タグ:Tamron 18-200mm Di III VC ( 24 ) タグの人気記事

ホワイトアスパラとねぎ坊主
2012年5月17日 木曜日  晴れ

 今年もまたMさんから、ホワイトアスパラが届いた。
パリのお友達から送っていただいたのをお裾分けくださって、
ありがたいやら申し訳ないやら、、、
ピーラーまで入れていただいて、そのお心遣いにむせぶ感謝。

a0031363_1949936.jpg


 外箱を開けると、ふわ~~となんともいわれぬ香りは、野の花とバラだった。
アスパラの内箱の隙間に一緒にご自宅でのご丹精の庭のお花が入れられていた。
大輪のピンクのバラ、
紫のラベンダー、黄色い一重のお花は「春菊」だそう。
ネギ坊主が可愛い~~~!
玉葱のお花なんですって!
ロウリエの若葉も添えられていて、そっと千切てみたら淡く香って、ロウリエの赤ちゃんですね!
 夕方の日差しのなかで記念撮影。

a0031363_19494554.jpg
(手びねりの花入れにいれました)

a0031363_19501912.jpg



http://keico.exblog.jp/10508493/
雨が好き青葉若葉の伸びゆけば
2010年4月27日 火曜日 雨
by pretty-bacchus | 2012-05-17 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(1)

梧桐の遠くの一葉引きよせて
2012年5月14日 月曜日 晴れ

 シデの木の葉がすっかり繁ってしまって、アオギリの木は家の中からは見えなくなってしまった。

ベランダに出て少しカシャカシャ、、、。
望遠一杯で梧桐の葉を引き寄せてみた。
ここ数年は葉がすっかり小さくなってしまって、この木の寿命は何年くらいなのだろう、、、と心配になってしまう。

  < 望遠で引き寄せ愛でて梧桐の葉

 予定を変えて、今回アドヴァイスを受けた先生方にお礼状を書いたりして一日が終わってしまった。
良い方向に進むことを祈りながら、、、。

a0031363_16355526.jpg

a0031363_16362753.jpg

a0031363_16371298.jpg

a0031363_1638231.jpg (ベランダのジャスミンの葉が伸びてきた、、、)

a0031363_1638268.jpg (君子蘭の蕾が増えてきました、、、)





by pretty-bacchus | 2012-05-14 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

新緑にピゼイのボージョレ・ヌーヴォー!!
2012年5月13日 日曜日 晴れのち曇り 母の日

 借景の緑はすっかり夏色になった。
朝にカーテンを開けるのが楽しみだ。
ベランダは花の鉢がわずかしかないが、それでも紫陽花の色違いと、小さな君子蘭が咲いている。

a0031363_12373731.jpg

a0031363_1239647.jpg  


(朝の光に紫陽花が風に揺れている、、、)

 母の日に朝一番で母と話せた。
このところお弟子さん達のお茶会が続いて少し忙しいよう。
でもいつものように元気が声で、ありがたいことだ。

 Yさんのミキシーで嬉しい便り。
<ボジョレー・ヌーヴォ2011
えっヌーヴォ?今ごろ???なんて声が聞こえてきそうですが 、いやいや!これが本当に美味しいんですってば、

11月の解禁の頃が美味しいのは言うまでもありませんが 数ヶ月たった、この春先のお味もまた格別!
なんとなんと一年後に新旧の飲み比べもまた美味しいのですから
このシャトー・ピゼィのワインは本当に素晴らしい 。

解禁から5ヶ月が過ぎたヌーヴォーは、とてもさわやかなベリーの香り、
その香りだけで幸せ~~な気分になります。
まだまだ体調が追いつかない私は、ほんの少しだけ・・・ 美味しいお料理とともに、いただきました >

 Yさん、最高に粋な味わい方をなさっていますね!
あの香り豊かなバランスの良いヌーヴォーは、昨年もまたピゼイファンを魅了してくれましたね。

 いつも高価なラツールやピノノワールの濃いワインを飲んでいる方も、樹齢数十年のモルゴン村で有機栽培で育てられたあのガメイ種のボージョレには魅了されるようですね。

 少しバタバタした日曜になってしまった。
今夜は私も去年のボージョレ・ヌーヴォー
をいただいてみました。
天地人の神様に心よりの感謝を込めて、、、

 <エントランスの夜のバラ>
a0031363_12415648.jpg




by pretty-bacchus | 2012-05-13 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)

