タグ:FUJINON XF10-24mmF4 R OIS ( 251 ) タグの人気記事

夜に笑う水仙と千鳥足の撮り手はどっちが揺れているのかしら?
2018年2月13日 火曜日 晴れ ただの

 三日ぶりに夕方から出かけた。
二人ともドクターストップいろいろだが、元気にいただける内は
美味しいものを一緒しましょうね、、、、と、土手の道を歩きながら
ぼそぼそ、、、。

 行きには気がつかなかった夜の水仙が妖艶にこちらを向いていました。
水仙が揺れたのか、千鳥足に重いカメラの手持ちで私が揺れたのか、、、は
わかりませんね、、、、。

a0031363_02431440.jpg

a0031363_02435157.jpg




by pretty-bacchus | 2018-02-13 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)

和歌山からの鯛とカサゴと八千代の熟成肉
2018年2月10日 土曜日 曇り

 近くの行きつけのお店はどこも混んでいて、なかなか予約が取れない。
彼らのお店が繁盛するのは嬉しいが、地元の人がいかれないのはなんだかとっても哀しいな、、、。

 でも今日は二転三転してヴァレットのシェフから遅くにメールをいただいた。
<久しぶりの和歌山からの鯛と活〆イズカサゴで僕も楽しみです、、、。
いかずばんるまい。シャブリのヴィエイユヴィーニュを抱えて出かけた。

 いつもの優しい眼差しで迎えてくださった。
早いお客様は帰ったばかりのようで、奥のソファーの席で一緒にまずシャブリで乾杯!
ブロッコリー、キャベツ、キュウリをいただいて、その後は和歌山からの鮮魚のカルパッチョ! 

a0031363_20435163.jpg

 熟成肉もいただいて最後はピッツアマルゲリータ。
これからのますますの飛躍がたのしみな若いシェフと、食の安全のことなどを話しながら、
<パパ>と<ママ>はなごんでいました。

 ありがとうございました!

a0031363_20442354.jpg


by pretty-bacchus | 2018-02-10 23:58 | Trackback | Comments(0)

忙中閑あり、年間カレンダーを創りながら、、、
2018年1月9日 火曜日 曇りのち晴れ

 いつもまにか借景の赤い屋根のむこうに緑の屋根の建物ができた。
ながいあいだブルーシートがかかっていたが、いつもまにとりはらわれたのだろう。

a0031363_14525942.jpg


 忙中閑あり。
毎年年の初めに年間カレンダーを数十枚創る。
お世話になっているレストランとかは、その前の年にスナップした写真をつかったりする。
パリが好きな友人には昔の写真を使う。

 アプリはなんともう二十年以上前のMacのフリーソフトの<カレンダーつくって>で、
OS10.6まで使えるので、古いMacを使うことになる。

a0031363_01222185.jpg


 今は写真用プリンターではないので、写真があまりきれいにでないのが残念だが、A4に
十二ヶ月のカレンダーがあるのは便利なようで、レジ前にはったり、厨房にはったりして使ってくださる。
まあ、自己満足ということでしょうか?

 今年は、友人のラブラブのお二人のショットもあって、創っている私も愉しむことができた。

 さあ、今日からいよいよ世の中は始動しはじめた。
わたしも忙しくなりそう。
<冬のシャブリ>が月末に入ってくる。
母のことも心配だし、今月はわたしも病院の予約がいくつも入っている。
ひとつひとつ一歩ずつかたずけていかねば先に進めないような気がする。
でもなんだかとても疲れている。
これって歳?ですかねえ、、、、。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2017年はパリのセーヌ河畔をつかいました。

http://keico.exblog.jp/23517536/
あけましておめでとうございます。
2017年1月1日 平成29年1月1日(日) 元旦
a0031363_1483289.jpg




by pretty-bacchus | 2018-01-09 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)

七草を前に寒鰤や春のお魚<鰆>をいただいきました
2018年1月6日 土曜日 曇り

 旅客機が二機衝突というニュースにドキッ!
でも乗客174人は無事とのことでホッ〜!。

 昨日のジェイアラート地震速報ミス騒ぎの数時間後に、東京は震度四の揺れてゆれた。
なにがあってもおかしくない関東地方だという、、、。
北の問題とともに今年の暗い予兆がすでに現れているという。

