風雨がおさまって金木犀の香る朝、これから数日入院です
2018年10月1日 月曜日 雨 風雨強し

 台風の影響で東京は風雨が強い朝。
これから数日入院。

a0031363_05151006.jpg


 延び延びになっていた右眼の検査と白内障の手術。
右目は十数年前の緊急手術で九死に一生をえたというか失明を免れたのだが、
シリコンで網膜を吊られている。

 仕事でパリ滞在の時に、寒さに震えて宿に帰った翌日に、顔回りのどこかでプツンと音がした。
なにか解らなかったが、どうも右目がおかしい。
一週間後に帰国してゴールデンウィークが明けてT先生に話したら、すぐにT医大眼科へ。
そのまま入院で、夜中に緊急手術。網膜裂孔(孔原性網膜剥離)だったようで、
あと一日〜二日遅れたら脳の方に液状が流れ込んで失明だったようだ。

 大きな手術室で手足は固定されていて動きがとれなかった。
火箸みたいな注射器で目の脇にブスッ¡
これが局部麻酔だったようで、手術の全ての会話が聞こえていたのを覚えている。
十数名の見学ドクターが見る中ですごい手術だったのだろう。

液体酸素か窒素かを使って、網膜にあいた穴回りと目ん玉を凍らせて孔を一度ふさぎ水をだし、
それから硝子体と一緒になったぐしゃぐしゃの網膜を少しづつ縫いもどし、
シリコンのつっかえ棒を両脇につけ、そこにシリコンの輪っかを回して網膜を固定したのだそうだ。

最期は高圧ガスをいれて、網膜全部がおちてこないようにして、それが落ち着くまで下向きのまま
三日間絶対安静とのこと。
その手術のすごさに、途中から痛みもわすれて、感動して涙がでそうになったものだ。
“すごい!! 先生の手をぎっしりと握りしめていた。
当時ではそれが最新端の手術だったろうが、今ではどうやら別の方法があるようだ。

 緊急手術の一夜があけて、とりあえず、失明の危機が脱したと解り、妙にハイになり、
一日中一人でおしゃべりをしていた。
その後は、早速入院ライフを楽しんで新しく出たMacブックを買ってきてもらっだものだ。
飛行機に乗るのを半年ほど禁止されたが(目が破裂してしまうらしい、、、)、
数年は怖くて乗れなかった。(今世紀初めのことかしら?)

 左目はその半年後に、飛蚊症のひどいのになって病院にいったら、結局眼底出血だったようで、
数日入院で硝子体の入れ替えをした。
その時に、当時スーパードクターをいわれたイワサキ教授が、回りの先生達を集めて
“この例が今西欧での失明のトップなんだ、、、”と説明してしていた。
“60歳を過ぎた人の失明のほとんどがこれだ。でも貴方は50代でしょ。加齢性黄班変更症だ”

網膜の裏にある胸膜の一番中心部の血管が破れたのだそうだ。黄班血腫ということだだった。
驚く私はただ呆然。その言葉はトラウマになってしまって時々怖くなっている。

 、、、、、、、、、、、、、そしてその後は何度も眼科にお世話になりながら、眼を酷使しつづけている。

今日から数日入院、どうやらWi-Fiがつかえないようで、ブログのアップは退院してからになるでしょう。

 〜〜〜〜〜

失明の危機を脱した2001年の手術からのの思い出いろいろ

http://keico.exblog.jp/1751646/
2001年11月17日土曜日 ハ晴れ
日記から目の手術の記録をブログに移行

http://keico.exblog.jp/751284/
27 July 2004 火曜日
蝉の声日の出の時を告げて鳴く(2002年入院の記録)

悲しみの記憶の秋のニューヨーク(三年前の目の手術)
http://keico.exblog.jp/1010919/2004.09.11
http://keico.exblog.jp/2163794
2005.8.11のブログ
失明の危機を脱した2001年の手術の思い出

http://keico.exblog.jp/2163857/
2005.8.11のブログの続き
2001年の失明の危機の思い出その二

http://keico.exblog.jp/2163857/
2005.8.11
2001年の失明の危機の思い出その二

http://keico.exblog.jp/3193645/
2006.02.14
病超え高き低きに宙ぶ人生(入院の記録)

http://keico.exblog.jp/2163857/
2005.8.11
2001年の失明の危機の思い出その二

http://keico.exblog.jp/3193645/
2006.02.14
病超え高き低きに宙ぶ人生(入院の記録)

