タグ:Nikon D7100 ( 383 ) タグの人気記事

そろそろMacBook Proの替え時なのですが悩んでいます
2016年12月18日 日曜日 晴

 今朝も寒い朝だった。
日曜日なのに早くに目が覚めてしまった。

 ガラス越しに借景の鳥たちと遊びながら、少し雑然としていまったMacブックのデスクトップの整理や、
バックアップをしたりして、ゆっくりと時をすごすことができた。

a0031363_23422572.jpg
(ベランダのひよどりじょうごの葉が紅葉して、、、、、)

a0031363_23425764.jpg



 このマックMacBook Proは<Retina, 13-inch, Early 2013 OS X 10.8.5(オーエス テン
マウンテンライオン>なので、そろそろ寿命がくるだろうから、次を考えなくてはいけないのだが、
いつも問題になるのは新しいOSは、私のMac内の記録にはついていかないのだ。
なにしろ三十年ほど前の漢字トーク7.5時代の書類があるので、それは別のもう一台のマック
MacBook Pro15をスノーレパードのままにしてあり、そちらで見たりする。
近々に必要なものはないのだが、スポットライトで検査宇すると思わぬ昔の原稿がでてきて、
その頃の自分とか仕事に動きに驚嘆することがあり、それは私の人生の記録のような気がするのだ。

いずれにしても今購入するなら、新しくでたMacBook Pro13か15のTouch Bar搭載モデルだろうが、
どうも今一つ気持ちが乗ってこない。
同時にでたTouch Bar無しの13インチMacBook Proも選択ぎなのかもしれない。
だがこちらは256Gモデルしかない。
どちらも、iPhoneで重宝している音声入力アプリのSiriはつかえるのだろうか?

いまや仕事で使うのはわずかなので、あとは趣味の写真とデザインなどだから、別々のMacですれば
よいのだろうが、、、、さてさて、、、、。
NKさんに相談したいのだが、今年になってブログもお辞めになったし、連絡がとれない昨今で、
お元気でいらっしゃるのだろうか、、、、。

 午後に、、、、“ピンポッン〜〜〜宅急便です。
着いた〜〜〜! 毎年いただいている下仁田葱の贈り物。
Tさんからのこの下仁田葱はほんとうに美味しいの!
扉の外の廊下で一本ずつ新聞にくるむ作業をしていたら、お隣さんがご帰宅。
お裾分けしてお話しが進みました。

さっそくにすき焼きの具材を買いにいって嬉しい楽しい夕食になりました。

a0031363_23432543.jpg




by pretty-bacchus | 2016-12-18 23:58 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(2)

初霜の日にベランダのひよどりじょうごの葉が紅葉して
2016年12月17日 土曜日 晴れ 初霜

 寒い一日だった。 東京では初霜だったという。

ベランダの鉢の葉ももうすっかり何も無くなったが、ひよどりじょうごの葉が紅葉して、
最後のすがたを残してくれている。
数年前に別の鉢の土とやってきて、枯れた君子蘭の鉢の中に芽生えたのは昨年だった。
今年はさらに葉がどんどんのびて、右の鉢の葉に宿り木をして白い花を付けて、
青い実から赤くなった実をつけて、小さくても大きな歓びと癒しをくれたのだ。

a0031363_18916.jpg


 お昼近くになってベランダに太陽が差し込み始めると、震えるように葉を揺らしていた。
最後のすがたなのでしょうね、、、、。
寒いけれどベランダにでて水やりをしながらそっとお話しした。
来年もまた芽を出してくださいね。

 ヒヨドリたちもやってきて週末の午後を楽しませてくれた。
よい午後になって嬉しいな、、、、。

a0031363_18104039.jpg


a0031363_18114362.jpg


by pretty-bacchus | 2016-12-17 23:57 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

桜井の聖林寺の国宝十一面観音菩薩像に想いをよせて
2016年12月16日 金曜日 晴

 朝の六時に目が覚めてしまった。
寝室でしばし沈思黙考?

