満月の宵は、先週着いたサンテグジュペリ伯爵の赤ワインをいただきました
2019年5月19日 日曜日 晴れ
令和元年五月十九日

 日の出がだんだん早くなり、日没がだんだん遅くなる。
毎日まいにち早くなり遅くなる。
どこまでいくのかしら? ってわかったことを考えてしまう。

 朝の光はとてもきれい。

今夜は満月。雲の無い青い東の空にまんま〜るい月が昇る頃にでかけることにした。


a0031363_00461354.jpg


 先週通関が終わったサンテグジュペリ伯爵の赤ワインを持って夕食へ。
2015年と2016年のテイスティングはなんとも楽しかった。
こうしてシェフと一緒に最初のボトルをゆっくりと試飲できるって幸せ!
パリ農業博で銀賞、一方の2016年はボルドーで銀賞の銘酒はまだまだ早いので先が楽しみ!

昨日の食事の帰りにKさんが朗々と歌ってくれた本居宣長の
『玉鉾百首』の一つは食事を感謝する詩だった。
もう一度聞いてみたいな、、、、って話しながら、
 “月がとっても蒼いから遠回りして、、、帰りましょうね、、、、。


a0031363_00455708.jpg

a0031363_00462437.jpg
~~~~~~

日の出入・月の出入 (東京)
 日の出 04時33分 : 日の入 18時42分
 月の出 19時03分 : 月の入 04時51分



# by pretty-bacchus | 2019-05-19 23:58 | ☆Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)

今月今夜のこの十三夜を真夜中を挟んで楽しむことが出来ました
2019年5月17日 金曜日 晴れ 十三夜の月
 令和元年五月十七日

 寝しなに西の空をみた。
あら〜〜〜お月様が輝いている〜〜〜。

昨夜の帰りに天空にあった月が西の空にあらわれてベランダの庇から顔を出したのだ!

a0031363_02475050.jpg

a0031363_02475676.jpg

 午前二時半からほんの半時の十三夜のお月様!
真夜中の時間をはさんで二回お月様とお話しできたようで、なんだかとっても嬉しい!

二度とやってこない今月今夜のこの月を!
お月様ありがとう〜〜〜!

a0031363_02480487.jpg

a0031363_02511291.jpg

a0031363_02515019.jpg


 そして一眠りして起きたときには白々と明け始めていたのです。

 金曜日っていつもなんだか気がせくもの、、、。
とても忙しくすごしたのでした。


a0031363_02520260.jpg
〜〜〜〜〜〜〜〜
日の出入・月の出入 (計算地:東京)
 日の出 04時35分 : 日の入 18時41分
 月の出 16時52分 : 月の入 03時37分

# by pretty-bacchus | 2019-05-17 23:58 | ☆Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

フランスから着いたばかりのアスペルジュ ソヴァージュ フレッシュ!
2019年5月16日 木曜日 晴れ
令和元年五月十六日  

 借景のシデの木からバタバタと大きな鳥が飛び立った。
手元においたカメラで追ったがまにあわず、、、。

 右の大きな木の枝がゆれた。
あのあたりにはきっと巣があるのだろう。カシャッ〜〜!
尾の長いきれいなオナガをかろうじて撮ることが出来ました。

a0031363_02194193.jpg

a0031363_00091140.jpg

 しばらくオウチゴハンが続くとやはりプロのお味が恋しくなる。
最近は前から予約をしておいて出かけるのが面倒になっているから、その日次第?!
そのうえ美味しいお料理をさりげなく供してくださり、
リラックスしてお食事をいただけるお店が少なくなっているので、チョイスは少ない。

 ルマーカさんに夕方電話をしたらお席がある! ありがとう〜〜!
十三夜の月が東の空に顔をだしたころに出かけた。
いつもの自家製生ハム、ブラータチーズなどののアンティパストミストにくわえて
今夜は新しいお料理が加わった!
頑張ってるな!

そして、フランスから着いたばかりのアスペルジュ ソヴァージュ フレッシュ を
さらっとお料理していただいて懐かしの香り!

 フランスからのリーファー船でサンテグジュペリ伯爵のワインの新しいヴィンテージが
入ったので、次はそれと一緒にいただきましょうね、と約束して。

 帰る頃には十三夜の月が雲一つ無い天空に輝いていた。
食事の帰りにしばらく歩いたが途中で断念。
二千歩だってなかなか歩くことはむずかしい。

〜〜
日の出入・月の出入 (計算地:東京)
 日の出 04時35分 : 日の入 18時41分
 月の出 16時52分 : 月の入 03時37分

# by pretty-bacchus | 2019-05-16 23:58 | ☆Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)

往年の女優さんが亡くなりました。
2019年5月15日 水曜日 晴れ
令和元年五月十五日 

 静かな夕方を迎えられそう、、、。
ばたばたとやってきたのはヒヨドリかしらオナガかしら?

 
