タグ:Tamron16-300mm DiII VC PZD Mac ( 381 ) タグの人気記事

青空と白い雲の午後に<のんたんさん>のブログを愉しんで、、、
2014年10月3日 金曜日 晴れ

 きれいな朝だった。
書類とMacに向かい疲れると借景の緑と遠くの青空と白い雲を追っていた。

 東京は真夏日だった。
今年は五月には真夏日が始まって、十月になってなってもまたという感じ。

(朝一番の遠くの青い空を汚れたガラス越しに、、、)
a0031363_2273883.jpg


(お昼前には、ベランダに日が当たり始めて、、、ヒヨドリジョウゴが風に揺れて、、、、)
a0031363_2210337.jpg

(刻々と雲が流れて、、、、いく)
a0031363_229228.jpg


a0031363_22101589.jpg


a0031363_2212890.jpg


(朝顔は枯れ葉を残すのみ、、、、時のうつろいは哀し!)
a0031363_22105484.jpg


 夕方にようやく少し時間ができて、久しぶりに<お気に入りブログ>でブログ友を訪れた。
<お気に入りブログ>はマキシマムの100を登録してあるが、右サイドバーにはのせずに、
RSSでアップされたのを毎日みることにしている。
時には一人の方を訪れて、その方の<お気に入りブログ>から飛んでいく。
みなさんお気に入りのカメラを駆使なさって素晴らしい写真を撮っていらっしゃる。
それも足や車でチャンと写真行をなさっているのがなんとも素敵だ!

 のんたんさんの昨日のブログに素晴らしい光景を発見。
佐渡島への旅でであった<唐箕>の写真。
のんたんの説明によると、
<上の漏斗状になっているところに籾を入れて落下させ、手回しで羽車を廻し風を送って籾から
葉やわら茎などの峡雑物を吹き飛ばし、穀物だけを下に集めるという、
1600年代に唐から伝わった機械である>

昭和7年製のものが当たり前のように動いていることに驚嘆した様子が写真とブログにあふれている。
仕事をしているご夫婦の笑顔もなんとも素敵で、お撮りになるのんたんさんのお人柄故に違いない。

のんたんのデジタルな風景 nontan91.exblog.jp
http://nontan91.exblog.jp/22705113/
のんたんさんのブログ
(この前の日の越佐海峡のカモメの写真も素晴らしい!)

 新潟にお住まいののんたんさんは、スコットさんやNKさんyoshipassさんのお友達でらして、
コメントでかいまみられるご交友もほのぼのとして、ブログをみていて一緒に
嬉しくなってしまうことがある。

この写真ばかりでなく、彼が訪れて撮る日本の村々の伝統的な行事やお祭りの写真は、
消えゆく日本の伝統文化の平成の時代のぎりぎりの姿の<証明写真>であるに違いない。
図書館の百科事典では絶対に見られない空気感!
おそらく今のウェブ時代からこそ、こうして代々受け継がれた姿を、生きた記録を、
わたしたち読者はネット上で愉しみ確認できるのだろう。

 彼は、ライカ、ニコン、シグマなど最新のカメラを思う存分お使いになって
いつも素晴らしい写真を魅せてくださるし、毎回のレコードのお話しも素敵なのだ。
上のブログでぜひその実物をごらんください!

 〜〜
追記:ウィキペディアによると<唐箕(とうみ)とは、風力を起して穀物を精選するための農具。
収穫した穀物を脱穀した後、籾殻や藁屑を風によって選別するために用いられる>とある。



by pretty-bacchus | 2014-10-03 23:59 | about myblogブログ考、その他 | Trackback | Comments(8)

早朝の太陽の恵みをいただき猫じゃらしと遊んで
2014年9月29日 月曜日 晴れ

 早く床についたので、日の出時間のころに目が覚めてしまった。
日に日に日の出の時間が遅くなる。

 まだ明けきれぬ借景の緑の木漏れ日をわずかにうけて朝顔が一輪。
カシャッ、、、、おや、実物の色合いとちがい蒼がかっている。
空気が澄んでいるということかしら?
 
