借景の緑がありがたいことです!
2018年9月17日 月曜日 晴れのち曇り後雷雨

 九月の末なのに真夏日近い気温。辛いな、、、その上に午後遅くに雷雨。
ほんとうにどうなっているのだろう。

 予定を変えて一日家で仕事三昧。
ガラス越しに鳥さんとお話ししたりして、、、、
借景の緑がありがたいことです!


a0031363_19595813.jpg

# by pretty-bacchus | 2018-09-17 23:59 | ☆Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

曇りの週末は時にはありがたいことです!
2018年9月16日 にちようび 曇り

 暗い朝の日曜日はなんともありがたい。
目覚まし時計をかけずにゆっくりと午睡の快をむさぼることができる。

 体調が万全ではないといいながら毎日いろいろと頑張った一週間だった。
最後の昨日が友人と楽しい数時間をもてて、つもった披露も飛んでしまった感じ、、、、。

今ごろ彼らはシアトル行きの機内でゆっくりなさっていることだろう。
“ボンヴォワヤージュ! スコットさんに呉々もよろしく〜〜〜!
とお送りしたが、あるいはもう到着しているのかしら?
 どうぞ楽しいお休暇となりますように!


a0031363_22540805.jpg




# by pretty-bacchus | 2018-09-16 23:43 | ☆Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

NさんTさんと東京での壮行会はお寿司やさんからB経由銀座の十六階へ
2018年9月15日 土曜日 曇り

 <壮行会>って久し振りに聞いたかな? Farewell party?
街をあげて国をあげて選手を送りだすときとか、遙かな国への旅とかの前に行うイッテラッシャイの送別会。
今の若い人達もソウコウカイをよくするようになったようだが、
この歳になって壮行会!ってなんだか楽しい。

私も一緒に旅だって送られるはずだったのに、送る側になってしまった。
 NさんとTさんと一緒に明日から旅び出つはずだったが、十日程までに最終てきにあきらめた。
いろいろが重なりいかれなくなった。 とても残念!

 明日成田発の便なので、遠方にお住みの彼らは今日中に東京に入ってホテルにチェックインのあと八時に待ち合わせ。
前回の東京では<ふく>さんにお連れしたので、
今回は新しいレパートリーでケンちゃんのお寿司屋さんに予約を入れておいた。
お店は今日も満席。もっとも十席ぐらいしかない人気のお店で土曜日ではもっともなこと。

a0031363_02594880.jpg
(箱根の寄せ木細工のねた箱にはヒカリモノの肴やアナゴが、、、、)

 おまかせでお願いして、まずは塩水ウニから。
“旨い!” Nさん。 “美味しい〜〜”とTさん。
新潟の方だから魚はいろいろあるでしょうに、地元のものではない寿司屋のネタは新鮮みがますのだろう。
次々に供される肴は、長崎からだったり、宮城だったり、せんぼうしの牡蠣もある。

a0031363_15160818.jpg
{お隣さんにすかさず写メされました)

a0031363_02595294.jpg

a0031363_02595820.jpg

a0031363_03000396.jpg


今夜のワインは、樹齢五十五年のシャブリ ヴィエイユヴィーニュ!
冷やされたボトルの温度が下がらないように、新しいワインサーヴァーに入れられてサービス。
空気で冷気をキープするので、水がなくサービスのときも水が垂れずにとて良い!

 あっというまに二時間半がたっていた。
新潟の物産で、おそらく彼らは食してないであろう美味を味わっていただきたくて、
カノウさんにお願いしてあった自家製の生ハムと昨日やっと入荷したという佐渡のクロイチジクの盛り合わせを、
途中でピックアップして赤坂の高田さんほバーBへ。


a0031363_03004904.jpg


ワインは、ヴィッラヴィーニャマッジオのグランセレクション2010年のサンジョベーゼ、ぴったりだ!
“初めての香りとお味です、、、”と、Nさんも楽しんでくださって、新潟の生ハムもクロイチジクも
聞いてはいるが味うのは初めてのようで喜んでくだってとっても嬉しい。

