桜花 市ヶ谷見附まで ✿ฺ´☆`✿ฺ
2009年4月4日 土曜日 曇り時々晴れ、夜半雨

English Here

 昨日と同じ時間に、今日は家人と四谷駅で待ち合わせた。
太陽がないとこんなにまで桜の様が違うのか、、、

北に道をとり、双葉学園の前から土手に上がった。
うへ〜〜すごい匂い!
人いきれと酒の匂いが土手をおおっていた。
びっしりと敷かれたブルーのビニールシートが見えないほどの人人で、どの席にも酒とおつまみ、
なかには簡易コンロみたいの上で肉を焼いているグループもある。
ま〜〜四角い机で麻雀をしている人たちも、、、
この不況に桜の下で、一時の愉しみというのもよくわかるが、なんだか、、、、

 土手をず〜〜と歩いて市ヶ谷にでた。
靖国通りの桜も随分大きくなって、靖国神社まで続いての桜道。
でもなんだかとっても疲れて、早めに大川やさんへ向かってしまった。
昨日も一昨日も、満席で予約が出来なかったから、とっても嬉しい、、、。
でも大川さんはちょっと疲れているみたい、、、

カツオのお刺身や、焼きタケノコで、白ワインはシャトー・ドゥ・ピゼーのボージョレブラン。
薫り高い、軽やかな感じなのにしっとりとした重さがあって、高貴なコルトンシャルルマーニュのようなのに、
この安さは嬉しい!

突然の雨に神社の中の夜桜はあきらめて帰路についた。
今日も6000歩もあるいて、桜疲れだな、、、。

a0031363_21152158.jpg  (お寿司屋さんの出前のオートバイが走り去った。
土手は、しゃがの花で一杯、タンポポも、、、、)

a0031363_2116791.jpg  (土手に上がったとたんすごい人〜〜)

a0031363_21191783.jpg  (落ち椿がしっとりと、、、)

a0031363_2119136.jpg
 (この道は、上は桜のトンネル、下は野の花が咲いている)

a0031363_21221152.jpg


a0031363_21234960.jpg   (大川やさんにはいつも季節の先取りのお花がいけてある。
どんよりとした桜並木のあとの凛としたしつらえは素敵だった)

a0031363_21254078.jpg  (天井に向けてカシャッ、、、)

a0031363_21252818.jpg

by pretty-bacchus | 2009-04-05 21:29 | ☆CherryBlossomさくら桜サク | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://keico.exblog.jp/tb/8143340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by senda at 2009-04-06 08:51 x
曇りの日のさくらは 透明感がなくて、あまりきれいに写りませんね。
ぼくも昨日は お昼はパスでした。
なので夜桜を狙ってみました。
Commented by yy2828yy at 2009-04-06 19:45
こんばんは。
桜は曇天の方がいいと思うものの、イメージにして撮るとなかなか結果は出てくれません。
桜はどうも・・群れる桜乞食が嫌いなのです。
日本人が桜に象徴する気持とは相容れない有様。
あたかも先週あたりから高速に群がる1000円乞食かと。
Commented by pretty-bacchus at 2009-04-07 11:09
sendaさん、桜はむずかしいですね〜〜。
光と風で全然違ったモノになってしまいますね、、、

Commented by pretty-bacchus at 2009-04-07 11:27
yy2828yyさん、桜は曇天と、私も思うですが、そうすると桜の華やかさが消えて寂しさだけが出てしまいます。
貴方の朝の桜トンネルの写真は素晴らしかったですね、、

名前
URL
削除用パスワード


<< 週末の読書は、竹内明「ドキュメ...      日没を追いながら 桜に酔って✿... >>