 リビングに移って連れ合いようのソファーに座って、借景の明け行くすがたをぼっとながめていた。
鳥たちがやってきては去って行く。
夕方にやってくる鳥たちとはまた違うような気がする。

a0031363_23423785.jpg
(am6:39)

(遠くの梧桐の瘤の上に、キジバトが! 久しぶりですね〜〜〜〜!)

a0031363_2345925.jpg


a0031363_23454869.jpg


 
“かたおかにつゆみちてあげひばりなのりいで、、、
春ではないのに、ロバート・ブラウニングの詩「春の朝」を口ずさむ、、、。

時は春   日は朝 
 朝は七時
  片岡に露みちて 
   揚雲雀なのりいで
    蝸牛枝に這ひ  
     神、そらに知ろしめす
      すべて世は事も無し  

子供の頃に覚えた詩というのは、記憶に残っているものですね。

 今日もあけてきました、、、、
 日の出 06時44分  : 日の入 16時30分
 
a0031363_23413168.jpg


 
 N先生が一緒してくださりDKへ。
さすがに素晴らしい話の詰め方に感動。
半時のあと、近くのカフェで半時。

 買い物をして帰宅。
夕方になってまた鳥たちがまた遊びにやってきた。
一人でやってきて孤高に気品をもってしばらく枯れ枝にとまっているヒヨドリ、
いつも二羽一緒に飛び回りじゃれている子ヒヨドリ、、、。
ソファーに座ったままでガラス越しに遠くの借景の木々に遊ぶ鳥たちをながめているのはなんとも心地よい。
こんな日がずっと続くと良いのにな、、、、。

a0031363_23585894.jpg


a0031363_2359424.jpg
(このあとチュチュをしたのです!)

a0031363_002997.jpg


a0031363_005474.jpg
(Nikon D7100, Tamron16-300mm (24-450mm equiv.) f/3.5-6.3 DiⅡ VC PZD Macro

(Nikon D7100にTamronの16-300mm ズームの望遠端を使いようになって久しい。
フルサイズ換算で 450mm望遠を、薄暮れの借景をガラス越しに手持ちで撮っているわけで、
デジタルカメラ&レンズのここ二十年の発展には驚くばかりだ)

 Macに疲れると眼を遠くの木々に移し、しばらく考え事にふける、、、、。
奈良のリンコさんから送っていただいたカカオサンパカのチョコラが美味しい夕刻でした。
ありがとう〜〜〜!

 〜〜〜〜〜
 リンコさんは、桜井の国宝十一面観音菩薩像の聖林寺のご住職のお嬢様で、
ワタシの第一回写真展(2005年)のパートツウの奈良編の時にサンテグジュペリ伯爵とお客様の間の
通訳をしてくださって以来のご縁。
ありがたいことだ。
(フランスに留学していらしたが、前ご住職(お父上)が急逝されて帰国なさったばかりだった)

 この頃のブログは、写真も文もすくないのが残念だが、、、すてきな思い出をこうして
ウェブ日記に残せたのはなんとも嬉しい。

http://keico.exblog.jp/1602681/
2005.01.30 奈良にて
サンテグジュペリ伯爵をお招きして奈良での写真展

http://keico.exblog.jp/1621254/
2005.01.30
サンテグジュペリ伯爵をお招きして奈良日仏協会写真展

 通訳の西山さんと倉林リンコさん。
a0031363_321414.jpg


 お世話になった岡村印刷の岡村さんとサンテグジュペリ氏
a0031363_3224448.jpg


http://keico.exblog.jp/1602681/
2005.01.30 奈良にて
サンテグジュペリ伯爵をお招きして奈良での写真展

http://keico.exblog.jp/1621223/
2005.01.31
聖林寺ご住職をお訪ねして
(この方は前ご住職で、今のご就職の母上ですが亡くなられたようです)

http://keico.exblog.jp/2851053/
2005-12-16 08:47
過ぎてゆく 日々の早さを 巡る暮れ
(観音さまへの階段があります)

http://keico.exblog.jp/8574703/
2009年7月5日 日曜日 曇り
桜井の聖林寺の国宝十一面観音菩薩像に思いを寄せて
a0031363_1861394.jpg

(狭い空間で、リンコさんが伯爵に説明をなさっている間に撮ったオンリーワンのスナップでした)
a0031363_1813508.jpg


a0031363_13374551.jpg

(ニコンのD70が出たばかりの頃であった)


http://keico.exblog.jp/16470774/
2012年9月28日 金曜日 雨のち曇
奈良櫻井の聖林寺 国宝十一面観音菩薩像の思い出



 追記: ブログへの写真掲載はお許しをいただいています。

 〜〜〜〜〜
 ヘッドラインの赤は、クリスマスカラーに。
パリの赤! (むかしむかし撮った巴里の紅葉の赤です)


by pretty-bacchus | 2016-12-16 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(4)