a0031363_557518.jpg


a0031363_5584920.jpg

a0031363_5582126.jpg


 ふと思い立って朝の七時に散歩に出た。
首にカメラをかけて、お財布と本を一冊。

 空はあおくほどよい風が吹いて気持ちが良い〜〜。
お彼岸の頃は真東から日が昇る。
皇居から上ってきた太陽が、上智大学のメインビルの上にちょうどぎらぎらと輝いていた。
おっはよう〜〜〜手をあわせてお日様に朝の挨拶。
大通りから一本入っただけでこのなにげない土手まわりの清涼感はなんという素晴らしさなことか!
中学校の校庭もこの時間はまだ誰もいない、、、、。

a0031363_63562.jpg

(色物のお花はこの二つだけの、、、、朝の土手)
a0031363_65737.jpg


a0031363_655342.jpg


a0031363_69647.jpg

(いつのまにか種が蒔かれていて小さく名前が書かれている、、、秋のお花なのかしら?)

 猫じゃらしがキラキラと輝いている。
この一見雑草のように生い茂っている草の美しさはなんとしたことだろう。
猫じゃらし:学名:Setaria viridis 狗尾草 エノコログサ
イネ科エノコログサ属の植物で一年生草という。
日当たりがいい暖かい場所であれば全世界に存在するのだという。
花穂が犬の尾に似ていることから、犬っころ草が転じてエノコログサという呼称になったとされると
いうからおもしろい。
でも通称はネコジャラシ、猫がじゃれつくことかららしい。
先っぽのもわもわした穂が花穂でれっきとしたお花なのだそう。

a0031363_6144367.jpg
(太陽が枝の間だからぎらぎら光っている)

a0031363_6121367.jpg


#IMAGE|a0031363_6131696.jpg|201410/01/63/|mid|984|657#]

a0031363_6134638.jpg


a0031363_6184818.jpg


a0031363_6212933.jpg


a0031363_6234392.jpg


a0031363_6254667.jpg
(ァ〜〜黄色いタンポポが一輪! カシャッ〜!)

a0031363_6252640.jpg
(モンシロチョウがやってきた〜〜〜〜〜〜)


 一回り歩いて、橋を渡ってさて駅なかのアトレのポールのモーニングサービスでパンオーショコラでも、、
と思ったがまだオープンしていなくて、反対側の交差点のサンマルクカフェに入った。
入り口左の席がちょうどあいていて、ガラス越しに外の様子がみえてなかなか楽しい席。

a0031363_632432.jpg

(あらでも蚊かしら蜂かしら?外濠公園がすぐだからちょっと心配、、、カシャッ!)

 カフェクレムと野菜サンドをいただいて、今日はiPadでは無く、ナナハンさんこと福田徳郎さんの
ご著書<心をこめて花を撮ろう>を読み始める。
写真の技術書本と思っていたが、とんでもない。
写真を撮るときの心構えはもちろん、花や花への思いや文学や、これまでの花を愛して撮られた蘊蓄が
人生のご経験をも交えていろいろ満載。
インドシナ戦争のインドや昭和の歴史を撮った報道カメラマンで、写真の雑誌の編集長もなさったかたが、
定年後に書かれたご著書。

a0031363_6345870.jpg


 ひっきりなしに入っては出ていく通勤前の人々。
道路模様もだんだん賑やかになっていくのに読みふけってしまった。
パトカーのサイレンで我に返ったら、交差点の真ん中でパトカーが立ち往生?
朝から事件がおこったのかしら?

a0031363_6361776.jpg


 世の中が騒がしくなることに、もう一本奥の道にでて家路に向かった。
朝の散歩ってほんとうに気持ちが良い、、、時々出かけたいなって思うがさてさて、、、。

 今週もいよいよ始まった。いろいろ予定がギッシリで、、、、
どんな一週間になるのだろうか、、、。

        〜〜〜〜
(日の出 05時34分  : 日の入 17時29分)
       〜〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/20212100/2014年9月18日 木曜日 晴れ
写真界の達人、人生の大先輩と杯を重ねて感謝の宵