君子蘭が小さく小さく咲きました。
2012年5月12日 土曜日 晴れ

 ベランダで長い間ほったらかしにしておいた君子蘭が小さく小さく咲いた。
あんなに立派な花をつけていたのに、植え替えもしないし、去年のフランス行きの時には寒い時期に三週間近くも水やりも出来なかったのに、こうして命の色を放っている。
愛おしくてそっと葉をなでてお話しした。

a0031363_19351124.jpg


a0031363_19361324.jpg

 この鉢をいただいたのはいつ頃だったのだろうか、、、。
もう十数年前に違いない。
ブログにも初めて頃からいろいろと書いていた。
こうして昔の姿を見られるのも<日記ブログ>のおかげです、、、。

花が終わったて落ち着いたら植え替えをしてあげよう。

 夜半まで、友人のことで先生方に相談の電話。
今私たちに出来ることは最大限試みてみている、、、、。
あとは良い結果が出るのをお祈りするのみ、、、、。

〜〜〜〜

いままでのいろいろ、、、
a0031363_9502484.gif


a0031363_2242243.jpg

  
a0031363_16582828.jpg

(こんなに大きかったこともあるのですね、、、、君子蘭君、ごめんなさ〜〜いです!)


http://keico.exblog.jp/1829765/
2005.04.08
国中に 突然の春 華やげり

http://keico.exblog.jp/1899783/
2005.05.03
どんよりと 花移りゆき 時すぎて

http://keico.exblog.jp/3535607/
2006.04.7 木曜日 曇り
曇天に 緑輝き 風さやか

http://keico.exblog.jp/3516566/
2006.04.22 土曜日 晴れ さわやかな一日
借景は  刻一刻と  緑萌え
 
http://keico.exblog.jp/3529702/
2006.04.25 火曜日 晴れ後雷雨、後晴れ
借景に 泳げる緑 遊ぶ鳥
 
http://keico.exblog.jp/3541673/
2006.04.28
折られたる 薔薇の蕾に 命あれ

http://keico.exblog.jp/3544661/
2006.04.29
 曇天に緑と土と戯れて

http://keico.exblog.jp/3546659/
 2006.04.30 日曜日 晴れ
春惜しみ 心静かに 墨を摺り

http://keico.exblog.jp/3550362/
 2006.05.01 月曜日 晴れ
朝ぼらけ 緑重なり 光飛び

http://keico.exblog.jp/3559346/
 2006.05.02 火曜日 雨
雨に映え 胸はりのびる 君子蘭

http://keico.exblog.jp/3567405/
2006.05.04 木曜日 祝日
日本中 萌ゆる緑に 青い空    

http://keico.exblog.jp/5571801/
2007.05.12 土曜日 晴れ
シャッターは 人生映す 鏡かな

http://keico.exblog.jp/7185609/
平成20年6月6日(金) 晴れ
あじさい、君子蘭、月下美人に 緑の風

http://keico.exblog.jp/7185171/
平成20年6月6日(金)
君子蘭と月下美人

http://keico.exblog.jp/7196338/
2008年6月9日 月曜日 暗い一日
風やんで 緑重たく 梅雨さなか

http://keico.exblog.jp/8291923/
2009年5月17日 日曜日 雨のち曇り
雨の日曜日も静かでいいなあ~~~

http://keico.exblog.jp/8319895/
2009年5月25日 月曜日 晴れ
窓あけて 初朝顔に 震えいで

http://keico.exblog.jp/8331502/
2009年5月29日 金曜日 雨
朝顔の 向こうは緑の 海みたい

http://keico.exblog.jp/8327793/
2009年5月28日 木曜日 雨
雨の一日は 朝顔には 嬉しいの
by pretty-bacchus | 2012-05-12 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

竹若堂の新茶をいただきました
2012年4月30日 月曜日 曇り

 新緑の色もそろそろ濃くなってきた。
遠くに見えた桜の木も緑になり、手前のシデの木でもう見えなくなってしまった。
 
 近くの梧桐の瘤はやはりシデの新緑でそろそろ見えなくなってしまう。
季節はどんどん移りゆく、、、、。

a0031363_1916719.jpg



 お隣さんから新茶をいただいた。
毎年こうしてお初の物をいただいたり差し上げたり、なんとなく淡いお付き合いが続いている。

東京の集合住宅では、ほとんど住人のお付き合いがないというが、こうしてお隣さんと交流が出来るのは嬉しいことだ。

お隣に越すしていらしたのは、上のお嬢様が幼稚園の頃で、
今は背がすらっとしたとても素敵な高校生になっているから、もう十数年になるのだろう。
月日がなつのはなんとも早い。
2012年の4月も今日が最後、いやはや、、、。

a0031363_1915947.jpg
 (創業天明元年の茶商のこのお茶やさんの華美ではないが趣きある包装もなかなかいい)



by pretty-bacchus | 2012-04-30 19:13 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)