寒空に鳥さんたちは寒さを感じないのでしょうか
2016年12月13日 火曜日  小晴のち曇り 夜になって雨

 寒い。空調を最大にしたのは今年初めて。
ソファーに座ったままで、ただぼ〜とガラス越しに寒空をながめて、、、、時どきやって来る
鳥たちをカシャカシャ。

こんな風に時が流れつづけると脳がばかになってしまうのでないだろうか、、、とふと不安になる。
頭がちゃんとしている間にしておかねばならないことは山ほどある、、、あまりにも沢山ある。
二十幾つも上の母がなんとも元気なので、自分も大丈夫と思うのはきっと間違いなのだ。

 自分できめた自宅静養三日目は静かに暮れていきました。

a0031363_0292471.jpg
(pm2:00)

a0031363_030750.jpg


a0031363_0304583.jpg


a0031363_0324430.jpg
(のぞき込むと下の紅葉がみえた、、、、)


 左の方の枝にもやってきました、、、、、。
二羽でながいことダンスを踊っていました、、、、。

a0031363_033473.jpg
(pm3:00)

a0031363_0343217.jpg


ゼラニウム越しに鳥さん、こんにちは〜〜〜〜!

a0031363_0311848.jpg


a0031363_0315155.jpg
(pm4:00)

バックシャンですね〜〜〜! (<<<死語のようですが、、、)

a0031363_038418.jpg

(クリックすると大きくなって、ヒヨドリの様子がわかります)



by pretty-bacchus | 2016-12-13 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(3)

夕陽が落ちる頃に鳥たちがやってきます
2016年12月12日 月曜日 晴 十三夜

 数日前から電話機がでてこない。
かなり前から調子が悪くドコモにいかねばと思っていたし、もともとあまり使わないし、
iPhoneがあるので困らなかったのだが、、、(iPhoneは外に出たときのメールチェックだけに使っている)

いや、やはり困った。
十数年前から電話番号帳として使っているので、記憶している友人以外の電話番号がわからなくなった。
もっとも今はほとんどメールになっているから、それもあまり不自由はしない。
友人にはメールできいてiPhoneに記録。

But 一番困ったのが、行きつけのレストランの電話番号がわからなくなってしまったのだ。
以前は、よく使う電話番号はすべて記憶していたのに、携帯を使い始めてからだんだん忘れてしまっている。


 数日自宅静養をすることにしたのだが、午後一で急に池袋まで出かけねばならなくなった。
ふたときほどで帰ってからはゆっくりと、ガラス越しに借景の寒空をぼ〜とながめて、、、、。
借景の木々の葉はすっかりおちて、夕焼け空の頃にやってくる鳥たちは自由に飛び回っては、
ひととき枝に止まってキョロキョロ、、、。
寒い夜にはどこで休んでいるのだろう、、、、。

a0031363_4274848.jpg


#IMAGE|a0031363_4284064.jpg|201612/13/63/|mid|904|604#]


 日の出入・月の出入 (計算地:東京)
  日の出 06時41分  : 日の入 16時28分
  月の出 15時14分  : 月の入 04時04分


by pretty-bacchus | 2016-12-12 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(4)

久しぶりに神楽坂の大川やさんで蕎麦会席を
2016年12月9日 金曜日 晴

 青い空がきれいな午後だった。
ガラス越しに借景の木々に鳥たちが遊ぶ姿をぼっとみて、、、、鳥さんこんにちは!

a0031363_19361968.jpg


 数日続いた慣れない書類まわりに完全に疲労困憊。
午前の約束を来週にのばしていただいて家でダウン状態。

 二人とも買い物に行く元気もなく、家のありあわせも元をついている感じ。
近くの行きつけのお店はどこも満席。
この時期は忘年会の団体が多いようで、数人の予約はとてもむずかしいようだ。

 大川やさんが一階のテーブル席が空いているというので出かけた。数ヶ月ぶりかな?
一階には二人の席が二席あるが、おとなりは空いているのでゆっくりできた。
コースも二つできていて、八つのお料理がでる新しいコースをお願いした。

 三種のお料理から始まって、三つの追加をお願いして、ゆったりとした蕎麦会席風のお料理を
楽しみ疲れを癒すことができた。

 年越しそばへはあと二十日ほど。
時は早く流れすぎる!

 (中二階の六席のカウンターは満席で、一階の二関の手前の席をとってくださった。
小窓からは大川さんが下の席の様子をときどきみています、、、)

a0031363_1937894.jpg


#IMAGE|a0031363_19375293.jpg|201612/11/63/|mid|484|724#](良いお顔をしていますね!)






