タグ:Tamron16-300mm DiII VC PZD Mac ( 343 ) タグの人気記事

夕焼け空はなぜか侘しくてせつない、、、、、
2017年2月13日 月曜日 晴か曇りか

 ともかく眠い。
今日もまた体が求めるままに起きて寝て起きて、、、、。
こんなことでは体がどうにかなってしまうだろう。

 ここ数年はとても歳を感じ始めていた。
あまりシワのなかった顔も、よくよく見ると細い皺が沢山出来てきてきた。
それが人生の道とあきらめつつも、どこかでそんなことはないと、いつもの
バカなワタシが言っている。

 ともかく眠い。座っているのに疲れると、また寝室に戻って横になる。
何時間寝ても眠い。ほんとうにどうしてしまったのだろうか。

 明後日は、今年に入ってからの胃内視鏡と大腸内視鏡検査の結果を聞きに行く日。
二週間ワインも絶っているので、明日の血液検査の結果も楽しみ!

http://keico.exblog.jp/23644740/ 
2017年2月12日 日曜日 晴か曇りか
十六夜の月がカーテンの隙間から入って早起き昼寝

http://keico.exblog.jp/23639541/
2017年2月10日 金曜日 小雪のち曇り
綿のように疲れ泥のように寝るって?春なのですね〜〜〜!

http://keico.exblog.jp/23602413/
2017年2月2日 木曜日 冷たい風が身にしみる一日
<日帰り入院>で大腸内視鏡検査でした

http://keico.exblog.jp/23576757
2017年1月24日 火曜日 晴 寒い その二
病院の検査の疲れを癒してくれた果樹園からのリンゴ

a0031363_1161043.jpg
(ガラス越しに遠くの空を、、、、夕焼け空はなぜはさびしい、、、、、)

by pretty-bacchus | 2017-02-13 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)

十六夜の月がカーテンの隙間から入って早起き昼寝
2017年2月12日 日曜日 晴か曇りか

 十六夜の月がカーテンの隙間から入って、おや、、、なぜこんなに夜明けが早いのかしら?って
思ってしまった今日の夜明け。
昨夜はシンデレラタイムの頃に床に入ったので早くに目が覚めただけのことだろう。

 起きだしてリビングに移り、カーテンをあけて背伸びをしてもいっこうに体に力が入らない。
軽く朝食をとる。
借景を正面にできる連れ合いのソファーに座り数時間ぼっとすごした。
白々とあけはじめて、陽の光が白い建物とシデの木と梧桐の瘤を照らし始めると、
ベランダの残り花にも恩恵を与えてくれる。

a0031363_23295652.jpg


a0031363_23303359.jpg


 座っているのに疲れると、寝室に戻って横になる。
何時間寝ても眠い。ほんとうにどうしてしまったのだろうか。
先週の日帰り入院以来のような気がする。

 ともかく眠い。
体が求めているのですよ、、、って友人はいってくれるが、なんだか少し不安な日曜日。
 
日の出入・月の出入 (東京)
  日の出 06時30分  : 日の入 17時21分
  月の出 19時40分  : 月の入 07時43分

http://keico.exblog.jp/23639541/
2017年2月10日 金曜日 小雪のち曇り
綿のように疲れ泥のように寝るって?春なのですね〜〜〜!

http://keico.exblog.jp/23602413/
2017年2月2日 木曜日 冷たい風が身にしみる一日
<日帰り入院>で大腸内視鏡検査でした


by pretty-bacchus | 2017-02-12 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

綿のように疲れ泥のように寝るって?春なのですね〜〜〜!
2017年2月10日 金曜日 小雪のち曇り

 朝の光がシデの木の春芽を照らし始めた。

a0031363_22392939.jpg


 そして白い建物に陽が当たり始めると、一日がやってくる、、、、、。

a0031363_22403928.jpg



 打撲もだいぶよくなったようだが、腰をかがめるといたむし、左手永指と薬指が不自由なのは
なんとも不自由。
一番こまるのがマナイタとお手洗い。
PCはなんとか他の指で扱えるように慣れた。
いつもはあまり気にしないのだが、どの指もそれぞれの役目があるのだと、今さらながらに納得。

