タグ:Tamron16-300mm DiII VC PZD Mac ( 430 ) タグの人気記事

海は広いな大きいな 月がのぼるし日も昇る
2018年1月16日 火曜日 晴れ 転地療養三日目

 午前六時半、カーテンが揺れたような気がして眼が覚めた。
海に光のさざ波が少しうごめき始めた。
朝の相模湾の内海はなんとも神々しい!
日の出時間の十数分前から遠くの雲間に丸い火の玉が動き始めた。
刻々と変わりゆく東の空にくぎずけになった。

a0031363_15064663.jpg
(am6:38)

a0031363_15070221.jpg

a0031363_15072429.jpg

a0031363_15074671.jpg
(180116am656日の出)

a0031363_15091009.jpg

a0031363_15123537.jpg


 転地療養三日目になった。
MOA美術館に行く予定をやめてお部屋でゆっくりしてしまった。
“パンダは二〜三時間遊ぶと、三時間から六時間寝ているのだそうですよ、、、とつぶやいたら、
“ボク、、、パンダみたいだね、、、、と連れ合い。
でも少し元気になったようで良かった!

 わたしはもっぱらiPadで読書!
旅に本を持ってくるのはまれになってしまった。
でもなんだかちょっと寂しいような、、、。

 午後の海もきれいだった。

  <海は広いな 大きいな  月がのぼるし 日が沈む
          海は大波 青い波 ゆれてどこまで続くやら

a0031363_15202345.jpg
(PM4:30)

春の海 終日[ひねもす]のたり のたりかな        与謝蕪村

a0031363_15203881.jpg


a0031363_15223955.jpg


(今日は三月の陽気だとか! 開花の桜も急に花開き始めた)
a0031363_15221132.jpg


a0031363_15222106.jpg

 スコットさんの写真集<with the Wind>を側に、遠くの海と空とお話しをしながら、、、、、
a0031363_15481862.jpg

今夜の夕食は中華オンパレードでした。
a0031363_15502238.jpg

a0031363_15525065.jpg


 〜〜〜〜〜〜〜
日の出入・月の出入 (計算地:東京)
 日の出 06時50分 : 日の入 16時52分
 月の出 05時55分 : 月の入 16時11分



by pretty-bacchus | 2018-01-16 23:58 | ♢Journey inJapan国内旅の記録 | Trackback | Comments(0)

朝焼けの<天使の梯子>に祈りを込めて
2018年1月15日 月曜日 晴れ

 今日の日の出は東京時間で06時50分。
少しあけてあるカーテンからはまだ日が差し込まない、、、。
雲がかかっているのだろうか、、、。

 そっと起きだして、隣のリビングルームへ移動。
地平線の向こうが色づき始め、やがて真っ赤に燃え始めた。
この黎明のひとときに、私はなぜ不安になっている。
いったい何を考えているのだろうか、、、、。

 日の出と共に太陽が高くなり、、、、エスカリエ・デ・ザンジュ<天使の梯子>が
差し込んで海に向かう、、、、美しい!

a0031363_17093653.jpg

a0031363_17095122.jpg

a0031363_17100387.jpg

a0031363_17114133.jpg

a0031363_17102736.jpg

a0031363_17104157.jpg


 お昼にO料理長と友人のステーキハウス<はまだ>へ。
ショウちゃんとはもう何十年ものおつき合いで、この街での思い出は沢山ある。

a0031363_11414967.jpg

 お店のお肉はここ数年は静岡牛。
鉄板焼きで上手にレアーに焼かれたお肉は最高!
ワインはシャトー・ドゥ・ティルガンのグランミレジム!