 お家でお節と手料理にすこしあきてきたようで、連れ合いは出かけたくなっている様子
築地の魚河岸は昨日からでどこもまだ食材は少ないだろう、、、。
“初めてのふくさんに松の内にでかけましょう。
いつものカウンター席をおとりいただいて、板長さんおまかせのお正月コースをいただき
“おいしいですね〜〜〜”と繰り返す連れ合い。
何度もの緊急入退院を経験して、こうして新しい年を迎えられてほんとうによかった、、、と、
ふくさんと目配せして春の歓びを分かちあうのでした。
 
a0031363_23230822.jpg
(お正月の焼き物は魚偏に春と書かれるさわら<鰆>、、、、)

a0031363_23241018.jpg
(別々に煮たというブリ大根)

a0031363_23245141.jpg
(名物のふく勝、ワインはクロモンタルバニー、メルロー、カヴェルネフランが多い赤は
とてもよくあう)


 日本の二十四節気では<小寒>の今。
明日は七草!
セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ、、、子どものころに
一生懸命覚えたこのゴロは決して忘れない。

奈良時代ころからあるというこの節句の七草粥を、祖母はいつもおいしくたべさせてくれたものだ。
お正月のお祝膳や祝酒で弱った胃を休めるともいわれている。
日本の五節句や二十四節気、七十二候を忘れずに今年もいきていきたい。

 〜〜〜〜〜〜〜
秋の七草は、万葉集に山上憶良が詠んだ二種の歌がその由来とされている
  • 秋の野に 咲きたる花を 指折り かき数ふれば 七種の花
  • 萩の花 尾花 葛花 なでしこの花 姫部志また藤袴 朝貌の花

by pretty-bacchus | 2018-01-06 23:58 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)

今年は年賀状をWebでだすことにしました
2018年1月4日 木曜日 晴れ

  早くも三が日が過ぎた。今年のお正月はしなければいけないことは、しないにしよう。
したいことだけして過ごそうと思っていた。
“三日は自由にさせてくださいね、と言ったら
“いつも自由にいているでしょう、、、といわれてしまってそのとおり!

 時がたつのはまぁなんと早いことか。
結局マック内のお掃除とバックアップと机上の整理をしただけだった。

a0031363_01190915.jpg

 でも去年と違ったことが一つあった。
今年も年賀状を沢山いただいた、、、連れ合いには数百枚、私には数十枚。
私はもう数年前から年賀状を書くのはやめにしまっているが、連れ合いは暮れになると一生懸命に
一人一人言葉を万年筆で書きながら年賀状を書くのが日課になっている。
まぁ十年前を思えば二人で数千枚の年賀状整理していたのだから数百枚はなんてことがないのかもしれない。

 いただいた全ての年賀状を今年はひとつひとつ細かく拝見した。
これがなんとも楽しかった。
あーあの方はまだお元気でご活躍なさっているんだな、、、。
あー彼は会社を変わって、また新しいお仕事を始めたんだなと、若い人たちの活躍が嬉しい、、、。
ご家族やお孫さんの話を毎年書いてくれていた方々もだんだん少し変わってきたような気がするし、
前年にお二人で旅した写真を写真カレンダーにして送ってくださる方もいらっしゃる。
日々のお付きあいが疎遠になった方もこうして一年に一度近況を交換しあうのは
やっぱりいいことなんだなーって今年はつくづく思っている。

 それならば私も少し考えを変えてみよう。
昨年一年のあいだにメール交換があった方をリストアップして、その方々にお年賀の
ウェブウェブ年賀状お送りしよう、、、と思い立った。

 数年前までは毎年自分で撮った写真を、自分でデザインしてプリントしていたが、
ここ数年はイラストレーターで仕上げてアウトライン化しSDに落として、
プリントだけはプリント屋さんにお願いしている。
世界遺産は少なくなったが、今年は相模湾に昇る朝日。
日の出の陽の柱が手前の陸の松にまで伸びて、海には魚師の小舟がただよう姿が気に入ったので、、、、。
明日への希望が伸びているように思えて、、、。

