的矢、舞鶴、壱岐の牡蠣、三陸の岩牡蠣、厚岸湾の昆布森、仙鳳趾の真牡蠣
2015年11月4日 水曜日 晴れ

 牡蠣は大好き!
Rのつく月にフランスに行くと必ず一度は牡蠣レストランにいってしまう。
フランスで生ガキと言えば国民食のような感じで、一年を通して食べることができる。
その牡蠣も1970年代には寄生虫の蔓延よって牡蠣の養殖業が壊滅的な被害を受けたことがあった。
ブロンBelon種といわれるヒラガキが病害によって全滅寸前までになってしまったのだ。
ちょうど私が巴里の駐在を終わり日本に帰国するころだったと思う。

大打撃を受けたフランスの牡蠣産業を、そんな時に救ったのが日本の牡蠣業者の輸出だった。
宮城で獲れる宮城種の真牡蠣マガキがフランスに輸出されることになった。

時代が移り、この前の東北大震災で宮城県を始めとする東北の水産業は壊滅的な被害を受けた時に、
それを知ったフランスの牡蠣養殖業者がここぞとばかりに立ち上がったのだ。
前世紀にフランスの牡蠣産業を死の淵から救ってもらった恩を忘れずに、寄付させて欲しいと申し出があって、
三陸の牡蠣を救うべく牡蠣養殖のために必要な物資をフランスから送り届けてくれたという。

 巴里の駐在員から帰国して1970年代後半から1980年代後半までは、冬になるとフランスからの牡蠣が
エールフランス社内でも社員が購入できた時期があった。
時には何百も買って、友人達を招いてクリスマスをしたことがたびたびあった
前世紀の素晴らしい思い出の一つだ!

 その後は、広島の牡蠣、的矢の牡蠣、舞鶴、壱岐の牡蠣といろいろいただき、極めつきは
三陸の岩牡蠣だったが、それも3.11以降は消えてしまった。
そしてここ数年は厚岸の牡蠣が好きだった、
根室の厚岸湾の昆布森のクリーミーな牡蠣の美味しさを知って以来やみつきになっていた。

 ところが先々週京都でいただいた仙鳳趾の牡蠣はそれにも増して美味だった。
宮城で生まれた稚貝を、厚岸湾西岸にある仙鳳趾の漁場で牡蠣筏で育てているのだという。
岩牡蠣のような濃くがあるがさわやかさがあって、岩牡蠣とも違う真牡蠣なのだそう。

 ご紹介いただいて、その<仙鳳趾の真牡蠣>が生産者から直送で届いた。
別名「海のミルク」と呼ばれるほど良質のタンパク質、鉄分、ミネラル、タウリンが多量に含まれている
まさに本物の牡蠣!
生牡蠣を開けるのは慣れている連れ合いが次から次へと開けてくれて、あっというまに十個の大きな牡蠣は
二人の胃袋に消えていった。
お供はもちろんキリリと冷えたフランスの白<シャブリ>。

a0031363_22424763.jpg


a0031363_2242165.jpg


a0031363_22433563.jpg
(ひっくり返すとこんな感じ!)

a0031363_2245064.jpg


a0031363_22453556.jpg


 〜〜〜〜 最近の過去のブログで牡蠣を 〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/21355042/
2015年6月16日 火曜日 曇り夜半に雨
梅雨の宵に夏野菜、稚鮎、岩牡蠣、お寿司、メロン
a0031363_412111.jpg
(隠岐の島の岩牡蠣)

http://keico.exblog.jp/21336778/2015年6月10日 水曜日 晴れ
万感の西の空に祈りを込めて、シャブリで隠岐の島の岩牡蠣を

a0031363_2143542.jpg


a0031363_21444135.jpg


http://keico.exblog.jp/21179227/
2015年4月28日 火曜日 晴れ
隠岐の島の牡蠣の名前は<はるか>
 隠岐の島の<はるか>と牡蠣がなんとも美味。
こうして一緒に食事ができることに感謝の一時。
a0031363_3141214.jpg
(ピンぼけですね、どうもこのカメラを使いこなしていないです、、、、)


http://keico.exblog.jp/21715349/
2015年8月27日 木曜日 晴れ 旭山動物園へ
旭山動物園にいってきました.居酒屋りしりさん

 〜〜〜〜〜〜〜さらに過去のブログで牡蠣を 〜〜〜〜〜

フランスへの旅では必ず牡蠣を食べていた。
ブログ内をつらつら探してみると、いろいろ出てきました。

http://keico.exblog.jp/7778364/
遡っての巴里の記録 帰国日 2008年12月24日
2008年12月24日 水曜日 曇り後晴れ

http://keico.exblog.jp/11647524/
散る黄葉思いはいつも我がパリよ
2010年12月1日 水曜日 晴

http://keico.exblog.jp/13589028/
黄葉のパリは五穀豊穣のパリでもある
2011年9月13日 火曜日 晴
a0031363_8471849.jpg

