アップル騒動 & 朝の光の優しさ
2011年11月12日 土曜日 晴

 昨日は疲れ切ってばたんきゅU〜〜〜と寝てしまったので、今朝はまだくらい内に目が覚めてしまった。

 いっとき一時しらじらと明けてくるこの、かわたれ時の薄明かりの借景の木々と空。
桃色の雲が一瞬だけうごめく、すぐにきえてしまう、、そして青い空へと変わっていくこの薄明の一時を、
ソファーにすわったままで時々撮りながら、昨日の事を考えていた。

 昨夜は帰宅して連れ合いに話し、私が怒ったのはおかしいのだろうかと聞いてみたが、もっともだと言うし、
ボクだったらそこで大きな声で怒鳴ってしまっていたかもしれないと、、、。
私だけの考えではなかったのだと一安心。
(こうしてわたしは時々自分のしたことが間違ってなかったかどうかを家人や友人に聞くことがある)

a0031363_20242089.jpg
 (雨の銀座四丁目を信号を渡りながら、、、、、)


 iPadの調子がわるいので、そのまま起きてしまって、またまたマックと対面した。
いくら不愉快なことが続いても、マックと別れるわけにはいかないのだ。
昨日の事は途中まで考えてしまうが、もう詳しく書いておくのをやめようと思っていると、
昨日のブログもみて友人達からメールが入ってきた。

<アップル、どうしてこんなことになってしまったのでしょうね。Lion のせいではありません。
ケータイやと同じになってしまったからです。
iPhone なんか出さずに iTouchにとどめておくべきだったのかも知れません。
Steve が泣いてるよ!と捨て台詞して帰ってきました>と、初期からのマック使いの方。

<私なんてアップルケア・サポートのお電話、
"もう結構ですが、貴女のお名前もう一度仰ってくださいな、
00さんですね、よくわかりました。"って、ぶち切っちゃいましたもの^^;>
と最近マックになさった方。

<グループレッスンを取っています。one to one やbar はかなり先でないととれない
程で、
iPhone4sが出てからとても込むようになりました。
先日のGレッスンは、アメリカ国籍らしき男性が当たって最悪でした。アップルとも思えないひどさ。
そんなこともあり、結局25000円出して、3年間の電話サポートの契約もし、
Macの本体はそう高くないけど、ソフトや契約やらで結構高い買物になりました>
と、熱心にアップルストアーでお勉強をなさっている方。

<おもしろかったのは、不機嫌だったのは、わたし一人でなく、店のあちこちにいたことです>
<最近、心斎橋も同様で酷すぎます。ハイタッチの真似事だけは一人前だけれど、
後はマクドナルドの店員以下。中に光ってる人がいると、外国人スタッフ。
マックは日本に入ってくるべきでなかったとまで思いました> とまでおっしゃるのは、私よりも更に前からのマック愛好者。

 ここ数ヶ月の東京も大阪もアップルストアーの対応はひどいことは聞いていたが、
私の近くにもこんなに多くの人たちが不満をもっていたのだ。
アップルストアーにいる一般の人ばかりではなく、ジニアスバーのスタッフ達も、知識に乏しく、
対応も親切ではない人がいたりるすのだから、天才バーの名がなこうというものだ。
iPod>>iPod touch>>iPhone>>iPadそしてiPHone4sに至るまでのフィーヴァーに、
社員の教育がいきとどなかったのだろうか?

 それとも会社組織が変わって、従業員のモティベーションがおちているのだろうか?
いずれにしても28年前にできたアップルコンピュータジャパン(株)では、
日本人社長がつぎ次に変わったりしてかんばしくない話題が多かったし、数年前から
アメリカアップルのVPが社長になって、ディヴェロッパーの方々は苦労なさっていたという。
一昨年に辞めた知人に聞いてみたが、守秘義務がみごとで、様子を聞くことが出来なかったことがある。

 10月下旬には、噂通りにApple Japan合同会社に合併されて、
アップルジャパンは解散し消滅するというショッキングなニュースとなっている。
製品の輸入と市場への流通の組織がまったく変わり、全ての仕組みや機構も変わるなかで、
アップルストアーの従業員の教育などはどうなっていたのだろうか、、、、。
充分ではないことは聞くまでもないかもしれない。

デベロッパーの一部にすら、対応が悪いアップルジャパンに対して不満が鬱積しているというから、
それが今こうしてコンシューマー、熱烈マックファンに、沸々と湧いている不満が
大きくなってきているのだろう。

 世界一となった企業が、それをキープするのは想像を絶する業務がマストであろう。
その上、社会への貢献度をも考えて遂行するのは神業かもしれないが、、、、。

 新しい合同会社というのは、株式会社組織とは違って、計算書類の公告義務はない組織だそうで、
いろいろと節税ができる特別措置があるらしいが、それに加えて、本社直結の意志決定の迅速化や、
ビジネス面からの利を考えての合理化などで噴出してくる諸々は、従業員のモラルキープにも及ぶだろうし、
それが一般ユーザーへのサービスにも影響を及ぼすのは明らかだ。
私たちが楽しいマックライフを送るには、まず1,000人という従業員の処遇もしっかりと守って欲しいと
思ってしまう。
それでこそ、暖かい対応が自然にわき上がってくるに違いない。従業員って、仕事人ってそうなのだ!
外国資本のあるいは支社としての日本の会社で起こる経営方針が、会社vsv現地従業員の闘争に発展して、
顧客の不信を招くケースをいろいろ見聞きしているので、なおのこと案じられてしまう。
  
 スティーブ・ジョブズがAppleのCEOを辞任してまもなく、アップルジャパン(株)が無くなり、
そしてジョブズ氏はいなくなってしまった今、どんな風に日本においてのアップルファンを
満足させることができるのだろうか。

 急激に変化していくこのIT業界だが、コンピューターという無機質の機械だからこそ、
人間の味が一重にも二重にも加わったうえで、その大きな力が倍増するのではないだろうか。
Plusの時代からアップルを愛して25年間、人間的なコンピューターのマックを楽しみながら、
時にはもがきながら使いこなしてマックに助けられ、マックに多くを与えられての四半世紀、
アップルファンだからこそ気になることかもしれない昨今のアップル騒動なのかもしれない。

 どうやら風邪の調子がおもわしくなく、のどもいたくなってきた。
心が乱れると体調の悪さも増してくるのだろう。
落ち着いた週末にもどさなければいけないな、、、、。

a0031363_20142834.jpg (am6:23 まだ暗い空に少しだけ朝の気配がしてきた、、、、)

a0031363_20152885.jpg (am6:29)

a0031363_20161084.jpg
(am7:00 教会の鐘が鳴り始めた、、、、突然鳥がベランダの木にやってきて、あわててカシャッ、、、)

a0031363_20175276.jpg (am7:15)

a0031363_2018229.jpg (am8:15)

a0031363_20185977.jpg
(朝の光がましてきて、今日一日だけしかない短い一日が始まるのだ、、、、)

                  
 熱っぽい体で借景の緑と空の移りゆく宇宙の不思議さをみていると、
巷の小さなワタシの怒りが消えてくるような感じがする。
自然の光よありがとう〜〜〜!
by pretty-bacchus | 2011-11-12 23:59 | ☆Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://keico.exblog.jp/tb/13998074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 都に雨の降るごとく  わが心に...      アップルストアー銀座の対応に怒り心頭 >>