久しぶりに<デザイン工房 プレジールドゥヴィーヴル>のオープンで年賀状を
2015年12月18日 金曜日 晴れ

 久しぶりの<デザイン工房 プレジールドゥヴィーヴル>のオープンの一日。
来年の年賀状の作成で、毎年何百枚もせっせと書く連れ合い用の年賀葉書と、私が友人にメールで送る
シーズンスグリーティングの二つ。

申年年賀状
a0031363_529041.jpg


葉書の方は、十月に嵯峨釈迦堂のふくみ先生のアルスシムラ総会の会場の廊下でふ目にとまった
猿の板絵を枚だけ撮ったのを使うことにした。

(左下は一言手書きで)

 メール用の横長は、十二年前に使ったデータのままで、申年元旦に変えただけと横着を決め込んだ。
シャペルフジタのマリア様の写真が好きなこと、同じ時にシャンパーニュ地方で撮ったシャルドネの
葡萄の上で二匹の猿が葡萄とワイングラスをもって遊んでいる吹田泰啓さんのイラストが
気に入っているから。
いずれも自分が撮った写真で、これは二十数年前からの恒例になってしまっている。

 器用貧乏といわれておだてられて、そのうえ楽しいから敬子の<デザイン工房プレジールドゥヴィーヴル>は
年に何日かオープンする?
デザイナーぽい、ちょっとしたお洒落をしてMacに向かう。

その昔は身内の会社の八ページの広報誌とかカタログもしたことがあったし、ふくみ先生の和紙の便箋や
友人の封筒&便箋をお作りしたこともあったが、ここ十数年はもっぱらプライヴェートポストカードと
挨拶状と年賀状だけになってしまった。
アドビのイラストレーターもCS3のままでことたりている。
それ以上のむずかしいことは友人の本職デザイナーさんにお願いすればよいとわりきっているのかもしれない。

 写真用の八色のエプソンPX5600も使わなくなってしまって、もっぱら家庭用の四色の廉価版PX-434Aを
つかっていたが横線がでてきてしまって、プリントヘッドを何度クリーニングしてもなおらない。
思い切って先週新しいプリンターを導入した。
エプソンPX-M650Fで、頑固に顔料インクの機種にした。
用紙設定がいろいろできるし印刷時間もそんなに遅くはないし150枚まで用紙を一緒にいれることができる。

普通紙にカラーの写真をプリントしてみたが、これがなかなかきれいで、素人が家でプリントしたとは
思えない色をだしてくれるのだが、葉書を二百枚刷ったところでインクが切れてしまった。
前機種以上にインク食い機のようで頭がいたい。
もっともインクがきれてもヨドバシドットコムで注文すると都内は数時間で届くので心配ないのだが、、、。

 出来上がった二つの年賀状をみながら、にやにや、、、。
なんとも楽しい時間だったが、こんなことをしているからいつも多忙になってしまうのだろう。

 創った<作品>は、今までもこのブログでも何十回となく取り上げているし、ある時期から右サイドバーの
★Records過去の記事書いた雑誌>にまとめ始めたが、<年賀状>といれて検索してみたら、
まあ出てくるわ出てくるわ〜〜、、、、。
それを見ながら、、、、またまた数時間を過ごしてしまった、、、なんてこった!

そのいくつかを、年代順に、、、
(毎日ブログを書き始めて十二年目になる。継続は力なりとつくづく思いながら、、、)

 まず。ブログを毎日書き始めた2004年には
http://keico.exblog.jp/1468175/
数日を残す週末賀状刷る2004.12.23

http://keico.exblog.jp/1484575/
2004.12,28
眠られず年賀状刷る朝焼けに

http://keico.exblog.jp/1501307/
2005.01.01
明けましておめでとうございます。

http://keico.exblog.jp/1742762/
2005.03.13
レオナルド・ダ・ヴィンチ 最後の晩餐で年賀状を
 
a0031363_8354611.jpg


http://keico.exblog.jp/2077817/
2005.07.07
☆回想のわが巴里の街1965~1973>>七夕に昔の旅を振り返る

a0031363_21252852.gif
この日の2005年の七夕の日のブログは、私の写真ライフをかいていておもしろいので、再掲載しておこう。
この時すでに<年賀状を世界遺産で作り始めて十年>と書いているから、
すでに二十年前から自分の撮った写真を使って年賀状を創っていたのだ!

