夜に笑う水仙と千鳥足の撮り手はどっちが揺れているのかしら?
2018年2月13日 火曜日 晴れ ただの

 三日ぶりに夕方から出かけた。
二人ともドクターストップいろいろだが、元気にいただける内は
美味しいものを一緒しましょうね、、、、と、土手の道を歩きながら
ぼそぼそ、、、。

 行きには気がつかなかった夜の水仙が妖艶にこちらを向いていました。
水仙が揺れたのか、千鳥足に重いカメラの手持ちで私が揺れたのか、、、は
わかりませんね、、、、。

a0031363_02431440.jpg

a0031363_02435157.jpg




by pretty-bacchus | 2018-02-13 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://keico.exblog.jp/tb/238328213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by rain_grace at 2018-02-15 22:16 x
「夜に笑う水仙 」と 「千鳥足の撮り手 」の組み合わせにユーモラスな雰囲気が伝わってきて、その場で私は、思わず含み笑いをしてしまいました。

そもそも、水仙の花が、どう笑うのでしょう!

で、いざ写真を見ると…

うゎー!

なんとも言えない風情を感じて、目頭が熱くなりました。周りの人々と目を合わせられずに困りました。

心がいっぺんに、晴れてしまった気がしたのです。

きっと、近くには頬をピンクに染めたpretty_bacchusさんがいらしたのでしょうね。
Commented by pretty-bacchus at 2018-02-18 12:58
rain_graceさん、こんばんは。
嬉しいコメントをありがとうございました。

この感じをおわかりいただきとても嬉しいです!
この夜はこの水仙の精とお話しをしていたのです。
美味しいワインは、心を無にしてくれて、月や花と交流ができるようになるのかもしれませんね。

その昔ですが、家にセントポーリアが何百鉢もあり、月刊誌の取材を受けたことがありました。
きれいに咲く秘訣を聞かれ、“キレイに咲いてくれてありがと〜〜〜”と声をかけながら水やりをすることですと、答えましたら笑われてしまいました。
でも、その十年後ぐらいに、アメリカである意味実証されたのです!

名前
URL
削除用パスワード


<< セントヴァレンタインデイは手創...      真夜中に銀メダル銅メダルの嬉し... >>