(まずは三種のお料理が、、、、。
このお店はワインもないし、持ち込みもさせていただけないので残念!)

a0031363_19444544.jpg
(穴子の手まり寿司も美味!)

a0031363_19481787.jpg
(蕎麦の一枚目は粗挽き蕎麦が少々、、、酒は升酒で剣菱!)


コースメニューの他に二つお願いした。鳥刺しと蕎麦掻きとにしん、

a0031363_19495984.jpg
(鳥刺しのお言いさといったら!)

a0031363_19513650.jpg
(大川さんの蕎麦掻きは久しぶり! スナップを撮る前に半分いただいてしまいました)

a0031363_19544450.jpg
(牡蠣の揚げ物)

a0031363_19561921.jpg
(最後は十割蕎麦で〆)

http://keico.exblog.jp/23036782/
2016年7月20日 水曜日 曇りのち小雨 
大川英児さんの蕎麦処<大川や>が神楽坂に新しいお店を!

http://keico.exblog.jp/23049370/
2016年7月27日 水曜日 どんより曇り空 
数時間の会議のあとは夏祭りの道を通って神楽坂の大川やさんへ


by pretty-bacchus | 2016-12-09 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)

落ち葉の道を歩みます、、、、
2016年12月8日 木曜日 晴

 日にちの感覚がどうかしてしまいそうな感じ。
今日は八日の木曜日、、、はい、そうですね。

 午後一でKさんとミーティングをして、さらにN先生オフィスへ。
数十年の経験のあるN先生の、おだやかな中に潜むすごさをかいまみて感動!

a0031363_1971020.jpg
(三栄町の通りがきれいになって歩きやすくなった)

a0031363_1975156.jpg
(昼の月が見えました、、、、)

 疲れ果てて帰宅。
日没前の遠くの空が青く、、、、。

 広島県廿日市の<セイホウ・オンブラージュ>の友人オーナーからの贈り物が届いていて、
さっそくに白いご飯東川町のユメピリカの新米をたいて夕食となりました。
なんとも素晴らしい美味しさに感激!
翌日への英気が甦ってきました。

ありがとうございました。

a0031363_199121.jpg


a0031363_1929308.jpg


by pretty-bacchus | 2016-12-08 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

北風が寒い一日の終わりは、うちたてのお蕎麦で〆
2016年12月6日 火曜日 曇り 風強し

 借景の木々はすっかり葉をおとしてしまった。

a0031363_2291560.jpg


a0031363_2294397.jpg


 寒い一日だった。そのなかを午後からDへ。
以前は弟がしてくれていたことを最近は自分でしなければならず、いまさらながらに彼がいてくれた
ありがたさを噛みしめている。

 木枯らしぴゅーぴゅーに吹き飛ばされそうになりながら家路に向かったが、途中で寄り道?
そば処さくらぎで早い夕食となりました。
最近はいつも満席でとれないお店になってしまったのに、今日は私たちだけ。
益子からの新蕎麦をうってくださり、うちたてのお蕎麦を満喫。

遠い昔、、、父にときどき連れて行ってもらった浅草のお蕎麦屋さんなら、さしずめ
こもかぶりの日本酒なのでしょうが、今はワインと蕎麦!
これがなかなかいいのです。

a0031363_332012.jpg

(蕎麦はその日の温度や湿度によって打ち方がちがうという。そしてゆで時間も。
今日は、うちたてを煮立ったお湯に20秒)

a0031363_332227.jpg




by pretty-bacchus | 2016-12-06 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)

ネット時代に、自分のウェブ日記を顧みたりして
2016年12月5日 月曜日 晴

 風邪気味で少しだらだら、、、。
借景の黄葉もいよよ少なくなって、私はややペシミストになっている。
頑張れ〜〜〜ケイコと自分自身にむちうつも、すぐにへこたれてしまう、、、、なんとなさけないことだ。

a0031363_1234650.jpg


a0031363_125830.jpg



 ブログへの一日の訪問者数は落ち着いてきていて数百になった。
あまり多いとなんだか心配になるからこのくらいでよいのだが、日本ではない国でも検索されているようだ。

 なんとなく時々ブログの<設定>から<レポート>へ飛んでみる。
どんな記事がヒットしているのか、<ブログアクセス>では、その日のトップテンの訪問者数がでる。
<記事アクセス>では、どの記事がトップ点で読まれたか、更に<リンク元URL>では
どのブログからがでるので、どんなブログ友がこのブログをのぞいてくれているのかが、
やはり上から十番めまでわかる。

