地震発生からわずか1分後には防衛相災害対策室が設置されたという。
2018年9月6日 木曜日 曇り 病院

 朝一のニュースに驚愕。
午前三時に北海道を襲った地震は全道を停電にしてしまったよう。
どの病院も外来はとらずに救急だけで、手術も大変とか。

 そんなニュースを背負って、私は朝一番で予約の病院へ。
今日もすごい人が待合室を覆いつくしている。
検眼室へ入るまで一時間半、検眼を終わり今日はいつもの検査とはちがう二つの検査をした。
眼底の屈折をRGPで撮る大きな特殊カメラはいつもと違うような気がする。

更に待つこと小一時間。二人の先生の検診のあと、入院が決まった。
こういうときはどんどんと検査が続けられ、四階の中央検査室で採血、採尿、心電図、胸のレントゲンと進み、
終わってまた眼科へ戻ってジエンド。
入院は慣れているとはいえ、いやはや疲れることだ。

 今回の入院は、右眼の白内障なのだが、実は右眼は十七年前の大手術で、網膜はシリコンで吊られていて、
その折りの手術がトラウマになっていて、今の時代には簡単な白内障の手術ですら伸ばし伸ばしにしていたのだが、
いよいよ限界という感じでまな板の上の鯉になることになった。

右目は十数年前のパリでのこと、網膜に穴が空いて、帰国しての緊急手術で奇跡的にたすかったが、
シリコンで網膜がつられたままでガスが入れられたりと、、、。
その六ヶ月後に左目が出血で見えなくなってT先生が、またついてくださって
眼科のI教授先生にみていただいたときには、
“欧米の最も多い失明のケースと同じだね、いずれそうなるだろう”と言われてから十数年がたった。
加齢黄斑変性という病名はずっとあとになって納得した。
血管がつまって出血して、新生血管ができてしまうらしい。
そのあとは眼底が波打ってきて物が曲がって見えたりして月に二度の検査を受けている。

 疲れ切っているとはいえ、帰宅してずっとテレビにくいついたままになってしまった。
今朝の地震は、北海道で震度7、M6.7、厚真町で土砂崩れが更にひどかったようで、
山がはげ落ちた映像や家が潰れてしまったひどい報道のなか、
フェイスブックで一つの記事を見つけた。

<自衛隊はわずか一分で災害対策室を設置>
なんと、地震発生からわずか1分後には防衛相災害対策室を設置。
さらに数十分分後にはFirst 発災時の初動 …『初動対処部隊』が設置されたという。
防衛省・自衛隊が、自然災害などに即時対応できるように待機させている『初動対処部隊』に対して
名づけられた名称だという。

a0031363_22594437.jpg
 日本の自衛隊の働きはすばらしい。
どんどんと救出される人達に良かった〜〜!と、その映像に頭を下げている。
でもまだまだ被害は増しているという。

電気もWi−Fiもだめだとわかっているのに、北海道の友人に
非常識にも短いメールを送ってしまっているバカなわたし!

でも、Yさんからまもなく
ご心配頂きありがとうございました。
北海道全体が停電(ブラックアウト)で光回線、携帯もアウトでした。
怪我もなく家の損傷も無く元気です。
ご心配頂きありがとうございました。

よかった〜〜!

a0031363_18273891.jpg




失明の危機を脱した2001年の手術からの思い出

http://keico.exblog.jp/1751646/
2001年11月17日土曜日 ハ晴れ
日記から目の手術の記録をブログに移行


http://keico.exblog.jp/751284/
27 July 2004 火曜日
蝉の声日の出の時を告げて鳴く(2002年入院の記録)

http://keico.exblog.jp/2163794
2005.8.11のブログ
失明の危機を脱した2001年の手術の思い出

http://keico.exblog.jp/2163857/
2005.8.11のブログの続き
2001年の失明の危機の思い出その二

http://keico.exblog.jp/2163857/
2005.8.11
2001年の失明の危機の思い出その二

http://keico.exblog.jp/3193645/
2006.02.14
病超え高き低きに宙ぶ人生(入院の記録)

http://keico.exblog.jp/2163857/
2005.8.11
2001年の失明の危機の思い出その二

http://keico.exblog.jp/3193645/
2006.02.14
病超え高き低きに宙ぶ人生(入院の記録)

http://keico.exblog.jp/2163794
2005.8.11のブログ
失明の危機を脱した2001年の手術の思い出

http://keico.exblog.jp/2163857/
2005.8.11のブログの続き
2001年の失明の危機の思い出その二

http://keico.exblog.jp/10904424/
2010年6月25日(金) 続き
小さな旅は、人生の旅のほんの一時なのかもしれない

http://keico.exblog.jp/10904424/
2010年6月25日(金) 続き
小さな旅は、人生の旅のほんの一時なのかもしれない

http://keico.exblog.jp/16988936/
2012年12月14日 金曜日 晴れ
二十一世紀の巴里への旅を追憶して

http://keico.exblog.jp/17366396/
2013年2月22日 金曜日 晴れ 北風強し
日没時間がどんどんのびて春はすぐそこ、、、。

http://keico.exblog.jp/19625673/
2014年3月28日 金曜日 晴れ
手術が終わって初めて学ぶ最新の白内障手術

http://keico.exblog.jp/19178613/
2013年12月16日 月曜日 病院 素晴らしい青空
朝の桜の樹、黄色いブガッティー、午後の青い空

