タグ:Nikon P510 ( 110 ) タグの人気記事

猛暑にもオナガの親子がチュー〜ピューイ〜と遊んでいます
2015年7月28日 火曜日 晴れ 猛暑日

 午後に雨模様という予報だったのに、結局一滴もふらずに夜になった。
暑い上に湿度が高いのがなんともつらい。

 借景では早朝からミンミンゼミがけだるそうに鳴き、ベランダには雀さんとオナガがちらり、、、。
右の大木から左のイヌシデへいったりきたりするオナガが一日中愉しそうに遊んでいた。
それも今日は四羽もいっしょに確認できた。イヌシデの左側の陰の方に二羽、右側の日の当たる方に二羽、
二羽は少し小さいからやはり新しい家族が出来たのだろう。
あの日陰の樹上の枝の奥に巣があって新しい命がうまれたのだろう、、、。

a0031363_3264212.jpg
(ベランダの柵のすぐ向こうのシデの木の枝にひらり〜〜あっというまに飛び去って、後ピンになりました)

 (お昼過ぎに遠くのいつもの枝にオナガが、、、)
a0031363_3345653.jpg

(木漏れ日に羽根が美しく輝く、、、)
a0031363_3352731.jpg


a0031363_3562326.jpg

(ピピ、、チュー〜ピューイ〜〜〜〜ピュイ〜〜)
a0031363_357459.jpg


しっぽが短い子供のオナガ!)

a0031363_35901.jpg


a0031363_423182.jpg
(あれれ〜〜おちてしまって、、、怖そう〜〜〜!)

(あれ〜〜細い枝に乗った子オナガがつるりとおちそうになった、、、。
普通は何秒かで場所を変わってしまうオナガが、この子はそのあと一時間以上に同じ場所でキョロキョロ、、、、
子供のオナガは尾羽根がまだ短いのかしら、、、?)
a0031363_433555.jpg
(ママ、、、助けて〜〜〜)

a0031363_3315346.jpg
(母親が飛んできて、、、、)
(母親がキョロキョロ、、、、小鳥はそのしたでじっと、、、、、、、)
a0031363_3341357.jpg
(クチをあけているのはお腹がすいたのかしら?)

(二時間後の午後四時すぎに、、、今度は歌をうたい始めました、、、)


 この都心のほんの狭い三角の空間の三本の木に、この極暑に新しい命が生まれていたとは、
なんて素敵な事だろう!
この借景にやってきた数週間前は汚い声でギュイ〜〜と鳴いていたが、このところずっと「チュルル、チュルル、、
チュー〜ピューイ〜、」などと鳴いているから環境になれておだやかになったのだろう、、、。

オナガが訪れてくれたのは今年初めてだから、去年まではどのあたりにいたのかしら?
留鳥なので、きっと近くのこんもりした木々に生息していたのだろう。
来年もいてくれるといいな、、、。

 夜になって食事のために少し歩いたが、なんだか暑くて息切れがする、、、。
当分こんなふうな暑さだという予報、、、どうしよう、、、。

 〜〜〜〜〜
a0031363_3210100.jpg


(ガラス越しに超望遠で手持ちですが、D7100とP510では画質の違いは明らか!)


by pretty-bacchus | 2015-07-28 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(4)

猛暑日はお部屋から雀とオナガにこんにちは
2015年7月27日 月曜日 晴れ 猛暑日

 熱帯夜のまま今日も午前八時には三十度を超えた。
なんということか!

 体調が回復するまでは無理して出るかけるのはやめようと横着をきめこんだ。
でもほほ一日中ずっとソファーに座ってMacと睨めっこしていると、ますます体に悪いのだろうな、、、。

 借景では早朝からミンミンゼミが時をかせぎ、ベランダには雀さん、そしてなんとまあ〜〜〜
右の大木から左のイヌシデへいったりきたりするオナガが一日中愉しそうに遊んでいた。

反射のあるガラス越しに望遠でカシャカシャ、、、、。

a0031363_019515.jpg


a0031363_0315997.jpg


a0031363_0325918.jpg

(午後一に、右下の木から輪を描くようにやってきて、、、、キョロキョロ、、、)
a0031363_0333182.jpg


濃紺の頭部、薄青灰色の尾羽根、喉元から後頭部が薄いグレー白、背の部分が灰色と少し白の境、
そして胸から腹がグレー(身の丈40もあるだろうか、体の半分以上がほっそりした尾羽でなんとも美しい)

