水谷八重子「歌は私のミニドラマ・エルヴィスにも挑戦」  その二
2011年11月4日 金曜日

 十一月一日 火曜日 晴
  水谷八重子「歌は私のミニドラマ・エルヴィスにも挑戦」 その二

  水谷八重子(vo)、安部 潤(音楽監督、pf / key)、高山一也(g)、
  沼 直也( ds)、山敷亮司(b)>

六本木のスイートベイジルにて
http://stb139.co.jp/index_f.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 三年ぶりに水谷八重子さんの舞台を撮らせていただくことになった。
“敬子さんのお気の向くままに。気楽にパシャッと。
決して無理をなさらないで。   八重子”
って、メールでおっしゃってくださるが、やはりそれはそれは気が張りますよね、、、、。

 いずれにしてもアマチュアのわたしが撮るのだから八重子さんのお仕事用ではないのだが、
ときどきウェブでつかってくださったり、ちらしの写真にそっとのせてくださったり、、、、と、
まあアマチュア冥利に尽きるということでしょう。

 一眼レフの動画の走りの頃に撮ったのを、時々は、YOUTUBEに載せたりしたので、
彼女のファンはとっても喜こんでくださって、わたしも自己満足。

 六本木のスイートベイジルは、超満員。
八重子ファンになってくださった友人達も十数人いらっしゃるので、
まずは6時からのお食事時間にご友人達に挨拶。
80才のTさんを筆頭に、50代の男性と奥様が数人。

 ショーは20時から始まった。
ここの照明はいろいろ混じっていて写真には撮りづらいと聞いたことがあったので、
ともかくオートフォワイトバランスでRAW + JPEGで手持ちで、、、。

 女優水谷八重子は、二時間のあいだ歌いまくって43曲を歌いきった。
エルヴィスも、ビートルズも、 西部劇のメドレー も、そして、 岩谷時子の新派ワールド の
遊女夕霧<与之さん>、明治一代女から<わたしはいけない女でしょうか>を客席の中で。

表現者である女優として、歌の心をうたう八重子は艶っぽく、時には悲しみにゆがんで、あるいは恋に泣き、、、
観客を魅了した。

 いつも彼女の会には男性がとても多い、それも中年以上の、、、。
なかには大会社のオーナー、相撲界、財界、芸能界、ミッキーカーティスさんもいらして、
カントリー曲のお話しになったり。
時には、舞台から下りて客席を回りながら、その方々にお話しなさりながら、歌い続けた。
(YouTubeに一つだけアップしてありますが、その他はまだ未現像です)

 三十三回忌になる先代水谷八重子の写真が下がって、
福山雅治さんがお母さまを思って唄った道標をしんみりと歌う良恵=八重子。

(以下写真は時間系の順に)

#IMAGE|a0031363_23363521.jpg|201111/05/63/|mid|423|640#]















a0031363_23374715.jpg

a0031363_23383199.jpg

a0031363_23392173.jpg

#IMAGE|a0031363_23395986.jpg|201111/05/63/|left|640|423#]















a0031363_23404648.jpg

a0031363_23433223.jpg


a0031363_23443737.jpg

a0031363_23452047.jpg

a0031363_2346511.jpg

a0031363_23523747.jpg

a0031363_23534567.jpg

a0031363_23543223.jpg

a0031363_2355552.jpg (安部 潤さんとお話し(音楽監督、pf / key)

a0031363_23564387.jpg

a0031363_23572581.jpg


  プレスリー・メドレー、ビートルズ・メドレー(Somethng 他5曲かな?)の後の後半は、
シャンソン・メドレー(巴里野郎、ラストダンスはわたしに、人生は過ぎゆく、愛の賛歌 .
ウェスタン・メドレー(遙かなる山の呼び声、ローハイドなど11曲、映画メドレー、、、、
そして最後は、なかにし礼さんが、先代八重子をイメージして、良恵=八重子の為に詩を書いた<キャバレー>を絶唱。

 I will see you in my dream,,,
Good Night,Sweet heart、、、、、でお見送り。

 四時間を堪能したお客様達は、それでも名残惜しそうにして六本木の夜に消えていった。

 不思議な感動が残っていた。
うさぎ年の72才の<八重子>は、見事に六本木の一夜を彩った。
歌い、演じ、語り、観客と一緒に泣き笑ったあの空間は、彼女<新派女優 水谷八重子>しか演じられない
古くからの、新しい世界なのだろう。

 お客様を最後までお見送りなさり、来年の舞台を約していた。
なんと見事なことだろう!