 光跡を生かして<迎春>といれ、<迎春>の文字は縦にして太陽の光のすじの上に置いた。
一番上には、ヤスヒロさんが十二年前に書いてくれた戌年のデッサン。フランス語で
<新年おめでとう>といれるのは毎年のパターン。
一番下に葡萄と蔓を描き、六カ国語で<A Happy New Year>と這わしてある。

イラストレーターはCS3だが、このくらいなら新しいのにアップグレードの必要がないだろう。
その原稿をPDFに返還して、さらにそれをJPEGにしてデータを軽くして、ウェブ用につくってみた。

 根を詰めてしまってちょっと疲れたが、それでも数時間で終えることができた。
なんとも気持ちの良い疲れで、時には借景の枯れ木を眺め、ときには鳥たちの声を聞きながら、
四日間は過ぎていった。

 やっぱりお正月って大切なんだろうなぁと!
暦が変わって新しい年の希望を持って、今年も順風満帆とはいかない日々なのだろうが、
がんばっていきたいなって、気を引き締め引き締めたお正月だった。

a0031363_03411842.jpg


by pretty-bacchus | 2018-01-04 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)

十六夜の月をながめながら新年のご挨拶へでかけました
2018年1月3日 水曜日 晴れ

 今夜は十六夜の月。
昨日のスーパームーンは撮り逃がしてしまったが、多くの方が美しい丸い月を
アップしてくださっていてとても愉しめた。

a0031363_03444160.jpg
(pm7:45)
a0031363_22242751.jpg
(暦から)

 圧巻は函館のゆうこさんの日の出後の月。
日の出より月の入りが遅く、山の端に近くなって雲が切れ現れた淡いまん丸い月が、
雪をいただいた山並みの上にただよう姿は日本画を観るようだった。
ミクシーなのでブログをご紹介できないのが残念。

a0031363_03434806.jpg

 十六夜の月がのぼってきた空を眺めな、遠くから須賀神社に頭を深々とさげてから、
T先生宅に新年のご挨拶。
夕食をご一緒させていただく予定だったが、奥様はおぐあいが良くなくてかなわなかった。二つの病院のお仕事を続けられて多くの患者さんの力になられて、時には奥様の看病を
なさっている先生はほんとうに後光がさしているようだ。
でも先生もお年を召されてきて先生ご自身お大切になさってほいい!


a0031363_03433549.jpg

 <金寶>の純米酒の酒樽こもかぶりの祝い酒をいただいて、あけましておめでとうございます。
少しおそかったので他のお客様は去った後で静かで、お正月早々店主とはまたまた
昨年の病から回復の話になったのでした。
“良かったですね、新しい年を迎えられて、、、
“来年もそうありたいですね、、、、と。

a0031363_03441074.jpg

a0031363_03442076.jpg
(なみなみと、、、、)
a0031363_03443331.jpg


 十六夜の月を愛でながら帰宅。
屋上にあがってみたが、月はまだ東の頭上に輝いていたが、手持ちではこれが限界かな?

 これから朝まで昨日の続きで、なんとMacの整理をしてしまったのでした。
年が変わるときっていつもそうなのかもしれません、、、、。

a0031363_03455423.jpg

a0031363_03460513.jpg

a0031363_03454496.jpg
(反対側は、新宿の不夜城の光が、、、、、)





by pretty-bacchus | 2018-01-03 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

<朝まで生テレビ!元旦スペシャル>とお書き初め!で年があけました。
2018年1月2日 火曜日 晴れ

 あけましておめでとうございます。
どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

a0031363_00185092.jpg














(キョロキョロ、、、、
a0031363_00190287.jpg
















 元旦は、京都からお送りいただいたお節料理と、母からのお餅でお雑煮をつくって、
今年初めての食をいただいた。
感謝!