http://keico.exblog.jp/19199479/
2013年12月20日 金曜日 雨のち曇り一時晴、のち雹、そして初雪
雨上がりの新宿の黄葉を践んで

http://keico.exblog.jp/19170609/
2013年12月15日 日曜日 晴れ
寒い晴天に病の記録をひもといて、、、

http://keico.exblog.jp/19607689/
2014年3月25日 火曜日 晴れ
サクラの開花を待てずにしばらく留守にします

http://keico.exblog.jp/19611185/
2014年3月26日 水曜日 晴れ 病院 
都内某病院の眼科に入院しました

http://keico.exblog.jp/19624292/
2014年3月27日 木曜日 雨 手術の日
手術は無事に終わりました。

http://keico.exblog.jp/19625673/
2014年3月28日 金曜日 晴れ
手術が終わって初めて学ぶ最新の白内障手術

http://keico.exblog.jp/19611185/
2014年3月26日 水曜日 晴れ 病院 
都内某病院の眼科に入院しました

http://keico.exblog.jp/19624292/
2014年3月27日 木曜日 雨 手術の日
手術は無事に終わりました。

http://keico.exblog.jp/19640979/
2014年4月3日 木曜日 雨
手術後一週間は桜逍遙の日々でした

http://keico.exblog.jp/19607689/
2014年3月25日 火曜日 晴れ
サクラの開花を待てずにしばらく留守にします

http://keico.exblog.jp/19611185/
2014年3月26日 水曜日 晴れ 病院 
都内某病院の眼科に入院しました

http://keico.exblog.jp/19624292/
2014年3月27日 木曜日 雨 手術の日
手術は無事に終わりました。

http://keico.exblog.jp/19625673
2014年3月28日 金曜日 晴れ
手術が終わって初めて学ぶ最新の白内障手術

http://keico.exblog.jp/20079733/
2014年8月7日 木曜日 極暑 立秋
飛行機からの太陽は暑くない?

http://keico.exblog.jp/20969230
2015年3月5日 木曜日 晴れ
眼科の新しい女医さんに感謝です

http://keico.exblog.jp/21292635/
2015年5月28日 木曜日 晴れ 病院
夜の土手の赤いツツジは赤いのでしょうか!

http://keico.exblog.jp/21184827
2015年4月30日 木曜日 晴れ その一 病院
空気がきれいなゴールデンウィークの東京です

http://keico.exblog.jp/22313077/
2016年1月28日 木曜日 晴れ
加齢黄斑変性&ロービジョンという視覚障害

https://keico.exblog.jp/23836116/
左目の小さな手術は二十四発のレーザー治療でした。
2017年4月21日 金曜日 曇りときどき晴れ 眼の手術? 土手のコックリコ

https://keico.exblog.jp/238488967/
眼科の検査でくったくたの後は、お魚とお野菜と白ワイン
2018年4月26日 木曜日 晴れ 眼科

https://keico.exblog.jp/238702755/
このところ眼がますますおかしくなって失敗続きで、眼科の記録を振り返って
2018年8月10日 金曜日 晴れ

by pretty-bacchus | 2018-09-06 23:58 | ☆Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://keico.exblog.jp/tb/238748184
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by おばさま@北海道大沼国定公園 at 2018-09-09 21:19 x
敬子様

ご心配頂きありがとうございました。
地震直後はまだ停電せずに光回線も携帯もOKでした。
その間に親族と交信し、mixiにも無事であると書き込みました。
ほとんどのマイミクさんが私の無事を確認してくださったそうです。
今回の停電、通信回線の遮断でATMも店舗のレジも使えなくなって
現金を持たない人は買い物が出来なくなりました。
プリペイドカード、クレジットカード、お財布携帯、スマホでバーコードを
読み込んでのキャッシュレス決済が全く出来なくなりました。
手元にそれなりの現金を持っていないと困ることがよく分かりました。
食料・飲料などの備蓄、乾電池類、電気とガスが止まった時の対策も必要です。
今回は日頃の備えが役に立ちました。
情報は携帯ラジオで得ていましたが音声だけで現場を想像するのは
なかなか難しいことだと思いました。
今回の経験を踏まえて更に対策を充実するつもりです。

           
Commented by pretty-bacchus at 2018-09-10 00:37
ゆうこさんですから、日頃の備えはちゃんとしていらっしゃることと思います。

なにもかもまったくできなくなって現金だけとは本当にこまるでしょうね。
私も最近はあまり現金を持ち歩かなくなっていますので、気をつけましょう。

食料・飲料などの備蓄も再度考え直します。
いろいろありがとうございます。

それからミクシーもその他もPC上のサファリがだめで、なおっていないのです。
PCを購入するとその後数日は調整がひつようですので、その時間をとれない感じなのです、、、。

名前
URL
削除用パスワード


<< ケンチャンの新宿のお店<すし ...      フランスからは葡萄収穫のニュー... >>