タグ:SEL16mmF2.8 ( 29 ) タグの人気記事

秋更けて石をふみふみシンデレラ
2011年10月18日 火曜日 晴

 もうなんだか、、、、やたらに腹が立ってしようがない。
小さな事なのに、ちょっとしたことなのに、、、え〜〜? それはないでしょうに、、、ということが沢山ある。

 きっといつもなら、しょうがないな、、、って、あきらめて怒りも感じないのだろうが、今日はなんだかやたらに腹が立つ。

そんな時に限って、NHKのアナウンサーまでひどい日本語で、変なイントネーションで、またまた腹が立つ、、、、、、
こういうのって、今は全然、、、もう時代遅れの考えだそうで、、、いうなれば、
アラカン世代のおばんの歯ぎしりなのだそう、、、、ふ〜〜ん、、、
そうなのですか。

 こういう時ってとっても危険!
用事があって夜に出かけたのだが、夜の石畳をどんどん一人で歩いてついたところが行きつけのお店、、、。

a0031363_411469.jpg

お客様がいないカウンターで板長と、べったらとワインの相性談義。


今夜の赤カブと山芋とわさびと、赤ワインの相性はとっても抜群。

なかなか帰らないので心配になった連れ合いが電話をくれた頃には、もうワインは半分あいていた。


 いろいろお話ししたのに、腹の立つのがおさまらなくて、、、、石をふみふみ、、、、とぼとぼとシンデレラタイム。
お家の前の土手のお花が迎えてくれて、、、、はい、こんばんは、、、ありがとう〜〜〜!

a0031363_4123399.jpg    網の向こうにお月様〜〜〜こんばんは!



 Nさんからメールで嬉しいな〜〜〜でも、でも、、、そうなのか〜〜?
あ〜〜iPhoneもMacBookエアーも、新しいカメラも欲しいのに何も買えない〜〜〜わたし!
ああ、、、そうか〜〜、どうやら腹の立つ原因はこのあたりなのか、、、と、
唇寒し秋の風、、、いやいや、、、ふところ寒し秋の夜!

 真夜中すぎて、ひとりつぶやくBGMはイヴモンタンの枯れ葉。
http://keico.exblog.jp/9193966/
2009年11月2日 月曜日 のブログへ
枯れ葉の頃にはジャック・プレヴェール&イヴモンタンの Les feuilles mortes

Autumn Leavesでなくて、枯葉はやっぱりLes feuilles mortes、落ちて枯れ死んでしまった落ち葉なの、、、
最初の若い頃の映画の挿入歌の時代のではなくて、彼が年を重ねた頃の声が好き。
ジュリエット・グレコの枯れ葉も良いけれど、やっぱりYves Montandのヴァースが入った方が好き、、、
ジャック・プレヴェール(Jacques Prévert)の詩がなんともいえないの、、

KeisEchoさんのYouTubeで
http://www.youtube.com/watch?v=6r3JM2JZK84
KeisEchoさんのYouTube




a0031363_1651178.jpg (2005年10月19日 pm5:30 イタリアからパリに着いて空港からホテルの途中でタクシーの窓からのスナップ。
モンタンの家の近くです)


 なんだか今度はやたらに悲しくなってきました、、、、、女心と秋の空!

 〜〜〜〜〜〜〜〜
NKさんのコメント、さくらさんのコメントを見て、新しい動画を追加。

http://nkdps.blog119.fc2.com/blog-entry-400.html
このイヴモンタンはほんとうに素敵です。
こんなふうに年を重ねた男性っていいですね〜〜!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

More>>プレヴェールの枯れ葉の詩

More>>プレヴェールの枯れ葉の詩
by pretty-bacchus | 2011-10-19 02:02 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(6)

金木犀に癒されて、、、、
2011年10月17日 月曜日 晴

 なんだか少し風邪気味かしら?
お腹もおかしい、、、季節の変わり目? それとも食べ過ぎ?