 今日は、いつもは全然使わない超望遠のP510を取り出してソファーに座ったままガラス越しに
カシャカシャ、、、、。画質は悪いが1000から1600まで伸びてオナガの生態がみてとれて
なんともおもしろい。

a0031363_0433522.jpg


a0031363_0402825.jpg

(あら、こちらはお腹が大きいようだし、羽根がとれているからカラスにでも襲われたのかしら?
でもオナガはスズメ目 カラス科なのだからそんなことはないのかしら?)

a0031363_0411434.jpg


a0031363_0444534.jpg



 今夜はまた東川からの<ユメピリカ>に、お隣からいただいた特製カレーライス。
これがまた美味! オイシイ〜〜ていただけるのがなんとも嬉しい。

  〜〜〜〜〜〜〜〜
ネットから
https://youtu.be/zaG03eaFH2Q
このYouTubeをみるとリンゴを食べにくるようなので、こっそりベランダの枯れ鉢においてみようかしら。




by pretty-bacchus | 2015-07-27 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

十六夜に昨日の皆既月食をふり返って
2014年10月9日 木曜日 晴れのち曇り 

 午後七時の十六夜の月は美しかった。
雲一つない濃い青い空に月が笑っていた。
こんばんは、と声をかけただけでカメラをかまえる元気はなかった。

 今夜の月の出は17時48分、昨日より三十分遅い。
昨夜の皆既月食は神秘的で宇宙のお伽噺をみているようだった。
昨日の夜は皆既月食 Lunar Eclipse、 英語では「Blood moon」
月の出は17時07分、都心のビルの間だから顔を出したのは18時30分ころのようで、
テレビでは雲間から顔をだして欠けてゆく月を映していた。

午後6時15分から東の低い空にある月が欠け始め、皆既食の始めは19時24分で、食の最大は19時54.6分、
皆既食の終わりは20時24.5分で、その後は徐々に戻っていき、部分食の終わりは21時34.7分と
発表されていたので、なんとかカメラに納めたかったのだが、、、。
ほんの半時ほどを狭い屋上の踊り場で宇宙の神秘に浸ることができた。

屋上にあがった。
東の空に浮かんだ月が左下からもう半分以上欠け始めていた。
途中月の顔が雲がながれて、なんとも不思議。
母に電話したら、お茶のお弟子さん達と西の空を楽しんでいるのだという。
皆さん一緒でありがたい、、、。

 あと十五分ほど待てば、完全に地球の影に入った、皆既月食で赤く染まった「ブラッドムーン」を
見られるのだが断念して、ここで地上に降りた。
約束の時間がとうにすぎていたのだ、、、。

 ほんの十数分だったが、本当に神秘的で美しかった。
宇宙のページェントっていつもいつも不思議でファンタスティック!
二時間あまり続く皆既月食の間、地球は太陽と月の間を通過し、
月はその時に地球の大気中で散乱した太陽光を反射して赤みがかった色になるのだという。

 今朝の新聞各紙はLED照明で照らされた東京のスカイツリーの側から昇りいく<月>の模様を活写していた。

http://matome.naver.jp/odai/2139749545834905601/2141165365758533903
a0031363_2234224.jpg

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDASDG0803N_Y4A001C1CC1000
日経朝刊
<皆既月食で欠けていく月と、LEDでライトアップされた東京スカイツリー(8日)=4分おきに多重露光で撮影>とある。

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 Newsletter
では、
<カトマンズでも東京やカリフォルニアでも・・・>と、
8日にアジアや北米各地で観測された皆既月食に伴う赤い月「ブラッドムーン」の写真を紹介。
http://jp.wsj.com/news/articles/SB11713596470002413933104580202760349874480

 日本中が湧いた一日であったようだ。
次に日本で見ることが出来る皆既月食は2015年4月4日のよう。

 その日本に今度は、なんと風速60m/s、900hPaの激烈台風がせまっているようだ。
自然の災害って怖い。
台風のエネルギーを別のエネルギーに変えたりして利用するような研究はできないものナノだろうか?
 〜〜〜〜〜
 私のほんのつかの間の月蝕の記録はなさけないものになってしまった。
(狭い踊り場で三脚も立てずに試みたNikon D7100のクロップト機能で450m x 1.3でのスナップでした)
(pm6:48)
#IMAGE|a0031363_215779.jpg|201410/10/63/|mid|984|657#]

a0031363_2158569.jpg
(欠けてしまった月がかすかに薄黒くみえている。
なんだかとても不思議な感じ、、、)

