お見舞いの緑のレモン葉つき柚
2011年11月26日 土曜日 晴

 これが泣かずにいられようか!

23日のブログで、少しブログをやめようか、、、と悩み事を書いてしまってからのリアクションが大きかった。
八年前に始めたこのブログ、何度かそんな危機を乗り越えてきたのだが(それをブログにも書いてきたのだが)
今回が一番<その後>の波が大きく揺れた。

コメント欄で、私の弱い心を見事にさとしてくださった方々、メールでエールを送ってくださった方々、、、
その度にありがたくて、、、うれし涙で、、、、わたしってやっぱり少し心が疲れているのだわ、、、って、おろおろして、、、。
こんなわたしではなかったのだが、いつも一人でじっくり、時には瞬間に考えて何事も決めていたのに、今回のこのていたらく!
やはり来週の<再発検査>のことが少し気になっていて、すべての事に心が弱くなっているんのだな、、、。
これもだらしがないではないか!

 (Nさんの時も、Sさんの時も、そんなことはブログに書かずに、やめるならそっとやめればいいんですよ、、、と,
言った方がいらしたようだが、彼らも再出発ブログで大きく羽ばたいている。)

 極めつけのように先週レモンを送ってくださったMさんから、
<叔母のレモン、お喜び頂けたようで嬉しいです。しかも美人さんに撮って頂いて!
叔母が喜びまして又送ってまいりましたので、少々ですが先ほど発送致しました。
大急ぎで庭の柚子を摘んで、洗わずにお入れしました。
一個お風呂に浮かべるとフウワリ香って安らぎます。
お肌にも良いのですって!お試しくださいませね。
勿論自然栽培ですので食用出来ますけれど、、、>

 そのレモンと柚が着いた。
緑の葉がついたままのレモンと柚におもわずほほずりした。

一筆箋に達筆で三行のお手紙、、、、
   <ブログを拝見するのは、まさに「生きる歓び」です。
    どうぞいつまでもお続けくださいますように!! >

a0031363_1851344.jpg
 (折からの夕陽がカーテンからそそいでレモンを喜ばせた、、、)


 丁寧な梱包の箱から出して柚はお皿に、レモンはショールの上に置いた。
翌朝まだ日が出ない頃に、窓際の臨時写真撮影台にのった果実は、刻々と変わっていく朝の光に輝き始め、
自然の恵みの色が映えてくる。
緑のレモンをみながら涙がでるのって、これってどうしたことでしょう、、、。

 午後の光を浴びながら、朝の光で撮った写真をいろいろテスト現像した。
現像ソフトは、フォトショップとニコンのNX2だけにしようと思っていたのだが、NEX-5Nについてきたソニーのソフトを
いじりはじめたら、これがなかなかで、やはり純正の方がキレイに現像できるかもしれない。
Image Data Lightbox SR
Image Data Converter SR ver. 3

途中からフォトショップにワンクリックで移行して、解像度を調整したり黒枠をつけられるのも気に入った。
ライオンには対応していないようだが、幸いにもメインマックはライオンにヴァージョンアップしてなかったので、
しばらくこのまま研究することにしよう。

a0031363_17311253.jpg
 (am6:10 まだ日の出の時間ではない、、、)

a0031363_1733143.jpg
 (少し白々としてきた借景の木々、、、)


 だが、あいかわらずメインマックでは、エキサイトのブログは投稿も記事管理もできない。
一度ログインはできるのだが、その後何をクリックしても、ログイン画面に戻ってしまう。
スノーレパードを上書きインストールしたのだがだめなのは、何かのコンフリクトが残っているのだろう。

〜〜〜〜〜〜
(チップラインの色をこの緑のレモン色に変えることにしよう、、、)
by pretty-bacchus | 2011-11-26 23:59 | ☆Daily life日々の事など | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://keico.exblog.jp/tb/14077682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 麹町 at 2011-11-28 11:45 x
嬉しい話だね。お元気にな。
名前
URL
削除用パスワード


<< J1で撮った動画をすぐにブロ...      旅立ちの予感と新しいレンズの試写 >>