 追記:帰りは別の道で曼珠沙華、そしていつも夜に撮っていたエンジェルトランペットを!

a0031363_644583.jpg


a0031363_6445773.jpg


#IMAGE|a0031363_6453667.jpg|201410/01/63/|mid|984|657#]


by pretty-bacchus | 2014-09-29 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

数日遅れのお墓参りで法恩寺さんへ
2014年9月28日 日曜日 晴れ

 ゆっくりしてブランチの日曜日。
ふと気がつくと借景になにか?
赤とんぼだった。以前は秋の初めに沢山やってきていたのに、貴方は今日はたったお一人?
急いで手元のカメラを構えたが、電柱充電中でしまった、、、。
飛び去る前にガラス越しにやっと捕まえた。

a0031363_1142792.jpg


a0031363_115970.jpg


 お彼岸の週末なので、どうしても遅かりしもお詣りにお寺にいっておきたい。
二人とも予定がないのですぐに出かけた。

a0031363_1404631.jpg
 (土手の木槿に送られて、、、)

 墨田区にある平河山法恩寺さん。
このお寺の開基は太田道灌公で、道灌公が江戸城築城(一四五八年)に当たり丑寅の方に
城内鎮護の祈願所として本住院を建立とある。
もともとお城から近い平河町あたりにあったのが、その後本住院を法恩寺と改称されて
この地に移されて現在にいたっているという。
秀吉や家康も小憩されて朱印地も与えられたの記録もあるのだそう。
太田道灌公の古い大きな墓石三つも奥の奥ににある。

(参道手前でタクシーを降りるとスカイツリーが、、、)
a0031363_1162625.jpg


 三重の塔の水煙が空に映えて美しい。
数年前に永代供養の日蓮聖人の像がたつ<永代供養墓 妙元廟 >ができた。
a0031363_1175053.jpg


a0031363_1182836.jpg


a0031363_119999.jpg


 道灌が鷹狩のおりに俄雨にあったときの山吹伝説は有名で、このエピソードを表わした歌碑が立てられ、
道灌公が弓をたづさえ左側に膝まづいて山吹の枝を差し出す少女の場面が彫られた大きな石像ある。
<七重八重花は咲けども山吹の実の(蓑)一つだになきぞかなしき>(後拾遺1154)

a0031363_122480.jpg


a0031363_123274.jpg
(ふり返ってみると参道がつづき、はるか先には道路が。

 ご住職様がわざわざ墓石までいらしてくださりお経をそなえてくださって恐縮、、、。私の灰は
セーヌに流してと友人に頼んであるが、いずれにしても一度はここに葬られるのだろうか、、、、
とちょっとメランコリック。

a0031363_12644100.jpg


 (参道の入り口には、鬼平犯科帳の説明札が新しくできていた)
#IMAGE|a0031363_1413231.jpg|201409/30/63/|mid|704|471#] ]

 日曜日なのにJRは混んでいた。
通勤がなくなって久しいので、立ったままでの帰宅は少し辛かった。
よろよろと土手のトランペットと猫じゃらしに迎えられて、ころがるように玄関へ。
歩数計は四千四百四十歩。

 逸ノ城の話題にわいた大相撲も、白鵬貫禄での優勝おめでとう!
簡単な夕食をとって久しぶりにシンデレラタイムに床についた。
歳をとったものである。

a0031363_1311273.jpg


a0031363_1315841.jpg

#IMAGE|a0031363_1322878.jpg|201409/30/63/|mid|684|457#]

http://keico.exblog.jp/19363393/
2014年1月18日 土曜日 晴れ
池波正太郎の「鬼平犯科帳」と「日曜日の万年筆」

http://keico.exblog.jp/19049120/
2013年11月24日 日曜日 晴れ
紅葉の平河山法恩寺さんへお墓参りに

http://keico.exblog.jp/16846605/
2012年11月21日 水曜日 晴れ
五千歩をめざして秋の墓参り

http://keico.exblog.jp/14931452/
平成24年3月25日(日) 晴
法恩寺にお墓参りの午後でした




by pretty-bacchus | 2014-09-28 01:10 | ♥Person父母,師友人,人生の宝物 | Trackback | Comments(3)

