タグ:Fujifilm X-T30 ( 67 ) タグの人気記事

おつきあいで銀座六丁目の<懐石みちば>さんへ
2019年8月20日 火曜日 小雨のち曇り
 令和元年八月二十日 

 傘をもって銀座へ。
Sさんのおつきあいで銀座六丁目の<懐石みちば>さんへ。
急だったのでお席はカウンターになってしまったが、
目の前で仕事をする十人ほどの板前さんの
動きを楽しむことができて楽しかった。

a0031363_18182431.jpg


a0031363_18192037.jpg


a0031363_18183516.jpg

a0031363_18192534.jpg

a0031363_18193129.jpg
(最期はトウモロコシの釜飯とお味噌汁に水茄子!)

 途中でiPadProでフェイスブックをたちあげて<チェックイン>機能で、
<懐石みちば>に侵入?
今夜はアラカルトでいただくことにしたので少し時間がかかったが、
次々と供されるお料理をそのたび
iPadProで撮り、すぐにフェイスブックにアップしていった。
まもなく友人達が<イイネ>をし始めるてくれているのは、
この時間たいは皆さんもお食事なのかしら?

a0031363_04394429.jpg


 満席のサービスでホールの方々もお疲れになったことでしょう。
帰りは女将のテルコさんやマネージャーのタナカさんともゆっくりお話しできて、
楽しい一時をすごせました。

 少しあるいてカリンへ。
ヒロ川島さんさんのトランペットを聴きながら、ひとみさんと久しぶりの
ヴィッラヴィーニャマッジオのグランセレクションをいただきました。
こうしたゆっくりした時が流れるのはなんともイイモノです!

a0031363_18204480.jpg



by pretty-bacchus | 2019-08-20 23:58 | ☆Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)

体調が定まらない今年の夏でした
2019年8月17日 土曜日 晴れ 立待ち月
 令和元年八月十七日 

 朝の水やりにベランダにでると、なんと熱風!
ほんとうにいつまで暑いのだろうか。

 今年の異常気象は私たちには初めての経験が沢山あった。
体調をこわしたのもその一つで、ツレアイは数日前から咳き込んでいて今日は熱が少しでているよう。

 近くのクリニックは午前中なので早朝に診ていただきにでかけた。
お薬をいただいて帰り、一日コンコンと寝ていた。

 夜の約束があるので私だけ出かけた。
軽くいただいて久しぶりの話題に花が咲いた。


a0031363_19325206.jpg
(メルロー&カベルネフランの美味しいワインだった)


静かな東京で立待ち月が笑っている夜道を帰った。

 こんなふうに段々歳をとっていくのだろう、、、、二人とも。


a0031363_19325890.jpg


〜〜〜
日の出 05時01分 : 日の入 18時29分
 月の出 19時42分 : 月の入 06時11分




by pretty-bacchus | 2019-08-17 23:58 | ☆Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

<びょういん>から<びょういん>への帰りに初ツクツクボウシ!
2019年8月16日 金曜日 晴れ <びょういん>から<びょういん>へ 初ツクツクボウシ
 令和元年八月十六日 十六夜月

 まだまだ暑い。
台風の余波で東京も極暑。

 先週の結果を聞きに午後から大学病院へ。
結果によっては造影剤をいれての精密検査になるだろうから少し不安だった。
心臓血管センターは先週からお世話になっているが、K先生はなかなかの方!
そして患者に語らせるのもお上手のようでで、今までの病歴も含めて生活習慣のことも
いろいろ話してしまった。

昨日の大量の鼻血のことも話したが、すぐにはどうということもないだろう。
それよりも血圧が高すぎるということで、なんと次回まで
血圧手帳をつけなければいけないことになってしまった。

 血圧は近くのクリニックで時どき計っていただいているので帰りに相談によった。

先週は<びょういん>の帰りは<びよういん>へ!だったのに、
今日はなんと<びょういん>から<びょういん>へ。

<びょういん>の帰りは<びよういん>へ!
2019年8月09日 金曜日 晴れ 病院
 令和元年八月九日 

M先生はホームドクターで、別の病院の結界も記録してくださって全体的に
アドヴァイスをいただけるのでほんとうにありがたい。
T先生の霊感と優しさ、M先生がいらっしゃるので私たちは命をながらえているのだろう。

