牡蠣の美味しい季節になりましたね〜〜〜! 日本も巴里も!
2018年10月19日 金曜日 曇り 

 牡蠣が美味しくなる季節。
ここ数回はパリで牡蠣を食べていませんが、
やはり<R>のつく月には一度位は食べたいですね。

 このブログを書き始めた2004年からいろいろ牡蠣のことを書いています!
日本での<牡蠣>も、パリでの<レズイットル>も、、、。

https://keico.exblog.jp/795863/

夏疲れジャズで閉めたり十六夜に

2004.08.03


https://keico.exblog.jp/951723/

岩牡蠣は夏の終わりの恋いの味

2004.08.31


a0031363_164270.jpg


a0031363_192799.jpg

https://keico.exblog.jp/1332824/

シャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレヌーヴォーと牡蠣

2004.11.18


https://keico.exblog.jp/8978677/

そろそろ巴里では牡蠣の季節になりますね~~~

2009年9月16日 水曜日 晴れ


a0031363_4101154.jpg
  (二日酔いかお昼のワインがきいたのか、
顔をまっかしたおじさんが牡蠣やの前をふらふらと、、、。
巴里ですね〜〜〜!)

https://keico.exblog.jp/13589028/

黄葉のパリは五穀豊穣のパリでもある

2011年9月13日 火曜日 晴

a0031363_8471849.jpg
2005.10.29 巴里にて 出かける前にサンジェルマンのマルシェを一回り、、、、。
(レズ一トル 晩秋からは牡蠣のお店が増えてくる、、、酔っ払いおじさんも嬉しそう〜〜〜)
a0031363_23321778.jpg













a0031363_23491219.jpg













 (ペトロシアンのソーモンフュメは最高に美味!)<br clear="all"><br>

https://keico.exblog.jp/14142714/

今日の巴里 08 December 2011 Paris

2011年12月8日 木曜日 


#IMAGE|a0031363_1954064.jpg|201112/10/63/|left|640|426#] Cafe de la Paix, Paris 
(巴里の観光バスは大きいし

a0031363_1972390.jpg (冬の味覚の牡蠣がおいしそ〜〜〜)














ラ・クーポールの牡蠣は、

https://keico.exblog.jp/14138304/

今日の巴里 06 December 2011 Paris~La Coupoleラ・クーポール

2011年12月6日 火曜日 その三


今夜は冬の定番の一番大きな海の幸のお皿、プラトーロワイヤルを頼んで
皆でいただくことにした。
種類の違う牡蠣、蟹、ラングスティーヌ(手長エビ)、海老、つぶ貝、はまぐり、
オマールなどの海の幸がふんだんにもりこまれている。
牡蠣はブルターニュ地方の名産ジラルドー、クレール、ブロンなど、、、。
とても新鮮でとろりとした食感と喉越しを味わって皆満足。

a0031363_19345227.jpg
(まずしたの段が置かれる、、、)
a0031363_19353979.jpg

a0031363_1936692.jpg
 (上の段は、、、、、、)
 その後は、この店の定番で、帆立貝のマリネ、舌平目のムニエル。
昔よりお味が美味しくなったようで、シェフが変わったのかしら、、とお話ししながら、、。
もっと寒くなったら、オニオンスープも美味!で、
昔ながらのフランス家庭料理からブルジョワ料理までそろっていて
いつでも気楽に食事できる。

a0031363_19401335.jpg


 日本は的矢の牡蠣に加えて、夏にでまわる各地の岩牡蠣が美味!
舞鶴、長崎、壱岐の牡蠣、三陸の岩牡蠣、厚岸湾の昆布森、仙鳳趾の真牡蠣などなど、、、。

すし秀さんでは、その季節にあわせて築地にでるいろいろを食べされてくれるのです。
今は改装中、早く再会するといいな〜〜〜!

https://keico.exblog.jp/9315049/

牡蠣とベッタラと大根おろしでボージョレヌーヴォー

2009年11月25日 水曜日 雨後くもり


a0031363_110992.jpg


a0031363_1115175.jpg


https://keico.exblog.jp/18412672/

クグロフのサヴァラン、鰺のたたき、徳島の岩牡蠣、根室のサンマ

2013年8月21日 水曜日 曇り

a0031363_32067.jpg















(山口のアジはたたきにしていただいて、宴の後もオメメは開いたまま、、、
アジさんごめんなさい)


https://keico.exblog.jp/18952685/

2013年11月10日 日曜日 雨のち晴れたり曇ったり

一足先に冬の味覚、香箱蟹と昆布森の生牡蠣



a0031363_1821677.jpg

https://keico.exblog.jp/19693864/

歯がきれいになって夜は岩牡蠣と

ヴィエイユヴィーニュ

2014年4月16日 水曜日 晴れ 歯医者さんへ





https://keico.exblog.jp/19920701/

鹿島の岩牡蠣とパナマ帽のムッシューとの話題は

トニーザイラー

2014年6月20日 金曜日 晴れ


a0031363_3444965.jpg

https://keico.exblog.jp/21179227/

隠岐の島の牡蠣の名前は<はるか>

2015年4月28日 火曜日 晴れ


 隠岐の島の<はるか>と牡蠣がなんとも美味
こうして一緒に食事ができることに感謝の一時。

a0031363_3141214.jpg
(ピンぼけですね、どうもこのカメラを使いこなしていないです、、、、)

https://keico.exblog.jp/21240180/

青森のバフンウニ、隠岐の島の牡蠣にはフルショーム!