マイブログ環境設定でブログの設定を変えてみたら、、、寝られなくなりました
2014年9月13日 土曜日 晴れ

 数時間しか寝ていないのに、早くに目が覚めてしまった。
ベランダの右端にある三十歳の植木に宿り着いた朝顔が今朝は水色、ピンク、白と
二十も花を咲かせていた。最後のあがきなのかな〜〜〜!
朝顔さんありがとう〜〜!

a0031363_3492278.jpg


a0031363_3494925.jpg


 だんだん夜が明けてきて、、、、
a0031363_3501571.jpg


 昨日の野の花はもう終わってしまったようで、、、可愛そう〜〜。
a0031363_35045100.jpg


 どうも最近は、自称<欝〜>、<機嫌が斜め〜〜>と
ぶつぶつ言っている。
友達に言ったら“ケイコサンが欝なんて信じられない〜〜”
母に話して、“だらしがないですね、心持ち次第ですよ〜〜って、言われてしまう。

 あ〜〜誰もわかってくれない〜〜ってじたばた。
それなら元気が出るように少し散歩にでも出かければ良いのに、家でドップリMacに向かう一日。

 二週間ほど前に、ブログの設定を少し変えた。
設定にいろいろ新機能ができて、記事(ソーシャルツール) もいろいろ加わったよう。
今のままでも別によいのだが、記事管理画面で、ぶつぶつ言いながらイイネの欄も加えた。

かなり、以前からあった機能で、マイブログ管理のページの環境設定で
<他記事のテキスト表示
<他記事の画像表示
をオンにした。

ブログを書いてアップすると、その日の下に、
<同じカテゴリ( ☆Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 )の記事
とか
<同じタグ( ☆回想のわが巴里の街1990~2000 )の記事
とか
<同じ月( 2014-08 )の記事
とか
<同じ月( 2014-08 )の記事画像
とか
<この月の画像一覧
とかが現れる。
a0031363_429694.jpg
(え〜〜?この美女は誰?)

 これらが毎回違っているし、記事の名前より、写真に惹かれてクリックすると、
忘れていたような日記と写真があらわれることもある。
タイプミスや変換ミスも発見できて時々どきどきしながら直したりしている。

三年前のネールエナメル
http://keico.exblog.jp/13263989/
マウントアダプターで銀塩時代のレンズと遊んで
2011年8月11日 木曜日 晴 猛烈な暑さ
a0031363_23463465.jpg

ガラス玉 一瞬の光にも うごめいて 
2008年6月27日 金曜日 曇り後一瞬晴れ
Tags:#EOS 20D #CarlZeiss Planar50mm&MacroPlan #ツアイスレンズ用マウントアダプター
a0031363_033779.jpg


a0031363_1633135.jpg
http://keico.exblog.jp/7204366/
2008年6月12日 木曜日 雨あめ 

 でも、おかしい。スコットさんと岡半
http://keico.exblog.jp/8620293/
2009年7月11日 土曜日 晴れ
「オリンパス・ペン E-P1」マイクロ一眼が届きました。

このブログでは、スコットさんのスナップが消えてしまっている。どうしてだろう?
http://keico.exblog.jp/13345638/
LEICA SUMMILUX 35mmF1.4をつけて
LEICA M+E RAYQUALマウントアダプターに

いやいけませんね〜〜時間がどんどん過ぎていきます。
★OldPhoto銀塩写真のデータ化(67)

かなり過去に遊んでしまったので、しなければいけないことが全然できていなくて反省しきりなのに、
これではますます写真整理、ブログ整理地獄におちいってしまいそう、、、。