 歌った八重子さん、魅了されているお客様、そして友人たちと、
こうした年上のすごい方々のパワーをいただいて、私ももう少し頑張ってみようと、、、、、、、
そっと決心した夜だった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 八重子さんのお許しを得て、少しをブログでご披露しよう。
(時間の順序に、、、)

(Nikon 1 J1で撮った動画はまだ整理ができていないので、いずれ、、、)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 (カメラはD7000にNikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm(35m換算で82-450mmと、
使い慣れがD5000にAF-S DX NIKKOR 16-85mmF3.5-5.6、そしてピンクの愛機も忍ばせて、、、、。
現場についてレンズの長さをトライした後に、二台の一眼レフで写真を、少し冒険だが、
動画はすべて、先週からのカメラだがニコンの小型Nikon 1 J1で撮ることにした。
(NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6(27-81mm equiv.)

問題は、お客様の前にでることはできないので、一番後ろの右から左までの通路と、
左側の後ろの方だけで、八重子さんの姿をどんなふうに入れるかだった。

(三脚がなくて、首から長いレンズがついた重い二台のカメラをさげているのだから、
この小さなNikon 1 J1は、安定してかまえているのが無理だった)
(ビデオはプロの方が撮っているのがわかったのでよかった。)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
その一は、
http://keico.exblog.jp/13925953/
十一月一日 火曜日 
フラッシュ:水谷八重子「歌は私のミニドラマ・エルヴィスにも挑戦」

YouTubeは下記をクリック
http://www.youtube.com/watch?v=sjUnEfBh7mE
客席でお客様の席を回りながら舞台への八重子さん。
新派の歌をうたいながら、、


~~~~~~~~~~~

八重子さんの言葉から
<、、、、前略、、、
音楽って、何て力があるのだろう。
云いたくても言葉にならないモヤモヤが爆発して曲になる。
もしも私が音楽家なら、あらゆるメッセージを送ることが出来るかも知れない。
音楽家って、ある種、教祖さまなのだ。
私にはそんな物の切れ端すらない。持って生まれてこなかった。

そのかわり、私は表現者だ。曲の、歌の心を表現できる。
出来る、、、かどうかはわからないけれど、したいのだ。
女の心をメロディーに乗せてお伝えしたい!
ビートルズの節回し、エルヴィスの艶っぽさ、等々。
私なりに、是非ともお伝えしたいのです。
- - - 水谷八重子
~~~~~~~~~~~

more>>過去の舞台の写真のいくつかを、、。




http://keico.exblog.jp/8187057
水谷八重子ディナーショー ON BIRTHDAY,良重は歌う
2009年4月16日 木曜日 晴れ

http://keico.exblog.jp/8072393/
新派の大女優水谷八重子さん、シャンソンを唄う。
2009年3月15日 日曜日 晴れ

http://keico.exblog.jp/7180540
新派120年記念舞台の『鹿鳴館』の水谷八重子さん
2008年6月5日 木曜日 朝はまだ太陽がない、、、

http://keico.exblog.jp/7015656
「水谷八重子ディナーショー、良重は歌うもう一度 ON BIRTHDAY」
2008年4月16日 水曜日 曇り

http://keico.exblog.jp/6464765
ボージョレヌーヴォーの樽を割って、水谷八重子、良重時代の懐メロを唄う夕べ」
2007年11月20日 月曜日 曇のち雨