2015年5月16日 土曜日 晴れ


https://keico.exblog.jp/21294515/

真夏日は友と海の幸山の幸をシャブリ レ クロとモンタルチーノで

2015年5月29日 金曜日 晴れ後小雨 酒井さん


https://keico.exblog.jp/21336778/

万感の西の空に祈りを込めて、シャブリで隠岐の島の岩牡蠣を

2015年6月10日 水曜日 晴れ


a0031363_2143542.jpg

a0031363_21444135.jpg

https://keico.exblog.jp/21808571/

的矢、舞鶴、壱岐の牡蠣、三陸の岩牡蠣、厚岸湾の昆布森、仙鳳趾の真牡蠣

2015年11月4日 水曜日 晴れ

a0031363_22424763.jpg

a0031363_2242165.jpg


a0031363_22433563.jpg
(ひっくり返すとこんな感じ!)

https://keico.exblog.jp/21895461/

黄葉深くなり冷えてきた夜は牡蠣とクエで

2015年12月2日 水曜日 曇り

a0031363_18101234.jpg(まずは厚岸の牡蠣で、いただきま〜〜〜す!





ワインは少し冷やしたシャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレヌーヴォー)<br clear="all"><br>


https://keico.exblog.jp/23271755/

朝顔の花言葉ははかない恋、

そして佐渡の岩牡蠣とかけて

2016年10月5日 水曜日 晴れ




a0031363_6302324.jpg

https://keico.exblog.jp/23271755/

朝顔の花言葉ははかない恋、そして佐渡の岩牡蠣とかけて

2016年10月5日 水曜日 晴れ


去年の今頃は仙鳳趾から直送の牡蠣を送ってもらいいただいていましたね、、、

https://keico.exblog.jp/238761083/

仙鳳趾から直送の牡蠣をイタリアンでいただきました

2017年10月28日 土曜日 曇り 上弦の月


 北海道の豊かな森と、冷たい荒い海が牡蠣を鍛え上げる漁場の釧路町の仙鳳趾。
クリーミーさが評判の北海道仙鳳趾の殻付き牡蠣はほんとうに美味しい。
同じ北海道内の牡蠣と比べても、クリーミーさを深く感じるのは、
その漁場の特性によるのだそう。

仙鳳趾は厚岸湾の西岸に位置し、釧路町昆布森というところにある。
外洋に面した海域で育てられて、背後には広大な釧路湿原を配していて
森林から流れ出る栄養豊かな河川が海に注ぎ込むという。

釧路町仙鳳趾から厚岸町までは車で20分距離で20kmしか離れていないのに、
「厚岸」と「仙鳳趾」はなぜ違いが出るのか?
仙鳳趾は釧路町の東側で厚岸湾の端に位置することから、
潮の流れがきつく、そこで育った牡蠣は
身の締まったプリプリとした牡蠣になるのだそう。
殻に対して身が大粒で、強い甘味と濃厚でコクのある味わいが特徴で
最後のわずかに残るホソ苦さも美味!

岩牡蠣のような濃くがあり岩牡蠣とも違うこの真牡蠣は、
もとは岩手の岩牡蠣の稚貝をもってきて、
数年かかって牡蠣網などで育てられるのだという。
(牡蠣やさんのメールから画像を拝借)
a0031363_2245064.jpg

a0031363_22453556.jpg


https://keico.exblog.jp/237671439/

久しぶりのお寿司屋さんは鹿島灘の牡蠣から

2017年8月22日 火曜日 曇り  

a0031363_03231970.jpg

a0031363_03233247.jpg
             (大きな鮑と鹿島の牡蠣)

https://keico.exblog.jp/237852841/

今年はじめての北海道の厚岸西の昆布森の牡蠣と宮城県閖上の赤貝をいただきました

2017年10月7日 土曜日 雨のち曇のち晴れ 十六夜


https://keico.exblog.jp/238761083/

二十数年来のお寿司やさんで岩牡蠣とシャブリと秋刀魚を焼いていただいて、、、

2018年9月13日 木曜日 曇り




by pretty-bacchus | 2018-10-19 23:59 | ☆Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://keico.exblog.jp/tb/238817494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< ゆっくりと週末を過ごすことがで...      三菱一号館美術館<The Ph... >>