a0031363_00182471.jpg

 午後はいただいた年賀状に返事を書いて午後をすごした。 お書き初め!
年賀状をださなくなってもう何年にもなるが、いただいた賀状には返事を書いている。

 昨日は<朝まで生テレビ>を見てしまった。
課題はもとより、パネリストの方々にとても興味ももって見てしまった。
ジェネレーションの違いゆえか、若いパネリストがまったくわからないことを発言して、
年配の方が怒り始めると、若者に上手に説明していたのは、三浦瑠麗さんだった。
お正月番組なので、和服で出演なさってらして、それもとても良かった。
司会の村上祐子も片山さつきも着物で、やはり日本女性はお正月やお式には着物がいいなと思ったが、
私はもう何年も袖をとおしていない、、、、、、。
お正月から反省が始まった、、、、。
 
今年はなんとか着物ライフを再発したいですね、、、。

 〜〜〜〜〜〜
<朝まで生テレビ!元旦スペシャル>に番組案内から
2017年12月31日(日) 25時00分~29時50分
1987年スタートの深夜討論番組、恒例の「元旦SP」。豪華論客が平成30年・日本の未来を大激論!

2018年は事実上、平成から新元号への架け橋となる年です。「朝まで生テレビ!」は“平成"と
ほぼ同時代を過ごし、ニッポンと日本人を論じ続けて来ました。冷戦終結、グローバリズムの台頭と
格差拡大、ネット社会、テロ、中国の台頭、米朝危機、安倍政権…。「元旦SP」では平成30年の教訓と
課題を俯瞰しつつ、激動する世界の中で日本はどの様な道を選ぶのか、明るい未来の為には何が必要か等、
朝まで!豪華論客が徹底討論します。

◇出演者
司会
田原総一朗
進行
渡辺宜嗣、村上祐子
◇パネリスト
片山さつき(自民党・参議院議員、党政務調査会長代理) 長妻昭(立憲民主党・衆議院議員、
党代表代行、党政調会長)
井上達夫(東京大学大学院教授<法哲学>)
落合陽一(筑波大学学長補佐・准教授、メディア・アーティスト)
◇パネリスト2
猿田佐世(「新外交イニシアティブ」事務局長、弁護士) 瀬口清之(キヤノングローバル戦略研究所研究主幹、
元日銀北京事務所長)
津田大介(ジャーナリスト、メディア・アクティビスト) 中林美恵子(早稲田大学教授、
元米連邦議会職員)
三浦瑠麗(国際政治学者、東京大学政策ビジョン研究センター講師)
村本大輔(ウーマンラッシュアワー) 森本敏(拓殖大学総長、防衛大臣政策参与) 李相哲(龍谷大学教授)




by pretty-bacchus | 2018-01-02 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(1)

今年も一年ご覧いただきありがとうございました。
2017年12月31日 日曜日 曇り 葛飾北斎の絵に、波が踊り雪が降る、

 昨日が帰ってバタンキューだったので、さすがに早く目が覚めてしまった
それにしてもなんて暗い朝だろう。シリちゃんに“今何時、と聞いてみた。
“6時5分です。まだ早いですよ.
“今日の夜明けは何時ですか?
“6時51分です。

 うとうとしながら今年を振り返っていた。
公私ともになんとも凄まじい一年だったような気がしてならない。
都議選、衆議院議員選挙、トランプさんの来日、北朝鮮の脅威、天皇陛下の退位確定、
そして最後の数ヶ月は大相撲界の問題で新聞もテレビも揺れていた。

その間 連れ合いは二度の救急車そうどうで心筋梗塞の手術、肺炎と入退院を繰り返して生き延びた。
先生方の的確な判断と現代医学に助けられたのだ。

 全て終わって午前中はほとんどダウン状態。
それでも午後はおせちの準備で数時間お台所仕事。
夜は野菜のペンネで軽くすませて、ソファーにどっぷりとすわれたのは紅白が始まった頃。
<第68回NHK紅白歌合戦>
毎年、見るでもなく見てしまう不思議な番組だ。
時代を代表するアーティストの祭典だそうだが、出ている人の半分も知らない。
私たちは昔の世代の人になってしまったよう、、、か。

それでもスペシャルゲストのトッとチャンこと黒柳徹子の元気さに驚嘆。
CGを駆使した舞台装置と照明は素晴らしかったし、最後の石川さゆりの<津軽海峡冬景色>の時の、
葛飾北斎の浮世絵に波踊り雪が舞うバックはすばらしかった。
裏方は三千人がいるというから大変なものだろう。

 紅白をBGMに写真の整理と何日も遅れてしまっていたブログの更新ができた。
そして、<ゆく年くる年>
2017年今年も逝ってしまうのです、、、、嗚呼!

