カテゴリ:☆Wine & Dineワイン&食事( 767 )

赤坂の隠れ家での今年最期のワインはヴィッラヴィーニャマッジオグランセレクション
2018年12月27日 木曜日 晴れ
 今年も残すところあと一週間となってしまった。
しのこしたことが山とあり、少しばかり気がせいているが、
どうしようもない、、、、。

“どうしてそんなに忙しいの〜〜〜?”って友達に言われるが、
忙しくない人っているのかしら?

 日々のことはお掃除お洗濯お勝手に加えて、仕事もあり趣味の読書も
写真撮りもとか、すべてをしたいと思うといくら時間があっても足りない。


 今日と明日でなんげんか年末のお支払いにいかなければならない。
簡単に食事をすませてKさん、そして最期は高田さん処へ。

 今年もお世話になりました。
スコットさん、のんたんさんたちもおつれできたし、
パスカルデュフェートルも数時間をすごして、赤坂芸者さんとの
ツーショットも楽しめたし、、、、
サイトウさんとカヤマさんともこの赤坂の隠れ家で何十年かぶりの杯をあげられた。

最近はいつも連れ合いがいっしょしてくれて、
今夜はめずらしくワインを二杯もおかわり。
去年の心筋梗塞の緊急入院手術から生還して、だいぶ元気になっていて感謝。

 さて、来年はどなたをお連れできるかしら?
た・の・し・み!

a0031363_14250607.jpg
(今年最期のバーBでのワインは、
ヴィッラヴィーニャマッジオグランセレクション2010年でした!)

a0031363_06193726.jpg

(美味しいですね〜〜〜って、三人で乾杯!)


by pretty-bacchus | 2018-12-27 23:58 | ☆Wine & Dineワイン&食事 | Trackback

 新潟からの贈り物は絶品の越前ガニ! パリからのおみやげは「ジャック・ベランジェ」の チョコレート!
2018年12月20日 木曜日 晴れ 

 パリの友はいつもさりげないお土産<パリの今の香り>をもってきてくださる。
今回は「ジャック・ベランジェ」のチョコレート! 嬉しい!
数あるフランスのショコラティエのなかでも、
まだ日本にはお店がないのでは?

ご自宅にお帰りの前に時間を作って下さって
ありがとう!

a0031363_00300271.jpg

 ベランジェBellangerは、フランスの国家最優秀職人章 M.O.Fのショコラティエ。
本店はあのカーレースの「ル・マン」なのです。
チョコレート色の紙バックの中に、またチョコ色の箱が。
そっとあけてみたらもうビックリ。
あまりの可愛さにまず写真! さてどれからいただこうかしら、、、って、
じっと見つめて
まだ手が付けられないでいるのです。

a0031363_00294632.jpg

 新潟からは絶品の越前ガニ! 
ゆがいてすぐにいただけるようにしてくださっていて、
カニ好きの連れ合いは大喜び!
すぐにお礼のファックスを送ってから、ありがたくいただきました。

a0031363_00292583.jpg


a0031363_00291400.jpg




by pretty-bacchus | 2018-12-20 23:58 | ☆Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)

今年も見事な紅マドンナをいただきました。感謝!
2018年12月16日 日曜日 晴れ

 今年も紅マドンナをいただいた。
ほんとうに美味しい!
去年よりもジューシーで甘みがある感じ、、、。

 Hさんありがとうございました。

写真を撮る前にたべはじめてしまったので昨年の写真をアップしておきましょう。

a0031363_02351997.jpg

a0031363_02353373.jpg

https://keico.exblog.jp/238092961/
紅マドンナが着きました、ありがとう〜〜〜!
2017年12月16日 土曜日 晴れ 何の鳥?


