先週に引き続いて内視鏡の検査などで日が暮れて、、、
2018年2月8日 木曜日 晴れ 寒い 病院

 早朝の空気はきれいで青空がきれいだった。

a0031363_18253404.jpg

 先週につづき今日は下部内視鏡。
朝一からお腹の超音波、ゼリーがべたべたで気持ちが悪いが肝臓腎臓膵臓などがわかるという。

 続いて大腸の内視鏡。この大腸の内視鏡検査はあまりすきではないが、吉田先生が
様子をみてくださっているので、昨年につづいてしていただいた。
昨日から禁食で夕方から下剤を飲まされていた。
それでも一時間で1800ccの下剤を飲んで、大腸からの物を真っ白にしなければならない。
この病院は個室で、ロッカーもあり着替えもここ、トイレもウオシュレットもあるので、とても快適。

 すっかりきれいになって看護師さんのOKがでたら別室へ。
今年もK先生がしてくださり、リラックスして受けることができた。
ありがたいことだ、、、。

 去年は何時間もかけて六つのポリーブを採ったので、日帰り入院とかになり、
二週間のワイン禁止になったが、今年は少し麻酔をされて三十分ほどで三つだったよう。
昨日は全然寝ていなかったのに、最後までお話しをしながらだったが、
その後に一時間ほどベットでぐっすり休んでしまった。

 そのあと先生が別室で画面をみながら詳しく説明してくださった。
大腸の内部がきれいに撮れている。なるほどナメクジのような白い物体がポリーヴのよう。
丸いのも二つ。それもピックアップして取り出し、病理検査にだしてくださり、
ガン化しているかどうかを調べてくださるわけ。
大腸はこうして検査をしておくことが悪性前の早期発見でとても大切なのだそうで、ありがたいことです!

 途中で予約が入っていた乳腺センターで先週の血液検査の結果と今後の相談。
七年間つづけた朝のお薬がひとつなくなってホットしている。感謝!

 また夕方までかかってしまったが、青空が残っていて嬉しい!
この病院の帰り際の定点撮影のの東京タワーをカシャッ!

a0031363_18254465.jpg

 すっかり疲れて病院帰りのけやき坂にもフジにも寄らずにタクシーで帰宅。
ちょっと行き違いになって一人で食事で、寒いなかをとぼとぼと、、、帰宅。
昨日の三菱一号館美術館での「ルドン−秘密の花園」のヴェルニサージュでいいただいた
カタログをゆっくりと観ながら時をすごして、幸せな一時を!

a0031363_18331398.jpg




by pretty-bacchus | 2018-02-08 23:58 | ★Hospital 病院、病い、お洒落 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://keico.exblog.jp/tb/238313583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 三菱一号館美術館での「ルドン−...      セーヌ川洪水のあとのパリは雪模... >>