 列島がすさまじい寒波に襲われるというニュースに、寝しなに重い野菜類をネットで頼んだ。
いくつかのサイトで時々ためしているのだが、それぞれの産地直送以外には、
やはりデパ地下が一番揃っているし品が良い。伊勢丹が一番気に入っているのだが往復タクシーというのもも
ちょっとだし、、、、。
半径一キロ以内だと、新しい料金体制になったワンコインタクシーで行かれるはずだなので、
その範囲のお店をさがしてみよう、、、と思っているのだが。
 
 今朝は、[オムニ7 セブンーイレブンのお届けサービスセブンミール] を使った。
数週間前からときどきお願いしてみたが、近所のスーパーと同じくらいの新鮮で、
原産地(神奈川、茨城、鹿児島、愛知など)がはっきりしたお野菜、タマネギは北海道、
お豆腐や牛乳なども北海道のものとかも購入できる。
なによりいいのは、朝便か夕方便どちらかを指定できてヤマトが運んでくれる。
そのうえカード決済ができるようになったので、三栄町のセブンイレブンまで支払いに行かないですむ。
でも、雨とか寒いとかはやむおえないとして、いつもにしたらますます歩かなくなってよくないな、、、、と
思っている。

 一日出かけずにぐったりしていた。
どうかしてしまったように、寝ても寝ても眠たい。
春眠暁を覚えずにはまだ早いような気がするのだが、、、。
まだ打撲のあとと大腸検査の影響なのだろうか、、、。
Cちゃんのメールだと、
<綿のように疲れ、泥のように寝るの省略形?って思ってましたが、綿のように寝るってなんか、
ぐっすりっぽくて結構しっくりですかね>どうぞごゆっくりなさってください、と。
ありがとう〜〜!
 

by pretty-bacchus | 2017-02-10 23:38 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

松川玉堂先生の二十二回目のお習字でした
2017年2月9日 木曜日 雪から霙 松川玉堂先生の二十二回目のお習字

 午後になって少し光がさしたが、寒い一日だった。

a0031363_3235493.jpg


 今日は、松川玉堂先生の二十二回目のお習字の日。
迎えの車がなかったらお休みしたくなるような日だった。

 玉堂先生は、上野の東京都美術館での「書海社展」の表彰式で長い間壇上にたっていらして
お疲れだったろうに、翌日から漢詩の界のお仲間のご招待で札幌雪祭りにおでかけになられ、
昨夜遅くお帰りになられたというのに本当にお元気!
傘寿万歳と申したら、なんと今度の旅の中に卒寿のご婦人がお二人いらしらということでビックリ。

http://keico.exblog.jp/23609854/
2017年2月5日 日曜日 曇りのち雨
上野の東京都美術館での「書海社展」に出かけました

 前半は、岑參の<與高適薛據同登慈恩寺浮圖 >から、前回の<登臨出世界>につづいて
<磴道盤虚空>のお稽古。

 そして後半は、会報のなかにあった松本芳翆書「小倉百人一首」のその一をお願いした。
筆は二十年も前に志村ふくみ先生と西安、敦煌の旅のおりに求めた細い筆四本セットからの一本をおろした。

 小倉百人一首を全部おわるには何年かかるのだろうか。
先生にお元気でいらしてほしい。

a0031363_3224033.gif


 〜〜〜〜〜〜〜〜
More>>松川玉堂先生のお稽古の記録

More>>松川玉堂先生のお稽古の記録
by pretty-bacchus | 2017-02-09 23:58 | ♠Art&美術,詩歌,展覧会,お稽古 | Trackback | Comments(2)

春の寒さは哀しみをしみじみと運んでくるのだろうか
2017年2月8日 水曜日 晴

 寒い朝だった。
そんな朝にも、朝日が遠くの白い建物を照らし始めるころに、借景の木には鳥たちがやってくる。
元気だな、、、鳥さんは!