 夜はSさんの誕生日を岡半さんで。
オーナーのシバタさんもでていらしてくださり久しぶりの再開。
シャトードゥティルガンのグランミレジムをいただきました。
ありがとうございました。

a0031363_03090439.jpg

a0031363_03091817.jpg

a0031363_03092862.jpg

a0031363_03095011.jpg
(可愛らしいバースデーケーキ!)
〜〜〜〜〜

 昨日2018年12月15日は、
 サンモトヤマの茂登山長市郎の一周忌でした。
思い出を綴っていてまだブログはアップできていません。



by pretty-bacchus | 2018-12-16 23:58 | ☆Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)

めずらしい種類の「香緑」という香川県オリジナル品種のキウイフルーツをいただきました
2018年12月3日 月曜日 曇り

 珍しい果物をいただいた。
いつもこの時期に届くライトブルーの包装紙は銀座千疋屋さんから。
そして口にするのがもったいないような果物のことが多い。

 今日のそれは初めて見るもので「香緑」という香川県オリジナル品種のキウイフルーツ。
昭和62年に品種登録されたもので、大玉で全国的に出回っている一般的な品種「ヘイワード」よりも
糖度が高く、鮮やかな濃い緑色の果肉、メロンのような食感が特徴なのだそう。
酸味が少なく、濃厚な甘みのなかにあるさわやかな風味とジューシーな味わいを
存分に楽しめるキウイで、キウイの常識を覆す糖度15.5度以上の甘さ!なのだそう。

 七日が食べごろだそうで、楽しみ〜〜〜!

a0031363_18163762.jpg
https://keico.exblog.jp/19994972/
銀座千疋屋の白桃をいただきましたドレス
2014年7月11日 金曜日 曇り


〜〜〜〜〜〜〜〜
マックが壊れて、またまたWeb日記のブログの更新が遅れてしまっている。


by pretty-bacchus | 2018-12-02 23:58 | ☆Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)

朝一番で眼科の検査、夜は今年最期のシャトードゥピゼーのボージョレヌーヴォーの樽割りでした
2018年11月30日 金曜日 晴れ 眼科 最期の樽割り

 朝一番で眼科へ。
Yさんのおかげて検眼などはあまりまたずにすんだが、
その後は瞳孔を開く薬のあと眼底の写真。
それからが長かった。
担当の先生に診ていただくまでに二時間を外廊下で待った。

a0031363_17112122.jpg

この病院は眼科の評判がよいのでいつもこんな感じ。
右眼の手術のあとは問題がなく、今日は左眼の眼底のほうで
二ヶ月に一度お世話になっている。

 帰りにアップル新宿によってみるつもりだったが疲れ切って帰宅。

a0031363_17110141.jpg

(しばし鳥さんと遊んで、、、、)
a0031363_17110552.jpg

すこし休んで夜は、シャトードゥピゼーの
ボージョレヌーヴォーの今年最期の樽割りの会。
毎年行われている男性だけの会だが、
今夜は何人かの奥様もいらしていて華やか!

 連れ合いがながいあいだ事務局をしていて私もお手伝いをしてきていた。
今はワインとお料理のことだけだが、
いずれ次の方に引きついていかねばならない。
そんな年齢になったのだ。

 出席者の方々も世代が変わって、なんだか少し寂しい!
今年はなぜかいろいろ寂しいことが多すぎるな!
そんな年回りなのでしょうね、、、、。

a0031363_04222277.jpg
(大手町の灯が美しい!)

a0031363_04222902.jpg
(山根さんが最初の一杯を入れて、、、、、)


(お料理はまず冷製から、、、、、)
写真は後で、、、



(そしてプラショへ、、、)
写真は後で、、、


 ボージョレヌーヴォーのイヴェントも今夜が最期。
お疲れ様でしたと杯を挙げて! 十一月が去って行きました。

(ガラスの写るセルフも撮りました)
#IMAGE|a0031363_04223460.jpg|201812/04/63/|mid|860|587#]



〜〜〜〜〜〜
Web日記のブログを書くのがますます遅れていますが順々に、、、、。
今日は2018年11月30日 金曜日の日記です。

by pretty-bacchus | 2018-11-30 23:58 | ☆Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)

銀座の<懐食みちば>で久しぶりの会食でした
2018年11月21日 水曜日 晴れ 

 昨日は札幌 に初雪がふったということでニュース番組がとっても湧いていた。
昨年より28日遅く128年ぶりで、1890年と並んで統計開始以来
最も遅い初雪の観測なのだそう。
明治二十三年! そのころからもう観測&記録が始まっていたのですね。