 少し疲れてクリニックをでたら、土手の道の前の木のあたりでオーシンツクツク、、、、と
蝉が鳴き始めた。
あら〜もうツクツクボウシ! 昨日まではうるさいほどに鳴いていた
ミンミンゼミはどうしたのだろうか?!
季節は秋に向かっているのですね。

a0031363_19324205.jpg


 今夜は十六夜月だがまだ月の出の時間ではない。
帰宅してぐったりして休んでいると西の空が燃えてきた。
靑空に緋色の雲!なんと美しい〜〜〜!
お盆のころの東京の空は蒼いが、夕空もそうなのだ!
カメラを抱えて屋上に上ったが、刻々と色が変わりあっというまに暗くなっていった。

この朝な夕なの鳥や蝉の声に季節の変化を感じながら、自然のうつろいに一喜一憂しながら、
月を愛でながら、宇宙の動きに心ときめかすのはロマンチック!

 明日もまた暑いのかしら?


a0031363_18265803.jpg

a0031363_16053631.jpg
~~~
日の出 05時00分 : 日の入 18時31分
 月の出 19時11分 : 月の入 05時15分



by pretty-bacchus | 2019-08-16 23:58 | ★Hospital 病院、病い、お洒落 | Trackback | Comments(0)

猛暑のお盆の入り、そして十三夜でした
2019年8月13日 火曜日 晴れ 
 令和元年八月十三日 

今日は七十二候の「寒蝉鳴(かんせんなく)」
そしてお盆の入り。
仏壇に霊棚をしつらえて、茄子や瓜の馬を飾り、
ぶどう、梨、桃などの初物を供える。
そして夕方には墓地に霊を迎えに行って、迎え火を提灯に炊き持ち帰り
燈籠を灯して精霊を家の中に迎えいれる。
そしてまた数日後には聖霊を墓地に送っていく。
こんなお盆の行事は子供の頃からに習いになっていたが、この何十年も実行していない。

このころにはヒグラシが鳴きはじめ、どこか季節を惜しむ寂寥感があるのに、今年はまったく
猛暑と台風ばかりで、地球温暖化がひしひしを迫ってきている感じ。

そして例年より蝶々が多く、鳥達も木々の枝にやってきている。

 そして今夜は十三夜でした。

a0031363_15421084.jpg


by pretty-bacchus | 2019-08-13 23:58 | ☆Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

久しぶりの歌舞伎座は坂東玉三郎の『新版 雪之丞変化』でした
2019年8月11日 日曜日 晴れ 歌舞伎座
令和元年八月十一日 

 暑い日曜日。
歌舞伎座の夜の部を見せていただいた。

「八月納涼歌舞伎」の第三部で上演される『新版 雪之丞変化』
今回はが坂東玉三郎が演出も兼ね自らが構成を大きく見直し、
物語をスピーディーに展開させるために「芸術と敵討ちを自分でどう受け止めるかという話に凝縮し
芸術に対する心情に絞って」の演出ということで、
新版として生まれ変わっているというので楽しみにしていた。


a0031363_17245039.jpg

(今日の出しものは)

a0031363_17245610.jpg


a0031363_15191072.jpg


 玉三郎、七之助、中車とたったの四人の出演者が中心となって進行する舞台。
敵討ちと芝居小屋がメインに、暗い舞台でずっとすすみ、
最期に華やかに舞台が光をあびて見事な踊りで終わった。

玉三郎さんを観るのは久しぶりだったが、一回りも二回りも大きくなって堂々と踊っていらした。
昔々にジョウジさんの処で何度かお目にかかった頃には、
タッパの大きさをさらりと隠すように膝を折りぎみにしていたのを思いだしていた。

 今回の芝居は舞台装置はあまり置かずに、写し出される映像と実演が入り組んで展開していく舞台は
新しい趣向かもしれない。
だかむずかしい試みだったような気がする。
中途半端な映像がなんどもあったのは映像担当の方は知っていたのだろうか?
新しい芸術表現としての心意気は買うが、なんだか中途半端な気がしてならなかった。

香川 照之こと市川中車が何役もこなして熱演していたのが印象的だった!
それからさすがなのは地唄、三味線、太鼓、鼓、笛の方々。
<歌舞伎>の伝統をささえる<仕事師>の芸に拍手!

