水無月がいってしまう、、、、嗚呼!
2018年6月30日 土曜日 晴れ 真夏日

 六月がいってしまった。
昨日は記録上初めての六月の梅雨明けで、暑い一日だった。
この暑さはまったくたまらない。

a0031363_00490462.jpg

2018年の六月は絶対に忘れられないだろう。
悲喜こもごもの一ケ月だった。
その記録をブログに書くことがどんどん遅れてしまって、
とうとうここ数日は日にちとお天気と月の動きを記録しただけだった。
(あとで遡って書いておきましょう、、、)

 今月初めの
<シャトー・ドゥ・ピゼーの醸造士総支配人のパスカル デュフェートルの試飲レセプション>
九十八歳の母にあえたことはとっても嬉しい!

a0031363_00481378.jpg

その数日後の上の弟の長男の正人君が急逝。
そして
モナリザの里TOSCANAのVilla Vignamaggioのエキストラ・ヴァージン・オイルの到着。

 一昨日の
<日伊シンポジウム「水の都市と持続可能な発展 ヴェネツィアと東京>
そして昨日の
<「コート・ドールにみる地質と味わい」 シンポジウム> 
と、知的に満ちた一月でもあった。

 そしていよいよ暑い夏がやってきた。
辛い季節の始まりだが、なんとか乗り切っていきたいね、、、、。



by pretty-bacchus | 2018-06-30 23:58 | ☆Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://keico.exblog.jp/tb/238631038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 家康の大江戸大改造プランの第三...      真夏日に眼科へ。夜は満月でスト... >>