日本で継続的に星の観測をするようになったのは、
江戸時代後期の幕府天文方の浅草天文台だといいうが、
時代劇の<暴れん坊将軍>の吉宗の話にもでてくる!
なんだか楽しい〜〜〜〜。

 数日ぐずぐずしていたので、だいぶ体調がもどってきたようで一安心。
今夜はサカイご夫妻のお招きで久しぶりに<懐食みちば>で夕食。
http://www.kaishoku-michiba.jp/

銀座六丁目にある道場六三郎さんの和食のお店。
八十歳をすぎられご高齢だが現役で
銀座のお店にはお昼にいらしてらっしゃるよう。
(御大には四谷のすし秀さんで時々お目にかかってお話しをうかがっている)

先週はシャトードゥピゼーのボージョレヌーヴォーの樽割りにうかがったが
お食事はできなかったので嬉しい!

 奥のコーナーのお席で盆栽が端から端までみることができる。
個室もいいが、この広いお部屋で銀座のネオンを
少しみながらの角の席のほうがいいな!

女将としばらくお話しができて、
お料理のことや盆栽のお話しもうかがうことができた。

a0031363_07393700.jpg
 
見事な盆栽は月に何度か変わるようで今日は五鉢も。
以前はルーシー・リーの陶器が置かれていたところにも
小物の鉢があって目を楽しませてくれている。 

右から、蔓梅擬(ツルウメモドキ) 樹齢約35年
爪蓮華(ツメレンゲ)
寒椿(カンツバキ) 樹齢約35年
藪柑子(ヤブコウジ)
真柏(シンパク) 樹齢約60年
銀座雨竹庵が毎日水やりにきているという。

a0031363_07394675.jpg
(素敵なご夫妻なのです!)


今夜のお料理は霜月の特別コースのようで、まずは前菜から。
チーズ黄金焼、子持鮎山椒煮、海老サフラン寄せ、秋刀魚棒寿し、
菊菜浸し、木の子、鮎うるか石焼き、床節磯焼き

a0031363_07404206.jpg


a0031363_07394202.jpg

 そしてお椀、お刺身は奉書包みで、煮物、揚げ物は秋の実りで
栗渋皮、新小芋、銀杏、蓮根、南京白えびと季節のお品がつづいて、
強肴は黒毛和牛の炙り石蒸し、食事は松茸の釜飯と、、、、
なんとも豪華な皿がつづきました。

a0031363_07395226.jpg

 お酒はシャブリのヴィエイユヴィーニュ五十五年と
シャトードゥピゼーのボージョレヌーヴォー!

a0031363_07395591.jpg


ゆっくりとした二時半のあとは銀座八丁目までそぞろ歩いて
TPホテルの十六階のカリンさんへ。

今夜のジャズライブはニューヨークでも活躍するという男性ピアニスト。
空気を静かに揺らす感じのすてきなピアノの音だった。


a0031363_07402562.jpg

 シンデレラタイムになる少し前、突然の雨がくる直線にタクシーに乗れて帰宅。
とても楽しい三ときでした。

a0031363_07403842.jpg
(ロビーにはクリスマスツリーが!)


 サカイご夫妻とお食事させていただくのは数年ぶりだった。
連れ合いの麻布の後輩でとっても大好きなご夫妻で、
ときどきご一緒させていただいている。

数年前の<桜を見る会>では、桜好きな奥様とご一緒に
一葉桜、開山桜、普賢桜、うこん桜、フクロクジュ、
八重桜といろいろ楽しむことができた。

http://keico.exblog.jp/19729912/

2014年4月28日 月曜日 晴れ その一

新宿御苑の八重桜=一葉、開山、普賢桜、うこん桜、フクロクジュ 



a0031363_0585038.jpg
(満開の八重桜のもとでSさん夫人)

