クエづくし&須賀神社の酉の市
2011年11月2日 水曜日 晴

 三年ぶりの舞台撮影、それも病気で体力が劣っているに違いない今年、そして三台体制。
その上に徹夜のiMovie.
さすばに疲れた。<カーネーション>を見てから床に着いたので、さすがにお昼には起きられなかった。

 起きたら、少し足首と手首、股のあたりと腰がだるいような、、、
そういえばツイイカンバーなんとやらの時にも今回も、いやいや10年前の目の手術のあとも、先生から
あまり重いモノをながく持たないように、、といわれていたのに、のど元過ぎればなんとやら。
でもあれほどホールディングが大きく感じたのに、親指は痛くないからよかった〜〜!
まだまだできますね、、、と、にやにや。

〜〜〜〜

 シャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレヌーヴォーが明日フランスを飛行機で発つので、今日は最後の調整。

 少しぐったりしていたら、Hさんから電話。
二十年のおつきあいになる彼は弟のような存在の料理人。
“クエが美味しいです。一年に何度も出来ないのでいらっしゃいませんか。
美味にはもっぽう弱い、、、はい喜んで。

 20キロもある大きなクエをおろして2週間目だという。
両手を一杯に広げて、“これより大きかったんですよ、、、。
そのまま一週間寝かせて、頭をおとして半身をいただき、骨はつけたまま、また一週間がたっていて、
今日あたりが骨付きのお肉をお鍋にしていただくと、そのほろ甘い味がなんとも言えない頃合いなのだそう。

まずは、ゆうこさんから送っていただいた馬鈴薯で作ってくれたポテトサラダと季節のいくらがオードブル。

a0031363_22372831.jpg  (どうして色かぶりをしているのかしら?)

そしてクエのお刺身を味わって、、、、ワインは、熟成度が良いボージョレブラン!
白だけどあまり冷やさずにつぐと、熟したシャルドネの香りがたちあがってきて、、、美味!

a0031363_22382815.jpg

a0031363_22395243.jpg

クエの唐揚げも少しだけ作ってくれて、さあ、いよいよお鍋の準備。
白菜やくずもきれいに準備されて、あら、、、まだお豆腐がきていませんね。

a0031363_22402479.jpg

a0031363_22405383.jpg

 いよいよこれから、、、
ああ〜〜食べ始めたら、写真をとるのをすっかり忘れてしまいました。
クエは贅沢な素材でしょうが、ふぐよりも更に味わい深いお魚のような気がしました。

 Hさんもいっしょにお酉さまの話になって、今日は彼の地元の須賀神社の一の酉。
須賀神社は、牛頭天王・須佐之男命を祭神とする祇園信仰の神社。
全国にあるそうだが、四谷の須賀神社は、江戸時代には四谷鎮守の天王様として信仰を集めて、
賑わったそうだが、今は静かで、お酉さまも新宿の花園神社にすっかり賑わいをとられてしまっている。
(数年前の花園神社の動画をたしたYouTubeにアップしてあったな、、、。あとでみてみてこちらにも、、)

 お腹が一杯の大きくなったお腹をさすりながら、
腹ごなしをかねて少しあるいた。

a0031363_2244631.jpg


新宿通にある酉の市の看板ももう暗くてよく見えないし、遠くの丘の上にある神社までは坂を下って、また昇り、
最後は急な石段を上らねばならない。

a0031363_22451569.jpg

最初は17段、16段、そして15段で、平地についた。
a0031363_22463398.jpg

いつもなら左手には手店があって熊手などいろいろあるのに、大だけあって人すらいない。
そういえば、もう11時をすげている。

a0031363_22474471.jpg

右へまがると神社の本殿。
鳥居をくぐって、狛犬さんにこんにちはをして、、、。

a0031363_22481948.jpg


a0031363_2250550.jpg

a0031363_22502587.jpg

え〜〜? でもお賽銭箱も閉まってしまったガラス戸の中。
がらがらと鈴をならして、手を合わせて、今日の一日の感謝。


 あの石段を下りるのは怖いので、後にまわって、遠回りをして、さらに歩いて、、、
“あ〜〜もう疲れた〜〜。
でもあるかないと家には着かないのです。

 鮫が縁門にやっと出て、<愛子公園>の揺れる竹をカシャッと。
ここからがまた上り坂、、、
交番のおまわりさんに、
“すみません、、、ここにベンチを置いていただけませんか〜〜?”
ダメですって!
a0031363_22515878.jpg


 ようやく丑三つ時にたどり着いて、、、さすがにつかれて、バタンキュウ〜〜。
歩数計は5515歩でした。
久しぶりの五千歩突破。 歩けてよかった〜〜〜!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
三年前の花園神社の三の酉で
http://keico.exblog.jp/7701464/
2008年11月29日 土曜日 晴れ 
新宿の花園神社で三の酉
 (大好きな金魚すくいの写真もあります)

花園神社で三の酉の七本締め<<<クリック<<<YouTubeにアップしてみた



(この時は、D90の動画機能のテストでした)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

more>>クエをウィキペディアよりa0031363_435975.jpg  (このお魚は一本釣りなのだそる、、、)





クエ(九絵、垢穢、学名:Epinephelus bruneus)とはスズキ目ハタ科に属する海水魚の1種である。
大型のハタで高級食材として扱われ、釣りの対象魚としても人気が高い。
九州では地方名でアラと呼ばれるが、同じハタ亜科に属するアラ属のアラ(Niphon spinosus)とは別種である。
他の地方名としてモロコ(西日本各地)、マス(愛知)、クエマス(三重)、アオナ(四国)などもある。
西日本から東シナ海、南シナ海の沿岸域に分布する。
by pretty-bacchus | 2011-11-02 23:59 | ☆Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://keico.exblog.jp/tb/13937146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bell73221 at 2011-11-05 06:40
ごはん、おいしく食べていますか?それが一番ですよね、いつもすてきなお食事写真ありがとうございます、私もおかげさまで何をいただいても、おいしくて、健康の幸せを感じています、クエはいただいたこと無いですが^^
Commented by pretty-bacchus at 2011-11-05 19:59
bell73221さん、ありがとうございます。
毎日美味しく楽しくいただける時間っていいですね〜〜〜!
これからは牡蠣鍋もいいですね、、、それから、それから、、、と、いろいろ出てきます。
でも太ってしまって困っているのです。

名前
URL
削除用パスワード


<< 年どしに思い深まり敷き落ち葉>...      フラッシュ:水谷八重子「歌は私... >>