フランスからのウッシュやブリ、ブルーチーズもいただいての小一時間。
最後にもちろん、バーアルマニャック・フランシスダローズの1954をいただいてその芳香とふくよかなお味に感激!
スコットさんのボトルの1942年は今夜はお預け。

a0031363_03001673.jpg

 シンデレラタイムの前においとまして、次は銀座は丁目の十六階へ。
最近とっても気に入っている樹齢七百年の花梨の木のカウンターのカリンさんへ。
ひとみさんが待っていて下さってありがとうございます〜〜〜!
モルト好きなNさんは、お薦めのモルトをいただきながら、モルトに慣れないお隣のTさんに
蘊蓄をかたむけている。
なんだかとっても素敵な雰囲気! イイナ!

a0031363_03002806.jpg

 お店の最後の時間まで話しが華が咲いていました。
ボンヴォワヤージュ! スコットさんに呉々もよろしく〜〜〜!

https://keico.exblog.jp/238360806/
写真お仲間の、のんたんさんとたまらさんが新潟から上京されました
2018年2月24日 土曜日 のんたん&T*さんが上京

〜〜〜〜〜〜〜〜
約束時間の前に美容院へ。
少しきれいになったようです。
鏡の前でセルフポートレートを!

a0031363_19593493.jpg


#IMAGE|a0031363_19594014.jpg|201809/17/63/|mid|496|622#]
(How old are you?)






# by pretty-bacchus | 2018-09-15 23:58 | ○Person父母,師友人,人生の宝物 | Trackback | Comments(0)

友人からブータン便りが着きました
2018年9月14日 金曜日 雨のち曇り

 少し疲れている週末前、、、、。
ぐったりしているところへカラフルな写真がメールで着いた。

 Kさんご夫妻がブータンへ旅行中で、それも二人だけの特別ツアーで十日間。
ずっとガイドさん付きの来るまでの周遊ということ。
バンコック経由で、昨日ブータンについたよう

a0031363_02452507.jpg

 仏教国なので、寺院がとても多いよう。
国土の70%が自然に覆われていて手つかずの自然と人々が共生し続けているというのがわかるようなこの景色!


a0031363_02454177.jpg

 市場に行ったようで、野菜までがカラフル。
ブータンは唐辛子と松茸が有名だそうで、この唐辛子の大きいこと!
大きいのは辛くなくて小さいのが辛いのだそう、、、、。
松茸は品質が良くて、値段は日本の三越の100分の1くらい で1本200円くらいで売っているとのことで
さすが料理名人の彼女らしいレポート。

幸福度No.1を誇る国といわれる<ブータン>は行ってみたい国なので、彼女の現地レポートはとっても嬉しい。


a0031363_02453311.jpg



# by pretty-bacchus | 2018-09-14 23:58 | ☆Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

二十数年来のお寿司やさんで岩牡蠣とシャブリと秋刀魚を焼いていただいて、、、
2018年9月13日 木曜日 曇り

 二十年間だお世話になったすし秀さんが、改修工事で今月末でしばらく閉めることになった。
工事にもよるが十一月半ばまでかかり、その内装はすっかり変わってしまうという。
十一席の白木のカウンターの四席の小上がりとテーブル席は、もっと席数の少ないお店になるという。
どんなふうに変わっていくのかは楽しみでもあるが、
まだしっかりとしている網代天井も聚楽壁も無くなってしまうと思うと寂しき限り、、、。

 沢山の思い出のお寿司屋さん、、、沢山の素敵なお客様をご紹介いただいたり、、、。
二十年の間には鬼籍に入られた方々も何人もいらっしゃり、
ブログ内でこのお寿司やさんのことをひもといているが、沢山あってビックリ。


