銀座の<懐食みちば>で久しぶりの会食でした
2018年11月21日 水曜日 晴れ 

 昨日は札幌 に初雪がふったということでニュース番組がとっても湧いていた。
昨年より28日遅く128年ぶりで、1890年と並んで統計開始以来
最も遅い初雪の観測なのだそう。
明治二十三年! そのころからもう観測&記録が始まっていたのですね。

日本で継続的に星の観測をするようになったのは、
江戸時代後期の幕府天文方の浅草天文台だといいうが、
時代劇の<暴れん坊将軍>の吉宗の話にもでてくる!
なんだか楽しい〜〜〜〜。

 数日ぐずぐずしていたので、だいぶ体調がもどってきたようで一安心。
今夜はサカイご夫妻のお招きで久しぶりに<懐食みちば>で夕食。
http://www.kaishoku-michiba.jp/

銀座六丁目にある道場六三郎さんの和食のお店。
八十歳をすぎられご高齢だが現役で
銀座のお店にはお昼にいらしてらっしゃるよう。
(御大には四谷のすし秀さんで時々お目にかかってお話しをうかがっている)

先週はシャトードゥピゼーのボージョレヌーヴォーの樽割りにうかがったが
お食事はできなかったので嬉しい!

 奥のコーナーのお席で盆栽が端から端までみることができる。
個室もいいが、この広いお部屋で銀座のネオンを
少しみながらの角の席のほうがいいな!

女将としばらくお話しができて、
お料理のことや盆栽のお話しもうかがうことができた。

a0031363_07393700.jpg
 
見事な盆栽は月に何度か変わるようで今日は五鉢も。
以前はルーシー・リーの陶器が置かれていたところにも
小物の鉢があって目を楽しませてくれている。 

右から、蔓梅擬(ツルウメモドキ) 樹齢約35年
爪蓮華(ツメレンゲ)
寒椿(カンツバキ) 樹齢約35年
藪柑子(ヤブコウジ)
真柏(シンパク) 樹齢約60年
銀座雨竹庵が毎日水やりにきているという。

a0031363_07394675.jpg
(素敵なご夫妻なのです!)


今夜のお料理は霜月の特別コースのようで、まずは前菜から。
チーズ黄金焼、子持鮎山椒煮、海老サフラン寄せ、秋刀魚棒寿し、
菊菜浸し、木の子、鮎うるか石焼き、床節磯焼き

a0031363_07404206.jpg


a0031363_07394202.jpg

 そしてお椀、お刺身は奉書包みで、煮物、揚げ物は秋の実りで
栗渋皮、新小芋、銀杏、蓮根、南京白えびと季節のお品がつづいて、
強肴は黒毛和牛の炙り石蒸し、食事は松茸の釜飯と、、、、
なんとも豪華な皿がつづきました。

a0031363_07395226.jpg

 お酒はシャブリのヴィエイユヴィーニュ五十五年と
シャトードゥピゼーのボージョレヌーヴォー!

a0031363_07395591.jpg


ゆっくりとした二時半のあとは銀座八丁目までそぞろ歩いて
TPホテルの十六階のカリンさんへ。

今夜のジャズライブはニューヨークでも活躍するという男性ピアニスト。
空気を静かに揺らす感じのすてきなピアノの音だった。


a0031363_07402562.jpg

 シンデレラタイムになる少し前、突然の雨がくる直線にタクシーに乗れて帰宅。
とても楽しい三ときでした。

a0031363_07403842.jpg
(ロビーにはクリスマスツリーが!)


 サカイご夫妻とお食事させていただくのは数年ぶりだった。
連れ合いの麻布の後輩でとっても大好きなご夫妻で、
ときどきご一緒させていただいている。

数年前の<桜を見る会>では、桜好きな奥様とご一緒に
一葉桜、開山桜、普賢桜、うこん桜、フクロクジュ、
八重桜といろいろ楽しむことができた。

http://keico.exblog.jp/19729912/

2014年4月28日 月曜日 晴れ その一

新宿御苑の八重桜=一葉、開山、普賢桜、うこん桜、フクロクジュ 



a0031363_0585038.jpg
(満開の八重桜のもとでSさん夫人)

2014年4月12日 土曜日 快晴 「桜を見る会」

散りゆく桜に充実した一週間を終えて、、、

今日の新宿御苑での「桜を見る会」で今年の桜逍遙も終わりを告げた。


http://keico.exblog.jp/19673413

2014年4月12日 土曜日 快晴 「桜を見る会」

散りゆく桜に充実した一週間を終えて、、、


http://keico.exblog.jp/19701299

2014年4月12日 土曜日 快晴 

桜を見る会 その二


https://keico.exblog.jp/23822072/

新宿御苑での<桜を見る会>に行ってきました✿ฺ´☆`✿ฺ

2017年4月15日 土曜日 晴れ 桜の会 ✿ฺ´☆`✿ฺ


十一年前の小泉首相最後の桜の会には京都から友人もきていたのでした。

http://keico.exblog.jp/3490767/

散りてこそ心華やぐ桜ばな ✿ฺ´☆`✿ฺ

2006.04.16 


〜〜〜〜〜〜

 行きのタクシーでは赤坂御所から見附までずっと
二国の国旗が揺れていました。
汎アフリカ色に似ているがどこの国かしら?

a0031363_07405046.jpg


by pretty-bacchus | 2018-11-21 23:58 | ☆Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://keico.exblog.jp/tb/238872866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 借景の黄葉が落ちて、<小雪>に...      十二夜の月は雲に流されていました >>