ゴールデンウィーク、新緑があざやかになりましたね〜〜〜!
2012年4月29日 日曜日 曇り

 静かな光のなかで、新緑はますます輝きを増している。
一日撮らないともうすっかり様子が変わってきて、梧桐の瘤が見えなくなるのももう間もなくだろう。

a0031363_224721.jpg


a0031363_2247361.jpg

a0031363_22489100.jpg


 ゴールデンウィークのはじまりにまた大きな大きな事故が起こってしまった。
関越道で大型バスの事故。
日の出の時間ごろに起こったであろうその事故は、事故連絡からまもなく「DMAT」災害派遣医療チームの派遣が要請されたというのだから、それはそれは大きな事故だったのだろう。
 テレビのニュースで映像をみると防音壁の手前から激突でバスが二つに裂けてしまっている。
せめてあと何秒かだけでも遅かったら、あるいはブレーキを踏んでいたら、
壁に左側を激突でもう少し被害が少なかったろうにと、一瞬の神の采配に身震いする。

 報道によると同じ運転手が東京から金沢を往復するというスケジュールだったというから、
バス会社の運行管理はちゃんとされていたのだろうかと考えてしまう。
夜間バスはどんどん安くなっているというから、それも問題なのかもしれない。
大きな事故が起こる度にそのことが論じられるのに、改善はあまりされていないのかもしれない。

 大型バスでの旅の経験はあまりないが、2010年のイタリアの旅でなるほど、、、と驚いたことがあった。
イタリアの北から、イタリアの最も美しい村といわれるオルタ湖のサン・ジュリオ島や、中部のトスカーナ、
モンテプルチアーノ、ピエンツアなども廻りローマまでの十日あまりの旅は、ほとんどバスであった。
全員で十数名の旅だが、大型バスが使われて、バスの中で全員ゆったりとくつろいでいられる。
太った陽気な運転手さんだったが、規定の時間走ると(たしか二~三時間だった)必ず三〇分以上の休憩を取る。
乗客は降りて観光をする。お昼の時間もしっかりとって、夕方も明るい内に宿に着く
(もっとも初夏のイタリアはカナリの時間まで明るいが、、、)。
目的の地に早く着きたいと思ったこともあったが、それがバス会社の安全管理であるといって譲らなかった。
いっけん調子の良いオジサンが、頑として守っているのは素晴らしいと思ったものだ。

 日本からいっしょの搭乗員さんは、必ず運転手さんの近くの前の席で、私たちにイタリアの歴史や旅の説明をしながら、運転手さんにも時々声をかけている。
後でうかがったら、それもバスの旅での安全の一つの方法なのだそうだ。
このエージェントさんは、その昔に旅を創り始めた頃は、ツアーコンダクターの訓練に実際に何時間もバスに乗り教育をしたのだが、今はそうなのだろうか?
今度Mさんに聞いてみよう。