 今夜は生牡蠣のあと、秋刀魚をやいてくれて、あとは軽く握ってもらってお終い。
こうして気軽にこられるお店のままでいてくれればよいが、どんな風に変わってしまうのだろうか。

a0031363_18054355.jpg

a0031363_18053912.jpg

この同じ三栄町通りにあった会員制のMといすお寿司屋さんは、
今はホテルの中に移って、ますます豪華な食事の宴が毎夜毎夜行われているらしい。
逸品一品にあわせてワインと酒が替わって出されて、それを好む有名人でいつも満席だという。

一方で自由にいただけないと離れるお客様もでているようで、Kさんもその一人。
食の世界も少しずつ変わってきているのだろう。
両極端の世界になってしまうかもしれないが、私たちはわたしたちの今
までの楽しみをそっとキープしていきたいな、、、。

〜〜〜〜〜
ある日のブログから

https://keico.exblog.jp/21939383/
昭和一桁生まれのダンディーな男性が旅立ちました
2015年12月16日 水曜日 曇り

 四谷生まれで、お仕事も近くで、お住まいも最後までこの界隈でらした。
散りゆく秋の街路樹に、ご冥福を祈りながら、、、、何度か書いたブログをひもといている。

http://keico.exblog.jp/20843286/
2015年2月2日 月曜日 晴れ
如月の寒い夜には人生の大先輩のお話をうかがって
T氏の出版記念会のあとに、またIさんとご一緒させていただいた。
a0031363_239044.jpg
(道場御大と井上さんを囲んで、、、、)

男性二人の話は、またまたこの界隈の六十年以上まえのことをいろいろ。
八十五歳になられるIさんはほんとうにダンディー。
四谷生まれでお仕事の本社も四谷にあったそうで、同じく四谷生まれの連れ合いとはよく話があって、
二人ともほんとに愉しそう〜〜〜! 

その時の中学校は一中も三中も二つとも少子化で廃校になってしまっているのだとういう。
そろばん塾、お寿司屋さん、うなぎ屋さん、そしてなんと二月になってこの寒さの中に、彼は七十九年前の
二・二六事件のことを思い出しているという。
彼が七つの頃で、その時の銃弾の一部がつい最近まで、四谷見附から赤坂御所にいたる公園の裏の電信柱に
残っていたという。
Nさんのご母堂のこともうかがったし、いろいろと語り伝えていくことは大切なことなのだろう。

a0031363_1464954.jpg
(いつもはノーネクタイで超ダンディーで素敵なお召し物なのに、
今夜はレセプションでネクタイをしていらっしゃってちょっと恥ずかしそう、、、。)

http://keico.exblog.jp/20778508
2015年1月20日 火曜日 晴れ
人生の素敵な先輩とご一緒させていただきました

 (四年前の十一月のスナップは、シャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレヌーヴォーで乾杯!
道場さんとご一緒に。
この十数席のお店は食文化の香りでいつも一杯!)

https://keico.exblog.jp/238226153/
人生と料理の達人、道場六三郎氏との一時はワインで
2018年1月18日 木曜日 曇りときどき小雨


# by pretty-bacchus | 2018-09-13 23:58 | ☆Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)

航空便の速達が無くなってしまったようです
2018年9月12日 水曜日 曇り 郵便局へ

 メール時代になってしまったので、最近は航空便の手紙を出していなかった。
昨日久し振りに書いた手紙を出すのに、航空郵便の料金を知りたくて、
<フランスへのVIA AIRMAIL >を検索したら、日本郵便のホームページへ飛んだ。
50グラム以上は定形外になってしまって400円。
たしか以前は50グラムまで120円プラス速達料金だったはず。
国際文通週間の切手は120がずっと発行になっていた。

速達で出したかったので、EXPRESSを探したが見当たらない。
あとはEMSというのがあり2,200円。
日本郵便のHPは良くてきているようだが、使いにくくどうどうまわりになって、
また元のページに戻ったりしてしまうので、結局郵便局に行ってみることにした。

https://keico.exblog.jp/238756372/
横文字の長い手紙を書いて、昔のいろいろを思いだしています
2018年9月11日 火曜日 曇り