(pm6:49)
a0031363_2159869.jpg


(pm6:55)
a0031363_22078.jpg


a0031363_2211135.jpg


(pm7:00)
a0031363_227993.jpg


a0031363_2285717.jpg


a0031363_2264097.jpg


a0031363_2294592.jpg


(だんだん月が隠れていく、、、なんとも素敵な一瞬一瞬に興奮、、、、)
a0031363_22102217.jpg


a0031363_22105329.jpg


a0031363_22115048.jpg


(反対側の西の空にはヘリが旋回していた、、、)
a0031363_221829100.jpg


 食事を終わっての帰り道では、月は元の満月の形にもどり、ますます雲の中に揺れていた。

a0031363_22201537.jpg


#IMAGE|a0031363_22211062.jpg|201410/10/63/|mid|984|657#]
a0031363_22214154.jpg






by pretty-bacchus | 2014-10-09 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(4)

雨の夜には花を撮る雨を撮る
2014年4月22日 火曜日 雨

 雨の一日となった。
借景の新緑は一雨毎に輝きをましている。
遠くの屋根と桜の木がみえなくなるのもそう遠くないだろう、、、。

a0031363_1731450.jpg

a0031363_1733862.jpg

a0031363_1744147.jpg (遠くのマンションの裏側のベランダに菜の花が見えた、、、1000mでカシャッ〜〜)

a0031363_17428.jpg (こぶの梧桐にもわずかに緑が見える)

a0031363_1775817.jpg (借景の花水木の色が少し薄くなったような、、、、)

a0031363_179788.jpg

 ニコンで新しDXフォーマット用の望遠レンズがでるという。
AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VRという高倍率ズームレンズで、
すでにあるのとほぼ同じだが、 f/3.5-6.3G ED VRとすることで小型軽量となり、
超望遠撮影時に効果を発揮する手ブレ補正効果4.0段の高いVR機構を持っているという。

 望遠を使うのは友人の舞台を撮るときくらいだから、今手元にあるのは
Nikon AF-S DX NIKKOR 55-300mmだけだが、これ一本では海外の旅には不十分。
というより重いカメラが手首にますます辛くなっているので、標準から眺望遠までを18-300mmの
この一本でまかなって、広角好きな私は、今活躍しているFujifilm X-T1+FUJINONXF10-24mmと
するのが今の私には理想的かもしれない。
あとはバックのなかにSIGMA DP1 Merrill をしのばせれば良い。

 問題はカメラの方だ。
FUJIFILM X-T1+55~200mmというチョイスもあるが、どうもまだ納得していない。
D7100とAF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VRのプロモーションセットが発表されたが、
その重さにはクエッション? といってD3300や5300ではちょっと? という感じ。
Nikon Dfも今の私には選択外?
ニコンはD300Sの後継機「D9300」を準備中というが、どうぞD300やD7100よりも
軽量になりますように!

 六月のフランス&イタリアへの旅はキャンセルになったので、次の旅までゆっくり考えることにしよう。
もう一台いつもソファーあたりに置いているオモチャのような望遠ズームの1000ミリで
ガラス越しに借景の新緑を楽しんだ一日。
ことによったらこれで充分なのかもしれない、、、。

 雨の夜に出かけた。
一雨毎に花模様が変わってくる土手の野花を楽しみながら、、、、。
明日は晴れてくれるのだろうか、、、?

a0031363_17103855.jpg

a0031363_1711394.jpg

a0031363_17113915.jpg (バス停にまた蝶々が戻ってきた?)

a0031363_1712633.jpg
 (対岸の角にあったお花やさんが閉まって数ヶ月になるが、甘味処がオープンしたようだ)




by pretty-bacchus | 2014-04-22 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(13)

都に雨の降るごとく わが心にも涙ふる
2014年3月5日 水曜日 雨

 一日中雨がふっていた。
春の雨なのになぜか秋の雨のような感じがしてしまうのはなぜだろう。
違うのは晩秋の残り葉に雨がふるのではなく、小さな春の芽生えに雨がおちていること、、、、、、。
ほんとうの春はまだ遠いのかしら?