 <ユネスコで世界遺産が採択された1972年に、私はパリに住んでいた。
遠い昔のことである。
最初のパリへの旅は1966年。凱旋門もなにもかもパリの街の建物は真っ黒だった。
アンドレマルローの案で、それらが荒い流されて、60年代後半にはパリは白く生まれ変わった。
70年前半の4年弱を私はパリで過ごした。逆単身赴任という珍しいケースであった。

 パスポートが自由にとれるようになって数年がたっていた。パリー東京間にはジャンボジェットが就航して、
日本からのお客様が急速に増えはじめていた頃である。
 フランス語もおぼつかないままに到着の翌日から仕事についた。
最初の一年ぐらいは泣いて暮らしたかもしれない、、、。
でもパリに住んだ経験がなかったら今の私はない。

 料理上手な祖母と、茶道・華道の先生という日本的な母と、西洋の影響を沢山与えてくれた父のもとで
育った私は
わがままな娘であった(であろう)。
大学を終わり社会人四年目にパリで一人暮らしをしたことは人生の大きな一つのステップであった。

 写真は四年生のときに父がくれた二眼レフで始めた。
隣の電気屋のお兄ちゃんが現像を教えてくれた。叔父達の影響もあったろう。

 最初のパリの旅行の写真が友人に認められて<巴里>という写真展が有楽町の西銀座デパートで行われたのは
1966年?
あの横長のショーウィンドーをぐるっと囲んだ私が撮った写真は、当時の人たちに羨望すら与えたようだ。
萩原朔太郎の有名な詩「ふらんすへ行きたしと思へどもふらんすはあまりに遠し、せめては新しき背広を着て
気ままなる旅にいでてみん」が実感の時代である。

凱旋門の上でであった尼僧とシャンゼリゼ通りを縦長の一枚に納めたショットが大きくのばされて
話題にになった。
(あるカメラメーカーにお渡ししたそれらの原盤も写真も結局私の元には返ってこなかった)

 その三年後にパリの駐在員としてパリに住み始めた私は、泣きながらのパリの生活をすこしずつ
写真が癒してくれた。(この時代のことは後にブログの書いている)
世界遺産という対象ができたこともきっかけだったかもしれない。
私の世界遺産の旅はパリセーヌの河畔から始まった。
そして「よ〜〜し。世界遺産をひとつずつ訪れよう!」と、、、。

ユネスコが募集した世界遺産写真コンクールに五点の写真を応募したのは、ずっと後のことである。
日本が世界遺産を採択したのは1992年。その後世界遺産の数はふえて今では700以上。
(<このブログの十年後の今はもっともっとある)
もはや重いカメラをもたずとも一生かかっても回れる数ではない。

 年賀状を世界遺産で作り始めて十年。今年から自家プリントになった。
スキャナーとプリンターが進歩して、その上経費節減の気持ちは思わぬ効果を生むことになった。
 さあ、来年はどの国から選ぼうか、、、。六十数カ国の旅の思い出がまわる。
彦星と織り姫が年に一度の逢瀬の頃になると、年賀状のことを考えている。 >
a0031363_4272279.jpg


http://keico.exblog.jp/2938174/
2006.01.01
赤信号 青へと願い 年を越え

干支の戌年の絵は、巴里に住む日本を代表する画家吹田恭啓さんの素描です。
a0031363_2244975.jpg


http://keico.exblog.jp/2963927/
2006.01.03
松三日 禁酒せねばと 杯重ね

http://keico.exblog.jp/2978242/
2006.01.07
松七日父の夢みて けじめあり

http://keico.exblog.jp/5961405/
2007.08.05 日曜日 晴れ
暑ささけ思い出写真と日曜日(昆明、麗江、西安、敦煌 & ヴェネチア) 