~~~~~~
追記:21日の日経の記事

a0031363_02231609.jpg








by pretty-bacchus | 2019-08-11 23:58 | ♪Theaterオペラ演劇スポーツ | Trackback | Comments(0)

<びょういん>の帰りは<びよういん>へ!
2019年8月09日 金曜日 晴れ 病院
 令和元年八月九日 

 先週の検査で再検査の日。
心臓血管センター。
初めての科なので、いろいろ問診票を書かされた。
こうしてみると幾つもの手術を受けながらも生き延びている感じなだ。

 待合室でまつこと半時。
前の患者さんもその前の方も番号で呼ぶのではなく先生が丁寧に扉をあけて中に招き入れている。
かすかに聞こえてくる人の声はとてもなごやかで、なんだかホッとして私の番に。

 K先生に問われるままに今の状態をお話しした。
ベットに横になって心臓の超音波。
小さいスマホに自分の心臓が写されているようで、思わず“見せてください〜〜〜!
なんだか不思議な感じだ。

 先々月に別の科で撮った134列のCT画像もみてくださって、
いろいろお話しをうかがうことができた。
今日は造影剤をいれての検査と思っていたので、それを今する必要がないようでほっとする。

 帰りに新しい血液検査をして来週に結果を聞きに行くことになった。
医学の進歩をまたもじっくりと感じた一日。
三十代からいくつもの<病い>を乗り越えてこられたのは
現代医学の進歩と、ご担当くださった先生方のおかげ!
ありがたいことだ。

 すっかり疲れてたので、<びょういん>の帰りは<びよういん>へ!
頭のマッサージをしていただいてきれいになったので、ツレアイを呼び出して
今夜は久しぶりにヒデさんのお店へ。
しずかな晩のようでゆっくりとお話しができたが、
皆んな病気の経験者なので病院やらの話しが多くて苦笑。

 みんなそんな歳になったのです。


a0031363_23443862.jpg


a0031363_23442980.jpg

今夜も熱帯夜のようで辛いな!



by pretty-bacchus | 2019-08-09 23:58 | ☆Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)

猛暑の夜は岡半さんでの四半世紀の思い出に浸って、、、、
2019年8月08日 木曜日 晴れ 岡半
 令和元年八月八日 

立秋
<暦>によると<初めて秋の気立つがゆへなれば也>
この日から立冬の前日までが秋。一年で一番暑い頃であるが、
一番暑いと言うことはあとは涼しくなるばかり(暦便覧)。

 末広がりの八月八日は立秋!
岡半のシバタさんから数日前にお電話をいただいていて、
ニューオータニの本館のロビーフロアーの絨毯が新しくなったという。

 しばらくご無沙汰をしてしまっているので出かけることにした。
少し涼しくなってからでかけた。
二回ロビーフロアーは毎月の立華が見事で、そのまえの絨毯がすっかり替わっていた。


a0031363_23434088.jpg


a0031363_23432868.jpg


a0031363_23433376.jpg


ゆっくりと絨毯をふみしめながら一番奥の岡半さんへ。

 すこし遅い時間だったのでシバタさんもご一緒にワインをいただきながら、私たちはゆっくりと
すき焼きをいただきました。

もう何十年ものおつきあいで、なつかしいいろいろの思い出を語りながらのゆったりした夕食は
至福の時。
ありがとうございました。


a0031363_23434662.jpg
 〜〜〜〜
岡半さんの思い出いろいろをブログで


病院で検査のあと旧友と行きつけのイタリアンで元気回復です!
2019年5月30日 木曜日 晴れ

冬季オリンピック開催にトニーザイラーの思い出に酔って
2018年2月9日 金曜日 晴れ 冬期オリンピックが始まった

冬季オリンピック開催にトニーザイラーの思い出に酔って
2018年2月9日 金曜日 晴れ 冬期オリンピックが始まった

久しぶりの岡半さんで思い出に浸ってのクリスマスでした
2017年12月25日 月曜日 晴れ 岡半さん

 なんと二年ぶりくらいになるのだろうか!
ほんとうに久しぶりにニューオータニの岡半さんへ。
ザ・メイン ロビィ階で、江戸時代からの緑の松の盆栽と正面のクリスマス飾りに迎えられ右方面の奥へ。

a0031363_19201776.jpg

 オーナーのシバタさんは、数年前にご子息にお仕事をまかされて、
今は慶応の野球の先輩としての諸々や、
近所の子供達の野球チームのお手伝いやらでお忙しくしてらっしゃるようだが、お店が多忙な時や
常連さんの予約の時にはでていらっしゃるとうかがっていた。

