歯医者さんへの道は倒れた桜の木と牡蠣フライ
2011年10月8日 土曜日 晴

 とってもよいお天、、、、朝から家中の窓を開け放して、空気を流した。
今日くらいの冷気がちょうとよいようだ。

 午後の予定をやめて、少し本を読んだり、昨日の歯医者さんへの往復で撮った写真の整理などで
一日が終わってしまった。

なにをしてもなんだか虚ろで、頭のどこかで人間の最期のことばかりを考えてしまっているみたい、、、、、、
もっとしっかりしなくては、、、、、。

a0031363_11592792.jpg (午後四時、シスターが白いユリと枝モノの花束をもって、杖をついているがしっかりと歩を進めていた)

a0031363_120537.jpg
(四谷から市ヶ谷へ抜ける土手の道は桜の名所。 せんだっての台風で倒れた櫻の幹と木が線路への柵までもへし折っていた。 自然の猛威は恐ろしい!)
a0031363_1203142.jpg (桜の精にてをあわせてカシャッと)

a0031363_12123.jpg (まぶしい夕陽に桜の倒木が泣いていた、、、)

a0031363_1215933.jpg (土手も少しくずれおちて枯れ葉がせつなく、、、)

a0031363_1262712.jpg (発見! 桜の木の幹に新しい命!)

a0031363_1210175.jpg (そして時代を担う子供達の帰校はスマートフォンをみながらおしゃべり、、、)


 歯医者さんが好きなのは、先生の優しさもあるが、きっとこの往復の道にあるのかもしれません、、、。

a0031363_12154462.jpg (ビルの入り口にも秋の色)

a0031363_12162388.jpg (pm5:37
歯医者さんをでたら、夕陽時の青い空! この時期の空は美しい! 飛び上がっても手が届かないのに、飛び上がったりして、、、、せめて写真に納めましょ、、、、



 帰りは、別の道を歩いて夕飯のお買い物。
a0031363_12201257.jpg
 (麹町のこのお豆腐屋さんはとても美味しい、、、歳を重ねた老夫婦で作っておられる。
遠くから買いに来る人も多いが、すぐにうりきれてしまうという。
今日は買えてラッキー〜〜私は木綿のほうが好きI)

a0031363_12223111.jpg
 (お隣の魚やさんを通り過ぎて、小さなお肉屋さんへ、ここは奥でおばあちゃんが揚げ物をしていて、
どれもがとても美味しい。
お弁当のせっとも10種類くらいあって、注文してからご飯を入れてお漬け物をいれて、、、ととても嬉しい。
土地柄は今日は、フランス人の親子がお弁当を買いにきていた。)

(カキフライのところにバットがないのは、実は私が全部買ってしまったからです、、、、、
牡蠣大好き、、、カキフライもです〜〜〜)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今年の春のこの道の桜です。
http://keico.exblog.jp/12402252
2011年4月10日 日曜日 晴
四ッ谷から市ヶ谷への外濠公園遊歩道の桜

http://keico.exblog.jp/12412816/
2011年4月10日 日曜日 晴 つづき、、、、
四ッ谷から市ヶ谷への外濠公園遊歩道の桜の続き
by pretty-bacchus | 2011-10-08 23:59 | ☆Daily life日々の事など | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://keico.exblog.jp/tb/13775821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Mia at 2011-10-09 13:37 x
フランス料理の翌日はお総菜やのカキフライとは、すてきですね。
あなたらしいです。
Commented by bell73221 at 2011-10-10 17:51
敬子さん、私も木綿豆腐が好き、牡蠣フライも好きです^^
Commented by pretty-bacchus at 2011-10-10 18:29
Miaさん、ありがとうございます、、、どちらも美味しいのですもの、、、、。

Commented by pretty-bacchus at 2011-10-10 18:30
bell73221さん、牡蠣医フライと木綿豆腐、、、美味しいですよね〜〜〜!

シャボン玉拝見しました、、、良いアイディアですね。

Commented by 郁子 at 2011-10-10 19:03 x
敬子さんさんのフォトの大ファンですが、構えたものではない、帰り道のこんな何気ないスナップの一つ一つにもドラマを潜ませているところがすごい!
どれをとってもイメージがふくらみ、句でも歌でも小説の一こまでも何でも描き出せる思いに駆り立てる・・・。
視点とアングルがいいのは勿論だけど、それを生み出す心に、私は一番共感しているのかもしれない。
敬子さん、いい人生を送っていらっしゃいますよ。こちらまで幸せ気分になるのですから。
Commented by pretty-bacchus at 2011-10-10 19:38
郁子さん、ありがとうございます。なんだか郁子さんにかかると私はかなしばりにあったような嬉しさに震えます〜〜〜!
大家の写真家のようなことは出来ませんが、こうして倒れた桜の木の精に声をかけながら撮るのも写真好きの趣味の一つと思ったのです。
四月には咲き誇っていたあの桜が六ヶ月あとには、この姿なのですから、感極まりますね。
郁子さんのような方が見てくださっているのですから、もう少し写真を撮らねばなりませんね、、、(実はこのところとても横着になっているのです、、)
Commented by 四谷おやじ at 2011-10-10 23:26 x
カキフライ美味しそうですね。他のも皆美味しそうですね。このようなお店は本当にたのしいですね。
Commented by pretty-bacchus at 2011-10-11 00:44
四谷おやじさん、お近くだと思いますよ、、、いらしてみてくださいね、、、、

名前
URL
削除用パスワード


<< ピエール・エルメ・パリ のガレ...      スティーブ・ジョブズ氏の逝去=... >>