http://keico.exblog.jp/5980000/
2007.08.09 木曜日 晴れ
時期をいっしてお礼状も書けずにいるダメな私

http://keico.exblog.jp/6606885/
2007年12月26日 水曜日 曇り
「ドコモ、グーグルと提携」に踊る

http://keico.exblog.jp/6616636/
2007年12月29日 今日は何曜日なのかしら
写真展挨拶状の中の準備ができた

http://keico.exblog.jp/6630598/
2008年1月2日 朝方に
海面から昇る朝日

http://keico.exblog.jp/6809346/
2008年2月18日 月曜日 晴れ
マックとカメラとレンズの整理 

http://keico.exblog.jp/7096176
2008年5月10日 土曜日 雨雨あめ、その後CD化された一部
思い出を 引き戻しつつ 緑雨

http://keico.exblog.jp/7705884/
2008年12月1日 晴れ
エンジェルの笛の向こうに黄葉はらはらと、アルベロベッロとヴェネツィア

a0031363_12371413.jpg


http://keico.exblog.jp/9449373/
2009年12月16日 水曜日 曇り
グーグルは進歩続ける、、100カ国語かける100カ国語の言語間での相互翻訳

http://keico.exblog.jp/9626402/
2010年1月9日 土曜日 晴れ
春の芽生えと「数学入門」

http://keico.exblog.jp/9965988/
2010年2月14日 日曜日 晴れ
A Happy Saint Valentine's day !

http://keico.exblog.jp/10026319/
2010年2月21日 日曜日 晴れ
ハート揺れ天使の笛に春光り

(アルベロベーロに滞在して、チロマリーナからカラブリアに入ったあたりでの、
草を食む羊、、、車の窓からのスナップ)

http://keico.exblog.jp/3145686/
2010年5月8日 土曜日 曇り
Memoires du Voyage 旅の写真を絵はがきに

a0031363_16205747.jpg

もう一つは、このたった一枚のスマップを細田さんは、CDの中見開きに使ってくださったのだ!

http://keico.exblog.jp/10584167/
2010年5月8日 土曜日 曇り
Memoires du Voyage 旅の写真を絵はがきに

その他のいろいろのジャケット
ジャケットも<草色>萌えて旅憶う 2010年5月17日 月曜日 晴れ

http://keico.exblog.jp/10641382
2010年5月17日 月曜日 晴れ 
ジャケットも<草色>萌えて旅憶う(モンゴルフィエ=気球)

http://keico.exblog.jp/10682101/
2010年5月24日 月曜日 雨
思い出の千代紙遊び五月雨 >五月雨千代紙遊びの思い出や

http://keico.exblog.jp/3145686/
2010年5月8日 土曜日 曇り
Memoires du Voyage 旅の写真を絵はがきに

http://keico.exblog.jp/11717256/
2010年12月13日 月曜日 雨 寒い一日でした
うさぎ年の年賀状の準備

http://keico.exblog.jp/11783936/
2010年12月25日 土曜日 晴
「パリ歴史地図」を楽しみながらメリークリスマス!

http://keico.exblog.jp/11813251/
2010年12月30日 木曜日 晴
手びねりの花入れに一輪の赤い薔薇>>手びねりの花瓶に一輪冬薔薇

http://keico.exblog.jp/11819390/
2010年12月31日 金曜日 大晦日
去年今年ブログのご縁ふくらみて

http://keico.exblog.jp/11826395/
2011年1月01日 土曜日 晴れ
初茜想いは十年祝膳 >>初茜想いはるけし京の膳

http://keico.exblog.jp/11831898/
平成23年1月2日(日) 晴
お書き初め筆にかわりてキー叩き >>書初や筆にかわりてキー叩く

http://keico.exblog.jp/12135645/
2011.02.17
シリア、ヨルダン、レバノンへの旧約聖書の旅

http://keico.exblog.jp/10584167/
2010年5月8日 土曜日 曇り
Memoires du Voyage 旅の写真を絵はがきに
a0031363_23262518.jpg(パルミラの夕陽、丑年か未年かしら?)


