なんだかあまり調子がでない今年の五月です
2019年5月13日 月曜日 曇りのち晴れ
令和元年五月十三日

 五月病かしら、、、て思ってしまう。
そんな歳ではないのに、どうも今一つ調子がでない。

 この一月ほどの体調はどうもいつもと違う。
眠くてしようがない。寝ても寝ても眠い、、、、、、。
 朝早くに眼が覚めてしまい起きて朝飯の支度をしたりしてぐったりしてソファにどったり。
でも座っているより横になっていたいので寝室へ。
午後に起きて仕事を少し。疲れて夕方にまた横になったり、、、、。

 夕食が終わるとまた眠くなって寝室へ。
どうしたことだろう。
こんなことは初めての事かもしれない。
いやそういえば何年も前の大病の半年前ごろからそんな症状が続いたことがあったかもしれない。

 無理をせずに体が欲するままにまかせよう、、、と思うが、なんとも情けない。
 今年は春から気候がおかしかったら、体がおかしくなってもしょうがないのかな? 
って自分を甘やかせてしまっている。

 五月は借景の緑が輝く時!
黎明の光のなかに緑がそっと色づき始める頃はなんとも美しい。
この時をいつまで享受できるのだろうか、、、、とふと思ってしまうのも<五月病>なのかしら?


a0031363_17383175.jpg


a0031363_17301373.jpg



by pretty-bacchus | 2019-05-13 23:58 | ☆Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://keico.exblog.jp/tb/239266432
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 婆美以 at 2019-05-16 09:37 x
>どうしたことだろう
そう思う事が多くなりますね~~!
身体機能の全てが落ちた感覚、、これが老化なのかと思い知らされる日々、こちらのブログ更新に励まされてやっと起き上がっているのですから。

お身体は常に積極的に最新医療を受けてみえるkeikoさまですから大事には至らないでしょう。keikoさまも私も長寿遺伝子を受け継いでいるかもなので、なかなか死ねないかもしれずそれも心配なことです(^^ゞ
若葉の季節は疲れますね。どうぞごゆっくりなさいますよう💗
Commented by pretty-bacchus at 2019-05-16 18:42
婆美以 さん、同年配相哀れみでしょうか!
加齢をもっと華麗にうけとめねば、これからは生きていけないでしょうね!

長寿遺伝子?ですか。なるほどそうかもしれませんね。あとは現代医学にささえられてなかなか死ねないかもしれませんね、ほんにそれも心配なことですね。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 昨年の十一月からの胡蝶蘭二鉢の記録      今日もまた胡蝶蘭の脇芽からの花... >>