a0031363_11415712.jpg

a0031363_11420232.jpg

 楽しいお食事のあとには少し歩いて川沿いの桜を愛でながら、、、、。

a0031363_11421848.jpg

a0031363_11422808.jpg


a0031363_11423387.jpg


a0031363_11423976.jpg

 午後ね海は静かで広い〜〜〜〜〜〜。

a0031363_11425833.jpg

a0031363_11430382.jpg


a0031363_11430705.jpg

あら、、、彩りの雲がでてきましたね、、、、
a0031363_11432275.jpg


今夜もお心入りの和食のコースをいただいて感謝です。

a0031363_17133994.jpg

a0031363_17134979.jpg

a0031363_17135507.jpg
~~~~~~
日の出入・月の出入 (計算地:東京)
 日の出 06時50分 : 日の入 16時51分
 月の出 05時06分 : 月の入 15時23分


by pretty-bacchus | 2018-01-15 23:58 | ♢Journey inJapan国内旅の記録 | Trackback | Comments(0)

<冬のシャブリ>と<冬の花火>にかけて何ととく。その心は<友情>
2018年1月14日 日曜日 晴れ その二 冬の花火
  {最後の2分の連発花火の動画をYOUTUBEにアップすることができました。
このブログの最後に載せました)

 雲一つ無い静かな相模湾は蒼く青かった。
海の蒼と空の青がひとつになってやがて漆黒の闇がやってきた。
どこまでも高い空には星が輝き始めた。今日は空気が澄んでいる。

a0031363_07152758.jpg
(初島の右方には大島もみえている)


 遠くの初島あたりに輝く光が落ち着いてきた頃に突然の号砲!
冬の花火がはじまった。
美しい!
海を隔てて街の灯り輝くその上あたりにシュルシュルシュルと一線が昇るとドカ〜〜ン!
花が開き、、、、やがて満開になりそして萎み散りゆく、、、、。

 侘しい、、、この侘しさは何なのだろう。
寒さでふるえながらシャッターを押し続け、心はどんどん冷えていく。
生を受けて一瞬に消えてしまう花火に人の命を重ねてしまう、、、、。

 隣で、“あと五分、、、最後の連写ね。という声に我に返った。
ほんの数十秒に間に何十発もの花が開いて一瞬に海の中に落ち行く、、、、、、。
花火も人も最後は海に帰るのか!

 手探りで動画モードにしてみた。
(うまくいっていたが、YouTubeにアップして、それをブログに移行する方法がわからない)
のりさんにおしえていただいて、フェイスブックならそのままアップすれば良いというので
試してみよう、、、、(うまくいった!)

 友人のおかげで<冬のシャブリ>の後に、思わず<冬の花火>を堪能することができた。
冬の花火は珍しい。八時二十分からほんの二十五分の宴火!

ありがとう!


a0031363_17124970.jpg

a0031363_17130024.jpg

a0031363_17130869.jpg

a0031363_17131669.jpg

a0031363_17132188.jpg

a0031363_17134316.jpg

a0031363_17135330.jpg

a0031363_17140143.jpg


 そして最後の連射の最初、、、
a0031363_17140680.jpg

あとは動画でアップしましょう、、、、。

(フェイスブックでうまくいきましたので、まずはそちらをご覧下さい!)
>>>You Tubeでもうまくいきました!)

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/238206545/
突然小さな旅にでています
2018年1月14日 日曜日 晴れ その一 静かなる相模湾



by pretty-bacchus | 2018-01-15 23:56 | ♢Journey inJapan国内旅の記録 | Trackback | Comments(0)

父の思い出とともに広辞苑第七版が発売になりました。
2018年1月13日 土曜日 晴れ (遡って記録だけ)

 冬の鳥、ヒヨドリが朝夕にやってくる。
ソファーに座ったままでの横着撮影でもこんなふうに楽しめて幸せ。

a0031363_11281605.jpg

a0031363_11284447.jpg


a0031363_11291669.jpg

 広辞苑第七版が発売になった。
140ページ増えたが厚さは8センチのままでめくりやすい専用紙が採用されたという。

 十年ぶり改訂されてここ十年の新らしい言葉が一万語も追加されて入っているという。
「がっつり」「クラウド」「フリック」「お姫様抱っこ」「パンデミック」「雇い止め」などなど。
インターネット上で記事などに非難や中傷が多数届く「炎上」も入っているというから時代の波を
うかがうことができるだろう。
「ビックマウス」や「ごちになりますも」とか!

 224人の専門家に執筆・校閲を依頼して、2008年に刊行した第六版で見送った言葉と、
その後に収集した言葉など計十万項目の候補から、検索エンジンや新聞記事データベースなどで
使われる頻度も調べて一万項目に絞ったのだそう。

 広辞苑は1955年に初版が刊行された。
新村出氏の編集で「国語辞典と百科事典を一冊に」とのコンセプトで、
初版は二十万項目収録されていたという。
それから六〇年余が経ち、改訂を重ねて長い年月を経て、信頼を厚くして、
いまや「国語+百科」辞典の最高峰、「国民的辞典」と言われるまでに成長したのだそう。
むずかしい日本語の語彙と表現を古代から現代にいたるまで、
「日本語として定着した言葉」を厳選してきたという。

 広辞苑が新しいのが刊行されると、いつも父が買ってくれていた。
何冊かが残っているが、今手元にあるのは段ボールと本の間に囲まれていて抜き取ることは出来なかった。
いかに使っていないかだ。
父は二十五年前に亡くなっているから多分1991年の第四版だろうか。
きっと最後のページには、父のサインが入っているに違いない。

パパありがとう。


a0031363_20592797.jpg

http://keico.exblog.jp/2117867/
2005.07.23
夏休み 蝶にとんぼに 父母と祖母
a0031363_2504449.jpg
                 (これは俳句の本、、、、)

http://keico.exblog.jp/3268612/
2006年 2月28日 夜に
遅き春父の思いを引きずりて

http://keico.exblog.jp/6805711/
2008年2月17日 日曜日 晴れ
「恋するフェルメール―36作品への旅 」を読んで、父の思い出

