炎暑のローマの夜景を前に
2010年7月05日 月曜日

 午後十時半。
結局ホテルの十階のレストランで夕食をすませた。
ちょうど夕陽が沈んだ後の9時半のローマの空はきれいで、一番星がきらきらと輝き始めた。
空の壁から出てくるように、ツルのような白い鳥が何十羽も舞い飛んでいるローマの夜は素敵だ!
D5000を持ってきていたので、カシャカシャと食事をしながら撮りまくった。
(帰国してからのアップになるでしょう、、、)
>>>

a0031363_19152466.jpg

a0031363_19161550.jpg  (一番星がきらきらと輝いていた)



今夜は、親指ほどの子だこのサラダと、ニョッキ、デザートはマチェドニア、
最後にカモミールを飲みながらマックで遊んでいる。
a0031363_19174668.jpg


 40席ほどの席の半分はうまっていたが、なんと一人だびの人が多いのだろうか、、、
味はまあまあだが、そのサーヴィスはひどいものだった、、、、
まあ、不況のイタリアでは仕事のモチベーションも落ちているのだろう、、、。
四つ星ホテルでこれだから、あとはおして知るべしか?
 
ローマで一番美味しいというRというレストランにいく予定だったが、独りででかけるのを躊躇した。
一人旅のちょっとした感で、危険をさけられるのならそのほうが良い。
なんとも臆病になったものだ。

 7月のローマは静かだと言う。
パリと同じでローマっ子はヴァカンスに発ち、あとの街には観光客が世界中からおしよせる。
このホテルもいろいろな肌の色の人々がロビーやレストランを闊歩している。
大きなホテルの一つのおもしろさかもしれないが、どうも疲れる。
客ぶりもホテル側も、ずいぶんと様相が変わってしまったような今回のローマ。

部屋も最悪で一晩中エレヴェーターの音がきこえる。
朝があけると反対側の窓から工事の音、冷房の調整も良くないし、どうも風邪気味、、、、
でも、これがイタリアなんだ、いやローマなんだろうと思うと腹もたたないし、、、
郷に入ればなんとやらが一番良いのだろう。

 あまりの暑さに外にでるのをやめて、一日部屋でゆっくりした。
かおちゃんのコメント通りになってしまったがそれでよいのだと、、、
ローマにやってきて観光をしない日本人が一人くらいいたっていいかもしれない。

今度の旅もまったく別のツアーとは違っていたのだろう。
全員、何度もイタリアに旅している方で、今回はフィレンツエもピサもシエナもアッシジも、
一般的な観光地は素通りだった。
こんなツアーがあるのだと妙に納得して嬉しくなった。

皆さん旅慣れてらして、ツアーマナーも心得ていらして、最後まで気持ちよい旅をすることができた。
モナリザの里は、なんとなく私が説明役だったが、あとはMさんが旅の名所や聖堂の説明で、これが素晴らしかった。
彼とは15年前に数日北欧の旅にご一緒させていただいているが、その時よりも一回りも二回りもツアコンぶりも知識も
大きくなっていて、とくに彼の聖堂やロマネスクやゴシック、はたまたイタリア史にいたっては舌を巻いた。
彼の創る旅を毎年待っている人が多いというのも納得だ。

 昨日の最後の夕食で、なんとなく同席の方にいろいろうかがってみたら、やはり、
この<たのしい仲間>の旅は一味も二味も違う事がわかった。
その昔1980年代初めに、Y社長が新しい旅の形を創るお手伝いをさせていただいたのがついさっきのようで、
皆さんはその頃からのお客様のようで、今はなきOさん、Kさんの名ツアコンのお話にも花が咲いた。

海外への旅人の年間数がその当時の何倍にもなっているのだから、何度も旅を楽しみ人が増えているのだろうが、
今の若者の数は減っているという。
失われた二十年の影響は大きいのだろう。

〜〜〜〜

 涼しい風が吹いてきた。
23時、そろそろ部屋にかえるとしよう。

これから29日の記録をかけると良いのだが、、、、

http://keico.exblog.jp/10930424
(下記クリックしてください)
6月29日 プラートのドゥオーモのフィシッポリッピのフレスコ画と、モナリザの里のヴィッラヴィーニャマッジオ
by pretty-bacchus | 2010-07-05 23:34 | ♪JourneyAbroad海外2010 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://keico.exblog.jp/tb/10930208
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by S at 2010-07-06 19:31 x
敬子様
トスカーナからローマ・・・古い美しい聖堂に 手打ちパスタ・・・ ブログで拝見するほうは ただ想像が膨らんでうっとりしてしまいますが、今時分のご旅行は気候的にも体力を奪われてしまうのでしょうね。お休みしながら ゆったり旅してくださいませ。
Commented by 四谷おやじ at 2010-07-07 00:54 x
やはりローマは1日にしてならずですね。初めての時はほんとうになんと表現していいのかわからなかったです。夜がまたなんともいえずですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< カード紛失、、、盗難か?      ローマではやはり<プロシュート... >>