 ばたばたと、、、、、そして静かに、、、またバタバタと、、、。

a0031363_19183199.jpg風で流れてくる金木犀に癒されて、、、


そして一昨日の交差点、、、、
a0031363_19191026.jpg

by pretty-bacchus | 2011-10-17 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

まずは五千歩に挑戦
2011年10月16日 日曜日 晴

 “コッココココケ コケコッコウ コッココココケ コケコッコウ コッコココ コケコッコウ、、、、
鶏の声で目がさめた、、、。
奥の庭の鶏小屋におばあちゃんがそっと入っていく姿がみえる、、、、。
生まれたばかりの卵は、炊きあがった真っ白なご飯にかけられて、、、若布のお味噌汁にカブのお漬け物、、、、。

お味噌もお婆ちゃんの自家製だから味がひと味ちがう、、、、。
大きな大きな平たい樽にふかしあがった熱い大豆が次々と入れられて、若い衆が足で踏み始める、、、
そんな風にお味噌も造られていた。

 らくらくフォンの機能で、目覚まし時計をコケコッコにしてから、なんだかこの頃よく子供の頃を思い出す。
このところ白いご飯に生卵が食べたくなって、ときどき朝に楽しんでいる。

 とっても良いお天気、、、、。
借景の庭に飛んでくる鳥たちも多くなって、朝から鳴き声が聞こえていた。
今日の風向きは、飛行機の音を運んできて、、、、どこの国への旅立ちなのだろうか?
それにしてもどうしてここで飛行機の音がするのだろう、、、、、、、。

 夕方に少し歩いた。
毎日一万歩なんてぜったいに無理だが、少しでも、、、。

日没がすっかり早くなって、今日は 日の入 17時06分。
月がのぼりはじめるのは月の出 19時29分 、、、ともかく一刻もはやくと16:40分に出発、、・
もう少し早くでたら夕陽を撮れたかもしれないのに、、、、残念!

 あの倒れた桜の木はどうしたかがとっても心配になって、、、。
御所のまわりをグルッと回ってニューオータニまで出て、ふうふう〜〜〜。

a0031363_311163.jpg

a0031363_3113328.jpg

a0031363_3122271.jpg


いちにさんし、、、、二十段登って少し平地で、、、一休み。
a0031363_312489.jpg


さらに二十段ゆるやかた木の階段を上って土手についたが、
ここでも台風の影響はでているみたい、、、、。
日没の後の西の空が澄んでいてキレイだった。
夕陽は西の空にほとんで沈み終わっていて、土手も静か。

a0031363_3132413.jpg

a0031363_3134756.jpg 、
 大通りの端っこまでいかなくても降り階段はあるのに、どれも急で降りるのをためらわれてしまった。
さて、どこで降りようかしら、、、登ってみたが降りる階段はかなりきつい、、、、
ここも危ないな、

a0031363_3141470.jpg  こっちも急で危険そう、、、止めよう、、


a0031363_3225545.jpg

a0031363_3234946.jpg

a0031363_325265.jpg


 結局かなり先までいってゆっくりした階段を下りた、、、、
処どころで石が割れていて、そこからタンポポが笑っていて、、、とって幸せ!
a0031363_330151.jpg

a0031363_3303867.jpg


 イグナチオ教会でしばし沈思黙考。六時からはごミサがあるようで、少しずつお人が集まる頃に私は退出。
a0031363_3311831.jpg

a0031363_3325380.jpg (上を向いていて、思わずつまずきそうになって、欄干で助けられました、、、)


 ポールで蜂蜜にあったパンの名を聞いてカシャッとしたら、
奥の方の冷たい目の女性が
“写真は撮ってはいけないことになっています”
“は〜〜? でも皆さんスナップが撮っているし、、、
二十年前なら、お店のレイアウトを盗まれるとか、いけないと言われた時代があったが、この時代に、、、?

a0031363_3351786.jpg


なんだかとっても不愉快になって、中に入ってお茶をするのをあきらめて、となりのスーパーでジュースを買って、椅子に座っていただいた、、、110円也。
この方がいいな、、、、
a0031363_3355524.jpg
 (教会の外のお店で求めたカードとシール、、、)


 途中でメールが入って、合流して夕食。

a0031363_3383363.jpg (少年がリュックをおろして考えていた、、、)

a0031363_3404211.jpg  今夜は更待月、、、のりさんはどこで月を撮っているのかしら?