 年があけないうちにどうしてもおじゃましたくて数日前に電話をしたら、もちろん満席。
でも早いお客様のあとに八時からお席をつくってくださった。

 タクシーがなかなかつかまらずに、すこし遅れてしまったのに、玄関でずっとたって
お待ちくださってようで、、、すみません〜〜〜。
“ごぶさたをして、、、、申し訳ありませんでした”
“お久しぶりです〜〜〜”と、手を取りあって、なんだかワタシは涙ぐみ、、、。
“奥の大きなお部屋へどうそ、、、、”と通されてビックリ!
掘りごたつ式だった六人テーブルが椅子式の高いテーブルに変わっていた。
襖を開けてお隣の六畳の部屋のテーブルとあわせると十席のお席になるという。
“皆さん、お歳を召されて、立ち上がるのがお辛くなられて、、、と。
いつも驚かされるが、常にお客様のことを考えられていろいろ改善なされている。

大広間は三十八畳もあり、大人数さんの会ができるので、ワタシもずいぶんといろいろ
利用させていただいた。母の会、八重子さんの会、そしてサンテグジュペリさんのワイン会や、
ヴィッラヴィーニャマッジオの会など、(谷垣さんもご参加くださったな!)楽しい思い出で一杯。

 いつものコースで、特別なお漬け物とかサラダもつけていただいて、こちらは以前のままの美味しさ。
おそい時間で、最後はワインをご一緒くださり、話に花が咲きました。


a0031363_03580217.jpg

a0031363_05245331.jpg

 最近は可愛いお孫さんとのお風呂が楽しみと、写真をいろいろ見せてくださり、嬉しそう〜〜!
七五三のご家族の写真は、おまごちゃんのお嬢様とご長男も、立派な着物姿で勢揃い。
こうして日本の素晴らしい習慣を守って暮らされるご家族がいらっしゃるって素敵です

日本文化の集大成といわれる「新ばし 金田中」の岡副真吾さんのお身内で、
ここ「岡半」さんも、お玄関には人間国宝山崎覚太郎さんの本漆の屏風や廬山人の書で、
五部屋のそれぞれの掛け物も花あしらいも季節にあわせて素晴らしい!

 クリスマスカラーのロビーに送られて夜の街へと帰りました。
ありがとうございました。

a0031363_19203839.jpg

a0031363_03592370.jpg

 ブログないには沢山の思い出が、残っています。

http://keico.exblog.jp/7811600/
スキー記念日にトニーザイラーさんとの思い出に浸って
a0031363_2314915.jpg
 
 (2000年の1月にはご子息と一緒に来日なさった。200MのフジFinePix/DSCで)
a0031363_2322866.jpg



夕食のあと、ロビーのお花の前ではいチーズ! 皆さんワインで少し酔ってましたね〜〜。
マックの検索機能でトニーさんと入れたら、
2000年の写真のフォルダーに何枚か入っていて、この嬉しい写真が蘇った。
デジカメ時代の思い出のひもとき方のひとつかもしれない、、、)

a0031363_2316659.jpg


  (トニーさんは、岡半さんのすき焼きが大好き。玄関の額は、北大路廬山人)
http://keico.exblog.jp/1418415/
2004.12.10
80歳のおたえお姉さんのすき焼き(岡半さん)

http://keico.exblog.jp/1596877/
2005.01.29
岡半さんでプレスの方とVIPの会

http://keico.exblog.jp/7052087/
2008年4月28日 日曜日
フランスからのお客様で今夜もお出かけ

http://keico.exblog.jp/7679385/
2008年11月20日 木曜日 晴れ
ボージョレヌーヴォー解禁。

http://keico.exblog.jp/7809797/
2009年1月11日 日曜日 晴れ
お〜さむう月もゆらゆら千鳥足

http://keico.exblog.jp/7859638/
2009年1月25日 日曜日 晴れ
シャトー・ドゥ・ティルガン2003,2005,2006のヴァーティカルテイスティング
(ワインのカテゴリーとしてdupeでアップ)

http://keico.exblog.jp/8299555/ 
2009年5月19日 火曜日 曇り
岡班さんのすき焼き、香織さんのジャズピアノで夜は更けて

http://keico.exblog.jp/8863948
2009年8月25日 火曜日
さようならトニーさん、Toni Sailer トニーザイラーさんが亡くなった。
a0031363_22401745.jpg