一番近いのは三栄町の先にあったのだが、今は四谷ヒルズの大建築中で、
別の場所に臨時に移っているらしい。
曇りの街をカメラを首に歩いた。
大通りから一本入るとしもた屋もあって、垣根に紫式部が咲いていた。
その上には赤い花が一輪、何の花だろう?

a0031363_18050273.jpg


a0031363_18051412.jpg

 オリンピックの年の2020年の春にオープンする<四谷ヒルズ>はどんなビルになるのだろう。
六本木のミッドタウンのように草木豊かで人工の川の流れる庭がある高層ビルという噂だが、
私たちはそれまで元気でいられるかしら?って、時々話している。

a0031363_18051959.jpg


a0031363_18052300.jpg

 航空便は結局、プラス400円で到着確認がネットできる新しいシステムができたようで、
用紙にいろいろ書き込んだ。
いずれにしても、エアーメールで普通にだすのでなければポストにいかなければならなくなったよう。
めんどうだが、まあお散歩のつもりででかけましょう。
 
a0031363_18052953.jpg



# by pretty-bacchus | 2018-09-12 23:58 | ☆Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

横文字の長い手紙を書いて、昔のいろいろを思いだしています
2018年9月11日 火曜日 曇り

 数日前から体調がいまいち。
ツレアイは咳がひどく微熱があるということで、先週末すぐにクリニックへ。
夏の疲れがでているとのことだが、とっても心配。

 私はおそらく知恵熱かも!
十日前から、英語とフランス語の手紙を二通書いた。
メールをなさらない方だから、昔のようにお手紙をだすことにした。
もう何年もご無沙汰をしてしまっている方々だし、少しばかりお願い事をするので、
手紙の構想をいろいろ考えた。
久し振りにここ数日寝ても覚めてもそのことを考えていた。

 今朝起きてマックに向かってキーボード(昔はタイプでした)を叩き、一気に書き上げた。
書き上げたのをプリントして読んで紙面で校正する。
ツレアイにも見てもらってアラを探してもらう。

 用紙は昔パリであつらえた特製の私の名入りのエルメスかキャスグランをつかい、
仕事の時は下に会社のロゴをいれる。
時には私が撮った写真を入れたり、季節の草花の押し花をいれることもある。
封筒はコンケラーで宛名はタイプ、でも必ず毛筆で相手の名前を書いている、、、気持ちを込めて!
切手は日本的な特殊切手を張って、そっと投函。

そして、あとは自分の思いがどんなふうに伝わるかを夢想しながらお返事を楽しみに待つ。

 昔、、、そう1980年代後半かな、、、ボルドーの造り手シャトーカデボンを訪ねたときに、
私の書いた手紙の束をきれいにとっておいてくれて感激したことがあった。
この方とは長い間交流がつづいて、その後、
私が眼の手術で倒れた2001年まで十数年のあいだ、私をフランスの上流社会と、
食とワインのオーナーさん達とのサークルに引き入れてくれたのでした。
たった一人の日本人で、“けいこけいこ、一番ばかな日本人 
ラ・ピュル・フォール・ジャポネーズ、セ・ケイコ!”と可愛がらた。
(フィリピーヌロッチルドやラツールのピノー夫人とかもです)

https://keico.exblog.jp/19976322/
マルセリーヌガンスのジュネーヴのレセプションにて1999年9月の写真
a0031363_0392076.jpg
 (1999年のマルセリーヌガンスのジュネーヴのレセプションにて
シャネルの黒の袖無しの長いワンピースに、シャネルの定番の白のカメリアを左胸につけている。
このカメリアは1997年のベルバカントのボルドーオペラで招待客全員にいただいたもの)
袖がない洋服ははずかしくて着られなかったので、珍しい写真)

https://keico.exblog.jp/20798889/
★OldPhoto銀塩写真のデータ化>1998年4月のボルドー,サンテミリオン
2015年1月23日 金曜日 晴れ


 久し振りに集中して外国語の手紙を書いたらどっと疲れたでてしまったよう。
冷蔵庫の中身が少なくなったので、夕食に出かけようと思っていたのに、
気がついたらソファーで遅くまでうたた寝をしてしまった。

 オカダさんに電話をして、お野菜いろいろ一杯のサラダと、生ハムの盛り合わせとピッツアを
届けていただいて真夜中の夕食。
こういうシェフが近くにいてくださって、ほんとうにありがたい!