2014年4月12日 土曜日 快晴 「桜を見る会」

散りゆく桜に充実した一週間を終えて、、、

今日の新宿御苑での「桜を見る会」で今年の桜逍遙も終わりを告げた。


http://keico.exblog.jp/19673413

2014年4月12日 土曜日 快晴 「桜を見る会」

散りゆく桜に充実した一週間を終えて、、、


http://keico.exblog.jp/19701299

2014年4月12日 土曜日 快晴 

桜を見る会 その二


https://keico.exblog.jp/23822072/

新宿御苑での<桜を見る会>に行ってきました✿ฺ´☆`✿ฺ

2017年4月15日 土曜日 晴れ 桜の会 ✿ฺ´☆`✿ฺ


十一年前の小泉首相最後の桜の会には京都から友人もきていたのでした。

http://keico.exblog.jp/3490767/

散りてこそ心華やぐ桜ばな ✿ฺ´☆`✿ฺ

2006.04.16 


〜〜〜〜〜〜

 行きのタクシーでは赤坂御所から見附までずっと
二国の国旗が揺れていました。
汎アフリカ色に似ているがどこの国かしら?

a0031363_07405046.jpg


by pretty-bacchus | 2018-11-21 23:58 | ☆Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)

晩秋のシャトードゥピゼーの歓びの共有は新しい時代のフェイスブックで!
2018年11月18日 日曜日 晴れだったかしら?

 なさけないことに一日寝たり起きたり、、、。
このところの動きですっかり疲労困憊の感じ、、、。
昔だったら何日ハードスケジュールでもなんでもなかったのに、
ほんとうにこれが加齢ということなのでしょう。

a0031363_02400886.jpg


 午後に少しMacの整理ができた。
今年のボージョレヌーヴォーシャトードゥピゼーを
お楽しみ下さった方からのメールに返事も書けた。
ホソダさんは、なんとワインの長い歴史について
書いてくださっていてMerci!

 今年はフェイスブックという媒体を楽しむこともできて
Web時代を実感し楽しんでている。
(去年の今ごろはあまりしていなかったので、
あるいは去年もアップしてくださっていたのかもしれないですね、、、)

フェイスブックはまだまだ慣れなくて
(あるいはそんなにのめり込んでいないので)つかいこなせて
いないのかもしれないが、もう少し動画を
簡単にアップ出来たらいいのにな、、、って思っている。

 明日は最後の樽割りで妙高高原のS氏宅の予定、、、、大丈夫かな?


(まずは秋田のスガワラショップさんが、ポスターとワタシの手紙に一枚を
フェースブックにアップしてくださいました)
a0031363_02491639.jpg


(そしてふくサンが!)
a0031363_04081545.jpg


(京丹後の吉翠園の女将の田中さん、毎年樽割りの会を
催してくださっている)
a0031363_02450569.jpg


(解禁の日に再び秋田のスガワラショップの祐子さんが!)

a0031363_02433360.jpg


(京都の祇園のデコちゃんが!)
a0031363_02432359.jpg


(四谷のルマーカさんの樽割り!)

a0031363_02425010.jpg



(チカコさんも喜んで下さって嬉しい〜〜〜!

a0031363_01251439.jpg




by pretty-bacchus | 2018-11-18 23:58 | ☆Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)

<すし秀 其の弐>が再オープンしました
2018年11月17日 土曜日 晴れ すし秀再オープン

 秀さんのお店が一ヶ月半ぶりに一昨日再オープンした。
その名も<すし秀 其の弐
お祝いのお客さまがたくさんのようで、
三日目の今日にやっと席を取ってくださった。
見知ったお客さまで一杯。

a0031363_16353334.jpg
 リノベーションが終わって、
まったくあたらしい感じのお店になった。
席数も少なくなってカウンターは九席と小上がりの四人席だけ。 

これが今時のレストランデザイナーさんの考えなのだろうか、、、、?
客席よりカウンター内のほうがかなり高くて、
にぎり手が客を見下ろす感じ、、、。

a0031363_16350550.jpg

 フェイスブックのチェックインを試して、
お店の中を実写しようと思ったがうまくいかなかった。
このあたりは行政の理由で住所が変わったばかりなのだ、、、。

 サービスの仕方も内容もかなり変わってしまって、
なんだか二十数年慣れ親しんだ私たちは少しとまどっている。

a0031363_16351488.jpg
(最初の八つのアミューズが新しいお皿で!
何もかもが新しくなった)