(コンバンハ、、、と岡半さんの格子戸をくぐるトニーザイラーさん。
彼は左手の持っている紙包みはわたしへのおみやげだったのです!)

http://keico.exblog.jp/9087905
2009年10月10日 土曜日 のブログ
光陰矢のごとし、シャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレヌーヴォーと共に

http://keico.exblog.jp/9631183/
2010年1月10日 日曜日 晴れ
初春新派公演「麥秋」を鑑賞

http://keico.exblog.jp/11511597/
2010年11月1日 月曜日
霜月と云う名好きなは喰いしんぼ >>ボージョレ・ヌーヴォー

http://keico.exblog.jp/13956342/
2011年11月5日 土曜日 曇り後雨
Chateau de Pizayボージョレヌーボーで<Season's Greetings 2011>

http://keico.exblog.jp/17606928/
2013年4月10日 水曜日 今日も曇 その一
スコットさんの<With the Wind, Scott Tsumura 写真展>訪問 その一

http://keico.exblog.jp/17992052/
2013年6月22日 土曜日 晴れのち曇り
新派「新釈 金色夜叉」を観る

http://keico.exblog.jp/18439633/
2013年8月24日 土曜日 晴れたり曇ったり
九十三歳の母と久しぶりに会えました。三越のラデュレへ

http://keico.exblog.jp/19386562/
2014年1月24日 金曜日 晴れ
若いカップルとITのこと美術のことお茶のことなど

http://keico.exblog.jp/21805282/
2015年11月3日 火曜日 その二
岡半さんでのお食事の思い出いろいろ

/岡半さんでのお食事の思い出いろいろ2015年11月3日 火曜日 その二

a0031363_122146.jpg
(ニューオータニ本館のエントランスには三百年の盆栽が両脇に)

a0031363_123977.jpg
(五十年前の1964年のオリンピックに選手村で使われた食器が飾られている)


若いカップルとITのこと美術のことお茶のことなど
2014年1月24日 金曜日 晴れ

寒い夜にトニーザイラーさんとスキーの思いで
2014年1月8日 水曜日 曇り後雨

九十三歳の母と久しぶりに会えました。三越のラデュレへ
2013年8月24日 土曜日 晴れたり曇ったり

スコットさんの<With the Wind, Scott Tsumura 写真展>訪問 その一
2013年4月10日 水曜日 今日も曇 その一

さようならトニーさん、Toni Sailer トニーザイラーさんが亡くなった。
2009年8月25日 火曜日

2009年5月19日 火曜日 曇り
岡班さんのすき焼き、香織さんのジャズピアノで夜は更けて


a0031363_4373428.jpg
 (2009.05.19(私のライカに、いろいろレンズをつけて様子をみているスコットさん)
(なんとすき焼き鍋がかかったままで、お料理が出る前に小一時間もカメラとレンズをいじっていて、
途中でおつまみのぬかみそを出してくださったのだ、、、)


ボージョレヌーヴォー解禁。
2008年11月20日 木曜日 晴れ

岡半さんでプレスの方とVIPの会
2005.01.29

80歳のおたえお姉さんのすき焼き(岡半さん)
2004.12.10



by pretty-bacchus | 2019-08-08 23:58 | ☆Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)

五十年ぶりに購入したピーラー、そして危ないテフロン加工のフライパン
2019年8月07日 水曜日 晴れ
 令和元年八月七日 

 熱帯夜がもう十三日も続いているという。
さすがにふたりともまいってしまっていて、あまりパワフルな行動にはでられない。
でかける予定もやめてしまってツレアイは家でテレビ三昧。
私はますますMacライフで目がしょぼしょぼ、、、、。

