スティーブ・ジョブズ氏の逝去=忘れられない日となりました。
2011年10月7日 金曜日

 朝の澄んだ空気の中に教会の鐘が鳴っていた。
風向きでこんなによく聞こえてくるのだ、、、、じっと手を合わせた。

スティーブ・ジョブズ氏の逝去にニュースから一日がたった。
マックファンばかりでなく、世界中の人たちがその死を悼んでいる。
葬儀は7日に行われる予定だと伝えられた。遠い日本の空からもご冥福をお祈りしよう。

 生前にジョブズ氏公認の伝記「スティーブ・ジョブズ」が予定の11月ではなく、
今月24日に発売されることがきまったようだ。
著者のウォルター・アイザックソン氏がジョブズ氏の最後の数年を密着取材していたというから、
今まであまり語られなかった家族のことや病気の事などもあるのだろうか、、、。
久しぶりに英語版を読んでみよう。

 昨日の連れ合いの誕生日ディナーは、いつもとは違う一夜となった。
<アルゴ>に着いたら、オーナーのFさんが待っていてくださった。
彼も二十数年前からのアップルファン、、、ここからずっとアップルのことマックのこと、
ジョブズさんが昨年家族で日本を訪れた時のあまり知られていないハプニングなども、、、。

 最初の杯はご冥福を祈って、二敗目が誕生日おめでとう。
山下シェフが渾身で創ってくださったレジム(軽い)の誕生日コースは、秋の味覚で素晴らしかった、、、、
老年ディナーなのに、写真を撮りながらの記録!

食事中も、彼岸に旅だった方の話題ばかりだっただ。
亡き人への大きな感謝と、彼が人類に与えた希望の光に輝いていた。

a0031363_1558118.jpg
 (夜は皇居吹上の森がみえずに三年、、、、新タワーがだいぶ高くなってきた)

a0031363_15592711.jpg
 アミューズ
*パースニップ(白人参)と長芋のピューレ
*バラ香りの豆乳のムース&人参のピューレとウニのゼリー寄せ
*サーモンの薫製と黒胡椒風味のサバのホウレン草包み 白味噌の泡ソース

a0031363_1611291.jpg

前菜
タラバ蟹と高糖度トマトのファルシー タブレと野菜のナス包み 三色の豆と共に
*タブレ・・・クスクスのサラダ
*三色の豆・・・白:大根
黄:サフランで色付けしたじゃがいも
          オレンジ:人参

a0031363_162212.jpgお魚料理
江戸前アナゴとホウレン草のミルフィーユ 十七穀米添え ビーツソース

a0031363_1624865.jpg
お肉料理

茄子とマグレ鴨のコンポジション 粒マスタードソース 季節の野菜と蕎麦のフリット添え

a0031363_1651782.jpg (チーズの盛り合わせ、、、)

a0031363_1661567.jpgデザート 

洋ナシとボイセンベリーの赤ワインスープ仕立て ジャスミンティーのグラスと蜂蜜のテュイル添え

a0031363_1672472.jpg (マネージャー&ソムリエの米田さんのサービスは抜群!)

a0031363_1694066.jpg
 (ライブラリーの右がレストラン、左はカフェで英国大使館を一望できる)

~~~
ホームページより
http://www.tojo.co.jp/argo/index.php
フレンチレストランアルゴ
a0031363_19511266.png

by pretty-bacchus | 2011-10-07 23:59 | ☆Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://keico.exblog.jp/tb/13771252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by S at 2011-10-09 00:00 x
敬子様
私も幾度も泣きました。
Macを持ってからスゴイ勢いでジョブズ氏のフアンに
なっていましたから・・・
本当に偉大なお方です。
チーズ皿の真ん中に見えるのは
ヴァランセでしょうか^^?
シェーブルに目がないのです!!
特に熟成が進んだシェーブルが大好物で
此ういった盛り合わせは食いしん坊魂が
疼いてしまいます^^
自宅でしたらばタブレを少し残しておいて
チーズと一緒に楽しむのも大好きです。
あら〜また食べ物話題に食いついてしまいました><
Commented by jyoh33 at 2011-10-09 08:51
しゃれた料理に素晴らしい雰囲気、映像と文章でお裾分けいただきました。
昔愛用したクワドラがら今はiMac偉大な創業者失って残念でなりません。
Commented by pretty-bacchus at 2011-10-10 18:26
Sacraさん、つらい週末でしたね。

はい、これはヴァランセです!
ときにはこういうのも良いかなって思います、、、うっふ。
Commented by pretty-bacchus at 2011-10-10 18:28
jyoh33さん、クワドラからですか? 懐かしい機種ですね。
彼の偉業は語り伝えられることでしょうね。

名前
URL
削除用パスワード


<< 歯医者さんへの道は倒れた桜の木...      ジョブズさん天の高きに永遠に >>