イタリア料理教室第二回(クチーナジャンニ)
2007.04.24 火曜日 曇

English Here

 今日は、先月に引き続き、(http://keico.exblog.jp/5234927)
イタリア料理教室の取材のお手伝い。
今回も友人編集長は超多忙で、むずかしい分野の取材をしてらっしゃるので、食とワインは
私が、、、と。
、、、というか試食が嬉しくて、この仕事をかって出ているのかもしれない。

 三月に東京タワーの見えるモダンなデザイナースマンショの7階にオープンしたイタリア料理、
クッチーナジャンニは、まだ一月半というのに、連日お客様がたえないようだ。
六席と三〜四席の小さなお店。
a0031363_5251260.jpg

週の前半はお料理教室で、レストランとしてあけるのは木金土の三日だけ。
それも貸し切り希望のお客様が多いというから、やはり仲間だけでリラックスしてイタメシとか
ワイン会とか好みのお客層が多くなっているのだろう。

 今日のお勉強も四品とワイン二種類
四月のメニューは
☆INSARATA PRIMAVERA ALLA MILANESE, 春野菜のサラダ  ミラノ風
☆BUCATNI ALLA AMATORICIANA ブカティーニ  アッラ アマトリチャータ
☆COTOLETTA ALLA MILANESE,豚ロースのコトレット
☆PANNNACOTTA パンナコッタ
(詳しくはあとで少しレポートしよう、、、)

 


 私がフランス料理をお勉強したのは何十年も前なので、その頃にはなかった機材,いやお鍋とか
イタリア独特の香辛料とか、世界中日本中から入ってくる珍しい食の素材のことも学べて、
なかなかおもしろい。
私は、とんでもない質問をして若い方々に笑われたりしているが、それも又よしだ。

 定員四人のうち、お一人は始めての方で佐左子さん、イタリア料理教室をいくつも経験がある方で、
手さばきも慣れてらっしゃるし、お片付けも早くて、さすが〜〜!
他のお料理教室との比較の話もおもしろかった。

(お料理の写真は慣れないE-410でISO800で絞り優先で試してみた。
軽いので首に書けても気にならずにカシャッと、しながらメモも取れる)
a0031363_6523880.jpg
   今日の食材が並べられている。旬の食材とか、どの地方からとかの説明も。
コトレット アラ ミラネーゼは普通は仔牛なのだが、今日は豚で霧島ポーク、白アスパラはボルドーではなくて、、、
ええとどこだったかな〜〜〜オランダかペルーだった。
a0031363_6533770.jpg 

  オードヴルのサラダの食材が鍋に。火加減とかも勉強になる。
マンションの一室なので、ガス台はプロ用でなく普通の家庭の火力だという。

a0031363_17562796.jpg
  サラダが出来上がって、薫さんが最期に胡椒をふってできあがり。佐左子さんは次の準備を、、、、
ここでまず試食が始まる(うれしい!〜〜〜)

a0031363_181266.jpg
   パスタの仕上げはやはりシェフが、鍋を見事に動かしている、、、

a0031363_185966.jpg  

 メインの
コトレットの準備のムッシューとシェフ。

ムッシューも試食が目的でしぶしぶ教室に参加したのだが、今では喜んで愉しんでいる!
a0031363_1882949.jpg 


出来上がり〜〜〜。
このお料理のこつは、パン粉を細かくフードプロセッサーで挽いておいて、なるべく薄めになるように衣をつけること。

(うへ〜〜台所の奥をごそごそ探してプロセッサーの洗から始めなければ、、とぶつぶつ言ったら、
薫さんも「そうですよね〜〜、と、いつものなんとも麗しい声で合唱してくださった。)


a0031363_18204821.jpg  
デザートのパンナコッタの出来上がり! これが又美味であった。
ふれなばぐらりと崩れそうでくずれず、スプーンで舌に運ぶ時は至福の時!

 というわけで本日の体験の感想は、
お料理は材料と火加減と創り人のハートといただく人との心の交流と感謝が大事と言うことを再認識した一夜でありました。
by pretty-bacchus | 2007-04-24 23:59 | ☆Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://keico.exblog.jp/tb/5480670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2007-04-25 20:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pretty-bacchus at 2007-04-25 20:35
佐左さん、早速にコメント欄に書き込みをありがとうございました。
他の緒教室のお話しもうかがえてとても参考になりました。お顔がでた写真は肖像権とかをうかがってなかったので、後ろ姿のを載せました。
あとでちょっとブログを直しておきますネ。
又お会いできますことを楽しみにしております。
Commented at 2007-04-26 07:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 四半世紀 昨日の如くか夢なりか      活字中毒の週末 >>