 本日の歩数は4800歩でした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日の出入・月の出入 (計算地:東京)
  日の出 05時47分  : 日の入 17時06分
  月の出 19時29分  : 月の入 09時22分
by pretty-bacchus | 2011-10-16 23:59 | ♪Walking散歩坂道祭り | Trackback | Comments(6)

三本の松茸とアカシアの蜂蜜
2011年10月13日 木曜日 晴

 ピンポン〜〜お届け物です。
Hさんから松茸が届いた。しっかりとした松茸が三本!
このくらいをいただくのはとっても嬉しい、、、高価な時期にたくさんいただいてしまうと、、、
ちょっと戸惑ってしまうが、“ほんの数本ですが、、、”と言ってくださると
“ありがと〜う” って、ワインをおつけぎにして籠をお返しできる。

 ピンポン〜〜宅急便です。
北海道のKさんから蜂蜜が届いた。
いつもなら先月にはお届け下さるのに遅れていた。
ことしは、春の日照時間が少なくて、アカシアの開花がしなかったようで、
9月の下旬になってやっと採密だできたのだそう、、、。
遅かったぶん、時期が極限までのびて完熟させることができて、粘度が高く、
いろいろの草花が交じりあって芳醇な出来になったのだそう。
ワインのヴァンダンジュ・タルティヴ=遅摘みのアルザスの白ワインのような感じなのかしら?

 フランスの蜂蜜は以前輸入していたことがあったが、ワインのリーフーコンテナ船で一緒にいれると
低温になるって結晶化をより早めてしまい、航空便では便が重くて経費がかかりすぎてしまって
数回でやめてしまっていた。

 Kさんは十数年前にパリの蜂蜜造りの方と知りあい、札幌の友人の葡萄畑で、
蜂蜜造をはじめられたのだ。
食ってこだわりはじめると、もうたいへ〜〜Nnなのに、なんとおえらいことでしょう!
Kさんとは、ワインが取り持つご縁で、こうして二十年も細々とでも秋の五穀豊穣のお品がいったりきたり、、、
こういうお付き合いってほんとうに嬉しいですね〜、

http://keico.exblog.jp/9220441
2009年11月8日 日曜日 のブログでパリの蜂蜜地図がみられます
パリの蜂蜜、ボルドーの蜂蜜、「ばんけい峠のワイナリー蜂蜜計画」

 ポールにパンオーレザンを買いに言って、お昼にさっそく蜂蜜をべったり付けて、、、、、
あ〜〜ほんとに美味しいの!
なんとも言われぬほんのり甘さに少し香ばしさと苦みが交わって、、、。

 松茸は、夜に生ペンネで、ペンネ・ア・ラ・マツタケでいただいて、幸せな秋の美味の始まりです〜〜〜〜〜
ありがたいご縁に感謝しての一日でした。

a0031363_17461288.jpg


a0031363_17442443.jpg   (さてどなたにお裾分けをしようかしら?  


まず、いつも美味しいモノへのコメントをくださるさくらさんから、、、かな?


ご希望の方はいらっしゃいますか?)


by pretty-bacchus | 2011-10-13 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(4)

木犀の月隠れても香り立ち
2011年10月12日 水曜日 晴

 このカメラにもようやく慣れてきた。
暗闇でも瞬間にいじれるようになって、最近はいつも首から下げて歩いているが、
紐が時々取れてしまって落ちそうになってびっくり、、、。何か工夫をしなければいけないな、、、。
いろいろの機能があって一通り試してみたが、やはり銀塩時代に慣れている絞り優先で、
露出を変えるのが一番いいみたい、、、。
Aさんは常にPといってらしたが、ケースバイケースだろう、、、。

 ホロゴンさんのように使いこなすわけにはいかないが、胸の前に置いたまま、
歩きながらノーファインダーでカシャカシャすることにも少し慣れてきた。

 よりこさんのお店で少しおしゃべりして、ふらふらと夜の道を帰った。
金木犀の香りがなんともいえぬ花やぎを夜の道にはなっていた。

a0031363_22263859.jpg
 (大通りの途中にあるパン屋さんを外からカシャッ、、、ここのあんぱんは最高においしかったのだが、3.11以来粉が少し変わったようで、微妙に違うのだ、、、)

a0031363_22265888.jpg
(一本裏の通りの角のお店の入り口にみつけた小さな秋)

by pretty-bacchus | 2011-10-12 23:59 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(7)

雲笑い花踊りだし十三夜
平成23年10月10日(月) 晴

 どうしたのだろう、、、ブログをアップする時間をぜんぜんみつけられない〜〜〜〜〜〜〜。
フランスと日本との交信でちょっとばたばた、、、、。

 十三夜の夜に出て、、、、夜の花とお話しだけして、、、カシャッとだけ。

a0031363_2254017.jpg


a0031363_2251544.jpg

by pretty-bacchus | 2011-10-10 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(6)

