La vie est Bell! 人生は美しい?  それともゴミ箱?
2018年4月20日 金曜日 晴れ 記念日

 きれいな朝!

a0031363_19143843.jpg

“地球があたたかくなっていますから、ショールはもうあまり使わないですね、、、、、
電話の向こうでしっかりした声で母はそう言い切った。
今の地球温暖化をわかっていて、パリからのお土産に買ってきたカシミアシルク混紡の着物用の
少し大きなショールはいらないよう。

これが来月で九十八歳になる老女がいう言葉だろうか!
素晴らしい〜〜〜!
 
a0031363_20120334.jpg

 午前中にN先生オフィスへうかがった。
K先生には二歳の男さんのフランスの子供服をお持ちした。
喜んでいただけて嬉しい〜〜〜〜〜。
お土産って喜んでいただけるのが一番嬉しいのです!
一昨年からの懸案事項が少し動き始めてなんだかほっとしている。

 今日はある記念日なので、ふくさんにうかがって<黄昏時のロゼ>でソッと乾杯!
短くもあり長い年月を振り返っている。

<人生はつらし、されど愉しく美しく!>
La vie est Bell! 人生は美しい?
でも、どうしてゴミ箱のことをune poubelle っていうのかしら?
っていつも思ってしまう。
La vie est belle comme une poubelle ?

a0031363_19144443.jpg
(季節の八寸とシャトー・ドゥ・ピゼイのロゼ ドゥ ソワレ=黄昏時のロセは最高!)



by pretty-bacchus | 2018-04-20 23:58 | ☆Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://keico.exblog.jp/tb/238478653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 電撃解任されたバヒド・ハリルホ...      「春はあけぼの。やうやう白くな... >>