2011年 05月 02日 ( 1 )

ゴールデンウィークの夕食は友からの贈り物で
2011年5月2日 月曜日 晴a0031363_21252852.gif

 なんだか静かでお休みの続きのよう、、、
緑がますます多くなってきて、手元のMacはブラインドタイピングしながら、
右前方の緑の風を追っているのってとてもこの姿が好きになっている。

 ビッグニュースが流れた。
<米国のオバマ大統領は、国際テロ組織アルカイダの指導者ウサマ・ビンラディンを殺害し、
遺体を確保したと発表した>
え? と思った。
殺害? こんなダイレクトな言葉をニュースで使うのだろうか? あまりきいたことがないような、、、・

ニューヨークタイムスを見てみよう、、、と思っている内に、ニュースでオバマ大統領の会見が流れた。
そのヴォキャブラリーは、殺害=KILL だった。
いろいろの襲撃の方法があったなかで、<殺害>を指示したというのだから、これはすごい。
時にはオブラートにつつんだスピーチもある名スピーカーのオバマが、
いつも以上にわかりやすい短い言葉で会見をしていた。

そしてニューヨークの世界貿易センタービル跡地「グラウンド・ゼロ」では大勢の市民が集まり、
星条旗を掲げて歓声を上げているというのだから、アメリカってなんだか怖い〜〜〜。

 一昨日で終わった日経の<私の履歴書>は元大統領のブッシュさんだった。
賛否はいろいろあるが、毎日読んでいて感じたのは、やっぱりアメリカの大統領は凄い! ということだった。

今や、術も人望も心もない日本の首相と、インテリジェンス組織も国を真から思う役人も少なくなった
この日本の今後が思われてならない。

 近所のおかずやさんはゴールデンウィークでお休み。
ありあわせの夕食はいただきもので、Jさんのパリのおみやげのドゥミ・キュイのフォワグラ、
(これはなんとパリの三つ星最高のレストランのランブロワジーのお肉やさんのフォワグラなのだそうです)
レタスとたまねぎとトマトのサラダ、Mさんからの赤坂離宮のレトルトパックのフカヒレ粥と、
妙な取り合わせになったが、それぞれとっても美味しくって、すてきな夕食となった、、、、ありがとう!

ワインは、こういうときにも良くあう優しいペシェルマンのシャトー・ドゥ・ティルガン!
サン・テグジュペリさんはお元気にしてらっしゃるかしら?
食後に久しぶりのメールを打って、、、。

 サン・テグジュペリ伯爵ののベルジュラックのChateau de Tiregandを訪れたのは、
まだ銀塩のコンタックスの重いカメラを抱えてだった。

a0031363_11352626.jpg
(夕陽の輝くシャトーの裏庭の草の光などが、web用保尊で数十キロに落とすと光の美しさがきえてしまう、、、)
a0031363_11293169.jpg


 ブログ友のEver Greenさんが、CONTAX RTS IIで撮った写真をデジタル化して載せてらしたので、
私も昔の写真をとりだしてみた。
コンタックスSTとG1+ホロゴンで撮ったものだろう。
デジタル化は2005年の写真展の時に、O印刷のプロがしてくださったもの、、、。
http://keico.exblog.jp/i20/
2005年の日仏会館と奈良の写真

http://ayrton2005.exblog.jp/13493063/
ayrtonさんのブログ
ayrton2005.exblog.jp

~~~~~~~~~
a0031363_1621563.jpg 
by pretty-bacchus | 2011-05-02 23:58 | ♣Journey海外Jun97ペリゴール | Trackback | Comments(7)