2005.10.29 巴里にて 出かける前にサンジェルマンのマルシェを一回り、、、、。
(レズ一トル 晩秋からは牡蠣のお店が増えてくる、、、酔っ払いおじさんも嬉しそう〜〜〜)

a0031363_23321778.jpg


http://keico.exblog.jp/14138304/
今日の巴里 06 December 2011 Paris〜La Coupoleラ・クーポール
2011年12月6日 火曜日 その三
a0031363_21252852.gif
a0031363_17938.jpg
今夜は冬の定番の一番大きな海の幸のお皿、プラトーロワイヤルを頼んで皆でいただくことにした。
種類の違う牡蠣、蟹、ラングスティーヌ(手長エビ)、海老、つぶ貝、はまぐり、
オマールなどの海の幸がふんだんにもりこまれている。
牡蠣はブルターニュ地方の名産ジラルドー、クレール、ブロンなど、、、。
とても新鮮でとろりとした食感と喉越しを味わって皆満足。

a0031363_19345227.jpg
(まずしたの段が置かれる、、、)

a0031363_19353979.jpg


a0031363_1936692.jpg
 (上の段は、、、、、、)

a0031363_19425423.jpg

http://keico.exblog.jp/14142714/
今日の巴里 08 December 2011 Paris
2011年12月8日 木曜日 
a0031363_1972390.jpg (冬の味覚の牡蠣がおいしそ〜〜〜)

http://keico.exblog.jp/14441165/
真冬の巴里の牡蠣売り場 & メゾン・ドゥ・ラ・トリュッフ
2012年1月15日 日曜日 晴れ 
a0031363_23231673.jpg


http://keico.exblog.jp/17202139/
2013年1月22日 火曜日 雨のち晴れ<
2005年晩秋の巴里の<オペレーション・モノクロ化>
a0031363_2485480.jpg
(Paris,Oct.2005, Saint-Germain-des-Prés,サン=ジェルマン=デ=プレ近くのマルシェで牡蠣やさん)

 ===========
 いや〜〜国内でもいろいろいただいていますね〜〜〜!

http://keico.exblog.jp/795863/
夏疲れジャズで閉めたり十六夜に
2004.08.03

http://keico.exblog.jp/951723/
岩牡蠣は夏の終わりの恋いの味
2004.08.31
a0031363_192799.jpg


http://keico.exblog.jp/1332824/
シャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレヌーヴォーと牡蠣
2004.11.18

http://keico.exblog.jp/7720415/
スケジュール一杯の充実した週末の一日でした
2008年12月6日(土)晴れ 

http://keico.exblog.jp/973681/
秋の宵(酔い)ブログに追われ急ぐ道
2004.09.04

http://keico.exblog.jp/8978677/
そろそろ巴里では牡蠣の季節になりますね〜〜〜
2009年9月16日 水曜日 晴れ

http://keico.exblog.jp/9227365/
マロニエの 枯れ葉に想う パリのあの路
2009年11月9日 月曜日 曇り

http://keico.exblog.jp/9315049/
牡蠣とベッタラと大根おろしでボージョレヌーヴォー
2009年11月25日 水曜日 雨後くもり

http://keico.exblog.jp/11296076/
英国ロイヤル・オペラ・ハウスの『椿姫』観劇
2010年9月16日 木曜日 雨、あめ、、、、、

http://keico.exblog.jp/11434280/
2010年10月15日 金曜日 曇り
2010年 シャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレ・ヌーヴォー

 これも去年の思い出!
お寿司屋さんで、牡蠣とベッタラと大根おろしでボージョレヌーヴォー!
a0031363_110992.jpg

a0031363_1115175.jpg



http://keico.exblog.jp/12386547
イヌシデの房百景、、、、
2011年4月6日 水曜日 晴
a0031363_23215736.jpg

a0031363_23211627.jpg


http://keico.exblog.jp/13398857/
試写Sony NEX-5 + LEICA SUMMILUX 35mmF1.4 
平成23年8月28日(日) 曇り後晴 その二

http://keico.exblog.jp/18412672/
クグロフのサヴァラン、鰺のたたき、徳島の岩牡蠣、根室のサンマ
2013年8月21日 水曜日 曇り

http://keico.exblog.jp/18460019/
パリからの友と魚、黄金桃のベリーニの宵
2013年8月27日 火曜日 晴れ

一足先に冬の味覚、香箱蟹と昆布森の生牡蠣
2013年11月10日 日曜日 雨のち晴れたり曇ったり
釧路の厚岸の牡蠣も美味しいが、私はこの昆布森のが好き。
夏にでる三陸の大きな牡蠣とはまたひと味違った美味しさなのだ。
a0031363_1821677.jpg


http://keico.exblog.jp/18962901/
再びせいこがに、氷見のぶり、大間のマグロ
2013年11月12日 火曜日 曇り後晴れ

http://keico.exblog.jp/19523749/
夜道を歩いてお寿司やさんへ
2014年2月28日 金曜日 晴れ
a0031363_16265517.jpg