 それでも<想定外の事故>は起こってしまうのだろう。
黄金週間に、いろいろ考えされられている。

~~~~~~~
 夕方に遠くの借景の木にばたばたと音を立てて大きな鳥がやってきた。
なんだろう、、、?
手元にあった超望遠でカシャカシャ、、、
季節外れのヒヨドリかしら?
1000ミリ手持ちではさすがにピンがあまくなってしまう。
それでも楽しい一時なのです。

a0031363_22493092.jpg

a0031363_2250490.jpg

a0031363_22502458.jpg

a0031363_22513717.jpg





by pretty-bacchus | 2012-04-29 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(1)

四月十二日の千鳥ヶ淵公園と千鳥ヶ淵緑道の桜逍遙
平成24年4月25日(水) 曇り

 撮った桜の写真も多くはそのままなのだが、12日の千鳥ヶ淵をまたすこしだけ現像した。
ソニーのRAWデータの現像ソフトImage Data Converter SRは、なかなか優秀なのだが、
その後サイズをブログ用に落とすのに再度フォトショップでしなければならないから、
結局最初からJPEGデータを容易に使ってしまう。

それでも、日没間近の千鳥ヶ淵の花筏と水の色合いがなんとも神秘的なのは、カメラとレンズの相性が良かったのかもしれない。
あと十数分早い時間だったら、もっと美しい光の波を撮れたのにと、、、とっても残念。
来年はせめて小一時間ほどの時間を、あの場所で過ごしたいものだ。

a0031363_15284380.jpg
(半蔵門脇の千鳥ヶ淵公園から対岸の皇居の土手を、、)

a0031363_14471433.jpg
 (交番の角を曲がって、、、)

a0031363_1615286.jpg

a0031363_15325696.jpg

千鳥ヶ淵緑道のボート乗り場から、、、、あと十分早かったら、、、、と残念!)
a0031363_14533877.jpg


a0031363_14541913.jpg
 (九段口にて田安門の方を、、、、)

a0031363_15352565.jpg


a0031363_14493473.jpg



〜〜〜〜〜

http://keico.exblog.jp/15033661/
2012年4月12日 木曜日 晴れ のブログへ
今日の桜は日没寸前の千鳥ヶ淵の花筏

http://keico.exblog.jp/15058302/
2012年4月14日 土曜日 曇り
のブログ

桜の写真の整理はまだまだ、、千鳥ヶ淵の花筏

More>>>地図
by pretty-bacchus | 2012-04-25 23:58 | ✿ฺCherryBlossomさくら桜サク | Trackback | Comments(2)

皇居の緑を愛でながら銀座へローストビーフ丼を
2012年4月24日 火曜日 晴れ 夏日
 
 銀座でランチの約束で一時のバスに乗った。
数年前までは全く無縁だった都バスに乗るのがこんなに待ち遠しくなっているのってなんだか妙な感じ。

 午後になってどんどん気温が上がってきて、雨の心配はなさそうなので、久しぶりに少し重いカメラレンズセットを首からかけた。
半蔵門を右折すると左手に皇居の外堀が青緑に輝いていた。

走る車窓からカシャッカシャッ
a0031363_2222794.jpg


a0031363_22223012.jpg

a0031363_22233057.jpg


(バスの一番後ろの席はかなり高いので、こうしてお堀の水がみえるのだ)
対岸の吹き上げ御所あたりから桜田門までの土手の緑が輝いて美しい。
水辺からの一帯には、いつも今頃は白い小さな花が咲き乱れている。
何の花なのだろうと気になっているのだが、まだわかっていない。

a0031363_22251320.jpg (西銀座デパート脇の地下出口には、花水木が、、、)

a0031363_22281241.jpg (銀座の和装小本のくのやさんも閉まってしまった。そっと名店が消えていくのはなんとも悲しい、、、)


 今日のランチはお誘いをうけて<ローストビーフ丼>。
懐食みちばさんの人気メニューで、オードブルの後に、ご飯とお味噌汁とお漬け物、豪華なデザートで3150円。
ローストビーフの蒸し方とソースに秘伝の技があってともかく美味。
お肉の下には、フランス料理で使う牛の胃袋とシャンピニオンがしっかり入っていて、ふわっと炊きあげられたご飯に味が染みわたっている。
昨日のお昼のテレビの銀座特集で紹介されたようで、もう一杯の人。

a0031363_22294437.jpg

a0031363_2230472.jpg

a0031363_22311246.jpg

a0031363_22313841.jpg

a0031363_22322461.jpg (一番手前のアマダイが移らなかったのが残念、、)


 ゆっくりした時を過ごして、銀座四丁目の四時の和光のチャイムを聞きながら再び都バス。
車窓からのスナップを楽しみながら四谷へ向かった。

a0031363_2235226.jpg (走るバスから、、、(白い花はなんだろう。。?)

a0031363_22371718.jpg