 今夜はまたまた出てきました。
さて、この万年筆のコレクションは誰に譲っていきましょうか、、、。
これもまた悩みとなりました。

http://keico.exblog.jp/1949551/
http://keico.exblog.jp/1949551/2005.05.19
小さな宝物、万年筆の思い出

http://keico.exblog.jp/1952481/
2005.05.19
万年筆続き、AURORAのレオナルド・ダ・ヴィンチ

(上のブログから、、、)
 パリに住み始めて嬉しかったのは本場の万年筆を買えることだった。
デュポン、ペリカン、シェーファー、ウオーターマン、、.(アウローラはまだパリにも無かった)
モンブランの作家シリーズは年に一度の限定作品。
そしてアウロラ、オマスはかなり後になって、、。
折におりに、一本ずつ買っている内に、万年筆のコレクションも増えた。
a0031363_352526.gif
(万年筆によってインクの色も変えているが、ペン先はほとんど太いものだ) 
(中略)
 今私の手元にあって一番すきなのは、ペリカントレド。美しい彫刻が気に入っている。
緑のインクをいれて冷たい気持ちで手紙を書くこともある。

a0031363_2574827.jpg

 でもここ数年は、筆と墨のことが多い。真夜中に墨をすって手紙を書くのはなかなか良いものなのだ。

a0031363_14431145.jpg


http://keico.exblog.jp/1952481/
2005.05.19万年筆続き、AURORAのレオナルド・ダ・ヴィンチ


「うるしの神様」の異名を持つ松田言六>松 権六さんの漆のは欲しかったが
これは無理な話、時代が違うし、きっと万年筆は流通していないだろうから、、、。


by pretty-bacchus | 2014-09-13 23:58 | about myblogブログ考、その他 | Trackback | Comments(1)

朝の蝉がいなくなり、虫の声と水色の朝顔
2014年9月12日 金曜日 曇り

 ようやく少し過ごしやすくなった。
熱帯夜がなくなっただけでも夜がよく寝られてありがたい。

 静かな朝は虫の声、、、秋が来たんだな〜〜〜。
ヨイショと起きだしてモゾモソとリヴィングに蟹歩き、、、そっとカーテンを開けてみる。
初めての色と形の朝顔が見える、ふむふむ、、、。
数枚スナップにおさめて、もう一眠り。


 明日から三連休、、、少しゆっくりできるかしら? 

(Am5:54 ガラス戸越しにきれいな水色が見える!)
a0031363_1184739.jpg


a0031363_1205161.jpg


(二時間後には、、、、その後ろにもいくつも花が開き始めた〜〜〜)

a0031363_1221189.jpg


a0031363_1212296.jpg


 日の出 05時21分  : 日の入 17時54分
  月の出 19時57分  : 月の入 08時35分

 七月の朝顔を求めたお店でバーミュキューライトを買った。
土替えをしていない古い古い君子蘭の鉢の上に、
“ごめんなさい、これで我慢してね、、と言いながら、リン肥料を少しとバーミュキューライトを
土の上に敷いた。
十日ほど前から緑の芽が出て、どんどん長く伸びてきて、なんと昨日あたりから白い蕾がつき始めた。
なんの花だろう? かよわくて風に揺れてなんとも可愛い〜〜。
きっと雑草の種がバーミュキューライトに忍び込んでいたのだろう。
名も知れぬ野の花の花もこんなに可憐で美しいのだ!

a0031363_231265.jpg


a0031363_23463.jpg




by pretty-bacchus | 2014-09-12 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

都会の今月今夜のスーパームーン
2014年9月9日 雨のち曇晴れ

 はかない朝顔はなんとも切ない。
そんな話を京都の友と話していたが、彼女はどうやら気もそぞろ、、、。
東山に昇り始めた満月に心を奪われているのだという。

a0031363_093480.jpg



(月の出 は17時56分だが、満月は23時15分頃)
都会のことであきらめていたが、むしゃむしゃとカメラを首にかけて、屋上に上がってみた。
午後六時五十七分。
お〜〜今まさに母校上智大学の建物の上に顔を現したのは今月今夜の十五夜の月。
雲がどんどん流れて、、、みるみるうちに高度をあげていく月。
太陽と地球と月のページェントってすばらしい!
手を合わせながら手持ちで何枚かを撮った。

