週末は<奇跡のクラーク・コレクション>のカタログと春の光と遊んで
2013年2月9日 土曜日 晴れ

 昨日の三菱一号館美術館で鑑賞した<奇跡のクラーク・コレクション>の余韻を残して遅い朝を迎えた。
週末の朝はことのほかゆっくりしているのは嬉しいな。
昨日は七千歩弱も歩いてしまって少しだけ足がだるい。

http://keico.exblog.jp/17295678/
2013年2月8日 金曜日 晴れ    <<< クリックしてください。
三菱一号館美術館<奇跡のクラーク・コレクション>を鑑賞する

a0031363_2404362.jpg
(カタログの<タマネギの>ページ。その上はカタログの表紙と裏表紙<鳥と少女>)

 本当に素晴らしい展覧会だった。
昨夜は、印象派の粋を愉しんで外に出るともうとっぷりと暮れていた。
軽く食事をとって最後のしあげは髙田さんの処。
お客様が少なかったので、Kさんも交えて三人でフランス絵画と写真談義。

髙田さんは私の肝臓を心配してくださっていて、四十度のラムやアルマニャックを避けて
めずらしいお酒を出してくださった。
アメール・ピコンの薬草のビターテイストのお味がなかなかで、サンルイのティッスルのグラスに
赤いお酒が綺麗。

a0031363_16132218.jpg

a0031363_16142927.jpg (フランシスダローズは少しだけ、、、)


 午後の予定を明日にして、春めいた陽光を借景に、昨日の美術館のカタログを読みふけったり、
枯れ枝にやってくる鳥と遊びながら立春のうつりゆく陽光を愉しんだ。
印象派の画家達はどんな光の中であの絵を描いたのだろうか、、、。

ベランダのジャスミンの枝がガラスを通してエンジェルのカーテンに映って、
刻々と変わっていくのは太陽がうごいているからなのですね、、、。
こんなところにも宇宙の不思議があってすごい〜〜!

a0031363_16155662.jpg

a0031363_16162784.jpg


(これだけ光が強いと厚いカーテンを突き通して光が入り、棕櫚竹の葉を少し浮き立たせている。
レンズでしたわからないことだ、、、)

http://keico.exblog.jp/17228239/
2013年1月27日 日曜日 晴れ
左手に本膝上にマック側にはカメラ



by pretty-bacchus | 2013-02-09 23:58 | ☆Daily life日々の事など | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://keico.exblog.jp/tb/17297900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by desire_san at 2013-05-02 18:02
こんにちは。
私もクラーク・コレクション展に行ってきましたので、楽しくブログを拝見しました。
今まで見たことのなかったような作品をたくさん見ることができました。
クラーク夫妻の好みで集めたコレクションということで、今まで見た印象派
の作品とは、少し違った雰囲気の作品が多かったように思いました。
特にルノワールの作品は質、数とも見てよかったと思いました。

この美術展のルノワールの作品を中心に、感想とその魅力についてまとめてみました。
よろしかったら、読んでいただき、ご感想、ご意見など何でも結構ですから、
ブログにコメントなどをいただけると感謝します。

名前
URL
削除用パスワード


<< 浅田真央ちゃん復活&優勝おめでとう!      三菱一号館美術館<奇跡のクラー... >>