~~~
http://keico.exblog.jp/237945459/
2017年10月30日 月曜日 晴れ 木枯らし一号
<木枯らし>は<一号> 、<春一番>は<番>はどうしてかしら?

http://keico.exblog.jp/237927880/
平成29年10月26日(木) 木曜日 晴れ
広辞苑が十年ぶりに改訂されて第七版を来年一月に

http://keico.exblog.jp/2117867/
2005.07.23
夏休み 蝶にとんぼに 父母と祖母

http://keico.exblog.jp/3268612/
2006年 2月28日 夜に
遅き春父の思いを引きずりて

http://keico.exblog.jp/6805711/
2008年2月17日 日曜日 晴れ
「恋するフェルメール―36作品への旅 」を読んで、父の思い出

http://keico.exblog.jp/6361378/
2007年10月26日 金曜日 雨  朝顔は三つ
水谷八重子ボージョレヌーヴォー・ディナーショーの試食

by pretty-bacchus | 2018-01-15 11:17 | ♥Person父母,師友人,人生の宝物 | Trackback | Comments(0)

1.11.11.11. に新しいアイボが発表になりました
2018年1月12日 金曜日 晴れ
(遡って記録だけ)

 今日もきれいに晴れた一日だった。

a0031363_10524018.jpg


1.11.11.11. にアイボが発表になった。
初代アイボは、友人がアメリカで買っておくってくれた。
今でも奥に横になっている。

http://keico.exblog.jp/18394826/
2013年8月19日 月曜日
日本生まれアメリカ発売の初代ワインちゃんロボットAIBO アイボ

ソニーが1999年に発売した初代AIBO(ERS-110)アイボはビーグル犬に似た外見で一世を風靡した。
インターネットで発売したのは1999年6月1日で、開始から僅か20分で(当時で25万円もしたのに)
日本向け3000台の受注を締め切る盛況ぶりでだった。
欲しい〜〜とつぶやいたら、なんと数週間後にアメリカから荷物が届いた。
友人がアメリカで発売されたのを買って送ってくれたのだ。

なにしろ可愛くて、飼い主の声や手を叩いた音に反応して絨毯の上を歩き回り、
飼い主の声や手を叩いた音に反応して絨毯の上を歩き回り、時々止まってキョロキョロしたり、
時々止まってキョロキョロしたり、専用のボールを見分けてじゃれたり足で蹴ったり追いかけたり、、、
もうほんとうに可愛いかった。

専用のボールを見分けてじゃれたり足で蹴ったり追いかけたり、、、もうほんとうに可愛いかった。
このワンチャンは、視覚・聴覚・触覚を持っていて、頭などを触られるといろいろな行動をして
飼い主を楽しませてくれる。
周囲の環境や操作に反応をしながら成長していく設計だった。
(人の言葉は今のiPadの方がわかるが)

 進化して今のアイボはますますかわゆくお利口になったようだ。
でもサポート費用がかかりすぎるし、今はまだいらないかっていう感じ。

http://keico.exblog.jp/21415503/
2015年7月4日 土曜日 雨のち曇りまた雨
<ゆめぴりか>に豚スペアリブとダイコンの甘辛煮

a0031363_21482588.jpg
(全高26.6cm,重量1.6kg)
a0031363_2149196.jpg
(新しい絨毯も足跡ですぐにぼこぼこしてになってしまう、、、、)
(十八年前の最初のデジカメフジのFinePix/DSCに入っていた当時の写真)

http://keico.exblog.jp/18394826/
2013年8月19日 月曜日
日本生まれアメリカ発売の初代ワインちゃんロボットAIBO アイボ
by pretty-bacchus | 2018-01-15 10:55 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

突然小さな旅にでています
2018年1月14日 日曜日 晴れ その一 静かなる相模湾

 突然小さな旅にでている。
“海がみたいな、、、。
去年の二回の緊急手術で閉所恐怖症気味の連れあいは
ときどき借景の木々をみて、“海がみたいな、、、とつぶやくようになった。