http://keico.exblog.jp/12342785/
2011年3月29日 火曜日 晴 その一
生かされん命なれかし春霞>>朝霞

http://keico.exblog.jp/16970105/
2011年3月29日 火曜日 晴 その一
2001年のヴェニスの写真(銀塩にて)
>2001年の旅のカテゴリーに再録。

http://keico.exblog.jp/12508218/
2011年5月1日 日曜日 曇り後雨、風強し
<聴きたくてグリーク&シベリウス>のCDカヴァーの写真

http://keico.exblog.jp/12665732/
2011年5月26日 木曜日 曇り
2000年の<西安 敦煌 昆明 麗江、歴史遺跡の旅> 

http://keico.exblog.jp/14149612/
2011年12月9日 金曜日
☆回想のわが巴里の街1965~1973 ー世界遺産

http://keico.exblog.jp/14192627/
2011年12月17日 土曜日 ☆回想のわが巴里の街 Memoires du Voyage Paris ~1990~2000

☆回想のわが巴里の街1990~2000 十五区のアパルトマン

http://keico.exblog.jp/14194928/
2011年12月19日 月曜日 晴れ その一
☆回想のわが巴里の街2000~2010〜 Paris ノートルダム寺院
a0031363_3275715.jpg
(年賀状にしたこともある)

大聖堂の上にあるシメールのギャラリーに行くには、大聖堂の建物の外にある入り口から
狭い螺旋階段を登っていかねばならない。
四十年前にたった一度だけその外階段を上ったことがあったが、もうこれからは無理だろうな


a0031363_329376.jpg 
(対岸の四階から超望遠で撮ったガーゴイル)

a0031363_1524790.jpg (Oct, 2005 下からもテラスからも絶対に撮れないノートルダム聖堂の南側のガーゴイル)

a0031363_1542051.jpg (Oct, 2005 対岸のある建物から出たっばかりの70~300で手持ちで試写をしたもの、、、)

 〜〜〜〜
(追加)1970年代初めの若かりし頃の私、この写真はNというプロが撮ってくださった)
a0031363_337412.jpg


http://keico.exblog.jp/14790291/
2012年3月2日 金曜日 雨のち曇り
ナショナル ジオグラフィック& レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」

http://keico.exblog.jp/15505582/
2012年6月5日 火曜日 曇り
初代のデジカメFUJI FinePix4700Zで撮ったイタリアの旅

http://keico.exblog.jp/16983306/
2012年12月13日 木曜日 晴れ
旅で撮った世界遺産の写真で年賀状の記録

http://keico.exblog.jp/16988936/
2012年12月14日 金曜日 晴れ
二十世紀の巴里への旅を追憶して

http://keico.exblog.jp/17044737/
2012年12月23日 日曜日 曇  天皇誕生日
Merry Christmas & A Happy New Year!

http://keico.exblog.jp/17104083/
2013年1月4日 金曜日 晴れ
いただいたお年賀状に返事を書いて
a0031363_2348790.jpg
(今年の賀状に使った写真は、数年前に熱海の宿から相模湾にのる初日の出)

http://keico.exblog.jp/17399501/
2013年3月2日 土曜日 曇り後晴れ
2000年の<西安,昆明,敦煌,麗江の旅>のデータ化その一

http://keico.exblog.jp/17993283/
2013年6月23日 日曜日 雨
富士山が世界遺産に登録

http://keico.exblog.jp/18925185/
2013年11月6日 水曜日 曇り
世界遺産の旅の写真を年賀状に ゼノビア女王

http://keico.exblog.jp/18949959/
2013年11月9日 土曜日 雨のち晴れたり曇ったり
やがて燃えゆく地球からパルミラの夕陽を

http://keico.exblog.jp/19210694/
2013年12月22日 日曜日 晴れ
さくらさんの梅酒とMさんの柚子で冬至を

十月にポーラ美術館への途中でスナップしたのを使うことが出来て嬉しい
a0031363_16114443.jpg

http://keico.exblog.jp/16983306/
2012年12月13日 木曜日 晴れ
旅で撮った世界遺産の写真で年賀状の記録

http://keico.exblog.jp/19258734/
2013年12月29日 日曜日 晴れ 今日もきれいな青い空
年の瀬に旅を想い新しき本を読む<ダン・ブラウン「インフェルノ」>

http://keico.exblog.jp/19332647/
2014年1月11日 土曜日 晴れ
一年の計は手創り年間カレンダーにあり

http://keico.exblog.jp/19371457/
2014年1月20日 月曜日 晴れ 大寒
ミレニアムまで801日を待つエッフェル塔

a0031363_11931.jpg

(2000年まであと801日の太陽、、、)