野口雨情の『雨が降るふる城ヶ島の磯に利休鼠(りの雨』ではなくて、くちずさむのはヴェルレーヌ!
脳内の動きっておもしろいな、、、。

 鳥たちも心なしか寂しく寒そうな午後の借景。
ガラス越しに鳥とお話しのメランコリックな春の一日、、、。
明日は病院なのに冬将軍の再来で寒いとのこと、、、。

 今夜は少し早寝をしよう、、、、。

a0031363_18343631.jpg

a0031363_1835379.jpg

a0031363_18365979.jpg

a0031363_1843547.jpg

http://keico.exblog.jp/7024014/
2008年4月19日 土曜日 雨
緑増す雨の週末友想い

http://keico.exblog.jp/11496448/
2010年10月28日 木曜日 雨  しむらの色、、、続き
秋の雨ゲーテの色の光あり(志村ふくみ展)

http://keico.exblog.jp/12100726/
2011年2月11日 金曜日 雪
心にも雪シャンシャンとしんしんと  

http://keico.exblog.jp/14002879/
2011年11月13日 日曜日 曇り
都に雨の降るごとく  わが心にも涙ふる

http://keico.exblog.jp/14105468/
2011年12月5日 月曜日 パリへ出発
☆回想のわが巴里の街 Memoires du Voyage Paris

http://keico.exblog.jp/16626039/
2012年10月17日 水曜日 曇のち雨
落ち葉踏みふと口ずさむヴェルレーヌ


more>>>都に雨の降るごとく  
        ポール・ヴェルレーヌ 鈴木信太郎 訳

More>>>都に雨の降るごとく  ポール・ヴェルレーヌ
by pretty-bacchus | 2014-03-05 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(5)

雪の日の借景のスナップの整理をしながら
2014年2月16日 日曜日 晴れ

 ソチオリンピック九日目。
昨日十九歳の羽生結弦くんの金メダルにつづいて、今朝は四十一歳の葛西紀明さんが
ノルディックスキージャンプ男子個人で銀メダルをとった。
おめでとうございます。

a0031363_16225634.jpg


 冬季五輪史上最多七度目の出場となるという。
レジェンドといわれて頑張っての銀メダル。
その苦節の何十年もの歴史の映像は涙なくしては見ていられなかった。
四年後の金に向けて頑張ると言い切る日本男児の嬉しいニュースを見ながら夜明けを迎えた。

 一昨日の雪の日の借景のスナップを少し整理して、、、、、

a0031363_16483282.jpg

a0031363_16295855.jpg (am9:00)

a0031363_16312652.jpg

a0031363_16315724.jpg

a0031363_1633378.jpg

a0031363_16344020.jpg

a0031363_16374031.jpg

a0031363_1637371.jpg(すぐに中に気がついて、、、キョロキョロ、、、、)]

a0031363_1638965.jpg

午後になって、、、

a0031363_16432595.jpg

a0031363_16441027.jpg(寒いのにじっとして、、、何を考えているのだろう、、、)

a0031363_16444718.jpg





by pretty-bacchus | 2014-02-16 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

立春は霙のち雪夜は雨
2014年2月4日 火曜日 立春  曇りのち雨霙のち雪のち雨

 立春 リッシュン。なんて素敵な響きだろう!
節があけて新しい希望の春がやってくるような気がしたことが何度もある。

 昨日の暖かさはウソのように今日は氷雨がふって午後からはミゾレになって、
夕方の数時間はシャンシャンと雪がふった。

 ソファーに座ったままでガラス越しにオモチャカメラで借景を撮ってあそびながら、、、

a0031363_344488.jpg

a0031363_3443848.jpg

a0031363_345686.jpg

a0031363_3453387.jpg

a0031363_346529.jpg


 雪がふり出した、、、、

a0031363_3501992.jpg

a0031363_349644.jpg

a0031363_3493059.jpg


 でも立春に雪ってなんだか愉しい、、、と思ったのもつかの間、友人が住む北国では零下十数度がつづき
ともて大変そう。
写友のブログを拝見しながら、南北がながい日本中の様子をしみじみと感じている。

 寒いのでお出かけはやめて少し写真とブログの整理。
外付けに入っていた昔の写真をなつかしんでいる雪解けの夜。




by pretty-bacchus | 2014-02-04 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(6)