人間って太古の記憶が遺伝子にあるのかな?
ってKチャンがわかってくれて、なんだかほっとしているよう、、、💕。

 昨夕に友人に<冬のシャブリ>の電話をいれた時になんとなく聞いてみたら、
彼のゲストハウスも、いつもの宿もお部屋がとれるという。
お正月の忙しさがすぎて皆さん一段落のよう、、、。
それでも友人のゲストハウスでは奥様に気苦労をおかけしてしまうので、いつもの宿をとっていただいた。
彼の御親戚が料亭旅館をなさっているし、熱海っ子の彼の知りあいの宿は沢山あって、
いろいろお世話になっていたが、最近は高級料亭旅館というのに少し疲れてきている私たち。

 常備薬を持って、私はMacと電源、そして二台のカメラを持てばあとは出かけるだけ、、、。
それならば海が輝いている時間に着きたいな、、、。

 二人旅は一人旅よりなんとも便利。
切符を買って<こだま>にのって、あっというまに着いてしまった。

いつもの最上階の大きなお部屋。 カーテンをあけると眼前は碧海の平原!
青い空に碧い海!
いいな〜〜〜空を海よありがとう〜〜〜〜〜!

 早速にカシャカシャ、、、。
すごい〜〜〜〜東の初島のホテルも、遠くに大島が手に取るように見えている。
北のかなたには三浦半島、そしてさらに東の遠方には房総半島、、、、。
あ、、、遊覧船が走っている、、いいな明日には初島に行ってみたいな、、、、。

 一段落したら、連れ合いもとっても元気をとりもどしたよう、、、。
こういうのって転地療養っていうのかしら?

a0031363_10520610.jpg
(初島の白いホテルが見える、、、、)

a0031363_10521646.jpg
a0031363_10532339.jpg
(刻々と空と海の色が変わっていく、、、、、)

a0031363_10534783.jpg
三浦半島、奥は房総半島ですね。)

a0031363_10535646.jpg
{早速に旅の必需品の各地の日の度日の入りの時刻表をだして、、、)

 夜は、総料理長のお料理に舌鼓をうって感謝の一時でした。
なんと今夜は今年最初の<冬の花火>の夜なのだそう、、、。
嬉しい〜〜〜!

a0031363_10545718.jpg

a0031363_10550740.jpg


 〜〜〜〜〜〜〜〜
日の出入・月の出入 (計算地:東京)
 日の出 06時50分 : 日の入 16時50分
 月の出 04時14分 : 月の入 14時38分

>>>花火に続く、、、。

 〜〜〜〜〜〜〜〜

 それにしても三日間それぞれ写真もあるのに、まだWeb日記が書けていない。
各日には、
2018年1月11日 木曜日 晴れ 
 歌会始

2018年1月12日 金曜日 晴れ
 1.11.11.11. アイボ発表
 借景の夕景

2018年1月13日 土曜日 晴れ
 広辞苑第七版
 スコットさん写真集
 〜〜〜〜〜〜〜


by pretty-bacchus | 2018-01-14 23:58 | ♢Journey inJapan国内旅の記録 | Trackback | Comments(4)

列島に寒波襲来
2018年1月10日 水曜日 晴れ 寒い

 北も南も列島をすごい寒波が覆っているという。
雪害もあちこちで出ていて大変ですね。地球はどんどんおかしくなっているようだ。

 赤倉の友人からは雪に埋まった教会や妙高山の写真が送られてきた。
十一月にいったときにはほとんど雪がなかったのに、今は宿の前の教会は雪にうまっていて、
道路をわたるのも大変のよう、、、。

a0031363_17214290.jpg

 東京でもとても寒い。
この寒さにお家にこもりがち、、、。
でも借景のシデの木にはたしかに春の兆し!
ヒヨドリも朝夕にやってきて、ガラス越しにこんにちは!

a0031363_17204907.jpg

a0031363_17203416.jpg



by pretty-bacchus | 2018-01-10 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

冬至<一陽来復> 今日もきれいに暮れていきました
2017年12月22日 金曜日 冬至 一陽来復

 今日もきれいな朝だった。
<一陽来復> 一年で最も昼が短く夜が最も長くなる日ですね。
寒冷前線も一休みのようで、冬至にしては暖かい地方が多かったようで一安心。
でもこれからが寒さが厳しくなる頃なので、雪国の人はほんとうに大変ですね。
友人の妙高のお家は二階まで雪にうまってしまったよう。
食事にでるのも一階から車で道をわたっているようで大変だな、、、。