a0031363_2275686.jpg

a0031363_2285719.jpg

 昨日は久しぶりにピアットスズキの弥平シェフと旧交を深めとても満足な夜となった。
ありがとうございました。
でも八年のあいだに、イタリアンレストランの世代交代がいくつもあったようで、
<年々歳々花相い似たり 歳々年々人同じからず>をしみじもと思った一夜であった。

 日本でのフランス料理は、ロアンヌ、レカンなどから始まった1970年代後半から1980年代初めだろう。
それらを経て、私たちはずっと三田の斉須さんのコートドールと松本さんの
銀座ペリニオンが行きつけのフレンチとなった。

 その後イタリア料理が時代の波にのってきたのは1980年代中頃からか。
日本でのイタリア料理が成長したじめ1988年(昭和から平成に変わる前年)に
「日本イタリア協会」が設立されている。
それをになっていった一人に「クッチーナヒラタ」の平田勝さんがいる。
平田さんがシェフを勤めていた「ラ・パタータ」、そして「グラナータ」、片岡さんの「アル・ポルト」、
「トゥリオ」と、現在につながる名店が誕生しイタリア料理ブームが確固たる時代へとなっていったのだ。

平田さんは二十二歳でフレンチからイタリアンへ転向。「ラ・パタータ」のあと
「クッチーナヒラタ」のオーナーシェフとして独立。
季節によって異なる絶妙な食材とその風味を駆使なさり、また奥様の千恵子さんの口頭メニューと
そのホスピタリティーで、その独特の<味>はうるさがたをも満足させていった。
その仕事の厳しさと緻密さは業界でも有名だった。
二階にはもう少しカジュアルな「ヴィノ・ヒラタ 」があった。

そのお二人は、十年程まえに揃って癌を患ったが、幸いお元気になり復帰なさった。
お店が終わって遅い時間によく弟子の弥平さんのピアットスズキでお食事をなさっていらして、
時々お目にかかることがあった。
その数年後に「クッチーナヒラタ」は暖簾分けをして世代交代をなさった。
お二人は広尾に「ちいさな台所ひらた」をオープンなさったという。

その平田勝さんが昨年三月に彼岸に旅だったという。
一時代を築いたイタリアンの名シェフの味腕はは多くの後輩にひき繋がれてるに違いない。
ご冥福をお祈りします。

 そして今日はもうお一方の訃報を知った。
1980年代の、ワタシが三十後半から四十代にかけての十年ほどの間に、大人の着物の楽しみと江戸の粋、
そしてお見舞いの極意をそれとなく伝授してくださったある麗人F好子さん。

江戸の粋の装いは、京都のうるさがたのご婦人を驚かせたが、
彼女は次のときには自分でその色合いをつかい、そんなバカなと一瞬思ったお見舞いのお品々には
納得した退院時だったのだ。(また詳しく書きておきたい)

 春の寒さは哀しみを運んでくるのでしょうか。
そして私たちはもうやたらと眠いのです。眠い、ねむいのです。

a0031363_2293496.jpg
(夕陽にベランダの残った花がゆれている、、、)

by pretty-bacchus | 2017-02-08 23:59 | ♠Art&美術,詩歌,展覧会,お稽古 | Trackback | Comments(2)

<福は内、鬼は外> 節分の儀式っていいですね
2017年2月3日 金曜日 晴 節分

 節分、、、、<福は内、鬼は外>。
季節の変わり目がこうした昔ながらの慣わしで春を迎えられるのはとても嬉しい。
若者のあいだに恵方巻きなる楽しみが、東京でも十年ほど前から流行しているのはなんとも<日本>だ!