鳥は枝に遊んで、、、寒風に枯れ葉が舞って、、、
2013年12月10日 火曜日 雨のち曇り後晴れのち曇り

 寒くなってきて、日の出前十数分の空のグラデーションがなんとも綺麗。
薄いピンクから始まり薄いだいだい色、そしてブルーへ。
、、、、、、、時がたつと空が青くなってくる。
、、、、、、、、、、、その頃には大きな鳥が借景のシデに木にやってきてしばし遊んでいる。

a0031363_19225517.jpg
(日の出前の静かな時間、、、早起きをしてしまって、ソファーに座ったまま膝にはMac、
右手にカメラでカシャッ〜〜!)

a0031363_19252635.jpg (午後に空が青くなって、、)

 寒い一日だった。いよいよ本格的な冬が来たような気がする。
鳥たちも寒そうにしながら時々枝にやってくる。
アラアラ最初はカップルで一緒に仲良く枝に止まったのにすぐに一人去ってしまって、、、。

(汚れたガラス越しの向こうの借景のシデの木に鳥がやってきて、、、、
超望遠の1000m手持ちでこんなふうに愉しめる! このカメラと状況ではこれが限界だろう、、、)

a0031363_19305652.jpg

a0031363_19313077.jpg

(お相手の鳥が飛んで行ってしまって、、、呼んでいるのかしら?)

a0031363_19315411.jpg

(寂しそう〜〜〜)

a0031363_19322319.jpg

 夕方に歯医者さん。
いつものティーサロンでのお茶はやめて家に帰ると、
“急いで急いで欠食児童が二人待ってるよ、、、。
T先生から夕食のお誘いがあったようでうれしい!

 三人でお刺身を堪能し、久しぶりに香箱がにもいただいた。
ちょうど先生に相談したいことがあったので、このタイミングはとても嬉しい。
大学病院には理事のままお残りになり、現在は週に四日も少し遠い病院に通ってらっしゃる。
本当に不思議なありがたい存在の先生。
もう何十年も前に施術をしていただいているが、ちょうど三年前には私の夢枕に現れて
病気の予言をなさった方。
数日前から左目の調子がかなり悪いので先生に連絡してなるべく早く病院に行きたいと思っていたのだ。
そんな日にご連絡をいただいてこうしてご一緒させていただけるなんて私って本当に幸せだわ。

 上弦の月を見上げながら寒風の夜の道を枯れ葉ふみふみ帰宅。
感謝の一夜でした。

a0031363_19412289.jpg
(枯れ葉が風に舞って、、、)
a0031363_1942134.jpg

 日の出 06時39分  : 日の入 16時28分
  月の出 11時58分  : 月の入 **時**分
by pretty-bacchus | 2013-12-10 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

木枯らし一号で突然の冬へ
2013年11月11日 月曜日 曇り後晴れのち大荒れ

 日没前に夕陽をうけて木々が揺れた。
やがて大きな風がふきつづき、やがて雨が降り始めた。
数時間であがったが、雨は寒さをもたらしたようだ。

a0031363_1747378.jpg


 木枯らし一号が吹いたと夜のニュースで知った。
北の方は初雪がふり高速道路が不通になった。
突然の真冬がやってきた。
しっとりした晩秋はいったいどこに行ってしまったのだろう〜〜〜。

 台風三十号はレイテ島に悲惨な被害をもたらした。
二十億年をまたずして、地球はだんだん終末期に入ってくるのだろうか。
考えさせられる寒い冬への突入だ。

a0031363_1747545.jpg




by pretty-bacchus | 2013-11-11 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

食品偽装はますます大きくなっていく、、、
2013年11月5日 火曜日 晴れたり曇ったり

 日の出 06時07分  : 日の入 16時42分
陽の落ちるのがとても早くなった。
明日は立冬。

 食品偽装はますます騒ぎが広がって大きくなってしまった。
日本中のホテルやレストランは戦々恐々にちがいないと書いてからまだほんの十日。
あくまでも「誤表示」だと言い張るホテル側 の日本人社長や外人総支配人の目がうろうろで
品がないといったら見ていてこちらが恥ずかしくなってくる。

ホワイトタイガーやブラックタイガーを「大正海老」 、小さなバナメイエビは「芝エビ」
と呼ぶのは 業界の一般的慣例であるかのようだ。
冷凍野菜や冷凍魚が生鮮とは、そんなことがあるわけないだろう。
いくつものホテルから奈良の高級料亭旅館まで、そして今日のニュースは高島屋各店でも、
キャピトルホテル東急チェーンでもということで、ほんとうに驚いてしまう。

