雪のパリ サンルイ島の雪景色
2010年12月11日 土曜日 晴

 寒い朝に起きたら巴里の友人からメールが入っていた。

<2010年12月9日に
 巴里は雪アランドロンの頃想い

 寒さがましてきた。
パリでは、23年ぶりの大雪でエッフェル塔や空港が一時閉鎖したという。
23年前の大雪の日、私はパリにいた!
友人と珍しくシャンゼリゼ大通りの映画館で、アランドロンの映画を見ていた。
夕方遅くに地下からあがった私たちは驚いた。
あの大通りが、もう〜〜一面の雪だったのだ。
そうか、、、あれから23年がたつのだ、、、、感無量! >

と書いたら、巴里の友人からiPhoneで撮った、サンルイの写真を送っていただいた。
とても寒いそうだ。

a0031363_15194089.jpg

by pretty-bacchus | 2010-12-11 11:11 | ☆Life in Paris巴里に暮らし | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://keico.exblog.jp/tb/11696615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by k7003 at 2010-12-12 04:12
アメリカ人は英語発音でしか他国のことを理解しようとしないからでしょうか、「アラン・ドロン」のことを話してもだれもどうしてもわかってくれませんでした。「サルトル」も「サーター」でやっとわかってくれたのでした。(^_-)-☆
Commented by pretty-bacchus at 2010-12-12 21:05
k7003さん、ほんとうにアメリカ人がフランスのことを話していると、時々わからなくなることがありますよね、、、
ところで、アランドロンって何というのでしょうか?

Commented by k7003 at 2010-12-13 05:28
ははは、結局「顔真似」までやって苦労したのでしたが、30分かけても分かってもらえませんでした。(T_T)/~~~
Commented by pretty-bacchus at 2010-12-14 00:14
k7003さん、先生が顔まねですか〜〜?
見てみたかったです〜〜。
それにしても何というのでしょうね?

Commented by 四谷おやじ at 2010-12-14 23:44 x
パリの雪景色ははじめて見ました。寒そうですね。
Commented by pretty-bacchus at 2010-12-15 17:53
四谷おやじさん、海外が多いですのに、パリの雪ははじめてでしたか、、、、いつもスイスとかオーストリアでは雪の時期にいらしてたのでしたよね、、

名前
URL
削除用パスワード


<< 母と熨斗袋とクリスマスのリボン      手びねりの初花入れが焼き上がっ... >>