2005年 03月 28日 ( 2 )

遅れたる 開花予想に 我は鬱つ
 なんとも暗い朝。ほんとうにどんよりとした朝。
鳥達だけがとびまわっている。
 
 体調がおかしい。熱もあるみたい。今日は休むことにしよう。
弥生三月の最終週の月曜日にこんなことでは、、、、、、。
 昨日の心の衝撃を友人にメールで知らせた。
___________

 体がうごかなくてねていた。お腹が水のようで、、、、。
事情がわかっているドクターによると風邪とストレスと過労とのこと、、、、。

 会社からは電話がバンバン入っているようだし、夕方やっと起きていろいろ済ませた。
メールをみたら、友人から長いメールが入っていた。
彼は東京でも関西でもアメリカでも欧州でも中東でも大きな仕事をしてきた企業人である。
 すご〜〜〜い!的確なお返事に感激している。実に簡潔にそして、さらりと私を励ましている。
激しいショックのあとの、さらりとした激励に深くフカク感謝。
 そしてコノワタシ?を悲嘆と人間不信の底から救い出してくれたことに頭を下げる、、、、。
良い友をもったことに感謝して涙して、、、。ありがとう。
 人生山あり谷あり、、、、苦しいことの後には必ず嬉しいことが沢山おこるものだ。プラマイナスゼロ、、
ではなくプラスプラスの感である。そしていろいろの経験を経て成長していくのだ。
「敬子、死ぬまで勉強だ」と父がいつも言っていた。

 馬鹿正直もほどほどにしなさい、特に仕事関係では経営者としての責任も考えて、、、と、
友人弁護士にアドヴァイスされたことがある。
でも、私は一生馬鹿正直で純な気持ちを失わずに生きていきたい。
こんな風に育ててくれた両親に感謝して、そんな私を解ってくれる家族や友人達に感謝しながら
まじめに一生を終えたい。
___________
友人からのメールの一部
Dear Madam・・・

関西とは“言葉の通じる外国である!”というのが、私の関西人との付き合いで得た教訓であり、結論なのです。
(中略)
彼らは、global business sense は、通じない・理解できないでしょう。
(中略)

心労と心痛を察します。

___________
Fさん、ハードな男の世界ではそうかもしれませんね。
でも結論としないでください。(あまりにも悲しいです)
関西の方でも、心が通じる方は沢山いますし、これからはだんだん変わってくるでしょうし、、、、
真の友人も何人もいますし(相変わらず私は甘いですかね〜〜ワタシは〜〜)
a0031363_13142066.gif
 昨年の27日は東京の桜は見頃を迎えていた。
今年の開花予想はまだおくれているみたい、、、、。
せめて去年の写真で楽しもう。







2004年3月27日の青山の夜桜。
by pretty-bacchus | 2005-03-28 23:20 | ○Person父母,師友人,人生の宝物 | Trackback | Comments(2)

友からの励ましのメールで救われて
2005.03.28

 昨日の心の衝撃を友人にメールで知らせた。

 今日は体がうごかなくてねていた。お腹が水のようで、、、、。
事情がわかっているドクターによると風とストレスと過労とのこと、、、、。
やっと起きてきてメールをみたら、友人の一人からメールが入っていた。

 すご〜〜〜い!的確なお返事に感激している。実に簡潔にそして、さらりと私を励ましている。
激しいショックのあとの、さらりとした激励に深くフカク感謝。
そしてコノワタシ?を悲嘆と人間不信の底から救い出してくれたことに頭を下げる、、、、。
良い友をもったことに感謝して涙して、、、。ありがとう。
 人生山あり谷あり、、、、。プラマイナスゼロ、、ではなくプラスプラスの感である。

Dear Madam・・・
関西とは“言葉の通じる外国である!”というのが、私の関西人との付き合いで得た教訓であり、結論なのです。
彼らは、日本人ではなくて、どちらかと言うと中国人的、韓国人的なアジア人種なのです。
(良い意味でも悪い意味デモです)

日仏会館での活動では、今回は当然に費用が持ち出しで掛かったでしょうから、それをどこで・
どのようにして倍以上にして取り返そうか?・・・と考えていた・いるのでしょう。
上手い具合に、美味しいパトロンが見つかりそうになったのです。
そのパトロンとの取引内容・具合を、貴女に知られたくナイのですよ。

 彼らには、global business sense は、通じない・理解できないでしょう。
それにしても、他人の物=貴女の写真を使わせてもらうのですから、どこで・どう利用するかを
事前に貴女に報告するのは当然!のことです。
無償利用であれば、なおさらのことです。

飯食うために、会社を維持するために、有償の仕事をすることは当然ですが、
それだけに、説明責任が伴うのです。

心労と心痛を察します。



ありがとうFさん。
by pretty-bacchus | 2005-03-28 21:08 | ☆Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)