2009年 01月 11日 ( 1 )

お〜さむう月もゆらゆら千鳥足
2009年1月11日 日曜日 晴れ

English Here

 日曜日って、やっぱりいいな、、、
気持ちがゆっくりしていて、心身共にリラックスしているのがわかる。
胃の痛みも大分なくなった。
一つ一つ可能性を探して対処していくしかない、、

 午後になって、薫ちゃんからメールが入った。
“敬子さんお久しぶりです。今日の夜なんてどうですか?薫”
もう何ヶ月もあっていない。
すぐに電話をして、夕食を一緒にすることになった。

“薫の最近のお気に入りの白と赤をもっていきます。
すぐに又メールが入った。
SMITH HAVT LAFITE 1993年白
LE ROI のブルゴーニュ 2000年赤
うお〜〜すごい! マダムルロワ
(元ロマネ・コンティの共同オーナーで、現在はドメーヌ・ルロワの総帥、
ラルー・ビーズ・ルロワ女史のこと)
このところ、ずっと軽いものしか飲んでいなかったから嬉しい!

 20才も年が違うのに、とっても良いお友達。
時には彼女の方がお姉さんみたいに思うこともあるし、
人生の苦労は私がやっぱりお姉さん。
可愛い女性なのに、ある業界の男性社会で、立派に仕事をしている姿にはいつも頭が下がっている。

年に数回あうときは、旅の話や食の話が多い。
数日前にタスマニアから帰ってきたばかりの薫ちゃんからのタスマニア談、
でも写真には趣味がなくて一枚もとらなかったというのだから残念。

 これまた久しぶりにしゃぶしゃぶをいただいて、その後ホテルのバーに移って、
グレンリベットのオンザロックをゆっくりいただきながら、真夜中すぎまで話し込んでしまった。
新年に熟女二人の酔いどれ図も悪くない?

a0031363_1294118.jpg
  
いつも新年に思うのは、
高浜虚子 の句。“去年今年貫く棒の如きもの ”
その虚子の別の言葉を川端康成が書にした掛け軸は新年にぴったり。
岡半さんはお味はもちろん、数寄屋造りの個室、
その調度品や季節毎に変わる絵画やお軸がすばらしい。

a0031363_12103296.jpg
  (ホテルのロビーには、新年のちょっとオーヴァーな花飾りが、、)
by pretty-bacchus | 2009-01-11 23:59 | ☆Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(2)