「フォション」では、もう何年も前から「車海老のテリーヌ」にブラックタイガーを使用、
ジョエルロブションもフレッシュオレンジジュースは紙ボックスに入ったジュースだったというのだから
ジェジェジェ!
「ステーキ」と表示しながら牛脂を注入した加工肉を使っていたり、
「車海老」との表示でブラックタイガーを使用するなど合計62点で確認されたという。

店頭で返金に応じるから良いというわけではない、
<高島屋>という名前の信用で、疑いもなく飲み、買い物をする人たちになんと詫びるのだろうか。
フレッシュオレンジジュースくらいならその後飲まなければいいのかもしれないのだが、
和牛のお料理は牛と豚が半々だったというし、おせちの材料の蝦まで安い素材を使っていたというから、、、
ほんとうにどうなってしまっているのだろう。
コストが全く違うではないか。その値段は三分の一というのだから、
利益を求めた偽装以外のなにものでもないではないか!

 これからも正直に消費者庁に報告したする企業は沢山あるだろうが、
多くはひっそりとメニューの内容交換に必死なことだろう。
<日本人>ってそうではないと思っている<日本人>はとっても沢山いることだろうに、、、。

 この問題は、もっと奥深いものがあるような気がする。
ホテルもレストランも食材の納入業者がいる。
今回はニュースでは言及されていないが、いずれ出てくる話だろう。
特に肉の納入業者ではきっとかなり以前から牛脂入りのステーキ用肉をホテルに
納入していたのではないだろうか、、、。
トレーサビリティーの重要性があらためて考えられることだろう。

 思いだしたことがある。
もう随分前のことだが、友人が社長を務める大坂の某一流ホテルでのこと。
そのころは仕事でも良く関西に出張していて、Yさんがこのホテルのオープニングを手がけて以来、
私の大阪定宿はこのホテルになって随分とお世話になった。
プレオープニングの試泊の時は京都の友人と泊めされていただき部屋も食事もいろいろ気がついた事を
述べさせていただいた。
私の二十数年のエールフランスと最後の六年間のホテルメリディアンチェーン日本代表ということも
あったかもしれないが、世界的Wチェーンホテルのこのホテルでの海外からのお客様への、
ホスピタリティーやサーヴィスに値するかどうかを厳しくチェックして欲しいという
Yさんのたってのお言葉に、私は歯に衣を着せずにいろいろ気がついた事をお話しした。
その第一夜にVIPフロアーのエレヴェーター前から、高価な中国陶器の花入れが盗難用カメラにも写らずに
忽然と消えた事件があったりしたのだが、、、。(その結末は??)

オープン後しばらくしてまたお世話になったときに、夕食にご招待いただき、
“ケイコサン、新しいお肉なのですが試食をしていただけますか、、、”
二皿のお肉は見かけも同じだったが、一方の皿のお味がどうも歯触りが柔らかく味が薄くて肉のうま味が
少しすくないような気がして、そう申しあげた。
彼は、やはりそうですか、、、とYさん。
後でわかったことだったが、知人のご紹介で肉の納入業者さんの売り込みがあり、
値段も安くきれいな肉だったが、Yさんも納得なさらずに丁重にお断りしたとのこと。
牛脂や別のものが注入された肉が世に出回っていることはずっとあとになって知ったことだったが、、、。
 
 失われた二十五年の後遺症はまだまだ別の形でひっそりとすくもっているに違いない。
良い意味でのアベノミクスの初期段階でどうか少しでもその膿を出してしまってほしいものだ、、、。

 明日は立冬。侘しい冬の訪れとなってしまった。
今夜は旭川の友人からおくっていただいた<ゆめぴりか>を大雪旭川のミネラルウォーターで炊いて、
お隣り(大手食品会社の社長さん)からいただいたレトルトカレーと、ボール一杯のサラダに
黒胡椒とトスカーナのヴィーニャマッジオから直接輸入したたエキストラヴァージンオリーヴオイルを
たっぷりかけて安全健康なお夕食。

http://keico.exblog.jp/18853272/
2013年10月24日 木曜日 曇りのち雨
フレッシュオレンジジュースと八角の塩焼き

a0031363_2254879.jpg
 (日没少し前に燃えたカーテンにベランダのジャスミンの葉が揺れて、、、、)




by pretty-bacchus | 2013-11-05 23:58 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)