都心の校庭裏の小径に咲くドクダミの白い花が美しい!
2018年5月18日 金曜日 晴れ 暑い ドクダミの道

 今年はドクダミがいつもの年より茂っているような気がする。
御所の西門から学習院小学校に入る土手の道は、新宿通りに抜けるまで、
右も左もドクダミの緑と白の花が一杯だった。

a0031363_17332570.jpg
(マンションの植え込みにも、、、)

a0031363_17333372.jpg
(反対側の校庭の庭にも)

a0031363_17343760.jpg


a0031363_19062358.jpg


a0031363_19063908.jpg


a0031363_19081081.jpg
(風に揺れて、、、、、)

ドクダミはやや日陰の湿った場所を好み、開花期は6~7月だそうだが、
今年は少し早いような気がする。
葉には独特の臭気があるといわれるが、道には臭気は全然感じない、、、
それどころか、なにか爽やかな緑と白い花が気持ちが良い。

a0031363_17343760.jpg
(ほの暗い木立の下などに咲くドクダミの花の白さはなんとも妖艶!)


 昔々子供のころに、ドクダミは薬になるし傷口の止血にもなると言われて、
森の入り口あたりまで摘みに行ったことがあったことを思い出した。

そのドクダミが都心のほんの小さな小径にこうして時を語っているって、なんだかいいな!
自然に感謝しながらの散歩道に感謝の一時!



by pretty-bacchus | 2018-05-18 23:58 | ☆Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://keico.exblog.jp/tb/238533540
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 春の宵は行きつけのお店で、生と...      新しくオープンしたフレンチにい... >>