 アトレの中に新しく出来たスターバックスでカフェミストと試作品のフラッピーノをいただいてSさんと懇談。
a0031363_2238937.jpg

a0031363_2243897.jpg(らくらくフォンでカシャッ!)


純正の18~200より、扱いやすいタムロンのTamron 18-200mm Di III VC )


 成城石井で生ハムセットやオリーヴのアンチョビ漬けなどのお買い物。
アトレのリオープンから、食材が増えてきて嬉しい。

 少し疲れたので、美容院をキャンセルして、とぼとぼと土手のヒナゲシや木蓮をを撮りながら帰宅

a0031363_22485392.jpg (バス停の路肩に一輪タンポポが、、、、)

a0031363_22495017.jpg

a0031363_22501550.jpg

a0031363_2250591.jpg

a0031363_2251396.jpg (ドウダンの白い花に蜜を吸いに来ていた蜂がいたが捕れなかった、、、)


 着替えるのがおっくうで、そのまま少しソファーでうとうと、、、。
目覚めて、さて写真の現像をしましょうと思っていたところに連れ合いから連絡。
友人と駅におりたが雨模様とのことで、傘を持ってお出むかえ。
Iさんのお誘いで、彼が行きつけのスナックというか小料理屋へ。
(ここでまた居酒屋、スナックなどの定義に花が咲いたのですが、、、)
 ししゃも、はたはたの焼いたのや、春キャベツのコロッケなどをいただきながらワイン、
その後は久しぶりにスコッチのオンザロック。
アーキテクトの彼の話はおもしろく、時には若い女性の話になったりして、、、。

a0031363_22551361.jpg〝Iさんはともかく長いのだから、、、もうお帰りになれば、、、って、
ママさんに言われてお開きになったのは、なんと真夜中でした。


ひさしぶりにおしゃべりしながらのお酒で、
〝ほんとによく飲むね、、〟って、あまり強くない連れは、それでも楽しそう〜〜。

 すさまじく濃密な一日となってしまった。
今日は夏日のような気温だったとのこと。
歩数計は5100歩。

a0031363_2256337.jpg




by pretty-bacchus | 2012-04-24 23:58 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(4)

水谷八重子さんバースディディナーショー<歌は私のミニドラマ>
2012年4月16日 月曜日 晴れ

 水谷八重子さんのバースディディナーショー<歌は私のミニドラマ>が六本木スイートベイジルにて行われた。
 毎年暮れに歌のショーを始められてから数回はホテルで行われたが、一昨年からは、
六本木の芋あらい坂を下りた右側のスイートベイジルでおこなわれるようになっている。

http://keico.exblog.jp/7015656/
2008年4月16日 水曜日 のブログへクリック
「水谷八重子ディナーショー、良重は歌うもう一度 ON BIRTHDAY」

新派120年の年に八重子さんは燃えていて、前の年に13年ブリに唱っで火がついて、
誕生日のショーになったのです。
(この時はNikon D300 #Nikon AF-S DX VR Zoom 18-200mm で撮ったのでした)

http://keico.exblog.jp/7690772/
2008年11月25日 火曜日 
「水谷八重子のディナーショー、良重は唄う懐かしのポップス、八重子は唄う新派の世界」

http://keico.exblog.jp/13950335/
2011年11月4日 金曜日
水谷八重子「歌は私のミニドラマ・エルヴィスにも挑戦」  その二


 今回も満席で、毎回お客様は老若男女が、北は北海道、南は九州から聴きにいらしているのだから本当にすごい。
もっとすごいのは、七十三歳になるご本人であり、二時間以上も舞台に出っぱなし、
時には客席を回って、演技をしながら歌いまくるのだから、もう驚いてしまう。

 六時からお食事タイム。
八時に<ハッピーバースデイ>の音楽で幕が開き(膜はありませんが、、、)、八重子さんが二階の奥から登場。
お客様にお一人お一人お声をかけながら、二階まうしろあたりで、まず<スマイル>を歌い始めた。

“誕生日と云っても、私のより チャーリー・チャップリンの誕生日。
SMILE は欠かせません、と八重子さん。
When you're smilingと続きます。

急な階段を下りて一階のお客様にもご挨拶をしながら舞台へ。
舞台には、先代水谷八重子さんの写真が飾られています。

a0031363_18445064.jpg

a0031363_1845556.jpg


☆(動画は後ほど)


 それから約二時間あまりを、今回は二十数曲を、時にはお客様達に語りかけながら情熱的に熱唱。

前半は、新派のオリジナル曲にあわせて岩谷時子さんが作詞なさった新派の世界を、
ピアノ安部潤さんのアレンジで熱唱。
明治一代女、滝の白糸、金色夜叉、風流深川歌、鶴八鶴次郎、白鷺、日本橋、遊女夕霧、たけくらべ、
婦系図など、名台詞をはさみんでの唱歌はさすがに見事。
水谷良恵のジャズ時代にはなかったレパートリーだ。

a0031363_18515729.jpg

a0031363_18523342.jpg