a0031363_16274622.jpg

(途中でメヒカリを一尾だけ焼いてもらった。
おろしたてのわさびとベッタラとたくあんは箸休めと酒のつまみには必需品)


http://keico.exblog.jp/19573190/
ワインラベルの光を多重露出とポスタリゼーションで遊んで
2014年3月15日 土曜日 晴れ

http://keico.exblog.jp/19693864/
歯がきれいになって夜は岩牡蠣とヴィエイユヴィーニュ
2014年4月16日 水曜日 晴れ 歯医者さんへ
ワインはシャブリのヴィエイユヴィーニュ(樹齢五十五年)で!
a0031363_20323617.jpg

a0031363_2033137.jpg




http://keico.exblog.jp/19803118/
<320列マルチスライスCT>で患者の負担が減りました
2014年5月15日 木曜日 曇り 病院

http://keico.exblog.jp/19920701/
2014年6月20日 金曜日 晴れ
鹿島の岩牡蠣とパナマ帽のムッシューとの話題はトニーザイラー
a0031363_23153254.jpg
(今夜の牡蠣は鹿島からだそうで、、、、なかなかの美味)
(この赤はかろやかまろやかで、魚ともマグロともあって、なかなか、、、)

http://keico.exblog.jp/20327346/
秋野菜と初物の鵡川のししゃも、厚岸の牡蠣
2014年10月26日 日曜日 曇り






more>>>牡蠣やさんのウェブで見つけた牡蠣の効用

○肝機能の強化
 牡蠣には肝臓の働きを助けるタウリンが豊富に含まれ、アルコールの分解を早めてくれる効果があります。同様に肝臓の働きを助ける栄養素ビタミンA・B群やアミノ酸なども多く含まれ、肝臓の負担を軽減し肝機能を高めます。

○造血作用
 女性に多い貧血。良質のタンパク質と造血に欠かせない鉄、銅、コバルトなどのミネラルが豊富に含まれています。また、造血ビタミンとして知られる、A、B1、B2、B12、葉酸なども含まれていますので貧血の改善には理想的です。

○生活習慣病の予防
 コレステロール値や中性脂肪値の高い症状は動脈硬化といった生活習慣病を引き起こす原因だと言われています。牡蠣に大量に含まれているタウリンは、コレステロールの代謝を改善する働きももっているので、生活習慣病の予防に役立っています。

○味覚障害の予防
 味覚障害の多くは亜鉛不足が原因と言われています。牡蠣には亜鉛が多く含まれており、大きな牡蠣1つで1日分の亜鉛を摂取できます。
by pretty-bacchus | 2015-11-04 23:58 | ☆Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : https://keico.exblog.jp/tb/21808571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2015-11-06 05:25 x
こういうゼイタクは良いものですね。先般、愚生どもは現地の漁家で頂きました
一年中あるそうです。
Commented by おばさま@北海道・大沼国定公園 at 2015-11-06 09:33 x
美味しそうな話題ですね。
冬に流氷を撮りに行く時、厚岸は通ります。
何時も行く函館の活魚屋さんにも入荷しています。
今度出掛けた時に頂きたくなりました!

シンガポールに駐在中、パーティがあると注目は
オイスターのコーナーです。
砕かれた氷の上に積まれたオイスターの山がいかに大きいか
それでそのパーティの格付けを密かにしたものでした。
三井物産の支店長交代のパーティの時は凄かった!
Commented by おばさま@北海道・大沼国定公園 at 2015-11-06 09:43 x
追記です。
札幌市内に牡蠣小屋「牡蠣ならあるよ」という店があります。
http://r.gnavi.co.jp/ead0sv410000/
仙鳳趾の牡蠣専門店です。
弟に連れて行ってと頼んでいる店です。
Commented by 婆美以 at 2015-11-06 10:23 x
おいしそう~!パリ~広島~宮城、それぞれの美味しさを味われてみえていいですね。東北も北海道も広葉樹林が多いのでさぞや美味しく育つのでしょうね。
私は殆ど地元産、三河湾では小振りな天然物、浜名湖産は大きくて濃厚でフライ向き。産地として名が通っているか分らないですが、いずれも逸品は都会の市場送りになるようで地元はほぼ残り物です。たっぷり頂けますが残念。
Commented by pretty-bacchus at 2015-11-07 16:30
nanahanさん、こんにちは、現地でいただくのはそれはそれは美味しいでしょうね!

Commented by pretty-bacchus at 2015-11-07 16:33
おばさま@北海道さま、そうですか。オイスターの山でパーティーの格付けとは!
流氷を撮りに行く時に牡蠣をいただけるとはすてきですね〜〜〜!

Commented by pretty-bacchus at 2015-11-07 16:35
婆美以さん、浜名湖産の牡蠣はいただいたことがありませんが、濃厚で美味しそうですね!
地元の牡蠣を召し上がれるってお幸せですね。

名前
URL
削除用パスワード


<< 過去のブログをひもといて、ベラ...      岡半さんでのお食事の思い出いろいろ >>