歯医者さんへの道は倒れた桜の木と牡蠣フライ
2011年10月8日 土曜日 晴

 とってもよいお天、、、、朝から家中の窓を開け放して、空気を流した。
今日くらいの冷気がちょうとよいようだ。

 午後の予定をやめて、少し本を読んだり、昨日の歯医者さんへの往復で撮った写真の整理などで
一日が終わってしまった。

なにをしてもなんだか虚ろで、頭のどこかで人間の最期のことばかりを考えてしまっているみたい、、、、、、
もっとしっかりしなくては、、、、、。

a0031363_11592792.jpg (午後四時、シスターが白いユリと枝モノの花束をもって、杖をついているがしっかりと歩を進めていた)

a0031363_120537.jpg
(四谷から市ヶ谷へ抜ける土手の道は桜の名所。 せんだっての台風で倒れた櫻の幹と木が線路への柵までもへし折っていた。 自然の猛威は恐ろしい!)
a0031363_1203142.jpg (桜の精にてをあわせてカシャッと)

a0031363_12123.jpg (まぶしい夕陽に桜の倒木が泣いていた、、、)

a0031363_1215933.jpg (土手も少しくずれおちて枯れ葉がせつなく、、、)

a0031363_1262712.jpg (発見! 桜の木の幹に新しい命!)

a0031363_1210175.jpg (そして時代を担う子供達の帰校はスマートフォンをみながらおしゃべり、、、)


 歯医者さんが好きなのは、先生の優しさもあるが、きっとこの往復の道にあるのかもしれません、、、。

a0031363_12154462.jpg (ビルの入り口にも秋の色)

a0031363_12162388.jpg (pm5:37
歯医者さんをでたら、夕陽時の青い空! この時期の空は美しい! 飛び上がっても手が届かないのに、飛び上がったりして、、、、せめて写真に納めましょ、、、、



 帰りは、別の道を歩いて夕飯のお買い物。
a0031363_12201257.jpg
 (麹町のこのお豆腐屋さんはとても美味しい、、、歳を重ねた老夫婦で作っておられる。
遠くから買いに来る人も多いが、すぐにうりきれてしまうという。
今日は買えてラッキー〜〜私は木綿のほうが好きI)

a0031363_12223111.jpg
 (お隣の魚やさんを通り過ぎて、小さなお肉屋さんへ、ここは奥でおばあちゃんが揚げ物をしていて、
どれもがとても美味しい。
お弁当のせっとも10種類くらいあって、注文してからご飯を入れてお漬け物をいれて、、、ととても嬉しい。
土地柄は今日は、フランス人の親子がお弁当を買いにきていた。)

(カキフライのところにバットがないのは、実は私が全部買ってしまったからです、、、、、
牡蠣大好き、、、カキフライもです〜〜〜)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今年の春のこの道の桜です。
http://keico.exblog.jp/12402252
2011年4月10日 日曜日 晴
四ッ谷から市ヶ谷への外濠公園遊歩道の桜

http://keico.exblog.jp/12412816/
2011年4月10日 日曜日 晴 つづき、、、、
四ッ谷から市ヶ谷への外濠公園遊歩道の桜の続き
by pretty-bacchus | 2011-10-08 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(8)

スティーブ・ジョブズ氏の逝去=忘れられない日となりました。
2011年10月7日 金曜日

 朝の澄んだ空気の中に教会の鐘が鳴っていた。
風向きでこんなによく聞こえてくるのだ、、、、じっと手を合わせた。

スティーブ・ジョブズ氏の逝去にニュースから一日がたった。
マックファンばかりでなく、世界中の人たちがその死を悼んでいる。
葬儀は7日に行われる予定だと伝えられた。遠い日本の空からもご冥福をお祈りしよう。

 生前にジョブズ氏公認の伝記「スティーブ・ジョブズ」が予定の11月ではなく、
今月24日に発売されることがきまったようだ。
著者のウォルター・アイザックソン氏がジョブズ氏の最後の数年を密着取材していたというから、
今まであまり語られなかった家族のことや病気の事などもあるのだろうか、、、。
久しぶりに英語版を読んでみよう。

 昨日の連れ合いの誕生日ディナーは、いつもとは違う一夜となった。
<アルゴ>に着いたら、オーナーのFさんが待っていてくださった。
彼も二十数年前からのアップルファン、、、ここからずっとアップルのことマックのこと、
ジョブズさんが昨年家族で日本を訪れた時のあまり知られていないハプニングなども、、、。

 最初の杯はご冥福を祈って、二敗目が誕生日おめでとう。
山下シェフが渾身で創ってくださったレジム(軽い)の誕生日コースは、秋の味覚で素晴らしかった、、、、
老年ディナーなのに、写真を撮りながらの記録!