皆様、今年もご覧いただきありがとうございました。

 〜〜〜〜
ご近所のお正月飾り

a0031363_02130620.jpg

a0031363_02131709.jpg

a0031363_02132898.jpg

a0031363_02134290.jpg



by pretty-bacchus | 2017-12-31 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)

最後のウィークデーが29日というのは困りました
2017年12月30日 土曜日 晴れ 

 寒い最後の日々が続いている。

a0031363_02135271.jpg

 師走とはほんとうによく言ったもので、ほんとうにばたばた。
それにしてもどうして今年はこうもせわしないのだろう、、、と、ふと考えたら
最後の金曜日が30日でなくて29日だったからかもしれませんね、、、。
多くの会社は28日まででしょうが、銀行も郵便局も普通は大晦日の前日までは開いているし、
それがウィークデイでなら30日のはず。
それが今年は29日で、一日暮れの日が短くなっていまったわけですね。

 行きつけのお店のご挨拶は、あとは桜季さんとヴァレットの岡田さんの処だけ。
さくらぎさんのお店での年越蕎麦は今日は最後ということで、それも六時には閉めてしまうというので、
美容院のあとに五時に直行。

a0031363_02110277.jpg

a0031363_02111995.jpg

 お節にあきた頃にと、お手製カレーとパスタソースをつくってくれたKちゃんが合流してくれて、
“今年もありがとうございました〜〜〜^!
お蕎麦だけのはずが、結局最後の赤は、サンテグジュペリ伯爵のシャトー・ドゥ・ティルガン2012を
開けてしまったのです。
中嶋オーナーも大久保さんも一緒に乾杯!
“来年も一緒に飲みましょうね〜〜〜^!

a0031363_02113104.jpg

 そのあとは角を曲がって、岡田さんのヴァレットへ。
今夜はもう静かですからと、奥のソファーの特別席を用意してくださっているということで、
貸し切り状態と思っていたら、とんでもない〜〜〜。
満席ですごい騒音。
シェフが用意してくれたのは、野菜オンパレードと、いちぼ肉の炭火焼き。
ここでもまたシャトー・ドゥ・ティルガンを開けてしまったのでした。

a0031363_02485291.jpg
           (岡田シェフ、いいお顔をしていますね〜〜〜!)

a0031363_02484157.jpg
(良かったですね、生き延びられて、、、、)

a0031363_02114102.jpg
           (いちぼの炭火焼きは美味!)

 お腹を満たして早めに引き上げました。
シェフに送られて家に着いたのです。
“ママ、来年もよろしくお願いいたします。 ビーズ!

ありがとうございました。


by pretty-bacchus | 2017-12-30 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

今年最後のお寿司は、シャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレヌーヴォーで
2017年12月29日 金曜日 晴れ

 昨日の夜遅くから今朝にかけてのテレビ番組に我が家と弟は楽しい一時をすごした。
偶然にみつけた番組案内で、すぐに弟にメールをした。
中居正広が、野球界のレジェンド・長嶋茂雄に密着!松井秀喜も参戦し夢の対談!!▽長嶋JAPAN発表、
リハビリ密着、巨人戦観戦など盛りだくさんの1時間!!>
◇番組内容
• 中居正広が長嶋茂雄から本音を聞き出す車内空間
• 長嶋茂雄、中居正広、松井秀喜が、車の中で本音トーク!!
昔の話、巨人時代の話、そしてこれからの夢など…エンターテイナー・中居正広が、
長嶋茂雄ととことん語り尽くす!!
• 長嶋茂雄の先輩が登場
• 長嶋茂雄に大学時代野球を教えた先輩が登場!これまで明かされることのなかった
長嶋茂雄の大学時代秘話や、トレードマークのスローイングの秘密など盛りだくさん!!
• リハビリにも密着
• 脳梗塞で倒れて以来、リハビリに励む長嶋茂雄。
リハビリ内容は、中居正広の想像をはるかに超えていた!その驚きの内容…そこには
頑張る理由があった!!