# by pretty-bacchus | 2018-09-11 23:59 | ○Person父母,師友人,人生の宝物 | Trackback | Comments(0)

重陽の節句に昔々のお茶のお稽古や久田宗匠のお茶時をを思いだして
2018年9月9日 日曜日 晴れ

重陽の節句(菊の節句)
<暦便覧>によるつ
 <五節句の一つ。奇数は陽の数であり、陽数の極である9が重なることから「重陽」と呼ばれます。
  陽の極が二つ重なることからたいへんめでたい日とされ、邪気を払い長寿を願って、
 菊の花をかざったり酒を酌み交わして祝った
 
 菊を用いて不老長寿を願うことから別名「菊の節句」といわれます。
 朝露に濡れた菊の花の露をお神酒といただき長命を祈る平安時代からの晩秋の行事と父から教えられていた。
その昔の平安の頃には、貴族の宮中行事として取り入れら、
当時は中国から伝来したばかりの珍しい菊を眺めながら宴を催し、菊を用いて厄祓いや長寿祈願をしたそう。
これが時代とともに民間にも広がり、江戸時代に五節句のひとつとなって親しまれたようです。

 子供の頃お茶を習い始めた頃に、母が庭の菊の花の上にたまったわずかな水分をお釜にいれて、
お茶を点ててくれたものだ。
その前に父と一緒に菊の花にお酒をたらして愉しんだことがある。
私が子供の頃まではこうした行事は細々と残っていたのだろう。

なつかしい昔の風習は、いつまでも脳裏に残っている。
遠い昔の思い出が最近よく思い出す。歳なのだな〜〜〜。
古き良き日本の行事が薄れていくのは悲しいこと。

  重陽の節句のお茶時はもっと大きくなって母のお茶時で憶えたが、
久田宗匠の特別のお茶のお稽古で、重陽の節句にしてくさったお茶事が忘れられない。
五人だけのお茶事で千鳥の杯のあとは、なんとワインとバーアルマニャックのフランシスダローズで!
宗匠がお元気なころがなつかしい。

a0031363_02103061.jpg
(この写真は1992年とありますが、別の機会のものでしょう)

a0031363_02083708.jpg
(西村徳泉さんのお仕事場にお邪魔して、色絵付けをなさっている久田宗也宗匠。
このお茶碗は私の宝物!)


 五節句のうちで重陽の節句が一番好き。五節供の最後を締めくくる節供。
1月7日の人日の節句(七草粥)、3月3日の桃の節句/雛祭り、5月5日の端午の節句は母の誕生日と重なる。
7月7日の七夕の節句、と、季節季節の催しと食べ物も大好きだった。


 ブログを遡って見てみたら、毎年九月九日にはいろいろの遊びをしていたものです。
ブログにWeb日記を書き出したのが2004年だから、もう十五年にもなるのです!
継続は力なり

https://keico.exblog.jp/237737477/
重陽の節句にマゾンプライムPrime Now「こだわり食品ストア」を初めて使ってみた
2017年9月9日 土曜日 曇りのち晴れ 重陽の節句

https://keico.exblog.jp/23232848/
九月九日重陽の節句は世田谷美術館での<志村ふくみ 母衣への回帰>で色重ねを>
2016年9月9日 金曜日 曇り

https://keico.exblog.jp/21633232/
台風十八号が荒れ狂う日に大腸の内視鏡手術をうけました
2015年9月9日 水曜日 雨 台風十八号 内視鏡手術