a0031363_18534962.jpg

a0031363_1854576.jpg

a0031363_18554237.jpg

a0031363_18561632.jpg

a0031363_18565086.jpg


 途中で下におりた彼女は今度は、
“ミュージカルを夢見た頃の憧れの街、、の思い出話をなさり<Newyork,Newyork>を歌いながら舞台に戻る、、、。
a0031363_1854256.jpg

a0031363_1983794.jpg

a0031363_1991955.jpg

a0031363_19101132.jpg

a0031363_19104321.jpg

a0031363_19113782.jpg


 後半は、アレンジで<キャバレ><兵士の別れ C'est finis>などを熱唱してこれでフィニ。
と思いきやアンコールが予定されていて<My Memory>。
なんと、このオリジナルを歌っているリューさんが普段着で 舞台にあらわれて合唱。

a0031363_19122231.jpg

そのあとソロでRYUさんが歌ったのです。
終わって、あのはにかみの笑顔で〝普段着ですみません、、〟とご挨拶なさり、観客は拍手拍手。
ほんとうに急にひっぱりだされたようでした。

a0031363_19191640.jpg

a0031363_19212982.jpg

a0031363_1922153.jpg


 最後は<I'll see you in my dream
“ナイトクラブ華やかなりし頃、 フロアーで一晩中でも踊っていたいお客さまを、 送り出す曲が決まっていて、
私もクラブ育ち。 その曲 は
<Good night, sweetheart、、、、、でお見送りとなりました。

今夜のメンバーは。青井陽治さん演出、
音楽監督、pf / keyが安部 潤さんギターが高山一也さん、沼 直也(ds)、山敷亮司(b)でした。

a0031363_19291747.jpg

a0031363_19295260.jpg (お客様をお見送りしてほっと一息の面々は、右から青井陽治さん、若林さん、、、、)


(八重子さんのお許しをいただいてのアップです)

〜〜〜〜〜〜〜〜

 今回は、私は体調いまいちで、両手首が不自由でお断りしていたのですが、
頑張ってる八重子さんのことを考えたら、いてもたってもいられなくなったのです。
テーピングをしてサポーターをしてでかけました。

 カメラはやはり三台持っていき、首からかけていたのですが、
途中でダウンして重い大きなレンズのD7000+50=300はバックの中に。
P510はもっぱら動画でした。
暗かったら急にライトアップになったり、とむずかしい場所での手持ちでは、
舞台を撮るテクニックも何も知らない素人の私にはこのくらいが限度でしょう、、、。

次回は一曲ごと動画で撮り、その時の彼女の表情をスティールで撮って一緒にアップしたら、
新派&八重子ファンは喜んでくれるだろうな、、、と、
鬼が笑いますかしら?

〜〜〜〜〜〜〜〜
この動画は失敗です。
2/3で撮ったのに、iMovieでは16/9になってしまったのです。


 more>>>

More>>>このブログ内で<水谷八重子>と検索
by pretty-bacchus | 2012-04-16 23:59 | ♬Theaterオペラ演劇スポーツ | Trackback | Comments(7)

桜の写真の整理はまだまだ、、千鳥ヶ淵の花筏
2012年4月14日 土曜日 曇り

 なんという寒さだろう。
予定を変えてお出かけをやめて、ゆっくりした週末。
9日のブログに写真を追加して、
http://keico.exblog.jp/15013903/
平成24年4月09日(月 晴れ
のブログへ
今日この日江戸の外堀花満ちて

11日の神田川と六義園の花逍遙の写真を整理してブログアップ。
http://keico.exblog.jp/15044760/
平成24年4月11日(水) 晴れのち曇り、夕方少し雨のブログへ
神田川桜逍遙と六義園、そして市ヶ谷の桜


 続いて9日の写真の追加と、これでようやく今年の桜も終わりになりそう、、、。
あとはあの12日の千鳥ヶ淵の夕景の整理だけとなった。

 いやいやまだかもしれませんね、、、桜前線は上昇中なのですから、、、、。
例年にない寒さと遅い春で、遅れた春の訪れが北の国で花開くのはまもなくでしょう、、、。
、、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

http://keico.exblog.jp/15033661/
2012年4月12日 木曜日 晴れ まだ途中
今日の桜は日没寸前の千鳥ヶ淵の花筏

12日の追加を何枚かアップ。
a0031363_14471433.jpg


a0031363_14533877.jpg


a0031363_14541913.jpg


a0031363_14493473.jpg


a0031363_14545877.jpg






by pretty-bacchus | 2012-04-14 23:59 | ✿ฺCherryBlossomさくら桜サク | Trackback | Comments(5)