今年も半年が終わってしまいました! 嗚呼!
2019年6月30日 日曜日 小雨のち曇り
令和元年六月三十日

 六月の晦日は一年の前半の最後の日、一年の折り返しとなる日。
悲喜こもごもの半年間だった。

この日には半年の間に身にまとわりついたけがれを祓う
「夏越の祓(なごしのはらえ)」が行われる。
一年を半分にした六月の晦日、旧暦6月30日に執り行われていた神事だそうで。
夏越の祓は心身の穢れや、災厄の原因となる罪や過ちを祓い清める儀式で
「名越の祓」「夏越神事」「六月祓」とも呼ばれるのだそうだ。

そんなことをWeb上の情報で、以前よりいろいろ学ぶことができるし、この日の日本の<風景>を
皆さんのブログやフェイスブックで観ることができるのはなんとも楽しい。
なかでもノリサンのフェイスブックの<雨の夏越の大祓〜石上神宮>の写真は見事。

duke days
dukesaloon.exblog.jp
(写真の掲載はノリサンにお許しいただいたのですが、上のブログに飛んでください)


 でも梅雨の最中で南から大雨のニュースがせまってきていてとても心配。
地球温暖化と台風と梅雨が重なって、今までにない気象状況になっているという。
そしてこの低気圧の時期には、どうも体調があまり良くなくなってしまう。
若い時はそんなことがなかったのに、、、、これも歳なのでしょうね。

残されたあと半年を一生懸命生きていきましょう。


a0031363_03532263.jpg

a0031363_03530766.jpg

a0031363_03530281.jpg



by pretty-bacchus | 2019-06-30 23:58 | ☆Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://keico.exblog.jp/tb/239348624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 山形のサクランボをおくっていた...      イタリアに旅している友人からサ... >>