食事中も、彼岸に旅だった方の話題ばかりだっただ。
亡き人への大きな感謝と、彼が人類に与えた希望の光に輝いていた。

a0031363_1558118.jpg
 (夜は皇居吹上の森がみえずに三年、、、、新タワーがだいぶ高くなってきた)

a0031363_15592711.jpg
 アミューズ
*パースニップ(白人参)と長芋のピューレ
*バラ香りの豆乳のムース&人参のピューレとウニのゼリー寄せ
*サーモンの薫製と黒胡椒風味のサバのホウレン草包み 白味噌の泡ソース

a0031363_1611291.jpg

前菜
タラバ蟹と高糖度トマトのファルシー タブレと野菜のナス包み 三色の豆と共に
*タブレ・・・クスクスのサラダ
*三色の豆・・・白:大根
黄:サフランで色付けしたじゃがいも
          オレンジ:人参

a0031363_162212.jpgお魚料理
江戸前アナゴとホウレン草のミルフィーユ 十七穀米添え ビーツソース

a0031363_1624865.jpg
お肉料理

茄子とマグレ鴨のコンポジション 粒マスタードソース 季節の野菜と蕎麦のフリット添え

a0031363_1651782.jpg (チーズの盛り合わせ、、、)

a0031363_1661567.jpgデザート 

洋ナシとボイセンベリーの赤ワインスープ仕立て ジャスミンティーのグラスと蜂蜜のテュイル添え

a0031363_1672472.jpg (マネージャー&ソムリエの米田さんのサービスは抜群!)

a0031363_1694066.jpg
 (ライブラリーの右がレストラン、左はカフェで英国大使館を一望できる)

~~~
ホームページより
http://www.tojo.co.jp/argo/index.php
フレンチレストランアルゴ
a0031363_19511266.png

by pretty-bacchus | 2011-10-07 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(4)

都会の花屋で咲くコスモス
2011年10月5日 水曜日 雨上がり曇り

 アップルの本社クパチーノで行われた新社長によるプレゼンの発表で、
iPhoneの最新モデルが発表になった。
日本時間午前二時からのネットは見ずに床についたが、朝起きるともうニュースがいろいろ流れて、
量販店からもすでに販促メールが入っていた。

いろいろ騒がれていたが、今回10月14日にでるのは、
iPhoneの最新モデル「iPhone4S」と「iPod touch ホワイト」。

 どうしたわけか、以前ほど燃えないのは、スティーブ・ジョブス氏のプレゼンではなかった、
というばかりではないのだが、どうしたことだろう。
iPhoneはすでに2008年の初期機で体験済みだし、外出先のメールはiPadになっているし、
第一電話はほとんど使わないから、、、、エトセトラで、その必要性をかんじないこともあるだろう。

 ただiPhoneは電話というよりスマートフォンのいろいろの機能を楽しむほうが多いのだろうから、
次のiPhone5になったら、iPadではなく、iPhoneに変えても良いかもしれない。

 夕方にまた雨がひどくなった。
さすがに歩くのをやめてしまったし、なんとカメラの電池切れになってしまって、、、
こんなことは初めてだな、、、

a0031363_831070.jpg

a0031363_833680.jpg

(せめて花屋さんでコスモスを愛でましょう〜〜〜)
by pretty-bacchus | 2011-10-05 23:59 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(8)

今日の東京の夕陽が沈みはじめた
2011年10月3日 月曜日 晴れ

日の出 05時37分  : 日の入 17時23分

 新宿のビルジャングルの向こうに沈みはじめる夕陽

a0031363_2247118.jpg

pm16:57 Tokyo

今日のこの夕空は今日という日のこの一瞬だけのもの、、、、そして私だけのもの!

 (続きは後ほど、、、、)
by pretty-bacchus | 2011-10-03 22:22 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)