カテゴリ:☆Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶( 1095 )

強き陽に うたたね嬉し 冬日より
 すごく強い日差しが差し込む。冬の陽の光は部屋の中の方まで入り込む。
ベランダの煉瓦の上にリンゴとパンくずをおくと鳥達が沢山寄ってくる。
きょろきょろとあたりを見回してついばみ始める。
大きな鳥がくると小さな雀たちは一斉ににげてしまう、、、。

 あ〜〜〜向こうの木に大きな鳥もやってきた。
オリンパスE300でパシャリ。一緒に強い太陽もパシャリ。
すぐにマックにとりこみ、ウェブにアップ。

 原稿書きの合間のポーズカフェかな、、、。
a0031363_15111959.jpg



a0031363_15143792.jpg

by pretty-bacchus | 2005-01-08 14:20 | ☆Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

手作りの 七草粥に 願いかけ
2005.01.07

 11日からの写真展の最後の準備のエッセイ部分が出来ていない。
こんな時には、なぜか別のことをしたくなく、、、、。
PCアダプターがやっときたので、写真の整理をはじめてしまった。

 元旦の初雪、真昼の月など美しいショットがいくつもあって嬉しい!
それぞれの日にちのブログに載せておくことにしよう。

 一昨日のヨドバシカメラでは、81才の友人に頼まれて一番簡単なデジカメを買った。
軽く小さくポケットに入るもの。使用目的は家の周りの狸を撮り、それを葉書にして友人に送る、
というリクエスト。
 いつもカマダ君がいろいろ相談にのってくれてありがたい。
一昨年別の友人にはエクスリム200Mを求めた。
今回は新しいフジファインピックス500M。これがなんと3万円台。安くなった家である。
SDカードより更にちいさ〜〜い薄いカード。
すぐに使えるようにして赤倉におくらなけばならないので準備を一枚試写。
やっぱり一眼にくらべたら難多しだが、普通の楽しみにはこれで充分だろう。

 12月始めに友人から送られた球根だけのアマリリスがいつのまにか大きくなってって、、、、、。
a0031363_1228388.jpg

by pretty-bacchus | 2005-01-07 23:59 | ☆Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

x
 寒い朝。
鳥達が窓を開けると鳥達が一斉に集まってきてこちらに向く。
きっとパンくずが欲しいんだな〜〜〜。
 まずぱちりとスナップ。
a0031363_62228100.jpg

by pretty-bacchus | 2004-12-25 09:18 | ☆Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

寒空に 君は雀か 鶯か
 寒空に 鳥達が遊ぶ。
雀、鶯、メジロ、モズ、ヒヨドリ、、、。
 静かな日曜日。
a0031363_22111416.jpg

    ベランダの通称鐘のなる木に止まる鳥を望遠460ミリ(デジカメ)にて
by pretty-bacchus | 2004-12-19 22:11 | ☆Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

飛来する 冬の鳥にも 心安らぎ
 鳥達の飛来が変わってきた。どうして〜〜〜〜?

暖冬で2月の梅がいま咲き始めるくらいだから、自然界の鳥達は季節の
移り変わりや地球の動きに敏感なのだろう。

 ベランダの餌にも慣れてくれた鳥は毎朝飛来してくれている、、、、。
嬉し〜〜〜〜い!! 
a0031363_23552767.jpg

by pretty-bacchus | 2004-12-16 23:56 | ☆Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

ヒヨドリの 
 ベランダにヒヨドリがくる季節となった。
尾の長いヒヨドリがパンくずをつつく、、、常に四方に注意を払いながら、パンをついばむ、、、、、。
a0031363_0343028.jpg

by pretty-bacchus | 2004-12-08 23:59 | ☆Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

たちまちの月は雲間にかくれんぼ
2004.12.1

 十七夜の月。丑三つ時に六本木ヒルズをとおりかかった。
先々週からはじまったイリュウミネーションは23時で消えている。

a0031363_3471979.jpg


 立ち並ぶブティックのショーウィンドーがきらびやかに輝いている。
ふ〜〜〜ん最近のモードはこんな風なのか? なんだか25年前の私が住んでいた
頃のパリの頃に似ているな〜〜〜。ミニスカート、黒のコート、、、。
モードは繰り返すというが、なるほど、、、、、。 

a0031363_3484617.jpg

 グランドハイアットホテルの高層ビルが目の前。今夜はどんな人たちがこのホテルで一夜を過ごしているのだろうか?

 見上げると雲間に月が出てきた。趣がある。
酔っているのに車から飛び降りで月を連写、、、、さてさてカメラぶれは大丈夫かな?
 平安の昔から詩に詠まれた月はこんなふうなのかしら、、、、?
変わったのは街並みと人々の波〜〜〜〜〜〜。巨大なビルの谷間を月のウサギはどんなふうにながめているのだろう、、、?

(24〜120のズームはニコンD70では36〜180ミリ。斜めにしてやっと月と東京タワーとビルが入った。広角が早く欲しいな〜〜)
by pretty-bacchus | 2004-12-01 00:28 | ☆Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

風やんで夕もやに落つ黄葉葉
2004.11.30

 大きな桐の木が黄色く色づき落ち始めた。
手前の木はほとんどおちてしまってやってくる鳥達が全部みえる、、、
雀が二十数羽がとりかっている、、、。

 すごい陽光が差し込んで、、、。目がくらくら、、、思わずスナップを。
綺麗な陽光が撮れた。一眼デジカメのすごさか?

a0031363_8474748.jpg

by pretty-bacchus | 2004-11-30 08:00 | ☆Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

満月と思うほど満つ十三夜
2004.11.27

 木枯らしの夜にとおりかかったイグナチオ教会の天空には朧にかすんだ月が、、、。

a0031363_2127551.jpg
満月と思ってスナップした月は
十三夜半であった。

[
a0031363_21284288.jpg

by pretty-bacchus | 2004-11-27 21:26 | ☆Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

木枯らしの 後に寂しく 鳥一羽
 木枯らしが去り、すっかり寂しい借景の木々。
雀が一羽、、、宮本武蔵の絵のように、、、、。
 望遠でスナップしてマックに取り入れて、ウェブ用にダウンサイズの時に気がついた。
なんと葉が落ちた枝からは早くも春の芽吹きが始まっているのだ!
自然はなんとすごいことか? 冬来たりなば春とおからじ、、、
a0031363_5224297.jpg



 いろいろ大変なことがあった一年であった。
記録的な猛暑のあとに襲った度重なる台風、a0031363_5314991.jpg激震の新潟中越地震と辛く悲しいことが続いた晩秋だった。
 一日も早い復興を心から願って止みません。

 まさにヴェルレ−ヌの詩が身に沁みるような深い愁いの年の瀬となった。
冬来たりなば春遠からじ、、、明るい春の訪れが待たれる、、、、。



(35ミリ換算で450ミリの望遠レンズはもちろん手持ちで。かなり大きなサイズになるので600キロくらいまで小さくする。芽吹いた芽の一部分をトリミングして
大きくのばした)
落葉した葉のあとからは、綺麗な色の芽が、、、、、
a0031363_5444647.jpg
雀の部分をトリミング。
デジカメ一眼は、なかなかの解像力をもっている。

(26 Nov.04午前6時のショット)
by pretty-bacchus | 2004-11-27 05:22 | ☆Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)