名残の蝉
2008年9月12日 金曜日 晴れ

English Here

 旅の疲れが少し出ているかもしれない。
秋の気配の濃くなった一日だが、名残の蝉がけたたましく啼いている、、、、

なんとも早く過ぎてしまった一週間であった。

藤原さんから湘南の干物と釜揚げシラスが届いて、夕食を飾ってくれた。
ありがとう!



(夕方の光でガラスのリンゴが透き通っている)
a0031363_23364146.jpg

by pretty-bacchus | 2008-09-12 23:01 | ☆Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://keico.exblog.jp/tb/7482414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mokonotabibito at 2008-09-13 20:47
湘南の干物と釜揚げシラスですか!
いいですねえ。
秋の虫が鳴きはじめましたね。
こちらは相変わらず忙しい毎日です・・・
Commented by pretty-bacchus at 2008-09-13 23:43
mokonotabibitoさん、いつもありがとうございます。
こういう夕食は、秋の虫の音が伴奏だと、ますます美味しくなりますね!

名前
URL
削除用パスワード


<< 癒やしの旅となった二日の旅(志...      煌々と 葵の嵯峨野 月照らし  >>