久し振りのふくさんで、季節の彩りお料理をいただきました
2018年9月18日 火曜日 晴れのち曇り夕方に雷雨

 秋晴れの午後に突然雷、そして豪雨。
雨がこぶりになった頃にでかけて薬局へ。

 さて、、、夕食はどうしましょうか、、、と顔を見あわせたら
“ふくさん、、、?”とツレアイが。
ずいぶんご無沙汰してしまったので、ふくさんに電話をいれたら、
今夜はしずかということで、タクシーツウメーターで、“こんばんは〜〜〜”

 九月のお料理はまだいただいていないが、すべてをいただくのはちょっと無理。
小さなコースでいただくにした。


a0031363_01305279.jpg

 ツキダシのあとの八寸はいつもながら季節の彩り豊かな盛りつけで美味!

いくら醤油漬け 子持ち鮎ほうじ茶煮、黒ばいがい、
生らっかせい菊花浸しなど、、、、、

a0031363_01311580.jpg
(今月のワインは日本のロゼワイン数種とシャトードゥピゼーのロゼとか。
もちろん究極のピゼーのロゼをいただきました! 
ブルゴーニュで金賞をとっているロゼで、今までのロゼとは大違い)


a0031363_01305693.jpg

御椀は松茸と鱧の土瓶蒸し。


a0031363_01310086.jpg
(骨もとっておいてくださって、、、)


最後は今月の土鍋ご飯の
<秋刀魚とたもぎ茸の土鍋炊込飯 汁>

a0031363_01310412.jpg

a0031363_01310887.jpg
(赤だしとお漬け物も、、、)


 デザートは、梨と彩り葡萄、彩玉の盛り合わせ。

a0031363_01311137.jpg


 季節感あふれる食材と、丁寧なお仕事に初秋の喜びをいただきました。
ありがとうございました。

ツレアイはふくさんと野球の話しなどをゆっくりすることができて幸せそう〜〜〜〜。よかった。 
美味しいお料理をいただきながらの、こうした癒される時はとても嬉しいです。

 雨上がりでどこからかキンモクセイの香りがただよってくる夜道を
ゆっくりと帰途につきました。



by pretty-bacchus | 2018-09-18 23:58 | ☆Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://keico.exblog.jp/tb/238768987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< シャトー ドゥ ピゼーのパスカ...      借景の緑がありがたいことです! >>