http://keico.exblog.jp/5638100
新派水谷八重子「怪談 牡丹燈籠」フラッシュニュース
2007.05.25

http://keico.exblog.jp/4915043
水谷八重子 樋口一葉 おおつごもり朗読四年目
2006.12.29

http://keico.exblog.jp/2794406
大つごもりー製作 水谷八重子 −Yaeko Presents
2005.12.08
by pretty-bacchus | 2011-11-04 23:59 | ♪Theaterオペラ演劇スポーツ | Trackback(7) | Comments(13)
トラックバックURL : https://keico.exblog.jp/tb/13950335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from doctor at 2014-09-05 20:46
タイトル : doctor
水谷八重子「歌は私のミニドラマ・エルヴィスにも挑戦」  その二 : 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく... more
Tracked from phen375 at 2014-09-10 00:46
タイトル : phen375
水谷八重子「歌は私のミニドラマ・エルヴィスにも挑戦」  その二 : 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく... more
Tracked from Lynchburg Re.. at 2014-09-12 10:28
タイトル : Lynchburg Realtors
水谷八重子「歌は私のミニドラマ・エルヴィスにも挑戦」  その二 : 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく... more
Tracked from Lynchburg Re.. at 2014-09-22 23:37
タイトル : Lynchburg Realtors
水谷八重子「歌は私のミニドラマ・エルヴィスにも挑戦」  その二 : 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく... more
Tracked from Lynchburg Re.. at 2014-10-03 23:29
タイトル : Lynchburg Realtors
水谷八重子「歌は私のミニドラマ・エルヴィスにも挑戦」  その二 : 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく... more
Tracked from No Sick Fish at 2014-11-01 18:58
タイトル : No Sick Fish
水谷八重子「歌は私のミニドラマ・エルヴィスにも挑戦」  その二 : 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく... more
Tracked from Fish Medicat.. at 2014-11-18 01:41
タイトル : Fish Medication
水谷八重子「歌は私のミニドラマ・エルヴィスにも挑戦」  その二 : 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく... more
Commented by Hologon158 at 2011-11-06 00:18
じっくり読み、じっくり写真を拝見させていただきました。
2時間43曲うたいまくる水谷さんも驚異ですが、
それにお付き合いして、3台のカメラで三脚なしに撮り続ける、
pretty-bacchusさんも感動的です。
現代日本女性の気合いの高さには目覚ましいものがありますが、
お二人はそのトップクラスですね。
Commented at 2011-11-06 01:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-11-06 01:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nori at 2011-11-06 07:56 x
keiさんへのカメラ目線もありますね~
八重子さんのパワーをもらって帰られて好かった
ぼくもお裾分けを頂戴しています
Youtubeの編集は大変な作業、ボチボチすすめてくださいね
楽しみです
Commented by mokonotabibito at 2011-11-06 08:11
八重子さんとの御関係が、とても素敵ですね。
こうして撮影を許可していただけれなんて、カメラマン冥利に尽きますね。
いつもとても楽しく拝見させていただいております。
これからもお元気で頑張ってください!
Commented by pretty-bacchus at 2011-11-06 19:31
hologon さん、ありがとうございます。
無理をしているのかもしれないと考えながらだったのですが、途中から夢中になりました。
お客様の前に出てはいけないし、一番後から人の頭越しに歌い踊るような彼女を撮るのは大変でした。
カメラとレンズのおかげ、そして新しい45m/sのサンディスクのSDカードで連写が早かったので表情をとらえられたのかもしれません、、、。
ワタシの腕はほんの少しであとは気合いかな? と、、、うっふふです。

ブログの下に八重子さんの言葉を付け加えました。

Commented by pretty-bacchus at 2011-11-06 19:32
鍵コメントのNさん、勇気をいただきましたか、、、よかった〜〜〜!
4時間のおしゃべりを楽しみにしていますよ〜〜〜。

Commented by pretty-bacchus at 2011-11-06 19:33
鍵コメントのFさん、いろいろあるのですね。
写真を二枚消して、なおしましたのでご安心ください。

Commented by pretty-bacchus at 2011-11-06 19:34
Noriさん、そうでしょうか? カメラ目線!
この怪女には、多くのパワーをいただけるから、男性ファンが多いのかもしれませんね、、、

Commented by pretty-bacchus at 2011-11-06 19:35
mokonotabibitoさん、ありがとうございます。
イスタンブールの写真を毎日拝見しています。

滝と紅葉が素晴らしいですね!

Commented by funnygirl at 2011-11-09 02:45 x
敬子さん
有り難うございました。どうぞ、お疲れが出ませんように。
良い仕事(腕)してますね。
Commented by pretty-bacchus at 2011-11-09 16:27
八重子さん、ありがとうございます。
久しぶりでしたので、まだまだ調子が出ていませんでしたね、、、
次回は、もっと頑張りますね、、、。

Commented by 四谷おやじ at 2011-11-11 21:57 x
頑張つていますね。日本の女力もたいしたものですね。 
名前
URL
削除用パスワード


<< Chateau de Piza...      年どしに思い深まり敷き落ち葉>... >>