https://keico.exblog.jp/20184602/
重陽の節句に、都会の今月今夜のスーパームーン
2014年9月9日 雨のち曇晴れ 重陽の節句

https://keico.exblog.jp/18584297/
重陽(の節句)に病い重ねて歳憂い
2013年9月9日 月曜日 重陽の節句

https://keico.exblog.jp/20184602/
秋の雲なのにまだまだ暑い
2012年9月9日 日曜日 晴れ 重陽の節句
熱帯夜だったようだ。

https://keico.exblog.jp/13538275/
重陽の節句は救急の日となった
2011年9月9日 金曜日 重陽の節句 ☆回想のわがパリの街 Memoires du Voyage-Paris

西麻布の内儀家さん
https://keico.exblog.jp/11262083/
すだく虫ほんものかしら秋の入り
2010年9月9日 木曜日 晴れ ようやく少しすずしくなったのかしら

a0031363_23103284.jpg  































おかみさんが、菊の花をひろひら乗せてくださって、お節句のまねごとでした。
今はこういうお店が少なくなってしまって寂しき限り!)

https://keico.exblog.jp/8940540/
2009.09.10 
重陽の節句の日にサンフランシスコででの米アップルの9日のメディア向けイベントにスティーブジョブズ氏が出てきた! よかった元気そう!

http://keico.exblog.jp/8943525
2009年9月9日 水曜日 曇り
重陽の節句にお蕎麦とワインと日本酒で

https://keico.exblog.jp/7473111/
重陽の節句の日に、友遠方からきたり、、、
2008年9月9日 火曜日 晴れ

https://keico.exblog.jp/6142493/
パバロッティーさんに捧げられた「キエフ・オペラ」追悼公演
2007.09.09 日曜日 重陽の節句 

a0031363_12174124.jpg

https://keico.exblog.jp/4254783/
曇る朝 緑に映えて 揚羽蝶
2006年9月9日 土曜日午前09時01分

https://keico.exblog.jp/2233752/
重陽の 節句を友と 分かち合い
2005-09-09

2004年 9月 9日
木曜日この日のベランダは、九つの花が花開いた。<br clear="all">
https://keico.exblog.jp/1000351/
なげかわし重陽よそにワインずけ
2004.09.09



# by pretty-bacchus | 2018-09-09 23:58 | ○Person父母,師友人,人生の宝物 | Trackback | Comments(0)

白露に日本の四季の喜びをかみしめて、、、
2018年9月8日 土曜日 晴れ

 白露ですね。
(暦便覧)によると、<陰気ようやく重なりて露こごりて白色となれば也
野には薄の穂が顔を出し、秋の趣がひとしお感じられる頃。朝夕の心地よい涼風に、
幾分の肌寒さを感じさせる冷風が混じり始める>

a0031363_20260616.jpg

 借景の空気もそれとなく秋になった感じ。
季節ってほんとうに不思議。
古来からの八節季や二十四節季がやって来る度に、四季のある日本に生まれて良かったと思うのです。

 虫の音もすだく夜になり、ようやく熱帯夜の辛さもすくなくなってきて、東京ではほっと一息ですが、
北海道ではまだまだ停電や断水が続いているようで心が痛みます。

 数年前に何度か訪れた東川町の友人ヤンベさんの前のレストラン<東川の
ワインカフェ ヴェレゾン>さんのフェイスブックで嬉しい記事を見つけました。

 地震の翌日にはお店をあけて、パスタとリゾットだけでも提供して、ウーロン茶やお茶や飲み物はすべてサービス、
お水はくみに来て下さいという記事を出したのです。
いいですね。こうして近隣の方々を考えてくれるレストランって!