 久しぶりに台所に新しい<器具>がやってきた。
なんてことはないピーラーなのだが、なんと五十年ぶり!
でも昔の楚々としたほうが使い慣れていて、新しいのはかけたまま、、、。

a0031363_23165040.jpg
(五十年前のフランスのピーラーと最新式のセラミックのピーラー)


 半世紀前にはまだこういう西洋の機器?が日本にはあまりなかったようで
パリの駐在からの一時帰国の度にいろいろ頼まれたものだ。
その後東京で名店となるチェフの方々にもいろいろ依頼されたのを覚えている。


 時代はかわり今や料理器具は百花繚乱!
テフロンのフライパンや鍋はなくてはならないものになっているが、
しばらく前からネットでにぎわっているテフロン加工のフライパンの問題点が
またまた話題になっている。

空前の報告義務違反金を払ったテフロン加工メーカーが隠していた事実。
私たちが毎日使うテフロン加工のフライパンや鍋は本当に問題ないのか
メーカーが隠し続けた健康リスクに関する証拠がいろいろあり
問題があらたになっているという。
この工場で働いていたある女性は奇形児を出産し、住民にも精巣ガンや
その他のガンを患っている人が多く2012年には科学委員会がPFOAによる汚染で
諸々のガンや高血圧を引き起こす可能性が高いと結論付けているのだという。

いまさらどうしたら、と思うが、
それでは私たちはどうすれば良いのでしょうか?という記事では
1、空焚きしない。
2、鉄製やとがった調理器具などでテフロン加工の表面を引っ掻かない。
3、使用するときは換気を行う。
4、鳥をキッチンで飼わない。

鳥をキッチンで飼わないってなんだろうと思ったら、
高熱を加えたテフロン加工から出る有毒ガスは
特に呼吸器の弱い鳥にはとても悪影響を及ぼすという。
鳥が死んでしまうほどの有毒ガスが人間だから大丈夫なはずはなく
「煙を吸うことによる気管支炎に似た症状を
引き起こす可能性が高い」というのだ。
 
 ちょうど良い機会なので、少し古くなったのはすてることにいたしましょう。

今夜も熱帯夜という。 辛いですね〜〜〜!

a0031363_23424866.jpg
(夜になっても空が青かった。上限の月かしら?)


by pretty-bacchus | 2019-08-07 23:58 | ☆Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

極暑の午後はクリニックへ。夜はイタリアン! 
2019年8月06日 火曜日 晴れ
 令和元年八月六日 

 暑い中を近くのクリニックへ。
以前からのいろいろをご存じいただいているので、大病院の前にも後にも
相談にのっていただいている。
ありがたいことだ。

 あまりの暑さに買い物もせずに帰宅。
アマゾンフレッシュも高島屋ローズサロンも今日はこないのでどうしようかしら?


a0031363_16093284.jpg


カノウさんのお店にお席をおとりいただいて遅い時間にでかけたが、まだまだ猛暑!

 長い梅雨のあとすぐにこの極暑はかなり辛い。
母も冷房嫌いなので、ときどききってしまうようで、熱中症気味のようで心配。
でも、夏は暑いものですよ、、、、と元気そうな声に一安心。

 早くこの暑さがおさまってくれるとよいが、、、、。



by pretty-bacchus | 2019-08-06 23:58 | ☆Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

猛暑日に赤いハイビスカスが元気に咲いています
2019年8月04日 日曜日 晴れ 猛暑日  ハイビスカス
 令和元年八月四日 

 朝から蝉がけたたましく鳴いている。
夏だ!

 たった一鉢のハイビスカスもどんどん花を付けて今朝は四輪も花開いた。
日の出時間にはカーテン越しに、日中はカーテンをあけて楽しんでいる。
その後方には今日は揚羽蝶が一日遊んでいた。

 夕方にはオナガの群れがやってきて、、、猛暑日なのに、、、、暑くないのかしら?


(手元のiPadProとフジ、そして遠くからは昔々のニコンでカシャカシャ、、、、}

a0031363_19415849.jpg


a0031363_19421397.jpg


a0031363_19420493.jpg


a0031363_19422476.jpg




by pretty-bacchus | 2019-08-04 23:58 | ☆Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)