入院の部屋から新宿副都心のビルを眺めています。今日はピンクリボンデイでした
2018年10月1日 月曜日 晴天 また真夏日  その二
 入院一日目

 台風一過の東京は、あちこちで被害が報告されている。
近くでが赤坂御所の大きな木がたおれたというし、
四谷駅でも線路を大きなものがふさいてしまって
電車がとおっていないそう。

 ほんの数日のはずなのに、家をあけるとなるいろいろあって
結局ほとんど寝られずに家をでた。
空は真っ青、台風一過とはよくいったものですね、
と運転手さんと話しをしながら混んだ道を病院へ。


a0031363_05151006.jpg

入院手続きの部屋も一杯。三十人ほどの人が
番号札をもって待っている。
外国人も何人か。

新宿区は東京で一番外国人が多いと言うから、
病気の方もおおいのだろう。

 今回は個室をやめて十五階の眼科の階の
二人部屋。眼科の検査の器具がいろいろある
処置室が近いので、先生方も患者もこのフロアーに
いたほうがなにかと便利のよう。
でもお部屋は一人使用のようで、
ゆっくり出来ていて嬉しい、、、、。

早速に旅用の磁石をだして方向チェック。
西の方角正面にワシントンホテル、そして
パークハイアットと都庁の高いビルが。
その手間はハイアットリージェンシーと
ヒルトンホテル。
左側の方がオフィスビル。
ホテルの一階に着く空港行きのバスがみえて、
なんだか旅気分だな、、。


a0031363_05452258.jpeg

 午前中に看護師さんの後に薬剤師さんが
入れ替わったり、入院の説明をいろいろ聞き、
次々に沢山の書類にサイン。
ここ十年ほどで書類がふえたような気がしてしまう。

2000人に一人の合併症の話しをきいても
ピントはこないですね、、、。
そして病室担当ドクターが、検査室で再度の検診。

 すぐにお昼ご飯になって、、、、ああ、
此処は病院なのだ!

a0031363_05453940.jpeg
Pm4.52

a0031363_05462020.jpeg


a0031363_05471094.jpeg
pm5.47

夕方に灯火が灯ると都庁の上階がピンク色に染まった。
そうだ、今日はピンクリボンデー! 
乳癌撲滅運動の日で毎年東京タワーも
ピンク色の染まるのだ。

a0031363_05472778.jpeg


そしてこの日に、癌の免疫療法の薬の源の理論発明した
日本人のノーベル賞受賞のニュース!
京都大の本庶佑特別教授がノーベル医学生理学賞受賞が
決まったという。

 もう少し長生きするともっといろいろお薬ができて、
昔々の結核のように、癌も不治の病ではなくなるのでしょうね。
そうなることを願いながら、、、の入院第一目でした。

(Macの調子がおかしいのでiPadで初めてブログをアップしてみました)



by pretty-bacchus | 2018-10-01 23:59 | ★Hospital 病院、病い、お洒落 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://keico.exblog.jp/tb/238789693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 手術の日の朝焼けはとてもきれいでした      風雨がおさまって金木犀の香る朝... >>