 昨日は朝の八時半から夕方五時半まで病院に缶詰で大腸内視鏡検査。
日帰り入院というカテゴリーがあるようで、五つも大きなポリーブを採ってもらって家に帰ったが、
体はさすがに入院状態なのだろう。
たんなる検査と思っていたので、少しだけショックかな。

 朝一度起きだしたのだが、ぐったりして一日横になってしまった。
夜のテレビで癌関係の番組がいくつかあって、やはり早期発見を進めているが、
こういう検査を繰り返さなければならないとしたら大変なことだ。
血液検査だけで、かなりのところまでわかるようだが、その時では手遅れのことが多いのだという。
今の日本では二人に一人が、なんらかの癌にかかるというから、昔の結核よりもひどいのだろう、、、、。
 
 (ぼけっとガラス越しに借景のながめて、、、、)

a0031363_173647.jpg
(借景の右方の木に大きな鳥がとまった、、、、、。
望遠で引き寄せるとはるかかなたに朝日に照れされはじめた新宿方面のビルもみえた)

a0031363_17365226.jpg
(正面の梧桐の木はまだこぶこぶのまま。朝日が廻ってくる頃に最期の冬の鳥たちがやってくる)

 西でも東でも北でも友人知人が癌で苦しんでいる。
一週間前にHさんから電話をもらった。
彼は、半年ほど前から歯が痛み始めて歯医者にも行って、その後は痛み止めを飲みながら
仕事を続けてしまっていた。
十二月末にお店の前の耳鼻咽喉科のS先生に診ていただいたらどうもおかしい。
すぐに国際医療センターを紹介され、さらに有明の癌研に送ってもらい、通いで検査を重ねたという。
そして月曜日に入院で翌日に手術を受けるそうだ。

鼻腔癌という珍しい癌だそうで、もう少し早く発見されていたら、別の方法があったのかもしれないという。
まだ五十代。完治して帰ってきて欲しい。

 明日は立春、
ほんとうの春があっちにもこっちにも来て欲しい。


by pretty-bacchus | 2017-02-03 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(4)

寒々しいスピーチと激しさを増す<アンチ トランプデモ>
2017年1月24日 火曜日 晴 寒い その一

 なんとも寒い演説だった。
代々大統領の就任演説のライヴは何十年か前から楽しみに拝聴していたのだが、
今回はなんともつまらないものだった。
選挙キャンペーンから当選して後の少しの変わり方に、こういうこともあるのかとかすかな期待をしたのだが、
結局彼は変わっていなかったようだ。
なんの政策もないし魅力もない十数分の<催し>に過ぎず、「America first」
「Make great America again」のフレーズを心地よく聞こえる観衆だけが騒いでいたようで、
これがあの大国アメリカの次期大統領!?

一緒に闘ったクリントン氏への心遣いも皆無、前任者への敬意も通り一遍。
しっかりとそばに立つオバマ前大統領のディグニティーのほうがなんとすばらしかったことか。

当日の<反トランプデモ>は、全米で数百万人と言われる大規模なものに発展して、
トランプ大統領の政策や女性蔑視に抗議する<アンチトランプデモ>となって、米国中に広っているようで、
多くのブロガーが書いていらっしゃるが、我らがスコットさんが住むシアトルのダウンタウンでも
多くのデモの人々が道を埋めていたようだ。
“アメリカが二分割されているのを肌で感じた。
“あんなに多くの人が主要道路を埋め尽くして歩くのは初めて見ました。
と書いていらして、その現場をiPhone とライカwithSummilux 35mmで 見事に活写なさっている。
さすがスコットさんだ。
http://scottts.exblog.jp/25218491
クリックしてスコットさんのレポートをみてください

 今日も暮れゆき、カーテンが赤く揺れていた。

a0031363_19421495.jpg


a0031363_19423645.jpg




by pretty-bacchus | 2017-01-24 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(6)

どうやらゆっくりしたお休暇と痩しが必要のよう
2017年1月23日 月曜日 晴

 二夜明けたら、なんだかあちこち痛くなってきたような気がする。
それに眠い、、、自分に鞭打たないといつまで寝てしまいそう。
骨折とか打ち身のときはきっと体が求めているのだろうと勝手にきめて、用事をひとつキャンセルして
少しゆっくりした。

