時は無情にもとどまることなく過ぎていく
2015年11月10日 火曜日 雨のち曇り

 少し風邪気味。
明後日から出かけなければいけないので、大事をとって午後遅くにクリニックへ。
ホームドクターになっているMクリニックの先生は、他の病院での結果などもPCに入れてくれて
フォローしてくださり、とてもありがたい。
昨日のこともお話しして相談にのっていただいたが、今の大学病院の上下関係はとても大変なようで、
さもありなん、、、、。

 髪をきれいにしておきたくて寒空にでかけた。
街にもクリスマスツリーが飾られ始めて華やかさの中に寂しさ一杯。
時は無情にもとどまることなく過ぎていく、、、。

a0031363_0524195.jpg

by pretty-bacchus | 2015-11-10 23:58 | ☆Daily life日々の事など | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://keico.exblog.jp/tb/21826962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2015-11-12 07:42 x
無情に過ぎて行く「時々刻々」を横目で眺めながらシャッターを押すのが偉い!!!
Commented by pretty-bacchus at 2015-11-13 01:44
nanahanさん、こんばんは。ありがとうございます。
なんだか切ないときは写真も切なくなりますね、、、


Commented by BridgetStienen at 2018-11-20 07:43 x
一方、 汎用人工知能(GAI)は 異なる領域で多様で複雑な問題を解決する人工知能のこと です。 そして、この 「汎用人工知能」を作ることこそ、人類が人工知能を作り始めた目的 でもあります。 <a href=https://jamedbook.com/13425-2/>https://jamedbook.com/13425-2/</a> 現在、消化性潰瘍で手術をおこなわなければならないのは次の3つの場合です。 ①出血が内科的治療でコントロールできない場合(出血) ②潰瘍が深くなり、胃や十二指腸の壁に孔(あな)があき腹膜炎となった場合(穿孔〈せんこう〉) ③長年潰瘍をくり返しているうちに胃の出口がしだいにかたく、狭くなり食物の通りがわるくなった場合(狭窄〈きょうさく〉) □手術の方法 1.出血時の手術 内視鏡的に止血が困難なときは手術の適応となります。
名前
URL
削除用パスワード


<< 国産小型ジェット機MRJの初飛...      病院の後は、六本木けやき坂のク... >>