今年の十一月十五日は二十二周年記念。
酒は例年のように金峰さんのこもかぶりと、
シャトードゥピゼーのボージョレヌーヴォーの樽

オメデトウございます! ますますのご発展を!と、皆で乾杯。

a0031363_16351025.jpg

a0031363_16351975.jpg

a0031363_16353334.jpg

 お店の前にはお祝いのお花が何十もならんで、
ギンザのクラブのオープンのようで、ヒデさんが喜んでいるのが
なんとも可愛い。

二年前の大病からカムバックしての心機一転の再出発に杯を挙げたい。

a0031363_16352718.jpg

(二人とも大病からカムバックしているから感無量なのだろう!)

~~~~~~

帰りはおみやげを持って高田さんにご挨拶に!

a0031363_17092763.jpg

(保坂さんは愛用のマーティンで何曲かを弾いてくださった)

a0031363_17092378.jpg




by pretty-bacchus | 2018-11-17 23:58 | ☆Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)

朝一番の靑空に梧桐の葉が輝いていました
2018年11月16日 金曜日 晴れのち曇りまた晴れ Nオフィス樽割り

 青いきれいな朝の空!
借景のシデの木の向こうの梧桐の葉が未だ残っていて
朝日にキラキラ光っている。

眠れぬままに迎えた朝のあまりのきれいな青い空と
輝く木々に深く感謝!


a0031363_02400376.jpg

 今夜はN先生オフィスでの樽割りの会だった。
なんとも美味しい、美味しい、、、、と、愛でてくださり、
あっというまに十五リットル(フルボトル20本相当)が
空になってしまったという。
二十人もいらっしゃらなかったようなのに、、、。

 嬉しい様子を聞きながら、ワタシは実はダウン気味でした。




by pretty-bacchus | 2018-11-16 23:58 | ☆Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)

ボージョレヌーヴォーの樽割りにワインがとりもつご縁に歓びをいただいた一夜でした。
2018年11月15日 木曜日 晴れ ルマーカさんにて

 昨日の真夜中に続いて、
 解禁日当日のシャトードゥピゼーのボージョレヌーヴォーの樽割りは
四谷のルマーカさんにて。
オーナーMさんのご好意でお招きをうけた方は、
皆さん樽のボージョレヌーヴォーは初めての方ばかり。

 以前は樽で入るのはシャトードゥピゼーだけだったが、
ここ数年は別の造り手も入るそうで、でも
樫の木に鉄枠の本物の樽はあまりないという。

a0031363_02393658.jpg

 ちょっとしたセレモニーの感じで、
みなさんカメラを構えて樽割りの儀式を楽しまれた。
その美味しさに皆さん驚嘆!
造り手のパスカルデュフェートルの試飲ノートにあったように驚愕!

a0031363_02385151.jpg
(最後に蛇口を打ち付けて、、、、)

a0031363_02385943.jpg
(一斉にスマフォでカシャッ〜〜〜!)

a0031363_02390845.jpg
{最初の一杯はもちろん主催者のMさん!)

a0031363_02391383.jpg
(自分で蛇口をひねってそっと出てくる新酒の香りを楽しむのは
とっても楽しいことですね!)

a0031363_02391861.jpg

(カノウさんもご自身で! 嬉しそうですね〜〜〜!
うちのおじさんも嬉しそう〜〜〜!)
a0031363_02392255.jpg

 ボトルも樽も日に日に香りと奥深さを増していく感じも素晴らしい!
天地人の神様と人の情熱と愛に感謝を込めて、
五穀豊穣を祝って杯を挙げました。


 お料理はカノウさんのアンティパストミストと自家製生ハムと黒イチジク、
もちろんあのルコラも! そして牛頬肉でした。
a0031363_02392816.jpg

ご実家がスキー宿をなさっていて、十六年前に料理人になることを志し、
軽井沢や西麻布の名イタリアンで修行をなさり、
四年前に四谷でお店を始められたのです。
九席のカウンターですから、
もうほとんど席をとるのがむずかしいお店になっています。

 途中で連れ合いの麻布時代の同級生のAさんの飛び込みもあって
座を賑わしてくれました。
解禁の日に必ず連絡くささるのです。ありがたいいことです。

 ワインがとりもつご縁に歓びをいただいた一夜でした。
ミネオさんカノウさん、皆さんありがとうございました。


(スナップをのせることはご許可をいただいています)


by pretty-bacchus | 2018-11-15 23:58 | ☆Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)