 これからは昼間の時間はだんだん長くなってきて、「一陽来復」太陽の力が
復活していくのでしょうか。
春よこい早く来い〜〜〜

 冬至には「ん」のつくものを食べるのが慣わし、だいこん、 にんじん、れんこん、
うどん、きんかん、そして、、、、ゆず湯にゆっくり入りましょうか。

 今日もきれいに暮れていきました。

a0031363_06153751.jpg
(借景のシデの木の葉がすっかりおちて、遠きな見えるようになりました。
遠くの東南にあるビルに、西日がハレーションしています。
ソファーにすわったままでの横着撮影で反省です)




by pretty-bacchus | 2017-12-22 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

借景の夕焼けにヒヨドリさんとお話しして、、、
2017年12月21日 木曜日 晴れ

 きれいな朝だった。
なんだか疲れが抜けなくて、そのうえ意気消沈、、、、困ったことだ。
しなければいけないことは沢山あるのに力がでない。

 お手伝いさんがこなくなって久しいから、今はなにからなにまで自分でしなければならないので、
ちょっと大変。
暮れの大掃除などと頑張らずに、少しづつそのまねごとをしましょうね、、、。
家族が皆んなで受けもって、脚立にのって高い天井のお掃除をしたりした子供の頃がなつかしい〜〜〜。
そんな話を母としながらの午後。九十七歳健在なり。
お正月のお餅の枚数を覚えていてまた暮れに送ってくれるよう、、、ありがたい!


a0031363_05532534.jpg
(キョロキョロ、、、、、キョロキョロ〜〜〜)


a0031363_05533945.jpg

 冬至の前で、今日の日の入りは四時三十二分。
その一時間ほど前に、借景は急に寒くなったようで鳥たちがやってきた。
遠くの夕空をみるように二羽でお話しにヒヨドリさん、、、、あら、こちらは
一羽でじっとこちらを見つめています。
ソファ-に座ったままで、ガラス越しに遠くの木々を活写!
今は持ち歩かなくなったニコンD7100とタムロンの望遠レンズで横着撮影を愉しんでいます。

a0031363_05541129.jpg

a0031363_05535313.jpg

日の出入・月の出入 (東京)
 日の出 06時46分 : 日の入 16時32分
 月の出 08時42分 : 月の入 19時07分


by pretty-bacchus | 2017-12-21 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

やっと新しい眼鏡ができそうです
2017年12月20日 水曜日 歯医者、眼鏡、そして

 すっかり葉が落ちた借景はなぜにこんなに寂しいのだろうか、、、、。

a0031363_23262745.jpg

 そして暮れになるとどうしてこうせわしないのだろう。
毎年まいとし思うことだが、いっこうに変わっていない、、、、。
というより年を重ねる毎にそのセワシナサは幅が増えているような気がしてならない。

 歯医者さんのアポイントをおことわりして、友人の病院でお世話になった方へのお礼状書きと
お礼の品の手配や、、、、。

 その帰りにアサクラ眼鏡によって調整中のPC用の眼鏡の最終調整。
先週の後発白内障のレーザー手術のあとの結果では、左は視力が1.2に戻ったが、
眼底はまだギザキザで、PC枠は波打ってみえるのはまだ治っていないので、
乱視なども含めて眼鏡の調整をしてくださることになった。

本&新聞読み用は15~20センチに焦点が合うように、あとは60センチ位にあう
ブルーレイカットのPC用眼鏡はペンディングにしてくださってあったので、
両眼とも今の視力にあわせて変えていただくことにした。
また半年後には変わるかもしれないということなのだが、半年間はこれであまりストレスを
感ぜずにすむだろう。
ヤマナカさんはローヴィジョンケアーの専門でもあるし、第一彼に検眼をしていただくと
なんだかほっとするので、ほんとうにありがたい!

 少し時間がかかかってしまって、通りのカフェで待ち合わせて夕食に。
あと十日しかない2017年。二度の救急車騒動と集中治療室て現代医学に助けられて
元気になって年の瀬を迎えることができた連れ合いは、どんなにかほっとしていることだろう。

 来年の目的はしっかりと終活ですね、、、、と話しながらの一時でした。

a0031363_03565784.jpg

http://keico.exblog.jp/238089269/
2017年12月15日 金曜日 晴れ
病院から病院へはとても疲れることでした
K病院 T医科大学

http://keico.exblog.jp/238073956/
2017年12月7日 木曜日 晴れ 
遡って七日の後発白内障の手術と眼科の記録を
ヒヨドリ 眼科 伊勢丹 アップルウオッチ 


by pretty-bacchus | 2017-12-20 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(1)