パリ七日目は、モンパルナス界隈から昔のアパルトマンへ
2018年3月23日 金曜日 パリ七日目 曇りのち小雨
      (いよいよブログが追いつかなくなって、メモだけて詳しいことと写真は
                帰国してからになってしまいそう)

 午後からモンパルナス界隈へ。クーポール、ドーム、セレクトなどの老舗のカフェが並ぶ界隈。
昨日の藤田嗣治の没後五十年<Foujita les années folles>と題された大回顧展に続いて、
今日は1917〜1924年住み仕事をしていた場所を訪れることができた。(photo)

 ドームの隣のカフェで昔のパリ、四十数年まえの仕事をしていた頃の事をいろいろ思い出して、
イクコさんに語ってしまった。
今回もまた回想のパリになりそうだ。

a0031363_21252852.gif
(photo)
(画家フジタはこの建物の中で1917〜1924年住み仕事をしていたとある)

 そして昔住んでいたブシコ-通りへ車をつけていただき、
角の花屋さんでいつものようにチューリップを買って、またまた昔を思いだし、、、。
郷愁のパリだけでなく、これからのワタシの巴里をみつけなければならないような気がするのに、、、。

 一度、車をヴォージュ広場に向かっていただき、ランブロワジーにご挨拶。
途中で、バゲットフランス一番というお店でパンを買って、、、、。

 夜は、三年前にオープンしたTOYOという今評判のレストランへ。
高田賢三のお抱えシェフだった中山豊光さんが開いた評判の店。
白木の十四席のカウンターを個室の素敵なお店。

シェフは日本店オープンのために帰国中だったが、スーシェフのイズミさんとソムリエの敬くん、
日本人が創るフランス料理にしたづつみをうったのでした。

a0031363_09294530.jpg


a0031363_09302820.jpg


(その他の写真は帰国してからのなるでしょう、、、、)


by pretty-bacchus | 2018-03-23 23:58 | ♪Journey海外2018PAR巴里 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://keico.exblog.jp/tb/238422216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by swingphoto at 2018-04-04 14:23
トヨさんところも、よく伺いますが
カレーはお食べになりましたか?
Commented by pretty-bacchus at 2018-04-06 04:50
swingphotoさん、なかなか良いお店ですね。
カレーは今回はいただきませんでした。炊き込みご飯がとても美味しかったものですから。
実は、内緒の楽しい話がありますが、お目にかかってから、、、うふ〜!

名前
URL
削除用パスワード


<< 藤田嗣治の没後五十年記念の大回...      パリ五日目はサンロック教会近く... >>