(pm6:58)
a0031363_011184.jpg


a0031363_010460.jpg


(pm7:02)
a0031363_011527.jpg


a0031363_0122968.jpg


(pm7:05)
a0031363_013561.jpg


a0031363_014114.jpg


a0031363_0144215.jpg


a0031363_0151986.jpg


 宇宙の不思議さで今日のこの時間に大きく見える月は
スーパームーン SUPER MOON と言われ、とても大きく輝いて見えるのだという。
この月を次に見られるのは二十年後というから、私にとってはこれが最後のスーパームーン。
 
 蚊予防のために長袖と手首足首を覆っていたが、どうやら顔が蚊に刺されたようでかゆいかゆい〜〜〜。
デング熱の蚊でなければ良いのだが、、、。

 ブログで方々の月の激写を拝見したが、なんといっても<写真家・相原正明のつれづれフォトブログ>の
<石油コンビナートの炎と真っ赤な月>と
http://aiharap.exblog.jp/22898507/
相原正明のつれづれフォトブログ

エンゾさんのが月が美しい!
<エンゾの写真館 with Keep On Driving!>
http://enzz3121.exblog.jp/21097052
エンゾの写真館
さすがプロだ。
エンゾさんは私の2008年の日仏会館の写真展にいらしてくださってお目にかかっている。
http://keico.exblog.jp/i30/
カテゴリ:PhotoExpo写真展2008シャンパーニュ
(このなかの一枚に彼も写っていると思うのだが、、、)
その後の彼はどんどん活躍が拡がっていらっしゃる。
嬉しい限りだ。


〜〜〜〜〜〜
追記*
月が最も地球に近づく(35万6896キロ)タイミングと、満月の時期が偶然重なったおかげで、
通常の16%大きく30%明るい満月を見ることができるのだと。
天文学界では「近地点の満月(perigee full moon)」という用語が使われる場合が多いのだという。


by pretty-bacchus | 2014-09-09 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(5)

雨の朝の朝顔は静かにただづんで、、、
2014年8月30日 土曜日 雨のち曇、午後一瞬陽の光さす

 蝉の声がすっかり消えてしまった雨の土曜日。
葉月も残すところあと一日となってしまった。

 昨日四つ咲いた朝顔も、すぐに落ちずに萎んだままなのは太陽がなくて
成仏をしきれないのかもしれない、、、。
 
a0031363_2003148.jpg

昨日の四輪は、
http://keico.exblog.jp/20147827/
2014年8月29日 金曜日 霧雨
霧雨の日は蝉もなかずに、、、

a0031363_2015183.jpg


a0031363_202026.jpg


a0031363_203840.jpg


a0031363_2043387.jpg


 ガラス戸&カーテン越しにピンク色のうつろいを愉しみながら去りゆく夏をなごみながらの週末、、、。
今日はたった一輪開いた朝顔は、午後に一瞬さした太陽に突然に色を増した。
太陽の力ってすごいんだ〜〜〜カシャッリ!

a0031363_2035348.jpg


 明日もまた雨模様のよう、、、、。
五月末からすでに真夏日がやってきた今年2014年の夏。
関東では連日の猛暑日を記録し、西日本や北日本には豪雨の被害をばらまいて、
最後はこうして日本中に何日も雨模様の低気圧を停滞させて過ぎ去ろうとしている。
宇宙開発がすすんでも低気圧や積乱雲をコントロールする研究はすすまないのだろうか、、、。

 夕方にヒグラシ蝉が一声で消えた。
七時のニュースが終わった頃に、西の空に細い月が現れた。
ガラス戸越しに撮れるはずのないのに、性懲りなくカメラを手にしている自分にあきれている。

a0031363_22561816.jpg
(ガラス戸越しに四日月がベランダの朝顔の葉と遠方の木々の間に月が沈み逝く、、、
白いカーテンが揺れて、、、、)

 日の出 05時11分  : 日の入 18時12分
  月の出 09時13分  : 月の入 20時32分




by pretty-bacchus | 2014-08-30 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

