1996年6月の巴里セーヌ河畔の三人
2014年5月24日 土曜日 晴れa0031363_21252852.gif

 ベランダのわずかな鉢と新しい<希望の鳩>のミニカーテンがこんなにも生活を豊かにしてくれるとは!
夕陽がさして鳩の表情が刻々と変わるのがとても楽しみになっている。

a0031363_23262454.jpg


a0031363_2327124.jpg


 銀塩時代のポジ&ネガのデジタル化のブローニーの一部ができて、その整理も大体終わった。
   1994年のオランダ、1996年、1997年、1998年、1999年のパリ、
   1998年のサンテミリオン、1999年のジュネーヴ、
   そして2000年の昆明、麗江、西安、敦煌。
そしてなによりも嬉しかったのは、
   1999年の最後に撮ったパリのブシコのアパルトマンの周囲の様子や
   ベランダや内装の愛する家具達。

ブローニーは数が少ないので、35ミリの方が出来てきてから地方ごと年代毎に少しずつ整理していこう。

 その前に、右最後バーのカテゴリの整理を続行。
43もあった<JourneyAbroad海外旅の思い出>の整理をしてそれぞれの年代のカテゴリに移したが
まだ終わっていない。
     Journey海外Jul'73タヒチ就航
     Journey海外'96ピレネーオリエンタル
     Journey海外'97仏ラングドックルシオン
     Journey海外'97ペリゴール
     Journey海外Sep'98仏ロワール
     Journey海外Se'98仏シャンパーニュ
     Journey海外'00西安,敦煌,麗江,
     Journey海外2001~03仏伊
     Journey海外2006仏伊香港

 そして、新しいタグ<★OldPhoto銀塩写真のデータ化>を作ったので、
これでOldPhoto銀塩写真のデータ化の整理が一目瞭然にわかるだろう。

 1996年のセーヌ河畔のスナップを二枚。
パリではセーヌ河畔を歩くのが好き。タクシーを途中で降りたり、戻ってもらったりすることもある。

 ぽつねんと川を見つめて本を読んでいるいる人の後ろに恋人達が座った。(カシャッ)
少し時がたち戻りの道では、二人は抱き合っていた。
パリってこういう処なんだ〜〜て、二十年近く前の私はきっと驚いたに違いない。

a0031363_23302065.jpg

(Paris le 18 juin 1996,Une promenade dans la Seine)
a0031363_233126.jpg


http://keico.exblog.jp/19813764/
2014年5月18日 日曜日 晴れ
銀塩時代のポジ&ネガのデジタル化、続き

http://keico.exblog.jp/13224030/
2011年8月6日 土曜日 晴
1980年代後半からの旅の思い出いろいろ

http://keico.exblog.jp/17169714/
2013年1月16日 水曜日 曇のち晴れ
ボーイング787の事故と半世紀弱の旅の思い出

 おまけで
(パリでは、鳩たちも負けてはいません!)

a0031363_2341952.jpg
 
(Paris juin 1998 トロカデロ広場の鳩のチュチュ)




by pretty-bacchus | 2014-05-24 23:23 | ♣JourneyAbroad海外96仏伊 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://keico.exblog.jp/tb/19829855
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by k7003 at 2014-05-25 03:11
いつ見返しても、パリは巴里、いいな、あこがれちゃうな。(^_^)v
Commented by pretty-bacchus at 2014-05-25 16:27
k7003さん、パリって不思議な街ですよね!

名前
URL
削除用パスワード


<< トロカデロ広場の鳩のチュ      ベランダのレモンに揚羽蝶がひ〜らひら >>