0321643.jpg
(実に良いお顔をしてますね!)
a0031363_0325874.jpg
 横綱になって初めての怪我での休場のあいだのこの一年間は、彼の名前はメディアでは
ほとんど見られなかった。
https://keico.exblog.jp/23580889/
2017年1月25日 水曜日 晴
日経新聞の<春秋>で稀勢の里とチカラビトなどに感動

https://keico.exblog.jp/23752958/
2017年3月26日 日曜日 小雨 寒い一日
新横綱稀勢の里が見事に逆転優勝、おめでとうございます。

https://keico.exblog.jp/23925175/
2017年5月28日 日曜日 晴れ
白鵬さん全勝優勝おめでとう〜〜!

https://keico.exblog.jp/237311011/
2017年7月23日 日曜日 曇りときどき小雨
白鵬さん二場所連続39度目の優勝おめでとう〜〜!

今回の優勝インタビューでは、最初の一言が “名古屋の皆さん、
サンキュー!”三十九勝とサンキューをかけたのだ。(お見事!)(そのあとに彼が話したのは、
彼が六歳の時にモンゴルを訪れた日本相撲の一行のおみやげが名古屋のウイロウだったと言って、
名古屋の方々を喜ばせたのだが、アナウンサーはわからなかったようだ)そして最後の言葉は、
“相撲は奥が深いね”だった。
偉業を達成した直後の言葉としては本当にその彼の言葉自身が奥が深いものだった。
(その間、横綱になって初めての怪我での休場のあいだのこの一年間
、メディアは彼の名前を語らずに日本人横綱の稀勢の里の話ばかりだったのだ。
そこには、それまでのある時期からの相撲界を一人横綱として相撲界をひっぱってきた白鵬にも
モンゴルの相撲人達にたいしての尊敬などは一切なかった。
彼らはどんなにか悔しいと思ったことだろう、、、、。)

(そのうえ角界のある派はモンゴル人をいじめる人がいるのだという)
<チーム白鵬 最強横綱支える2人>と言う記事もあった。
主治医を務める杉本和隆・苑田会人工関節センター病院長であり、
もう一人は専属トレーナーとして一年で140日以上寝食をともにする
大庭智成・九州医療スポーツ専門学校競技スポーツトレーナーなのだそう。

最強横綱を作り上げるトレーニングがあるかという質問には、笑顔で「ない」と断言され、
スクワットから、しこ、てっぽう、すり足など相撲の基本を軸に地道な基礎的な繰り返しを徹底する。
しかし、実はこれが一番難しい、と。 この横綱のすごいのは自己管理能力であり、
本場所中はお酒も一切飲まない。辛抱、努力、我慢が、勝つ喜びとなり、家族の幸せ、
支援者らにこたえること、そして自分に返ってくることを知っているのだという。

本場所では朝からいつもの運動を繰り返していて、取組前でもゆっくりとしたしこ、
すり足でじっくりと汗をかいているのだという。若い人にまねて欲しいとテレビでの辛口の解説の
北の富士さんが言っていた。その北の湖さんも、先場所も今場所でも、
“今日の取り組みにおもわぬイイ相撲をみせてもらった。と。
“白鵬の必死さが伝わってきた場所だったと、前の海さんが解説していた。

https://keico.exblog.jp/237984319/
2017年11月12日 日曜日 晴れ
大相撲九州場所が始まりました。横綱白鵬さんを想って

https://keico.exblog.jp/238019625/
2017年11月24日 金曜日 晴れ
横綱白鵬さんとプーリア州の羊のチーズのブッラータ

https://keico.exblog.jp/238025643/
2017年11月25日 土曜日 晴れ
借景の黄葉が真っ盛りになりました。あと何日の命でしょうか?
大相撲九州場所は横綱白鵬が千秋楽を待たずに優勝。歴代最多を更新する通算40度目の優勝を飾った。
おめでとう〜〜〜!

