タグ:iPhone 5s ( 2 ) タグの人気記事

赤壁賦、王羲之の蘭亭序と粟ぜんざいとかけて
2016年2月11日 木曜日 晴れ 

 春宵一刻直千金
   花に清香有り月に陰有り、、、、
などとブツブツ言いながら、家でぼっとしているのは勝手なことだが、
約束があるときには出かけねばなるまい。せめてもの人の務め、、、、ぶつぶつぶつ。
 
 午後一に石神井台の書道家の松木玉堂先生宅へ。
今や日本を代表する書家の先生。
読売書法会理事で宮内庁、早稲田大学、湯島の聖堂、靖国神社で書の先生をなさっている。

その後わざわざお出ましいただき、Uさんのサロンへお連れして小一時書道談義をしていただいた。
書の歴史や、赤壁賦、王羲之の蘭亭序書作品などなど、、、、。
たまにはこういう世界もいいものだ。

 先生は連れ合いの麻布中高校の先輩で、車の中での話は昔の男子校のこと、廻りの女子校のこと、
そしてチンチン電車のことなどで、ひもとくとなんと五十数年前のことのようで、
お二人の時の流れを楽しく傍観。
男子校の先輩後輩っていいなっていつも思っているので、すてきな時間となりました。

 帰りは虎屋さんで粟ぜんざいをご一緒しようと思ったのに、赤坂の本店はビルがなくなっていて、
急遽ミッドタウンの地下へ。
いつもは数人のお客様なのに、なんとC国人で一杯ですし詰め状態で驚き。
春節休暇の最後に日だったのだ。
それでも少し待って、また新しいお話しをうかがうことができて、
すてきな<建国記念日>となりました。

a0031363_2133859.jpg
(季節の苺餡蜜をiPhoneで)

by pretty-bacchus | 2016-02-11 23:59 | ♥Person父母,師友人,人生の宝物 | Trackback | Comments(4)

めっきり日の出が遅くなり、日の入りが早くなった。
2013年10月13日 日曜日 晴れ

 めっきり日の出が遅くなり、日の入りが早くなった。
宇宙儀をグルッと回すとわかることなのに、いつも不思議に思ってしまう、、、。

日の出入・月の出入 (計算地:東京)
  日の出 05時45分  : 日の入 17時09分
  月の出 13時24分  : 月の入 **時**分

 アルスシムラの小冊子の編集制作もようやく終わり、嵯峨のふくみ先生に昨日お送りした。
先生と一緒にお染をした色糸を数本編んでA4二つ折り五十六ページを束ねることにしたが、
お仲間はそれぞれ思い入れの色があると思い、とりあえずフランスのラッピングリボン三色で試束をした。

(写真は後で、、、、)

 志村ふくみ<アルスシムラ>の予科水曜日第一期生の十三名の会は開校式&入学式の翌日から始まった
学校の第一目が佐野 籐右衛門さんの桜の小枝のお染から始まったので、水曜日の桜というわけで
<水桜会>と名付けられた。
皆さんから集まった原稿は、四ヶ月の間に凝縮された思いが綴られていて感激だったので、
編集制作は楽しいものだった。

仕上げる前にプロの編集の方にみていただこうと思ったが、それもやめて完全に自作。
時間がかかってしまったのは、ページを渡って写真を入れるときに別のページに写真を移すときの
レイアウトが古いイラストレーターではどうも一ミリほどの隙間ができてしまうので、
その調整をすることだった。そして両面印刷に対応したマット紙でかつ家庭用プリンターできる紙を
さがすことだった。
やっとプリントを始めたが、廉価のプリンターはすぐに縦線が入ってしまって、
お掃除をしてもすぐにだめになってしまって満足いく印刷ができなかったのが悔やまれる。

お仲間には二十日の同窓会にお渡しすることにした。
ふくみ先生の新しいお作品もギャラリーで個展が行われるようで秋一番の京都が楽しみだ。

(冊子の写真は二十日以降にアップします)

http://keico.exblog.jp/18679774/
2013年9月24日 火曜日 雨のち曇ときどき晴れ
<アルスシムラ>予科第一期生<水桜会>の小冊誌

http://keico.exblog.jp/18720087/
2013年10月1日 火曜日 雨のち曇り
枇杷の小枝と冬青で染められたショール

a0031363_2142068.jpg

(新しいiPhone5sでカシャッ、、、朝の空気がちゃんと写っていた)



by pretty-bacchus | 2013-10-13 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)