2011年 05月 03日 ( 1 )

ああ皐月借景の木々踊るごと
2011年5月3日 火曜日 曇り後雨

 ニュースを見ているととっても疲れるニュースが多い。
その悲惨さに感情移入してしまうのも、まったく知らない世界の出来事に驚いて一喜一憂してしまうのも、
ずっしりと疲労感が残ってしまう。
自分が大きな手術の後だからというだけではないのだろう。
世の中が、世界中が大きな渦に巻き込まれているに違いない。

 お天気にしても、二つの低気圧に挟まれて雨が強くなったり、その合間に晴れ間がでたり、、、、、。
そして、なんと今日の雨は黄砂がまじっていて、濡れると後のなって衣服が黄色くなると言うのだから、、、
、どうしたらよいのでしょう、、、、。

せても自然の季節のうつろいに目をやり心をいれことにいたしましょう、、、、。

与謝野晶子の詩、
 <ああ皐月仏蘭西の野は火の色す
              君も雛罌粟(コクリコ)われも雛罌粟>
a0031363_9284324.jpg


 フランスでは5月の郊外の野にはこの花が咲き乱れます。
田舎道を車で走ると、、、、、それはそれは美しいです。
雛罌粟、ながみひなげし、芥子、虞美人草。 英名「ポピー」、フランスでは「コクリコ」、
スペインでは「アマポーラ」の名で呼ばれています。

 我が家の借景の緑も毎日踊りつづけています。
曇りの朝もどこか輝いて見えるのです。
雲の向こうにきっとお日様がしっかりと光っているのでしょう、、、希望の光が!

そして鳥たちも遊びにやってきて歌っています。

a0031363_9235753.jpg

a0031363_9255068.jpg


 それでは私も
 <ああ皐月借景の木々鳴き踊り

~~~~~~~~~

(追記)
 イタリアのブログ友からのコメントです。
lacasamia2.exblog.jp  フィレンツェ田舎生活便り2

<ひなげしはイタリア語ではパパーヴェロと呼びます。
花が咲く前の若い葉っぱの部分はサラダに入れるととっても美味しいんですよ>
by pretty-bacchus | 2011-05-03 23:59 | ☆Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(8)