http://keico.exblog.jp/2163794
2005.8.11のブログ
失明の危機を脱した2001年の手術の思い出

http://keico.exblog.jp/2163857/
2005.8.11のブログの続き
2001年の失明の危機の思い出その二

http://keico.exblog.jp/10904424/
2010年6月25日(金) 続き
小さな旅は、人生の旅のほんの一時なのかもしれない

http://keico.exblog.jp/10904424/
2010年6月25日(金) 続き
小さな旅は、人生の旅のほんの一時なのかもしれない

http://keico.exblog.jp/16988936/
2012年12月14日 金曜日 晴れ
二十一世紀の巴里への旅を追憶して

http://keico.exblog.jp/17366396/
2013年2月22日 金曜日 晴れ 北風強し
日没時間がどんどんのびて春はすぐそこ、、、。

http://keico.exblog.jp/19625673/
2014年3月28日 金曜日 晴れ
手術が終わって初めて学ぶ最新の白内障手術

http://keico.exblog.jp/19178613/
2013年12月16日 月曜日 病院 素晴らしい青空
朝の桜の樹、黄色いブガッティー、午後の青い空

http://keico.exblog.jp/19199479/
2013年12月20日 金曜日 雨のち曇り一時晴、のち雹、そして初雪
雨上がりの新宿の黄葉を践んで

http://keico.exblog.jp/19170609/
2013年12月15日 日曜日 晴れ
寒い晴天に病の記録をひもといて、、、

http://keico.exblog.jp/19607689/
2014年3月25日 火曜日 晴れ
サクラの開花を待てずにしばらく留守にします

http://keico.exblog.jp/19611185/
2014年3月26日 水曜日 晴れ 病院 
都内某病院の眼科に入院しました

http://keico.exblog.jp/19624292/
2014年3月27日 木曜日 雨 手術の日
手術は無事に終わりました。

http://keico.exblog.jp/19625673/
2014年3月28日 金曜日 晴れ
手術が終わって初めて学ぶ最新の白内障手術

http://keico.exblog.jp/19611185/
2014年3月26日 水曜日 晴れ 病院 
都内某病院の眼科に入院しました

http://keico.exblog.jp/19624292/
2014年3月27日 木曜日 雨 手術の日
手術は無事に終わりました。

http://keico.exblog.jp/19640979/
2014年4月3日 木曜日 雨
手術後一週間は桜逍遙の日々でした

http://keico.exblog.jp/19607689/
2014年3月25日 火曜日 晴れ
サクラの開花を待てずにしばらく留守にします

http://keico.exblog.jp/19611185/
2014年3月26日 水曜日 晴れ 病院 
都内某病院の眼科に入院しました

http://keico.exblog.jp/19624292/
2014年3月27日 木曜日 雨 手術の日
手術は無事に終わりました。

http://keico.exblog.jp/19625673
2014年3月28日 金曜日 晴れ
手術が終わって初めて学ぶ最新の白内障手術

http://keico.exblog.jp/20079733/
2014年8月7日 木曜日 極暑 立秋
飛行機からの太陽は暑くない?

http://keico.exblog.jp/20969230
2015年3月5日 木曜日 晴れ
眼科の新しい女医さんに感謝です

http://keico.exblog.jp/21292635/
2015年5月28日 木曜日 晴れ 病院
夜の土手の赤いツツジは赤いのでしょうか!

http://keico.exblog.jp/21184827
2015年4月30日 木曜日 晴れ その一 病院
空気がきれいなゴールデンウィークの東京です

http://keico.exblog.jp/22313077/
2016年1月28日 木曜日 晴れ
加齢黄斑変性&ロービジョンという視覚障害
左目の小さな手術は二十四発のレーザー治療でした

http://keico.exblog.jp/23836116/
2017年4月21日 金曜日 曇りときどき晴れ 
眼の手術? 土手のコックリコ失明の危機を脱した2001年の手術からのの思い

https://keico.exblog.jp/238073956/
遡って七日の後発白内障の手術と眼科の記録を2017年12月7日 木曜日 晴れ 
ヒヨドリ 眼科 伊勢丹 アップルウオッチ 

https://keico.exblog.jp/238488967/
2018年4月26日 木曜日 晴れ 眼科
眼科の検査でくったくたの後は、お魚とお野菜と白ワイン


by pretty-bacchus | 2018-10-01 07:07 | ★Hospital 病院、病い、お洒落 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://keico.exblog.jp/tb/238784711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by おばさま@北海道・大沼公園 at 2018-10-01 09:40 x
手術が無事成功しますように・・・。
ブログへの復帰をお待ちしています。
Commented by 婆美以 at 2018-10-01 13:56 x
手術が無事成功しますように。
お大事になさって下さい。
ブログ再開をお待ちしています。
Commented by 花織 at 2018-10-01 22:53 x
手術が無事成功しますように祈っています。
Commented by pretty-bacchus at 2018-10-06 05:34
ゆうこさま
ありがとうございます!
どうやらまたブログが書けるようになりました。


Commented by pretty-bacchus at 2018-10-06 05:35
婆美以さん、いつもご覧いただきありがとうございます。
歳を重ねるとほんとうにいろいろ起きてきますね!
一つ一つ、、、で、頑張らねばならないのでしょうね。

Commented by pretty-bacchus at 2018-10-06 05:36
花織さま、
ご心配をおかけしましたが、どうやらまたまた
再起できています。
ありがとうございました。

名前
URL
削除用パスワード


<< 入院の部屋から新宿副都心のビル...      台風二十四号が北上して関東も直... >>