2018年 02月 03日 ( 1 )

節分の豆まきのまねごとは指宿からの空豆を焼いていただいて
2018年2月3日 土曜日 曇り 節分

 モノクロモードにしなくともモノクロに写ってしまうほどの寒い外。
借景のシデの木の枝にとまった鳥はめずらしく今日はゆっくりとしていた。
体がまるくなっているから寒いのだろうな、、、、、ぬくぬくと電気膝掛けにくるまれて
ソファーでMac遊びをしながら、時々カシャカシャ、、、、。

a0031363_22192884.jpg

 今夜は新着シャブリの試飲を兼ねてUさんの二週間遅れの誕生会のはずだった。
時間になっても彼はお仕事のつごうがつかなかったようで、Sさんだけがジョイなさった。

 オカダさんの処で特別に入れていただいた三陸のヒラメのカルパッチョ、鎌倉野菜のバーニャカウダや、
キュウリ、そして熟成肉などをいただいて会が盛り上がってきた頃に、突然に連絡が入ったようで、
途中でひきあげる場所を変えることになってしまった。
ちょうど焼き上がったピッツアをもって次に移動、まったくどうなってしまっているのでしょう。

 でもその後はHさんの処で<福は内鬼は>は、指宿の空マネで真似事をしたり、
耳鼻科のS先生のお話をいろいろうかがうことが出来て寒い夜はふけていきました。
こういう勝手をゆるしてくださる地元のお店はほんとうにありがたいものです。

a0031363_22185052.jpg

a0031363_22190462.jpg

a0031363_22181118.jpg



by pretty-bacchus | 2018-02-03 23:59 | ☆Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)