 私たちの世代は、<巨人大鵬玉子焼き>の時代だったし、なにしろ連れ合いと弟は大の巨人ファン。
ワタシは彼の出身校の男子校の千葉県立佐倉高等学校の後輩。
その上、ワタシが高校三年生の時に、すでに巨人で活躍していた長島さんが母校訪問をした記事が
<週間平凡>に載って、雅子さんと私が長島さんと一緒に写った写真の見出しに、
なんと花嫁候補か?と書かれていたのですから!

 その十数年後に、エールフランの駐在員としてパリにいた私は、パリで巨人軍をお迎えして、
また週刊誌に載ることになったのですから。
(当時は、優勝したチームを、エールフランス国営航空会社がパリへ招待するという時代だったのです。
1970年代はじめのことでした)




#IMAGE|a0031363_22252584.jpg|201712/31/63/|mid|862|781#]
(当時の写真をあとて載せておきましょう)

 今日の番組は、脳梗塞で倒れた後に九死に一生を得て、リハビリに励む長嶋茂雄は、
右手はいつもポケットのまま。それでも、国民栄誉賞の催しでの後楽園では、
松井と一緒にバットをもったのですから!

 途中で弟からはメールがしきりに入って、
“敬ちゃん!ミスター ベースボール 良い顔!していますね🎵
“敬ちゃん!この 3人は、何処に 行っても、パニック🌀😱に 成りますよね!
みんな 良い顔 していますね!特に ミスター!良いですね。

“敬ちゃん!ミスター は、サイコー ですね🎵イヤなこと も、ツラいこと も、
この瞬間は 忘れますね!良かったです。
“敬ちゃん!ミスター 良いですね🎵今日は、良かったです!ありがとうございます。

 数ヶ月前に撮影されたようですが、この暮れにこうして多くの人を幸せな気持ちにさせてくれるって、
なんて素敵なことでしょう!

 一眠りして、朝からパニック状態、、、、。どうしてこうすることが沢山たまってしまったのだろう。
最後の金曜日で、郵便局やら銀行やらで、ばたばたしてしまったて疲労困憊。
それでも一休みのあとに、御大から頼まれたケーキを求めて、伊勢丹の地下まで。
もう芋洗い状態の暮れのデパ地下でダウン〜〜〜。

 帰りに直行ですし秀さんにツケの支払いと最後のお寿司をいただきにでかけたのでした。
二十数年おせわになっているヒデさん。今年は大病をして二ヶ月入院してしまいましたが、
見事に回復して今こうしてカウンターにたっています。

同じく数回の救急車騒動で生きている連れ合いと、
“今年は大変でしたね、、、。来年もがんばりましょうね、、、と、しみじみと、、、、。

a0031363_22252584.jpg

 最後のすしは、ピゼイのボージョレヌーヴォーで、オツカレサマデシタ〜〜〜!
炭酸ガスなどをいれずに、マセラシオンナテュラーレで本格的に造られているこのヌーヴォーは、
これからの飲み頃なのです!
a0031363_22164578.jpg
(ツキダシの後は、初物の空豆! 鹿児島の指宿からのご到来物でした)

 Hさんが待ってくださっていると言うことで、ふたたび高田さんのお店へ。
トスカーナからのエキストラヴァージンオイルをまだお渡ししていなかったので、、、。
用事だけでと思ったのに、結局は午前様は午前様になってしまって、、、またまた反省。
ああ、残すはあと二日になってしまいました〜〜〜。

a0031363_23574590.jpg
(ヴィッラヴィーニャマッジオのグランドセレクションとエキストラヴァージンオイル初絞り)
a0031363_23583164.jpg





by pretty-bacchus | 2017-12-29 23:58 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)