 今回の地震では、フェイスブックとツウィンターが役にたったようで、まさに新しい時代になっているのですね。

a0031363_20454769.jpg
〜〜〜〜〜〜〜〜

 東川町には思い出がが沢山あります、、、。

https://keico.exblog.jp/23137505/
台風七号北上中の北海道東川町のケビンに蟄居
2016年8月17日 水曜日 大雨 台風 

東川町のイタリアンカフェ&ワインカフェ ヴェレゾンさんへ。
去年の十一月におじゃましたことがあり、気軽に楽しく夕食をすることができて感謝。
ヤンベさんの奥様もご一緒に、、、、、。
東京でも活躍なさったお二人とは話に華が咲いて、、、、。

a0031363_17183026.jpg
 アンティパストの盛り合わせから始まって、お野菜いろいろ、ペペロンチーニのパスタ等の後は
450グラムのハンバーグ!
a0031363_1719113.jpg


 満月が雲だら出たり入ったり、、、、の十時過ぎに送っていただいて帰宅となりました。
ありがとうございます〜〜〜〜〜〜〜!

https://keico.exblog.jp/23140928/
東川町のキトウシ家族村に滞在の三日目になりました
2016年8月18日 木曜日 晴れ 
ワインカフェ ヴェレゾン

https://keico.exblog.jp/23143074/
トマトの山、東川米にスープカレーとお漬け物の夕べ
2016年8月19日 金曜日 曇り

https://keico.exblog.jp/23144546/
三つの台風が北海道直撃で大雨の東川滞在となりました
2016年8月20日 土曜日  大雨 
陶芸 美容院 りしり

https://keico.exblog.jp/23152027/
台風のあいまに理創夢工房で土いじりを楽しみ器を創りました
2016年8月22日 月曜日 台風 
リオ五輪閉幕

https://keico.exblog.jp/23156619/
真夜中から警戒警報で携帯とiPhoneがなんどもけたたましく音をあげる
2016年8月23日 火曜日 台風

https://keico.exblog.jp/23159023/
台風一過、帰京の朝は真っ青な青空、機上の太陽はぎらぎらと
2016年8月24日 水曜日 晴れ 帰京

https://keico.exblog.jp/23328846/
東川町の<ユメピリカ>美瑛の<男爵>イタリアの<モッツアレラ・ディ・ブッファラ>
2016年10月29日 土曜日 曇り^~~~ 2015年には

https://keico.exblog.jp/21579736/
北海道上川郡東川町キトウシ森林公園にやってきました
2015年8月23日 日曜日 晴れ その二

https://keico.exblog.jp/21591932/
東川町の<大雪旭岳源水>の源までいってみました
2015年8月25日 火曜日 晴れ

https://keico.exblog.jp/21597308/
東川と美瑛のお花畑の後は、北海道の魚ネタで回転寿司デビュー
2015年8月26日 水曜日 晴れ 空港と美瑛へ
a0031363_15505793.jpg
(コスモス、ひまわり、ダリアなどの花が咲き乱れている、、、、)

a0031363_15521165.jpg


https://keico.exblog.jp/21715349/
旭山動物園にいってきました.居酒屋りしりさん
2015年8月27日 木曜日 晴れ 旭山動物園へ     
(2015年10月5日 月曜日 晴れにようやく書けてアップ)

https://keico.exblog.jp/21715344/
八月の北海道の日記と写真の整理を少しだけ
2015年10月5日 月曜日 晴れ その一

https://keico.exblog.jp/21851617/
旭川空港へ下降体制の夕陽に輝く北の大地は美しかった
2015年11月17日 火曜日 曇り後雨 

https://keico.exblog.jp/21848521/
二日目も<りしり>で北海の海産物を堪能
2015年11月13日 金曜日 晴れ

https://keico.exblog.jp/21848496/
北海道最後の日は<大雪旭山源水>の水源と大雪山の麓まで
2015年11月15日 日曜日 雨と霧の大雪旭山源水の水源

https://keico.exblog.jp/21839356/
心からの哀悼を込めて My heart is with Paris ever! ♡
2015年11月14日 土曜日 晴れ 旭川にて


# by pretty-bacchus | 2018-09-08 23:58 | ☆Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)