a0031363_131427.jpg


 毎回必ずトップに踊るのは、血液検査でのCRPや志村ふくみ先生のこと、

http://keico.exblog.jp/8834036/
2009年8月19日 水曜日 晴れ 暑い
血液検査でのCRPの値(C-reactive protein)が異常に高い

http://keico.exblog.jp/17654086/
2013年4月16日 火曜日 晴れ
志村ふくみの<アルスシムラ>開校式&入学式とレセプション

<検索キーワード>では、どんな言葉で検索されてこのブログに飛んできたかがわかるので、
思わずほ〜〜と思う事がある。
その検索語でグーグルでひいてみると、思わぬ発見があって、おもしろい。
わが友ホロゴン・わが夢タンバールのultrawide.exblog.jpホロゴンさんも、書いていらっしゃるように
ネットが私の個人資料館となる>わけだ。

 PCを使い出したのは、1970年代初めのパリの駐在員時代からで、このネット時代にひとあし早く
のめり込んだのは1985年のアップルからだったが、こうしてに三十年のあいだにはその環境が激変した。
そしてブログを、自分のウェブ日記という立ち位置で十三年がたった。
オープンになるものだから、ワタシの全てと言うわけにはいかないが、右サイドバーの下の方の
<以前の記事>で、そういえばあの頃はどうしていたのだろう、とアットランダムにクリックしてみると、
思わぬ発見があって、驚いたり感激したり、そして悲しくなったり、、、、と
自分の人生の一端がわかる。

カレンダーの下の<検索>に、<悲しい>といれてみたら、まあ出てくるは、そんなに悲しいことが
おおかったのだそうか。中には非公開で書いた日のブログまで出てきて、もうビックリ。
<母>といれたら、どこまでいっても終わらない、、、、。

今日は珍しく、何年も前にかいた、浅草の湯河原のお茶屋さんのことも何人も見てくださったよう。
このブログを書いたすぐ後には、浅草の観光協会からお電話をいただいて、リンクされたものだ。
http://keico.exblog.jp/8488357/
2009年6月23日 火曜日 晴れ 暑い一日
浅草吉原に残る最期のお茶屋&料亭「金村」を再訪

なつかしい、ホセ・カレーラスと三大テノールのこともこのところ時々ヒットしている。

http://keico.exblog.jp/8277891/
2009年5月13日 水曜日 晴
ホセ・カレーラスと三大テノール、緑の風に 昔を懐かしんで

 ほんとうにすごい時代になってしまった。
まさに、ウェブ日記の時代になってしまったのだ。
これがどんな風にワタシの死後にも残るのか、、、、、なんだか怖ろしくもある。
by pretty-bacchus | 2016-12-05 23:59 | about myblogブログ考、その他 | Trackback | Comments(2)

 シデの落ちる葉の向こうにサクラの黄葉がみえています
2016年12月3日 土曜日 晴

 土曜日とはまことに嬉しい。
不思議にゆっくりと朝を迎えられるのは何十年というオフィス通いの習慣が脳内に残っているからだろう。

 体調もだんだん戻ってきてゆっくりとした午後をすごすことができた。
借景の木々はますます薄くなり、、、、遠くの桜の木の葉が黄葉しているのが見え隠れしている。
歩けば十分もかかる細い道の一本の桜の木が、こうしてついそのあたりのように写るレンズは凄い!

a0031363_19412891.jpg
(ベランダのガーデンシクラメンは元気にしている)

a0031363_19405050.jpg


a0031363_19355048.jpg


#IMAGE|a0031363_19364481.jpg|201612/04/63/|mid|484|724#]

a0031363_1942844.jpg
(遠くの桜の木の葉も黄色くなった、、、)

 夕方になってまた大きな鳥がやってきて、キョロキョロ、、、。
なんとも癒されるこの借景の心からの感謝の週末でした。

a0031363_194236100.jpg


 夕飯は、Kちゃんがもってきてくださった特製のカレー!
東川町のユメピリカとの相性は抜群。旨し!
オードブルは、九時間も時間をかけて甘く焼いたシルクスイートというサツマイモに、
フレッシュチーズのマスカルポーネチーズを載せて数分暖めて、、、、美味。
シルクスイートも新酒のようで、食に詳しい友人に感謝の週末の宵!

by pretty-bacchus | 2016-12-03 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)