 左手の薬指なのに、使えないとなんとも不便なものだ。
Macの文字入力はS、Wの文字とか数字のいくつかが薬指。気にしているといかに入力速度が落ちることか!
でも反対にもっぱらiPhoneの時しか使わなかった音声入力のSIRIちゃんと使って楽しんでいる。
(六年生の時に、五段の跳び箱で右腕の複雑骨折をしたことがあったが、
その時は数ヶ月腕をつったままで、左手だけでソロバンもしたことを思い出した)

 午後になって近所のクリニックのホームドクターの先生にみていただいた。
腰も座ったままとか立っているときには痛くないが、歩くとすこし痛い感じがする。
座って立って、、、指はそっと手を握ってみて、、、などなど。左手の薬もどうやら骨折では内容で一安心。
臀部と、胸の後ろから背中にかけてアザになっていて打ち身のよう。
それぞれにロキソニンテープをしばらく貼ることになっった。

“その状況でよく、顔も頭も大丈夫でしたね、よかったよかった!と、いうことで、不幸中の幸いだが、
いずれにしてもよろけないことが大切なのだ。
“もっと体重を落とすように!! とのアドヴァイス?

 家にもどって、またゆっくりと。
一日の終わりの借景の光に癒されて感謝!

a0031363_024978.jpg


a0031363_031713.jpg


 二十一日の誕生会のお料理の写真の整理はまだなのだが、アクシデントがあったお店のオーナーさんから
ご丁寧にメールをいただいて感謝!

 右手だけでもできるので、友人達のフェイスブックを閲覧していたら、
Yさんが<あなたの休暇の必要度は>という遊びをしていらして118%。
それでは私は?としてみたら、なんと327%でした。
やはり少しお休暇が必要のようですね。

a0031363_035170.jpg


 明日は、 数ヶ月前から予定されている胃カメラです。
夕食を少し早くしなければなりませんね。


by pretty-bacchus | 2017-01-23 23:58 | ★Hospital 病院、病い、お洒落 | Trackback | Comments(6)

 春はあけぼのやうやう白くなり行き、テニス観戦
2017年1月18日 水曜日 晴れ

 <春はあけぼの。やうやう白くなり行き、、、、
   山ぎは少しあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる> 清少納言かしら、、、、。

a0031363_463242.jpg

  時は春
    日は朝
      あしたは七時、、、、(ロバートブラウニング)

a0031363_4112943.jpg


 朝の空気はとてもきれい!
遅く寝たのに、早起きしてテニスの四大大会の全豪オープン男子シングルス二回線を観戦。
錦織圭は一回線の三時間三十四分とは違い、今日は二時間半でストレート勝ち!
世界ランキング72位のフランス人のジェレミー・シャルディーを6―3、6―4、6―3で退け、
七年連続で三回戦に進出決定。頑張って〜〜〜!

 テレビに近いソファーに座って、ガラス越しに借景の朝の光をカシャカシャしながらテニスを観るのもいいものです。

 だんだん明るくなってきたベランダに、あれ〜〜〜
鳥の尻尾が見えました。

a0031363_4124270.jpg

キョロキョロきょろ〜〜〜。

a0031363_414492.jpg

a0031363_4133839.jpg


 錦織が第二セットに勝った頃に、、、、陽の光が上の方に廻ってきました、、、、。
別のヒヨドリもやってきました、、、、。

a0031363_4182159.jpg
]

a0031363_4184928.jpg
]

]

by pretty-bacchus | 2017-01-18 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

美味しそうなカニとサーモンに舌鼓、、、
2017年1月16日 月曜日 晴れ

 新潟の友人からiPhneで撮った写真が届いた。
直江津まで一時間半かけて魚市場にカニの様子を見に行ったよう。
大雪なのに、、、、大変だったでしょうね、、、、。
二枚目の魚はなんだろう? どうやらサーモンのようだ。

a0031363_216085.jpg


a0031363_2163554.jpg



 今日も夕焼けがきれいだった。
ソファーに座ったままでの横着撮影で、西の空の暮れゆく空をおえた。
今日も終わってしまった、、、、嗚呼!

a0031363_5321814.jpg


a0031363_5325263.jpg


by pretty-bacchus | 2017-01-16 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(2)