霧雨の日は蝉もなかずに、、、
2014年8月29日 金曜日 霧雨

 ようやく少し涼しくなった。
日の出もいつもまにか五時すぎになり、朝顔が開く時間もそれにあわせたように遅くなる。
自然ってほんとうに不思議だ。

a0031363_2342240.jpg
 (まだ明けきれない日の出時間前に、、、部屋の電灯がガラス戸越しに写って白い朝顔が浮かんだ)

a0031363_233544.jpg
 (日本の蔓がからまった処に四つの朝顔が開きかけている)

a0031363_2351645.jpg


 朝の蝉もすっかり静まり、午後に一度だけ聲髙にも寂しげにミンミン蝉が鳴いた。
土の中で長い間じっと絶えてやっと生まれた蝉たちの命は短い。
生まれ出でなかった蝉の幼虫は、来年まで待つのだろうか、、、。
なんとも切ない、、、。

a0031363_2335480.jpg

 (雨模様の日は午後になっても朝顔は開いたまま、、、)
#IMAGE|a0031363_2354547.jpg|201408/29/63/|mid|864|577#]

   〜〜〜〜
 日の出入・月の出入 (計算地:東京)
  日の出 05時10分  : 日の入 18時14分
  月の出 08時16分  : 月の入 19時57分


by pretty-bacchus | 2014-08-28 23:23 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(6)

曇り空に色とりどりの朝顔が咲きました
2014年8月26日 火曜日 曇り後小雨

 曇った空にピンクと白と紫と、そして珍しいそら色の朝顔が咲いていた。
ここ数日揚羽蝶がやってきている。時々とんぼもちらりと見えたりして、
この都心のほんの少しの借景とベランダの緑を、ガラス戸度ごしにこうして愉しめるのをありがたく思う。

a0031363_041761.jpg


a0031363_055534.jpg


a0031363_055599.jpg


a0031363_07454.jpg


a0031363_081726.jpg


a0031363_073835.jpg



 回りの建物の四階にもおよぶ高さの木が三本、あとは一階の塀あたりまでの高さの梅や椿などの木々が
見え隠れするだけの小さい変形の庭なのに、こうして回り五棟の人々の目を休めてくれるだけでなく、
東からやってきて西へ飛び去る鳥たちの憩いの場所になっているようで、なんとも癒しの空間なのだ。

建築家が都会に建物をつくる時に皆こうして緑の一角を確保してくれたら、
コンクリートジャングルの都会ももう少し過ごしやすくなるのではないだろうか、、、。
新しくオープンした虎ノ門ヒルズあたりはどうなっているのだろう、、、、。

(夕方に雨がやってきて、、、十時間後に空色の朝顔が薄いピンクになっていました!)

a0031363_0113659.jpg


 東京ではようやく暑さが一休み。
でも八月の異常気象は日本をも覆って辛いニュースが続いている。

 昨日から何度か地震の揺れを感じる東京。
ペルーではM6.9の地震のニュース。
サンフランシスコ近郊でもマグニチュード6の地震があり広い地域に被害をもたらし、数十人が負傷して
道路が寸断され大規模な停電も発生し、ワイン産地ナパのワインに被害が出ているという。
これからもM5.0以上の余震が発生する確率が50%以上というから怖い!

 地球の運命や如何に。
せめて明日も朝顔が静かに微笑んでくれることを願って、、、。
ボンニュイ!




by pretty-bacchus | 2014-08-26 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

今年の朝顔日記は寂しいものとなりました
2014年8月24日 日曜日 晴れ 

 少し涼しくなったとはいえまだ熱帯夜の日曜日の朝。
忘れたように突然一つの鉢に紫と白い朝顔が十も花を付けていました。

a0031363_2432269.jpg


a0031363_2434940.jpg


 蔓を伸ばした別の鉢からは、たった一輪ピンクの朝顔が揺れていました。

a0031363_2461330.jpg


a0031363_23212660.jpg


 ベランダを荒らす猛暑と風で今年の朝顔さんは可愛そうでした。
来年はなにか方法を考えねばならないでしょう、、、。

a0031363_2445048.jpg
(あらら〜〜遠くの木の前を何かが横切りました〜〜〜望遠一杯にして撮ってみてトリミングしたら、
小さなアブラゼミでした)

 (その上、座ったままでガラス戸越しに横着撮影で、朝顔さんごめんなさい〜〜〜。)


by pretty-bacchus | 2014-08-24 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)