a0031363_00084812.jpg



西の空が染まる頃には、胡蝶蘭の蕾はまたまたふくらんだようだ。


a0031363_00102109.jpg



 ドリス・デイがなくなった。九十七歳だった。
母より二つ年下。やがてやってくるその日のために私は何ができているだろうか。
急がねば!

 そして日本では女優の京マチ子さんが5月12日心不全のため死去していたと発表された。享年九十五歳。
黒沢明監督の「羅生門」や溝口健二監督の「雨月物語」、衣笠貞之助監督「地獄門」など
昔々の映画が思い出される。
ヴェネツィア国際映画祭やカンヌ国際映画祭で次々と受賞したことから「グランプリ女優」と呼ばれ
当時の日本の映画界に欠かせない名女優だった。

 若いKさんと話してももちろん知るよしもなく、
昔々のことなのでしょう。
なんだかとても寂しい五月の宵です。



# by pretty-bacchus | 2019-05-15 23:58 | ○Person父母,師友人,人生の宝物 | Trackback | Comments(0)

昨年の十一月からの胡蝶蘭二鉢の記録
2019年5月14日 火曜日 曇りのち小雨
令和元年五月十四日

借景の緑を背景に咲き続ける胡蝶蘭の蕾。
朝顔日記ならぬ<胡蝶蘭の蕾>日記は私の記録なのに、
毎朝それを楽しんでくださる友人がいらっしゃることがわかってとっても嬉しい。

 いただいてからの記録をいっきに残しておきたくなりました。

JAFCAが、新しい「令和」の時代を迎える慶びをこめた「令和 慶祝カラー」を発表
2019年4月6日 土曜日 曇り平成三十一年年四月六日 

JAFCAが、新しい「令和」の
花が終わった胡蝶蘭の脇目からでた蕾の六つ目の花がすっかり大きくなった。
ガラス越しにおいてあり、週に一〜二度水をあげるだけ。
脇を通るたびに、“こんにちは!きれいに花ひらきましたね”って話しかけている。 

そのとなりからまた次の脇目がでてきて五つも蕾をつけている。
去年の十一月に三本立ちの鉢を二ついただいて、数ヶ月後に花が終わっても全然追肥もしなかったのに、
ずいぶん生命力がある鉢だ。


a0031363_05113442.jpg
“咲いた咲いた〜”と愛でるのは胡蝶蘭の脇目からでた枝についた七つの蕾
2019年3月9日 土曜日 晴れ 春一番

a0031363_01524991.jpg
(胡蝶蘭の脇からまた枝がでて蕾が七つ! 一つ目が花開きました)

2019年3月2日 
土曜日 晴れ 良いお天気でした

 春のような陽気に、借景の木々も少しずつ小さな芽をだしてきているようだ。
ガラスの中の二鉢の胡蝶蘭。
十一月に続いていただいて、ほとんど終わってしまったが、
まもなく脇目がでてきて七つも可愛い蕾をつけ、数日前に最初の一輪が花開いた。
向こうを向いているので、一日かけて少しづつこちら向きにした。


a0031363_04130407.jpg

https://keico.exblog.jp/238945427/
深紅のプリザーブドフラワーは「メリアボックス」という名の「幸せを重ね合わせる」ギフト
2018年12月26日 水曜日 晴れ

あと数日をのこした2018年のいろいろを思い出しながら、、、、。

a0031363_17373646.jpg

https://keico.exblog.jp/238896563/
先週いただいた胡蝶蘭が見事に花開いています。
2018年12月7日 金曜日 曇りのち晴れ


a0031363_17030512.jpg


# by pretty-bacchus | 2019-05-14 23:58 | ☆Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

なんだかあまり調子がでない今年の五月です
2019年5月13日 月曜日 曇りのち晴れ
令和元年五月十三日

 五月病かしら、、、て思ってしまう。
そんな歳ではないのに、どうも今一つ調子がでない。

 この一月ほどの体調はどうもいつもと違う。
眠くてしようがない。寝ても寝ても眠い、、、、、、。
 朝早くに眼が覚めてしまい起きて朝飯の支度をしたりしてぐったりしてソファにどったり。
でも座っているより横になっていたいので寝室へ。
午後に起きて仕事を少し。疲れて夕方にまた横になったり、、、、。

 夕食が終わるとまた眠くなって寝室へ。
どうしたことだろう。
こんなことは初めての事かもしれない。
いやそういえば何年も前の大病の半年前ごろからそんな症状が続いたことがあったかもしれない。

 無理をせずに体が欲するままにまかせよう、、、と思うが、なんとも情けない。
 今年は春から気候がおかしかったら、体がおかしくなってもしょうがないのかな? 
って自分を甘やかせてしまっている。

 五月は借景の緑が輝く時!
黎明の光のなかに緑がそっと色づき始める頃はなんとも美しい。
この時をいつまで享受できるのだろうか、、、、とふと思ってしまうのも<五月病>なのかしら?


a0031363_17383175.jpg


a0031363_17301373.jpg



# by pretty-bacchus | 2019-05-13 23:58 | ☆Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)