!https://keico.exblog.jp/238029700/
2017年11月26日 日曜日 晴れ
横綱白鵬四十度目の優勝おめでとうございます。

そして、、、、
https://keico.exblog.jp/237886831/
2017年10月10日 火曜日 晴れ
白鵬さんとのお食事会にお招きをうけました!
a0031363_03353837.jpg

a0031363_22494073.jpg
 マグナムワインを抜くときにちょっとしたハプニングもあって楽しい思い出が増えた。
皆さんの写真を撮っていたが、最後に一緒にはいってくださって、、、、ありがとうございます。
恥ずかしいですが、Web日記なので記録しておきましょう。

a0031363_22532559.jpg
(お刺身やお肉のあとに、ちゃんこ鍋をいただきました)

a0031363_22495117.jpg

a0031363_03355212.jpg

https://keico.exblog.jp/237741061/
2017年9月10日 日曜日 晴れ
三横綱が初日から休場で大相撲の秋場所が始まりました

https://keico.exblog.jp/237282615/
2017年7月20日 木曜B 晴れ
地元の<わかば>で鯛焼きを買って病院へ
真夜中に横綱白鵬が通算1047勝の歴代最多記録に並んだニュースに一人で拍手。
<横綱白鵬が大相撲名古屋場所12日目で通算1047勝目をあげ、
元大関魁皇の持つ歴代最多記録に並んだ。初土俵から98場所での達成は、魁皇より42場所早い。
優勝38度。実績は名横綱たちと比べても群を抜いている>

https://keico.exblog.jp/237293354/
2017年7月21日 金曜日 晴れ
渋滞の道を病院へ急いだのですが、、、、
 スポーツニュースで白鵬の1048勝を知る。
白鵬おめでとうございます!千秋楽まであと二日、先場所に続いての優勝をお祈りします。




by pretty-bacchus | 2018-05-22 23:58 | ♪Theaterオペラ演劇スポーツ | Trackback | Comments(0)

気持ちの良い日曜日だったが、、、、心せいて、、、、
2018年5月20日 日曜日 晴れ

 気持ちの良い日曜日だった。
不思議に週末は少しゆっくり出来る気持ちになる。
長い間のオフィス経験が体に染みついてしまっているのだろう。
良い事か困ったことか?

 あと十日もせずにフランスからの客人がやってくるのだが、まだ半分くらいしか
準備ができていない。

 心せくままに一日は過ぎて言ってしまった、、、、。

a0031363_02255223.jpg


by pretty-bacchus | 2018-05-20 23:58 | ☆Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

緑の週間が終わり、、、、新しい週があけました
2018年5月7日 月曜日 曇りのち雨

 ゴールデンウィークがあけた。
だいぶゆっくりと休めた感じで、体調もよくなってきた。
そうなるとまたまたいろいろ動いてしまうので困ったことだ、、、、。
 
それに今週は忙しくなりそう、、、、。
もう若くないのだ、、、無理をしてはいけないのだ、、、ということを肝に銘じておこう!

a0031363_21221483.jpg
(緑がますます美しくなった、、、)


 今日もまたアマゾンフレッシュでいろいろ食材が届いた。
北海道の友人からの精米したての<ユメピリカ>を炊いて、、、、、。
ほんとうに美味しいのだが、料理のプロの友人はもっと美味しく炊いているようだ。

お米の炊き方をプロに教えてもらったようで、
お米はできるだけ低い温度から急速に高い温度にすることによってうまみが出てくるという。
よってお米は洗ってザルに入れ、そこに軟水のミネラルウォーターを入れ冷蔵庫で一時間位放置した後、
普通炊きではなくて早炊きで炊くのが理想なのだそう。

それに炊飯釜にもこっているようで、、、。
我が家の炊飯器はもう二十年も前の古い骨董クラス?
そろそろ買い換えたいが毎日は使わないし、今のウルトラ炊飯釜はかなりの額で躊躇してしまっている。

 明日はお天気になるといいな〜〜〜!



by pretty-bacchus | 2018-05-07 23:58 | ☆Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)