雨の夜に四谷のすし秀さんの思い出に浸って、、、、
2018年9月21日 金曜日  雨

 朝から雨、氷雨の一日だった。
十一月上旬の気温だったそう。

 雨のなかを三栄町に向かった。
今月いっぱいで二十三年のお店を閉めての改修工事にはいる<すし秀>さんにどうしても脚が向かってしまう。

雨の夜のお店は静かだった。
ゆっくりとヒデさんと話しができてよかった。
でも良い話しと哀しい知らせも、、、。
ご健在でもご病気の方、亡くなられた方と、
このお店でお知り合いになったいろいろの方の思い出と郷愁に三人の心が揺れた雨の夜でした。

 あと何度いかれるのだろうか、、、、

a0031363_03384775.jpg
(この網代天井もこわしてしまうのだそうです)


a0031363_03384094.jpg

https://keico.exblog.jp/238761083/
二十数年来のお寿司やさんで岩牡蠣とシャブリと秋刀魚を焼いていただいて、、
2018年9月13日 木曜日 曇り

このブログにいろいろ思い出の写真をのせたばかりです。



by pretty-bacchus | 2018-09-21 23:58 | ☆Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://keico.exblog.jp/tb/238771207
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 初フレッシュフンギポルティーニ...      秋の始まりに親しい友人の奥様か... >>