a0031363_0145467.jpg
(二十一世紀を前にエッフェル塔にはカウントダウンの光が入った頃)


http://keico.exblog.jp/19691175/
2014年4月15日 火曜日 晴れ 
春はヴェニスの宵の夢 涙に夢も泣きぬれて

http://keico.exblog.jp/19833238/
2014年5月25日 日曜日 晴れ その 
タクラマカン砂漠

http://keico.exblog.jp/20221280/
2014年9月22日 月曜日 曇り
ホロゴンさんの羊飼いと私の羊飼いのおじさんと犬

http://keico.exblog.jp/20443040/
2014年11月28日 金曜日 晴れ
「和紙 日本の手漉き和紙技術」無形文化遺産への登録おめでとう!

http://keico.exblog.jp/20675808/
2015年1月6日 火曜日 曇りのち雨
十二年前の未年の年賀状、そして次の未年は?
 未年。十二年前の未年のカードは、イタリアの草原で車窓から撮ったたった一枚の写真だった。
その頃は、年に何度かポストカードを創っていたので、その内の一枚。

a0031363_4373978.jpg (イタリアの世界遺産、アルベロベーロの坂道と途中で会った羊さん=未年だったので、平成十五年)
http://keico.exblog.jp/7705884/
2008年12月1日 晴れ
エンジェルの笛の向こうに黄葉はらはらと、アルベロベッロとヴェネツィア

http://keico.exblog.jp/16983306/
2012年12月13日 木曜日 晴れ
旅で撮った世界遺産の写真で年賀状の記録

http://keico.exblog.jp/17104083/
2013年1月4日 金曜日 晴れ
いただいたお年賀状に返事を書いて



http://keico.exblog.jp/21248538/
2015年5月18日 月曜日 曇り後雨
シリアの世界遺産都市パルミラが無事でありますように、、、
a0031363_23524420.jpg


 (ローマ帝国を敵にまわしたゼノビア女王。シルクロードの中継地点であったパルミラ王国は、
やがて四世紀にローマに滅ぼされた。そのパルミラの遺跡には今も夕陽が毎日沈む)


a0031363_23574617.jpg
(丑年の年賀状に使ったことがある、、、)

 このブログ内右サイドバーで<パルミラ>と検索したら、二十もでてきたし、
カテゴリ:Journey海外'93シリアヨルダンレ にも六回も書いている。

http://keico.exblog.jp/20641193/
2015年1月2日 金曜日 晴れ
静かに過ぎゆくお正月二日目

http://keico.exblog.jp/21570093/
2015年8月20日 木曜日 雨
ゼノビア女王のパルミラの遺跡群は破壊され、ハリド・アスアド氏も殺害

http://keico.exblog.jp/18949959/
2013年11月9日 土曜日 雨のち晴れたり曇ったり
やがて燃えゆく地球からパルミラの夕陽を

http://keico.exblog.jp/12135645/
2011.02.17
シリア、ヨルダン、レバノンへの旧約聖書の旅




by pretty-bacchus | 2015-12-18 23:59 | ◎Records過去の記事書いた雑誌 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://keico.exblog.jp/tb/21951315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kurabusobae at 2015-12-21 11:00
はやばやと賀状を頂いた気分になりました。野暮ったさが無くて、あか抜けていて、すてきなカードですね
Commented by pretty-bacchus at 2015-12-22 00:26
kurabusobaeさん、こんばんは。ありがとうございます。
ところで、釈迦堂の奥の院の廊下であったあの板絵の作者はどなたなのでしょうね。

Commented by kurabusobae at 2015-12-22 08:00
若いときのパリのお寺のスナップのキラキラと素敵に輝いていることったら~~(絶句します)すばらしい青春~~~
Commented by pretty-bacchus at 2015-12-23 22:32
ナナハンさん、ノートルダム寺院の前での一枚ですね。
若いっていいですね〜〜〜!

名前
URL
削除用パスワード


<< S子さんお誕生日おめでとうござ...      <ヤフーが一休コムをTOBで買... >>